スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
おじさんの学校
主名の学校も、6月に変わるように(直感で)言われてたけど人間関係とかそういうので変わる勇気も出ずに変わってなくて、
それもまたおとつい変わるように言われた気がしたので、こんどは動いてみようと思って、おじさんが校長の学校に昨日連れて行って、
今月は午後だけ試しに通わせてみることにしました。
午前は今までのところに行って。

おじさんの学校に紹介してくれた人はすでにそこの先生をやめて、自宅で自分の塾を開いていました。。。
いろいろあるんですね。
ほんの数ヶ月でこの変わりよう。
スポンサーサイト
【2007/10/03 13:33】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
7月2日
7月2日

今朝は主名が学校にいる間にもうひとつの学校に行ってみましたが、やっぱり目当てのドイツ人は来てなかったです。
彼女はほんとに暇なときにボランティアでやってると考えていいかなと思います。

それとは別に西洋人の男の人がいて、授業を見てました。
その人は生徒の父親でした。
その人と話をしたら、その人もギターを弾いて歌を教えたりしてたみたいですが、
ここの学校の勉強ばっかりのやり方に疑問を持ってるみたいでした。
ここはおもちゃも水遊びも動物も何にもないけど、子どもにはそういうのが必要だとか。
その人の話を聞いてるともっともだと思いました。

インド人の教師は子どものほっぺを強くつねったりたたいたりすることを言ったら、
彼はやっぱりそれが好きじゃないから、教師に
「自分の子どもに触れるな」と言ってると言っていました。
そのほかもいちいち納得のいく意見でした。

ただしかし、筋の通ったもっともな意見を言う人がほんとうにすばらしいかはまた別で。
いろいろな視座があってものごとがねじれの位置にあるのにすぐ近くにあるように見えるこの世界。

いろいろ悩むところです。

今の学校はもう迎えに行ったときに「もっといる」とは主名は言わなくなって、早めに迎えに行って
「もうちょっと学校にいる?」と聞いても「屋上に行きたい」です。
今日は何の勉強した?と聞くと、今日は歌ったりとかしたみたいで、
後でそのメロディを主名語で歌ってくれました。
あと、絵や字を書いたり。
何日か前に聞いたときは「クレヨンはしなかった」と、しなかったことを教えてくれました。
学校かばんはファスナーがガビガビで開け閉めが非常に困難な代物だったので、
昨日別のを買いなおしました。
それも3歳児には自力で開けられないようなものなのですが、レーシングカーの絵が描いてあるので
主名は大満足で。
先生も多分開け閉めの問題が一応なくなったので、ベリーグッドなかばんと褒めてくれました。

以前ガヤトリーマントラを唱えたときが楽しかったピークでしょうか。
あれは主名も全部言えるので。
あの日は学校が終わった後に主名はすぐさま自分から報告してきました。
ビブーティーの歌も歌った、と。
先生も、「彼は成功した」とかなんとか言っていました。
でも教室の友達をアシュラムでも見かけるので嬉しいみたいです。
元気や積極性が出てきているのは確かです。
今日は部屋で主名に「ここに座っていいよ」と言われたあと、「シッダウンヒア」とか言われました。
すこしずつやっぱり英語が入ってきてるようで。
主名はアシュラムでも英単語を口にすることが増えました。
前は知ってても多分気後れしてなかなか口には出していなかったです。

午後は3時ごろに行って、トークンは間に合わなかったけどホールに座ってたら
4時半ごろにババが来ました。
主名はすでに熟睡でした。
午後は車での登場でした。
今朝は多分来てなかったんじゃないかと思います。

今日はUSAの団体がバジャンをゴスペル風に歌ってて、とてもよかったです。
細胞が感動して動いていました。
ババはメンバーにサリーやドーティをプレゼントしていました。

一般人へのプラサードは小袋に入った詰め合わせセットみたいなやつで、
4種類くらいの飴ちゃん7つとカシューナッツとスイーツと、ビブーティとカードのカレンダーと、
盛りだくさんでした。
主名は「プレゼント?」と言って喜んでいました。
自分のはもったいながって開けずに私のばっかり食べて。

「にほんごであそぼ」というDVDを日本から送ってもらおうと思ってるんですけど、
あれは古語とかそんなんらしくって、今主名は現代日本語もままならないのに
そんなんを与えるのはキケンだと、他の人に(笑って)言われましたけど、
私も見てみたいのでいいんです。

明日はなんとなく、山に登りたいなあと思ってるんですけど、
わたしが今日夜更かししてるので無理かもしれません。
いま頭がパンパンで寝れないんで、山でなんかスカッとならへんかなあとか思って。
【2007/07/06 21:35】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休むように言われた子
今朝、サウスインディアンキャンティーンでご飯を食べた後、
神殿の中のババをちょっと見てから主名の学校に行こうとしたら反対方向から主名の学校での知り合いの母子が来ました。

学校に行かないんですか?と聞いたら、子供が行きたがらなくて行ってもいたがらなくって泣くので、先生に2~3ヶ月休んで、子供がもうちょっと大きくなってから来るように言われたとの事でした。
その子は3歳1ヶ月です。
でも、そのこは最初の15日間は楽しく通ってたそうです。

私が思うに、先生は今は4~5歳の子の相手をするのに気持ちをもっていってて、3歳児は相手できてないんじゃないかと思います。
今、それぐらいの年齢の子供(4~5歳)が何人か入ってきたし、
最初は親も心配だから親を安心させるためにもその子たちを楽しませないといけないし。
主名も最初はもっと学校にいたいと言っていたけど最近は途中で帰りたがってるみたいですし。
主名は今、3歳8ヶ月くらいです。

3歳と4歳と5歳じゃ、ずいぶん対応も違ってくるんだろうと思います。
でも3歳児は3歳児で4歳や5歳の子がスペルの練習してる間とかはおもちゃで遊ばせておくとかしておいてもいいように思いますけど、それをすると4歳や5歳の子が集中できないんでしょうか。

確か2歳児もいたと思いますがどうしてるんだろう?
教室の中はブラックボックスです。
主名の空想交じりの報告が頼りです。
【2007/06/29 13:39】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6月28日 学校。。。
6月28日 学校。。。

この前、もうひとつの学校の見学に行きました。
こっちは今行ってるところとは対照的に地元のもろ一般庶民の子供たちという感じでした。
月々の学費を払ったりかばんなどをそろえたりする余裕がある家庭ではあるんでしょうけれど?
いま行ってるところは外国人や、インドのどちらかといえば上流っぽい雰囲気の子が来ています。
しかし時間が2時間と短いし、しかも早くに呼び出されたりして実質いまは1時間半です。
ちょっと短すぎるし(送り迎えの私がしんどい)土曜は休みで、
先週の金曜は学校のすぐ前まで行ったのに携帯に電話があって
「今日は雨だから休みにしましょう」と。
遊んでばっかりでどうなんかなあ、こんなんでいいんかなあと思ったこともあり、
もうひとつのほうも見に行きました。

もうひとつのほうは午前3時間午後2時間でいまのところと同じ月300ルピー。
入学時に設備費が1500ルピー。
日曜は休みだけど希望者は追加料金月100ルピーで
日曜の午後に2時間、創作活動の時間に参加できるということでした。
先生は3人で生徒は40人くらい。
いくつかのクラスに分かれて一クラス15人以下で授業するそうです。
今の所は先生1人に多分先生のお母さんらしきおばあさんの2人で10人の子供をみています。

もうひとつのほうは教えるほうも教わるほうも
熱意があって、しっかり色々教えてくれそうでいいなあと思いました。
名前もLearning Centreとなっていて。

今の所は先生が私の携帯に打ち込んでくれた名前はFUN SKOOLとなっていました。
つづり、違ってますよね???SCHOOLですよね?それを見ながら大丈夫か?と思ったわけです。
後で主名のお絵かき帳みたいなやつの表紙に
先生のお母さんらしき人が書いてくれたのもやっぱりSKOOLでした。
SKOOLのOOのところには目玉が描いてあってかわいくしてありましたけど。
でもかわいくてもこんなん間違えないで欲しい。私が気づくくらいだから。

(あれ?Learning Centreもつづり違ってます・・・?がくっ。)

こないだは誰かの誕生日だったらしくて、屋上で待ってたらみんな来て、
子供らはケーキを食べて、板チョコとキャンディーが配られました。
この学校、おもちゃはいっぱいあるみたいなんですけど、授業の様子を見れる機会もないし、
それも不満で。だいたい遊んでるみたいです。

もうひとつのほうの責任者の先生に話を聞いたら感じもよくて、
その人は以前は公立高校の美術教師をしてたそうで、字もきれいだし、
私の絵を見せてあげましょうか?というので喜んだら、以前描いた絵じゃなくて
その場でさらさらっと多分インコが木に止まってる絵を描いて
私の名前を装飾文字で書いて入れてプレゼントしてくれました。
(スペースの都合か、「Sawko」とちぢめてありましたが)
もし鷲とかだったら気まずいのであえてインコかどうかは確認しませんでしたが。
私も以前絵を描いていたと言ったのでなんとなく意気投合したような雰囲気になって
(あくまで雰囲気)その先生からインドの伝統的な絵を学べばいいとか言われました。

主名はその先生に
「名前にSAIをつけるべきだ。前にする?後ろにする?」
と言われたので「じゃあ、前に」というと
「サイ主名」と名づけなおさられました。

創作活動の時間はドイツ人のプロのアーチストが来て行うということで、
その人が来るときにまた来て話を聞こうと思ってその時は帰りました。

で、今日はドイツ人が来ると聞いていたので主名を今行ってる学校に預けてから行ってみたら
他の先生は明日、金曜に来るはずと言ってて、
責任者の先生に聞いたら彼女は今はバンガロールに行ってるということでした。
月曜日に来るそうです。ああ、いつものパターンだ。。。

その責任者の先生が来る前に、せっかく来たし、授業風景を見てました。
私を熱烈に誘った数年前からの顔みしりのおばちゃんが先生をやっていました。
私は常に引きぎみに接してた人なので、この人に習うのか~・・・。と思いましたが、
彼女の背景も知らないし、
責任者の先生も彼女はすごくいい教師だというし、
まあ、と思ってみてたんですけど、
インド人の大人がよくやる子供のほっぺをぎゅーっとつまむ動作が頻発。しかもかなり強い。
目にも止まらぬ速さで子供にマジ張り手。(子供泣く)
あと、かわいがるかんじの張り手。。。。。
これは、ちょっとなぁ・・・。と思いました。
ほんの10分か20分見てる間にそんなだったので、これを一日5時間は嫌かもと思いました。
ベリーグッドティーチャーですか・・・。
前回主名と見学に来たときは主名も子供たちに混じってたし、
こっちの学校に変わるのもいいかもと思ったのですが、ちょっと考えます。

子供に字を教えてたんですけど、20数人が教室にいて(あれ?15人以下ではないですよ?)
先生の前の5人くらいがノートに書いてて、先生がそれを添削してて、
後の子たちは単に座ってしゃべってました。
日本の学校の授業風景のまとまりを期待するのが無理なんでしょうけれど。
だって、ヴェーダ教室でさえばらばらですもん。
大人はほとんどがアシュラムのスタッフという面子でありながら。

この学校には住み込みで勉強してる子供たちも10人くらいいるみたいで、初めて行ったときは
そのこたちはご飯を食べていました。

その顔みしりのおばちゃんはここの学校の授業はべーリィグーーッド。なんでこっちの学校にしない?
と言いました。
こっちはテレビもあってアニメも見せられる。と。
今主名が行ってるところもテレビはあるというと、そしたらそこは何が悪いの?と。
テレビがあるかないかで学校の質が判断されるところなんですか、インドは。
アニメを子供に見せることが売りになるという。
今行ってる学校に迎えに行ったときに子供らがみんなでアニメを見てたときは
なんか先生楽してるんちゃうかという気がしましたが。

で、いっぺんアパートの部屋に帰ってお茶を飲んで一休みしたら携帯がなりました。
まだ11時なのに・・・。
主名が探してるから迎えに来て。と。
ちゃんと11時半まで預かって欲しい・・・。ほっと一息ついた分疲労感がおしよせました。

学校に行ったら中では英単語のアルファベットを教えている声が聞こえました。
多分、主名にはまだ早くて飽きたんだと思います。
「途中から帰りたくなった」と主名は言ってました。
でもあと30分くらい休ませて欲しいっ。
新しい子がまた入ってきたので、それで年上のその子にあわせたことを中心にやるようにしてるのかなとか。
たぶん手が回ってないような。早く帰らせたほうが都合がいいんだろうとか。
そういう思いが浮かびました。
明日からはしばらく11時に迎えに来てといわれました。

しかしやはりプッタパルティの学校は「スワミの〇〇の娘も通ってる」とか
「〇〇(ババの人生の中での重要人物)の孫も来てる」とか、ババの血縁の子どもが来てるとかそういうのが引力になるみたいです。
もうひとつの学校で先生をしてる顔みしりの彼女も「わたしが〇〇の孫を教えてるのよ」みたいに
言っていました。まあ、ここに限らずどこもそうなんでしょうけれど。

最近は昼寝なしでも大丈夫になっていましたが、やはり新しいエネルギーに触れると疲れるのか、
今日はもうとてもじゃないけどしんどくて、部屋で昼食を食べて行水した後、
20分だけでも昼寝をしようと思いましたが
状況を見ない主名は5分毎につついて起こしてきたりしてふざけるので私はまた激しくきれました。

今日は疲れすぎてたので切れた後「何で休ましてくれへんのよ」と泣けてきました。
英語もろくにできないわたしがあちこち話を聞きに行って、学校の送り迎えも他は子どもの父親や
おじいちゃんおばあちゃんがやってるところも多いのにとか思ったり。しょうがないんですけど。
で、疲れて20分寝ようと思ったら子ども本人に邪魔されて。かなりいやになりました。

ダルシャンに行って、おやつを食べて、バジャンのときは雨が降っててさらにもっと降りそうだったし
疲れてたので部屋に帰って寝ました。
ダルシャンに行く前にかなり怒ったので
「また怒られたいんか」というと「怒られたくない」と言って
主名はもうあんまり寝る邪魔はしませんでした。(すこしした)
というか、主名も寝てました。

7時過ぎに起きてウエスタンキャンティーンにご飯を食べに行きました。
雨は上がってたけど途中で主名がべしょっとこけて服が泥んこになりました。
着替えに帰るかと聞いたら帰らないというのでそのまま行って、
キャンティーンの前でズボンだけ脱いでご飯を食べて帰ったらやっぱり冷えたのか
久しぶりに少し喘息が出ました。
でも最近は常用していた薬をやめていたのでずいぶん発作が出にくくなったものだと思います。
前は雨になる前やちょっと走っ回ったりしただけで出たりしていたのですが。
最近はまとまった時間走ったり歩いたりしても平気になりました。

学校は、見学に行ったもうひとつの学校も大はやりみたいですし、今行ってるところももう定員なので
新しい子は断ってるみたいです。
というのは、今日キャンティーンの帰りに子連れのインド人に「どこに通わせてるの?」と尋ねられて
学校の名前を言ったらそこはもうフルなのでだめだったと、その人が言ってたので。
ここはほんと選択肢が限られています。

ここでは6月が入学のタイミングらしいです。
インド全部がそうなのか、ここだからババの移動にあわせてるのか、そこらへんは分かりません。
なんだかんだいってもやっぱり日本の幼稚園や保育園はいいよなあと思います。
ちゃんと遊具とかもあったりするし。先生の伴奏で歌を歌って絵を描いて粘土や工作もして。
遠足や芋ほりやお泊まり会とか。プールもあるし。
親の負担も大きいのかもしれないですけど。日本で通わせたことないしわかりません。
でも日本での親同士の交流は私には無理と思います。
今行ってる学校では親同士はさらっとしたものです。今のところ。

なんかやっぱりいろいろ暑苦しくて疲れます。
なんか常に全身で物事にかかわってる感じなので。頭に涼しい風を吹き込みたいです。
常に頭に血が上ってるみたいです。
気温は雨のおかげですごく涼しくてすごしやすいのがありがたいです。

ここに住むのは大変だけど守られてるからベストだと、ある人が言っていました。
いろんな人がいろんなことを言っていますけど、誰が何を言おうと基本的に何も信じられません!
でも生活していくからには色々関わって妥協点を設定してなんだかんだ活動せざるをえないです。
【2007/06/29 13:24】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(1) |
保育園というか学校
今日は朝と午後、どちらもバジャンだけ行きました。
どちらもババは普通に帰って行きました。

午後にキャンティーンで休憩してるとき、数年前から顔見知りになっていて、
会うたび向こうからなんやかんや話しかけてくるインド人の女の人がいて、
わたしは引き気味だったんですけど、
最近子供をここらへんの学校に入れて、すごいいいよとか言ってきました。
聞くと、ハヌマーンテンプルの近くでやってる学校で、
月300ルピーでババの縁者がやってるそうです(兄弟??)
で、9時から12時で、2時から4時までまたあるそうです。
と、そういう情報が来ました。

彼女の上の女の子は今年ババの学校に入ったそうで、
500人の応募があって、入学は30人だったそうです。
で、そんなだから、今後家族でこっちに住むことになったみたいです。
パンジャブとかいってたから北インドの人みたいで。

で、下の子が学校で教わったことを言ってくれましたが
私はそれもよくわからない英語力だし、
まあ、授業料も払ったし、主名はしばらくは今の保育園で
一日2時間でいきます。
学校のない今日でもわたしは昼寝せずにおれなくて
昼間2時間以上寝てるのに一日2回の送り迎えはきっと難しいだろうなあと。
むしろ楽かもしれないですけど。5時間も預かってもらったら。

で、その学校の電話番号を教えてもらったときに間違ってかけちゃって、切ったんですけど何回かたぶんその学校からか別の人か、かけなおしてきました。携帯がまだ扱え切れていないわたし。

いや、しかし今日は昼寝しました。
なんか疲れてるみたいで。
雨続きで気温の変化とかそういうのもあるし、
人と接するとそれだけでそのバランスをとるために寝ちゃうというのもあるんだと思います。
【2007/06/23 21:36】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6月18日 保育園預けっぱなし成功
6月18日 保育園預けっぱなし成功

今朝はバジャンに途中まで出て、9時半に保育園に主名を連れて行きました。
急いでいったのでうっかり主名におしっこをさせておくのを忘れてて、
保育園に主名を預けてから先生に携帯で電話したら色々説明されて、
大丈夫、心配しないでということでした。
保育園のトイレで主名は横着して排水溝におしっこしたみたいです。
日ごろの生活が想像できるというものです。。。(あんたはインド人か!)
でももらさなくてよかったと思いました。

おしっこしたいときと水を飲みたいときは先生に言うように
ジェスチャーつきでバスルームとウォーターという単語を言う練習はしたのですが
今日は言わなかったみたいです。
インドではトイレに行きたいときは小指を立てて、
水を飲みたいときは親指を立てるみたいです。

今までは教室の外の廊下にイスを置いて私はそこで待機していて、
主名が確認したくなったら姿を見れるようにしていたのですが、
今日は呼び出されたら5分以内で教室に来れるところにいてくださいと言われたので
保育園をやってるマンションの屋上のところの階段に座って自習していました。
そこからだと保育園の様子も上から見えるし、6階だか7階建てなのでいい眺めでした。
チトラバティー川でドーピーが洗濯している様子や
周りの山々や田んぼや椰子の林などが見えました。
他のマンションも見えました。
上から見てると、主名が網戸のドアのところに来て、外の様子をうかがっているのも見えました。
先生は「お母さんは今家で料理してるよ」とかなんとか言って、
料理の様子をやってみせたりしたそうです。

結局1時間半は無事に過ぎ、主名を屋上に連れて行って景色を見せてから連れて帰りました。
チトラバティ川では水遊びが出来そうです。
(まさかワニとかいないでしょうね?あんなとこ)

今日はなんの勉強したん?とか聞いたらハートの勉強とかなんとかいって、
主名はヴェーダも唱えたとか言ってましたけど多分唱えてないと思います。
どんなん?と聞いたらなにやらほにゃほにゃと創作して唱えていました。
保育園は楽しいみたいです。
楽しいの?と聞いたら「楽しいの」と答えています。

帰り、ババの両親のお墓(サマディ)の前を通りがかったら主名が
中でボロボロサップミルボロのバジャンを歌いたいというので入りました。
サマディの前で「座って」と主名に言われたのでそこにしぶしぶ主名と座って、
主名のバジャン数曲(創作あり)とアルティを聞きました。
なんでしょう。保育園の影響でしょうか???
バジャンとかそういうのはやってないと思いますけど。

サマディの奥にクリシュナの像があって、前は門が閉じてて入れなかったのですが
今日は開いていたので入ってお参りしました。
もちろんインド的なアニメチックな像ですけど、やけに生々しく見えました。
生きてるというか、魂が入ってるんだなあというかんじで。

主名は今日もチベットレストランで食べたがったのですが
昨日は2食ともそこだったので飽きるしお金もかかるので昼は部屋で自炊しました。
やっぱり2食レストランが続くと便秘です。
自炊は野菜をたくさん食べられるので体の中の流れはよくなると思います。

主名はよく食べるけど時間がかかるので、作って食べさせるのに2~3時間かかります。
全部食べ終わるともう4時近くて、ダルシャンが始まったしるしのヴェーダの吟唱が聞こえました。
もう疲れたし、昼寝しようと思って寝てたら
主名は元気なので外の廊下におもちゃを持ち出して遊ぶのはいいんですけど
ドアをあけたり閉めたりうるさくて、開けっ放しだったら外から見えるからしめろと叫び続け、
そんなこんなで5分ごとくらいに起こされるわ、
「さわこ~、バジャン始まるで~、いこ~」とか言って能天気に叫んで起こすのでついに怒りました。私が。
朝からずっとあんたのことばっかりしてるのに何で休ませてくれへんのよ、と。
疲れたらどこにも行けへんわ、と。
で、主名がうっぎゃー、とすさまじい声で泣き叫んでもちろんもう寝れないし。
その後近所の人たちはよそよそしいし。いつものことですけど。

最近は自分の腹立ちを中和させるために主名に水を汲んで持ってこさせて、
それを飲んだあと足の裏を踏ませてます。
主名もそれがわたしの怒りを納める儀式のようなものなので言いつけられるといそいそと持ってきます。
でも足の裏を踏むのはいつも喜んで調子に乗って背中の上でぴょんぴょんジャンプしたりするので痛くて
たいがいまた怒ります。

で、なんとか気を取り直してバジャンに行こうとしたら
主名は服を脱いですっぽんぽんになっていました。
コップの水で遊んで濡らしたみたいで。
何で脱いだん?と、理由を知ってたけど聞いても絶対答えをいいません。絶対怒られるから。
なんかはにゃはにゃはにゃと、適当なことを言ってごまかしてました。
そんなで、せめて家に帰るババを外から見ようと思って
主名をベビーカーに乗せてアルティの流れる中をアシュラムに急ぎましたが
今日は間に合いませんでした。
今日は朝もバジャンを途中で抜けたし、ダルシャンなしの日でした。

ココナツだけ飲んで、雨が降りそうだったので急いでアパートに戻る途中で主名は寝ました。
で、今さっき起きて、
「さわこー、おしっこがでるー」と、布団の上で転がって泣き叫んでいます。
「トイレでしてよ」というと「一緒によー」と。一緒にトイレに行けと。いつものことですけど。
毎朝主名が起きる前に私がシャワーを浴びても目を覚まして「一緒にー」と言って泣くんですけど。
で、私も浴びなおせと。
世の中バランスなんだったら、こういうのはそのうち報われちゃったりするんでしょうか???

で、そのあとどうなったかと言うと、
「起こしてよー」というので、言うこと聞くのもうっとおしいので
「ここまで来たら起こすわ、ここまで来て」と言ったら
主名は寝たままずるずると私のところまで来ました。
なので手を持って起こしてやって、わたしも座ってたので今度は主名に起こしてもらって
(大人気ないんです)
トイレに行ったら主名はズボンとパンツを半分脱いで「脱がしてよー」というので
「あほか、自分で脱いで」とか言ってるうちにバスルームの床にじゃーっともらしました。
そんで、「なんでやねん」とか「お風呂がおしっこくさなったらいややろ」とか
「だれがこれ洗濯するんよ」とか文句を言って床を水で流して
「こういうときはなんていうの」というと「ごめんなさい」とか言うけど思ってへんやろ、と思いつつ、
もう疲れたし、遠いキャンティーンに行くのも自炊もしんどいから「ご飯食べにいこか」というと
「チベットのお店!!??」と、いきなりニコニコ。
で、「主名、さっき、泣きまねしただけなの」って。
「ちょうちょの真似しただけ」って、ちょうちょはビリビリッって泣くらしいです。
で、おならをブッとして、げへへへっ、と笑って上機嫌になりました。

というわけで、食べに行ってきます。
チベットレストランが近くにあってよかった。。。

そう、今日は保育園の入学金と5か月分の授業料、合計2000ルピー払いました。
入学祝多めにもらっておいてよかった。。。
授業料は月300ルピーだそうです。
4月と5月は休みだそうです。
ババも移動するし、みんないなくなっちゃいますもんね。

主名には学校に行けとかは言わず、
私の場合、逆に「もう学校行くな」とか「そんなふにゃふにゃしとったらもう無理や」「やめろ」とかばっかり言っています。
主名に腹が立つとそんなことばっかり言ってるので、主名は「やめない」「行くー」とか「学校すきやもん」
とかいって、学校がすごい楽しいところというかんじになってるみたいです。

でも、前に書いたか忘れましたけど、
今行ってる保育園よりババの学校のほうがいいとか、いつ行くの?とか明日行く?とか言ってます。
なので、今行ってるところで英語がしゃべれるようになったら、2年後くらいにいける、かも、ね、
と、答えています。
ババの学校ではバイクに乗れるのも魅力的らしいです。
あの、スポーツ大会、ろくでもないと思いましたけど、バイクでジャンプしたりするのは
主名にとっては楽しみな要素になってるみたいです。
飛行機は乗れる?と聞かれたので
パラグライダーは乗れるかもね、と答えました。

ババの学校って楽しいんでしょうか?

主名顔1
コダイカナルで撮った写真ですけど。
ボート2
コダイカナルの湖の上
回る遊具
コダイカナルの公園で
雨、キャー
すごい雨!キャーッ!(コダイカナル)
【2007/06/19 21:46】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
6月16日 疲労困憊
6月16日 疲労困憊

昨日は疲労困憊していました。
保育園が土日休みでよかったです。

主名がやる気を出して、ベビーカーを使わずどこでも歩いていくのはいいんですけど、
わたしとしてはベビーカーに乗ってくれたほうが楽なんですよね。
アシュラムから保育園までそんなに遠いわけでもないのに30分以上かかりました。
月曜からは9時半から来てと言われたので、バジャンは出れないと思ったほうがいいです。
バジャンは9時半に終わるので。
しかも、月曜は教室の外で待つんじゃなくて、どこか散歩に行ってみてくれと言われました。
主名が呼んだらすぐに来れるように携帯を持って、すぐ近くに。

ということで携帯を月曜までに持たなくちゃいけなくなったので今日、買いました。
5000ルピーくらいの予算をみてたのですが、代理店を3軒回って一番安いところでは
全部で2500ルピーくらいで持てました。

本体が2000ルピーくらいで、それにプリペイドのチップが555ルピー。
555ルピー分通話できるということみたいです。
なんか、説明聞いたり質問したりしたんですけどやっぱりあんまりよくわからなくて
適当に買いました。
家に帰ってから、あれはああゆう意味か?と想像したり。

どうせほとんど使わんだろうから、単純なやつでいいわと思ったけど、
家に帰って説明書を見たらいろいろ機能がついていました。
しかし、3歳児のようにむやみにピコピコボタンを押して音と感触を楽しんでいたら
ロックされてしまいました。
ロック解除できません。
しょうがないから明日、買った店に持っていってみます。
しらんまにパスワードを設定してロックしたみたいに思います。
もう使えなかったりして・・・。

店の人に、何にも知らんから使い方教えてと言ったんですけど、
まさかわたしが電源の入れ方も知らないとは思ってなかったのか、
プリペイドの残高の見方だけ教えてくれました。
電源の入れ方と、電話した後に電源を切らなきゃいけないのか?とか、そういうのがそもそもわかりません。
でもまあいいですけど。

ロックされる前に日本に3回電話しました。
1分10ルピーくらいです。
高いのか安いのかよくわかりません。
でも、部屋から電話できるのっていいです。
わざわざ外に電話しに行くのは面倒だし、店が開いてない時間には電話出来ないし。
日本からも連絡取れるはずだし。
(確認する前にロックされてしまった)

エアーテルとかいう所にしたんですけど、同じエアーテル同士だと一分1ルピーだそうです。
よーわからん。
ほんとは写真も取れるやつとかメールがどうとか思ったりもしたんですけど
面倒なのでそういうのはもう無しです。
電話できればいいわと。
保育園連絡用ですから。
コダイカナルで使えるかどうかは一応確認しましたけど実際どうかは分かりません。
別の州で使うときはなんか余分に料金がかかるそうです。

昨日の保育園では、主名に聞いてみたところ、イエローとブルーの勉強だけしたそうです。
予習が役に立ってよかった。
あとで、主名は「車は英語でディスカーっていうんやで」と教えてくれました。
多分先生が「この車が欲しいの?」とか主名に聞いたんだと思います。

アシュラムでも保育園の友達が声をかけてくれたり、
主名も「あの子、学校の子」(保育園、じゃなくて学校、と言ってます)と教えてくれたりします。
やっぱり、子供たちは保育園で知ってる子にアシュラムで会うとなんか嬉しいみたいです。

昨日はわたしは疲れて午後のダルシャンは出ずに部屋で寝てました。
主名は寝ずにずっと遊んでいました。

今日は朝はババは出てきませんでした。
ショッピングセンターに行って、買い物しました。
携帯代、一応主名の入学祝ということで実家に出してもらって、
多少あまりそうだったので主名がしぶとくほしがった女の子の人形と、歩くと3色の光が点滅する
これまためでたいサンダルを買ってやりました。
(こないだのハッピーバースディ三輪車も相当めでたかったですけど)
女の子の人形もサンダルも人々の反応は上々で、みんな笑ってました。
女の子の人形はレジでお金を払う時点ですでにレジの人が笑っていました。
女の子の人形は今日はずっと主名と一緒で、ダルシャンには大きすぎて持って入れなかったので
クロークルームにあずけましたが、(クロークルームでももちろん笑われました)
キャンティーンでは横に座らせてご飯も食べさせて、歩くときも手をつないで、今は抱っこして寝ています。
金髪なので他の人が「ブロンディ」と名前をつけました。。。
人形もサンダルもいつまで盗られずにもつことか。。。

主名は今日はバジャン中に寝てしまったので
主名をかついでサンダルを持ってブロンディをクロークルームに取りに行って、
しばらく歩いたらもう無理と思ったのでそこらへんに2人を横たえて主名が起きるのを待って
歩かせて部屋に帰りました。
寝てしまうとベビーカー無しでは動けません。
無理すると反動が来るし。
ベビーカーは便利なんですよ。ダルシャン中に荷物を置いておけるし。
クロークルームはめんどくさい。

午後はババは来てました。
なんか久しぶりに見た気がしました。
というのは、主名が起きてたらババが通り過ぎるときに「ほら、見て。見えた?」とか、
そんなようなことばっかり言ってるから自分は見てるけど見てないようなものなので。
今日は主名は寝てたので。

主名は今行ってる学校(保育園)よりババの学校のほうが行きたいと生意気なことを言っています。
というのは、ババの学校はご飯が出るというのと、太鼓が習えるというので、
それが魅力的らしいです。
さー、いけるのかねえ。
行けるとしたら2年後やでと言ってあります。
【2007/06/19 21:39】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
6月14日 保育園初日
6月14日 保育園初日

昨日保育園の見学に行って、その場で申し込んで、実質今日が主名の保育園の初日になりました。
保育園と言うか、幼児向けの個人塾です。

7人くらいいる子供たちはなんというかフレンドリーで、安心です。
2歳から5歳くらいまでの子供たちと思います。
主名は今は3歳と8ヶ月です。
外国人とインド人が半々くらいでしょうか。
主名の名前の意味を聞かれて、クリシュナ、というと、おー、うちには〇〇(別のアバターとか)
もいるし〇〇もいるし〇〇もいるわよ~、みたいに先生が言って、名前だけ聞くとすごいところです。

自宅でやってるようなところだし、他のメンバー(親)もそれなりの立場を持ってる人が多いみたいだったので
うちらが通う許可が出るのかちょっと疑問だったんですけど、(ほかの人、いやなんちゃうかなとか)
紹介してくれた人がいいように言ってくれたのか、即入学でした。
ありがたいことで。

主名は前々から学校に行きたい行きたいと言っていたので、やる気満々です。
(どこかに行くと聞くとどこでも絶対行きたがるんですけど)
昨日の見学程度のわずかな時間で、他の子達が歌っていた「イーアイイーアイオー♪」の歌を
その後自分で歌ってたり、
ベビーカーで移動してる時にガヤトリーマントラやガナパティプラールタナを唱えだしたり、
(分からなくなると途中で「シャンティ、シャンティ、シャンティヒ」と、終わります)
その日はおもちゃで遊ぶだけだったら
「勉強せんかったな」「勉強したい」とか不満を表明したりしていました。

しばらくは教室に慣れるまで一日一時間だけです。
主名が私を確認したくなったときに見れるように、
わたしは教室の外の通路でイスに座って終わるのを待っています。
慣れたら一日2時間で、私はいなくなります。
土日は休みです。

今日は色の勉強をしたそうで、
先生に家で教えてあげてくださいと言われました。
なのでへやに帰ってから英語で赤とか黄色とかをなんていうか教えました。
主名は変に教えられるとすぐに嫌がって、わざと違うことや独自の言葉を言ったりするのですが、
「先生が教えてあげてください、って言ったから教えたのに、もうやめよ。」
とか言ったら教えてと言ってきて、色の名前を覚えていました。
イエローは好きな色なのですぐ覚えて、あと、ホワイトも覚えて、
ブルーとグリーンは7割がた覚えたかんじで、他の色はまだかなといったところです。

日本語でだいぶ円滑にコミュニケーションが取れるようになってきてるので、
今教室に通いだすのはちょうどいいタイミングだったように思います。
他の人たちに英語を教えるように言われていて、他の外国人の親はたいてい英語ができるけど
わたしは日本語しか出来ないので自分で教えるのはもう、はなからあきらめていました。
日本語でもコミュニケーション取れてなかったし。

一時間の教室の間、何回か「これ見て」と、嬉しがっておもちゃを見せに来たくらいで、
(二階建ての黄色いバスのおもちゃで前日からすごい遊びたがってたのでそれを持って見せに来ました)
泣いたりとかはなくて、時間が来て、先生が
「もう家に帰りたい?」と聞いても(通訳わたし)
「まだ」とか言っていました。
でも最初はちょっとずつがいいからというので、もう帰りました。

アシュラムで主名と友達の子の親にここを紹介してもらったので、言葉は通じないけどその友達はいるし、
その後バジャンに行ったら、主名が別の他の子を覚えてて、「あの子学校にいた」と教えてくれて、
向こうもやっぱりもう覚えてて、その点、いい環境と思います。
バジャンでは主名はごねてぐにゃぐにゃないてましたけど。
最初教室に行ったときも先生は主名のことをダルシャンのときに見ててよく知ってたみたいでした。
やっぱり子供は目立つのでみんな知ってるんです。
自分らだけ、全然知らないという。
いっぱい色んな人に話しかけられるけど誰が誰だかなかなか認識できないです。
保育園の子供ら同士でも、他の子は主名のことを知っててもうちらは相手のことを認識できてなかったみたいです。

教室では最初先生は簡単な日本語を覚えようとしてくれましたけど、
主名も簡単な英語ならなんとなく雰囲気で分かるので(カム、とか、シッダウンとか)
それなら英語がいいですね、ということになりました。
今までやっぱり色んな外国人の子供が来て、ロシア語とか、多分簡単なやつを先生側が
覚えたりしたみたいでした。

しかし主名は先生とか、権威が言ったからと言えば納得します。
子供ってそういうもんなんですか???
アマチが夢でやめろって言ったからと言うと、納得して、どうやら乳離れも出来たみたいです。
ヴェーダ教室でも、今回こっちに戻ってきてからは
主名が暴れたりヴェーダの声に重ねてわざと大声を出して邪魔をしたりしても放っておいたら、
(今までは主名を連れて泣く泣く外に出ていました)
おばあちゃん先生が、くわっ!と怒ってくれて、そしたらびっくりして大人しくなりました。
いかにわたしの権威がないか。怒りまくってはいるんですけれども。
サイババもあんまり権威がなくて。
「サイババが怒るかもよ」とか言ってみたことがあるんですけど「笑ってるよ」とかいってだめでした。

しかし、一時間だけでも自分の時間が持てたらヴェーダの練習がはかどりました。
2時間毎日自由になったらと思うと夢が広がります。
マッサージ受けに行けるかなとか。一人で買い物に行けるのかもとか。
なんか楽器習いたいなとか。ヴィーナとか。おばあちゃん先生もヴィーナの先生でもあるんですけど。

今までは朝のバジャン後にウエスタンキャンティーンで主名は朝食を食べてたのですが、
バジャン後に教室に通うことになると行けなくなるので、
今までより少し早く部屋を出てサウスインディアンキャンティーンでバジャン前に
主名も何か食べてから行くことになって、
したがって前の日も早く寝ることになるし規則正しくなりそうです。

主名は今日はずっと昼寝なしでよく遊んでよく歩いたのですが、
わたしは疲れて2時間昼寝しました。
腰も痛くて。
多分この前、ベッドに腰掛けて、
主名を両足の甲に立たせて上下させて遊んでやったのが腰に来たと思います。

今日の午後のバジャンが終わるときにすごいスコールになって、
雨が上がったあと、あちこちが水溜りや川になってたので主名は大喜びでばしゃばしゃ走っていました。
ダルシャンホールの屋根を伝ってきた雨水だし、下はコンクリートなので
水溜りも透明感があって、まあ、いいかとおもって遊ばせました。
土の道のところとかだとほんとに汚いかんじですけど。
最後はこけて泣いてました。
川遊びとかできればいいんですけど、ここじゃちょっと難しいように思います。

お風呂の湯沸かし器をつけて、今はまだ暑いしいらないと思っていたのですが使いまくってて助かります。
やっぱり雨が降るとぐっと気温が下がるので。
今日なんか朝、昼、夕方、晩と4回浴びたので、スイッチひとつだと楽です。

明日のために主名は夜のうちからズボンをはいて寝ています。
ちいさいタオルを子供のポケットに入れておいてくださいと言われて、
今日はあひるだかひよこの柄のを持たせたら主名は嬉しがって、ダルシャンでもセバダルとかに
見せまくってて、保育園でもそれをかかげて自慢げにみんなに見せながら中に入っていきました。
で、それは洗濯するので、明日のは無地の白のなんですけど、
そしたら「あの、かわいいのがいい」とか言って注文つけてきました。
もう汚れたから洗濯すると言うと、無地のやつをズボンのポケットに入れて、今寝てます。

今日はそのうち数もやるだろうと言うことで、英語で数を数えるのをアパートのへやで練習して、
ついでに中国語とポルトガル語も教えたらそっちの方がつぼにはまって気に入ったみたいでした。
「1」が中国語で「イー」で、ポルトガル語で「ウン」なんですけど、
なんかしらんそれが好きになったらしいです。
わたしも中国語で1~8までしか覚えてないんですけど。
ポルトガル語も10以上は忘れました。

主名の日本語もあやしいんですけど、ものがたりのCDとか聞かせたらせりふを覚えて
よく言ってます。
この前は
「あさごはんは、おまえだ~~~!」ばっかり言っていました。

こないだは
「主名はね、おねえさん男の子なのよ」とか言ってました。
「そうなん?」と軽く流してますけど。

ほんとはわたしも保育園で英語教えて欲しいくらいですけど、
親は中に入れてもらえないのでもれてくる音でしか中の様子はわかりません。
先生はものすごい早口なんで説明を受けたとき半分くらいしか言ってること分かりませんでしたけど
まあ、いいや、って。(だめ?)

緊急時のため(泣き止まないときとか)に携帯電話を持ってくださいといわれました。
とうとうこの日が来たかというかんじです。
日本でも持ったことなかったので。
あと、来る前に朝食とトイレは済ましてきてくださいとか、
トイレに間に合わないといけないのでボタンのズボンははかさないでくださいとか
そういうようなことを言われました。
そのうち本代とか、教材費が多少かかってきそうです。

でも、主名も嬉しいみたいでわたしもちょっと自由な気分になって、よかったです。

しかし、3歳児って、文字って読んでましたっけ。
読んでたかな。
わたしは主名が日本語が使えなくなることを恐れていたんですけれど、
最近はあんまり思わなくなりました。

しばらく通ってみて、わたしも主名もハッピーだったら、本格的に通う
(と言っても一日2時間ですけど)ということらしく、しばらくはお試し期間です。

なんかしかし、新しい集団に接すると新しい世界が開けますね。
うちら外国人はたぶんアウトカーストなので逆にどこにでも接する機会がありますけど、
インド人同士だったらほんと、集団ごとにきっちり住み分けがされているんだろうなと思います。
接してみるまでそんな世界が存在してるとはしらなかった、という思いを時々します。
見てても見えてないんでしょうね。認識できないと言うか。
なんにしろ快活で友好的な同年代の子供たちと主名が毎日時間をすごせるのはありがたいです。
明日の金曜日に行ったら、土日の2日間は休みです。
【2007/06/19 21:36】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
保育園
今朝は保育園に行きました。
明日からためしに主名を通わせてみます。
一日1時間。
慣れたら午前のバジャン後2時間で、土日休みです。
自宅でやってるところで、マンションの一室です。
子供は7人くらいに大人が2人。
主名は学校に行きたがってたので喜んでます。
【2007/06/13 22:39】 | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。