スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界のカルマ解消のためのプージャ
世界のアガスティアの葉をあけて、そこに書いてある世界のカルマの解消のためのプージャが今日から始まりました。

今日はガナパティプージャで、初日だし小さく始めたんですが、参加者はもうすでにお腹いっぱい状態になっていたのかも。

でも3月2日までプージャは続きます。

詳しくは別サイトにて。↓

http://blog.premasai-jyoti.shop-pro.jp/?eid=411096

P2200028_convert_20120220211651.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/02/21 03:06】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(1) |
日本のカルマ解消のためのプージャ1回目inアルナーチャラ
Om Sri Sai Ram

縁あって、「ATHI RUDRA MAHA YAGNAM AND CHANDI HOMAM FOR JAPAN PEACE」/
「日本のカルマ解消のためのプージャ第一回INアルナーチャラ」をしに行くことになりました。

とりあえず以下に記します。訂正などあれば後で訂正しときます。


<ガナパティホーマム>

2011年6月19日 7:00AM~ (4~5時間予定)
     ガナパティホーマム&アビシェーカム
     アルナーチャレーシュワラテンプルにて開催。
     僧侶数ミニマム7~9人
     ガネーシャからプージャの許可と祝福を得ます。


<ルッドラホーマム>

      6月20日 8:30AM~ 1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム①
     アルナーチャレーシュワラテンプル
     僧侶数23~36人


<チャンディホーマム>

      6月20日 6:00PM~9:00PM
     マハーナヴァチャンディホーマム&アビシェーカム(女神へのプージャ)①
     アルナーチャレーシュワラテンプル敷地内、シヴァテンプル隣の寺    
     僧侶数36人(チャンディホーマムのスペシャリスト含む)
     


      6月21日 8:30AM~12:00PMもしくは続けて午後も
     マハーナヴァチャンディホーマム&アビシェーカム ②&③  
     アルナーチャレーシュワラテンプル敷地内、シヴァテンプル隣の寺
     僧侶数36人(チャンディホーマムのスペシャリスト含む)


<ハスタ(8つの)リンガムホーマム>      

      6月22日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム②
     インドラリンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月23日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム③
     アグニリンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月24日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム④
     ヤマリンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月25日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑤
     ニルティ(空)リンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月26日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑥
     ワルナ(水・雨)リンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月27日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑦
     ワーユ(風)リンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月28日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑧
     クベーラリンガムテンプル
     僧侶数18人

      6月29日 8:30AM~1:00PM
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑨
     ESASIYA(シヴァ)リンガムテンプル
     僧侶数18人


<ゴールデンシャリオット巡行>

      6月30日 8:00AM~9:00AM
     アルナーチャラの山の周りをゴールデンシャリオット巡行


<ルッドラホーマム再び>
     
        9:00AM~
     アティルッドラマハヤグニャム(シヴァ神へのプージャ)&アビシェーカム⑩
     アルナーチャレーシュワラテンプル
     僧侶数36人


アティルッドラマハヤグニャは11日間しないといけないのかと思ったら、
占星術師いわく、唱えるべき回数とかが満たされれば日数は関係ないそうです。

また、今回のプージャを行なうに当たって、アルナーチャラで坊さんたちや識者、聖者みたいな人らがどうしたら日本を守ることができるのかと話し合いをして知恵を出し合ったらしく、

スパディカムリンガムとタミル語では言うらしいですが、つまりはクリスタルのリンガムをすべてのプージャでプージャして、
(ビルバムの葉とともに?)

で、そのクリスタルリンガムとビルバムの葉は日本に持っていって、
葉っぱは日本の海に流し、
リンガムを日本でまつってその後定期的にそれにプージャするとよいだろう、ということになったようです。

なんでこんなプージャをすることになったかというと、
2011年4月の初めに日本についてのインド占星術鑑定と日本についてのアガスティアの葉を見てみて、
日本のカルマ解消のためにこういうプージャをやったらよさそうだったのでやることになりました。

11月までにこの規模のを3回するようにアガスティアの葉で指示されたのですが、
とりあえず1回目は今回完全な形でできる運びとなりました。

あと2回、できるかどうかは未定です。
(予算の都合上)

もっと詳しく知りたい方はこちらまで。↓
http://blog.premasai-jyoti.shop-pro.jp/

というわけで、もうちょっとしたらプッタパルティをしばらく離れます。

サイラム

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2011/06/11 03:33】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(1) |
太陽神ガヤトリーマントラによる5大元素のコントロール
2011年4月8日の今日、日本についてのアガスティアの葉が来ましたが、
それによるとさっそくですが、明日9日から10日にかけて日本は厳しいらしいので、

9日と10日だけでも朝4時~6時にかけて、ガヤトリーマントラを108回唱えられる人はよかったら唱えてみてください。

早朝にできない人は別の時間でもOKです。


ガヤトリーマントラを唱えるのは少ない回数でもOKですし、多い回数だとなおいいです。

この9日から10日にかけてのカルマの解消はアガスティアの葉では指示されてなかったのですが(明日なのでどうせまにあわないし?)

それに対して私たちができることを占星術師に聞いたところ、ガヤトリーマントラを唱えることがこの2日間の悪影響を緩和するのに有効だとのことでした。

これは占星術的には4月14日まで太陽の影響で火に関する危険(たとえば原発問題の可能性も考えられます)が予想されるので太陽神であるガヤトリー女神のマントラは危機回避や影響緩和に対して有効であり、

また、ガヤトリーは5大元素をコントロールする女神でもあるからです。


今はプッタパルティの町の食堂にいますが、外を手に手にキャンドルを持った人々がサイババの名前を唱え、バジャンも歌いながら行進していきました。

とても美しいバイブレーションと光景でした。

飾り付けられた2頭の白い牛に引かせた山車のようなものも人々と一緒に行進して行きました。頭ではなくその美しさに肌で感動でした。


ガヤトリーマントラは、こんな私などに言われなくてもずっと毎日唱えてる方も多いと思います。
その一人ひとりの祈りが大きく全体に影響していると思います。

人知れず毎日毎日唱えてる方、ありがとうございます。

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2011/04/08 22:56】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ニューメガネ、スーパーナディリーダー、スーパー主名、ツイッター。ババ休養。
今日は一体何があったんでしたっけ。。。

ああそうだ、思い出してきました。

でもはしょろう。

何も全部書くことはない、ということをようやく学んで大人になってきた今日この頃のわたし。


今日は月曜&トラヨダシの日で、シヴァ度が高い感じだったので、縁起がよさそうと思って、このさい、今までやろうと思ってやらなかったことをいくつかやりました。

ひとつは新しくめがねを作ったこと。
そんなにすごくいい感じというわけでもなかったけど無難なやつを作りました。
いざ何か見たいときに見えればいいので。

フレームが700~800ルピー台(1600円くらいですか)で、レンズが2番目に高い2000ルピーくらい(4000円くらいですか)のにしました。
UVカットがついてるやつがよかったのですが、
これより安いのにはUVカットはついてなかったので。

ちなみに前使ってたメガネはサルに背後から奪われて折れました。
(フレームだけで3万以上したやつだけど、5年くらいは使ったような。
主名にも何度か曲げられてたし、レンズも何度か交換して、ある意味天寿全う)

新しいめがねはあさっての朝にもらえるそうです。

今日買いに行った眼鏡屋には3千円弱でアルマーニのわりにいいかんじのフレームもありました。
果たして本物かどうかは判断つきかねました。
(メルセデスベンツのTシャツとか売ってる国なので)


もうひとつはヴァシシュタ?バシシタ?ナディ(バシシタの葉)を依頼したこと。
プーシャムットゥという良質のナディリーダーがその館をしきってるらしいです。

アガスティアの葉みたいなやつは誰がなんと言おうと好きなんですよ。

相性がいいんでしょうね。

依頼したときにたまたま近くにいた坊さんも10回以上あちこちの葉を開けたとかいう話でした。
マニアだなーと思ったのですが、
私も数えてみたら今回で8回目でした。

つい数ヶ月前までは、葉っぱの束を肩に置くだけで読まずに内容を語れるスーパーナディリーダーがいたそうで、
(アガスティアが彼を通して直接話してたんだそうな。)
すごい人気だったそうなんですが、
そこに依頼してみようかと思って電話をしてもらってみたら、
残念ながら高齢で、最近亡くなったそうです。


ちなみに主名は髪の毛が長めの時が「スーパー主名」なんだそうです。
(すみません。)




もうひとつはツイッターをはじめてみたこと。

だれも読んでなくてもえんえん独りでつぶやいてしまいそうな自分が怖いです。




今日の夕方はハヌマーンテンプルでのシヴァリンガムアビシェーカムプージャに行き、
そのあとアシュラムに行きましたが、ホールの電気はすでに消えてて、もうダルシャン終わっちゃった!?と相当がっかりしたのですが、
今日はババは来なかったみたいでした。

ババも休養しないといけないですよね。確実に。




でも今日はハイな日かなと思ったんですけど、実際はなんか重くて怒りも多少混じったような鬱屈した気持ちのまま過ごした一日でした。

でもまあ何か新しいことをするのはいいですよね。
気持ちも外向きになって開かれる感じで。

内を見るのはもういいやってかんじです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2011/01/18 05:50】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ご飯配り
今日の午前中は、アガスティアの葉のカルマの解消2人分の処方箋で身障者に50個のご飯配り、3週目行ってきました。

あー、結構な労力ですねこれは。町中を身障者を探しながら配るので。


9回行う予定なので、あと6回ですか。

まあ、できたやつを配るだけなので労力といえるほどのもんじゃないかもしれませんが。

誰にでも配っていいんだったら簡単なんですけど(勝手にどんどん四方八方から寄ってくるから)
できるだけ身障者にということで、移動しながら、元気いっぱいのこじきを振り切りながらの道程なので。

すっごい元気なこじきのおばちゃんとか「くれよーー!!」というかんじで叫ぶんですよね。
そういう強烈な人らは財布の中にちゃんとお金を持ってるの知ってますし~。
誰にももらえなかったら自分でお金を出してご飯買って食べてますもん。



ご飯を入れたかばんを持ってくれるおにいちゃんは一緒についてきてくれるので、
どの人にあげたかとか見ながら、小一時間くらいで配り終えました。

あ~、今日はなんか虚脱しました。


しかしインドはこういうカルマの解消するのに施しをする相手に事欠かないのがいいといえばいいですけど、

きりがないよな~~~~、とも思います。


昨日の朝はババはダルシャンに出てきてたそうです。

今朝は出てこなかったそうです。
【2010/06/19 15:48】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
朝のカーダルシャンの日
最近ババは朝のダルシャンに出てこないので、今日も私たちは行くつもりがなかったのですが、朝ごはんをそこら辺に買いに行って、ついでに、洗剤とか牛乳とか買おう、、、あ、でも手持ちがないや。ATMにおろしに行こう、と思い、
チトラバティロードのATMに行きました

メインロードに戻ると人々が沿道に並んでるのに気がつきました。

そういえば、もう10時前なのに、まだバジャンやってるな~。

聞いてみると、ババがアシュラムから車で出て行って、みんなババが戻ってくるのを待ってるところでした。

病院(スーパースペシャリティーホスピタルだと思います。スタッフのグループも来てたし)に行ったみたいでした。

でも、ババの車っていつ戻ってくるかわからないし、1時間とか待つのはいやだから朝ごはんを買って部屋に戻ろうかな、と思案してるうちにババが戻ってきました。


待ってる人も少なくて、往路のわりにはのどかなカーダルシャンでした。

でも、警察の人員整理もいなかったのをいいことに、けっこう道路の前に出て行ってカーダルシャンを受けたので、あとで少し反省しました。

ババがアシュラムに帰った後、朝ごはんを買って部屋に帰るかと思ったのですが、私たちもアシュラムに入り、お腹がペコペコのまま(わたしはお腹がすくのには近年特に弱くって、、、)サイクルワントホールに入りました。

ホールの中もガラガラでした。

なので中ノ島に行き、3列目くらいに座りました。

しばらくしてババがバジャンホールから出てきました。

親族エリアで親族?にはなしかけられて、ババはしばらく止まってたので、よく見えました。

なんだかすごく得した気がしました。


でも、やはり暑さでババもお疲れなのか、イスにぐたっと座って、なんだかしぼんでいつもよりおじいちゃんに見えました。



ババが出てくるとみんな出てくるのか、朝のダルシャンの後にはいろんな人に会いました。


その後、部屋で朝ごはんを食べ、

わたしは今抱えているアガスティアのカルマの解消の最後のやつの実行に行きました。

私自身のと、もう一人の依頼者がともに、108人の身体障害児にご飯を配るというものだったので、
合計216人に配らないといけなくて、
でも、プッタパルティにはそういう施設もないし、

占星術師がよそのアシュラムとか施設に問い合わせたりしていたのですが、
食事用の寄付はうけつけても、直接ご飯を配らせてくれるところが近くになかったので、

代案として、毎週土曜日に50人の身障者に食事を配るのを9週間行う、ということにしました。

それの今日は最初の週でした。


まあ、元ナディリーダの彼の言うことなので、いいとしました。
もしも至らないものがあればババに面倒をみてもらうとして、、、。


で、占星術師のショップのおにいちゃんがご飯の包みが入った袋を提げて一緒に来てくれて、
道路沿いとかにいる身障者の乞食中心にご飯を配りました。

ただ乞食に配るだけなら早いのですが、
できるだけ身障者を探して配ったので、けっこう歩き回りました。

7割くらいは身障者に配って、3割くらいは普通の老人の乞食にご飯が行ったかんじです。

まあ、9週間これをすれば450人ですから、半分くらい、身障者に配れれば条件は満たせそうな気もします。



その時主名は友達の家に遊びに行っていたので、私もそのご飯配りが終わったあとにその家に行って、
しゃべったり、お昼をご馳走になったりしました。


そういえば、今日は音楽教室だった、と思い出したので、その後急いで音楽教室に行きました


昨日は私はサボって、主名だけ行かせたのですが、月初めなので月謝を払わないといけなかったし。

昨日はティルパティからのプラサードをもらいました。



今私はシバの歌を習っています。

拍子が微妙で、ノートに書いてるよりも女の子先生が長く伸ばしてると思ったので、そう言ったけどそんなことないと言われたので、まあいいやと思って考えないことにしました。

西洋音楽と違って、何もかも微妙です。

音程も、上がっていくときの音階と下がって行く時の音階、それが上がっていくときは5つの音で、下がるときは7つの音とかそんな感じで、
そういうパターンが基本が72種類あって、そこから派生したバリエーションがもっとたくさんあるのですが、
それぞれにマーヤマーラバゴウラ、とか、メーラジャンニャン15番とか名前がついてて、
そういうのも全部暗記するそうです。

暗記暗記のインド勉強法です。

その、上がっていく時と下がっていく時が同じ音のが同じ数あるときでもなぜか上がってっていくときと下がっていくときでは違う音程になってる音があったりして、謎が多すぎます。

同じ音でも何種類かあるそうです。。。。

しかもこの音のときは揺らす、とか。


私のやる気のなさと先生のやる気とが比例しないのが申し訳ないのですが、
「今度の金曜日には来るね?」と聞かれ、
「たぶん。でも、疲れてたら休むべきだと思うので、、、。」
などとまた言ってしまいました。

無理したら続きませんもんね。


その後、主名を少し公園で遊ばせた後は部屋に戻って水浴びしたら私も主名もグーグー寝ました。


2時間くらい寝て、起きて6時くらいにアシュラムに行きました。

ババはまだ来てなくて、
サイクルワントホールに入ってしばらく座ってたらババが来ないままアルティになりました。


ババ、お疲れ?


でも、朝ダルシャンのほうが涼しくてよかったです。
午後はホールの中は人々の汗が蒸気となって汗サウナという苦行の場となってますから。

サウスで夕食を食べた後、子供たちを芝生のところで遊ばせて、親たちはしゃべってました。


書きながら思ったんですけど、
よくしゃべってますよね。


【2010/06/06 02:44】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アガスティアの葉、シヴァサミーの館
アガスティアの葉の本家?といわれている、シヴァサミーの館への行き方とか聞かれたので、ここにも情報を乗せておきます。

シヴァサミーの館のHP


グーグルマップではこちら。


ヴァイティーシュワランコイル(通称アガスティアの里)



私はここには直接行ったことないのですが、地図ではチェンナイ空港からタクシーで何時間か、というかんじでしょうか。


料金はHPの中で見つけられませんでしたが、簡略版と完全版で料金が違うと聞きました。


こういう葉っぱ類は、ていうか、なんでもそうですけど、直接行かれて、自分で体験するほうが余計なバイブレーションも入らないし、カルマ解消の処方箋の実行も、自分自身ですると、すごく印象深いものになると思います。
【2010/05/12 15:49】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パールバティプージャと既婚女性へのプージャ
今朝は朝6時からハヌマーンテンプルでのパールバティへのアビシェーカムと、既婚女性へのプージャをしてきました。

占星術師は気合を入れて、4時半からスタンバッてたようです。
6時10分前に電話をかけてきて、(主名に電話に出させたのですが)もっと早く来い!とか言ってたみたいです。
6時って言ったのに。。。(6時5分に行ったけど)

アガスティアの葉(シバの葉)をみた人のカルマ解消のためのものと、私自身のカルマ解消のためのものです。


ハヌマーンテンプルのパールバティはこじんまりしてるのですが、そのパールバティにミルクやらヨーグルトやら蜂蜜やらがヴェーダの吟唱とともに頭からかけられました。

肌によさそう。。。

で、ココナツウォーターなどでそれらのドロドロ美顔パック?も洗い流され、
新しいサリーがパールバティに着せられました。

お寺のお坊さんも慣れてるんでしょうね。
上手に着付けていました。

そしてさらに花輪で何重にも飾られたパールバティ。

バナナとかそういうこまごましたものも捧げられてたと思います。


主に寺の坊さんと、占星術師と、私とがそれを見てたと言うかそれに参加してたのですが、
3人でパールバティをたたえてパールバティの像に力を与えて活性化しているような気がしました。
力を、与えるべきものに与えるのは正しいことなんだろうという気がしました。


パールバティーアビシェーカムの後は、パールバティからのプレゼントって雰囲気で、既婚女性へのプージャ、
つまり、生きてる生身のおばさんたちにプレゼント、の時間でした。

占星術師のところで働いてる青年がどこかから適当な比較的貧しいかんじのおばさんたちを9人を呼んで来ました。


それぞれのおばさんたち一人一人に、サリーや、なんかの葉っぱ、なんかの赤い実、10ルピー札と1ルピーコイン、甘いお菓子、バナナ、赤いクムクムや黄色い粉など何種類か、などが、一回一回お盆に載せて捧げられました。

おばさんたちはラッキー。てかんじで、100パーセントうれしそうでした。


呼んでない乞食たちも何人か来たので、占星術師はお菓子のあまりや小銭などを上げていました。


その時は、パールバティ女神がただそこにいるおかげで、いろんなことが回っていっている、という感じがしました。
すべてを流れ出させて与えている女神はお母さんのようだと思いました。


最後に色々執り行ってくれた寺の坊さんにいくつかの物とともに現金のお布施をして終了、でした。


今日は主名も連れてきたのですが、ほとんど占星術師の子供と走り回っていました。
(前の学校でのクラスメイト)


私と主名と、占星術師と奥さんと子供と店で用事をする青年の頭の周りにココナツをぐるぐる回して、青年が寺の外に投げて割りに行きました。
(邪気を祓うためかなんか?)



全部滞りなく終了して、占星術師は
「ハッピー?」
と聞いてきました。

「ハッピー?」
と、ちょくちょく占星術師は口癖のように言うのですが、
私はそう聞かれると
「どうなんだろう?」
と自分の状態や気持ちが分からなくなってしまってうまく答えられないのですが、
今日も、
「ええ、まあ」
みたいに歯切れ悪く答えました。



終わったあと、青年が買ってきた冷えた水をみんなで飲んで、寺の敷地内でしばらく座って休んでからそれぞれの場所に散っていきました。


寺から出ると、門前にずらりと並んだ花売りのおばさんたちが合唱してニコニコして
「サイラマ~」
と言ってきたので、

あ、既婚女性へのプージャを受けたのはこのおばさんたちだったのか、と気がつきました。
あと、寺の掃除のおばさんたちにもあげてました。


まだ7時過ぎだったので、いったん部屋に戻ってから朝のトークンに並びに行きました。


プージャのお下がりのココナツもいっぱいもらったのですが、とても処理しきれないので、まとめてアパートのウォッチマンにあげました。

レモンだけもらっときました。
(レモネードが作れるから)
【2010/05/09 20:41】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハヌマーンと惑星のプージャ
今朝は6時から、ハヌマーンテンプルでハヌマーンのアビシェーカムと、惑星の神様へのアビシェーカム?をしました。

2時間くらいで終了しました。

しっかりやってくれていました。
アガスティアの葉(シバの葉)のカルマ解消の代行分と、私自身のも一緒にやってもらいました。

ハヌマーンにはミルクとかはちみつとかヨーグルトとかココナツウォーターとかローズウォーターとか?いろいろかけて、
ドーティー(男性用の腰布)をつけて、花輪をたくさんかけていました。

ハヌマーンのプージャで唱えられるマントラはやはりラーマが出てくるのが多いんですね。


ナバグラハ(9つの惑星の神様へのプージャ)の時は、なぜかルッドラムのヴェーダが唱えられていました。
なんでなんでしょうね?それぞれの惑星に対応している色の布とか、バナナとか、ココナツとか、線香とか、なんかのはっぱとか、いろいろなものがそれぞれの惑星にささげられていました。

花とかできれいに飾りつけられた神様の姿はかわいいです。


占星術師の奥さんが用意したであろうプラサードもみんなに配られました。


お金も僧侶に渡されました。


しかし、こういうプージャをすると、寺のその場にたまたまいる人たちも一緒に参加したりできるし、寺に活気も出るし、社会福祉みたいな面もありますよね。
そういうことを感じました。

ハヌマーン像はここのお寺は2メートルくらいある大きな岩に彫られていて、立派なものなのですが、
やはりアビシェーカムでいろいろなものをかけられていると生命が宿って生々しくなるような感じがします。

人の意識が寺や神像をより神聖にするんだろうと思います。




プージャのあとはプラサードを持って部屋に帰って主名を起こし、それを朝食にして食べさせて、今日は一緒に学校に行きました。

昨日もらったイーシュワランマスクールのアプリケーションフォーム(願書)の記入があってるかどうか先生にチェックしてもらおうと思って。
あと、月謝もついでに払いました。

イーシュワランマスクールも入試があるので、毎日勉強しないとね、とかいわれました。



願書にコミュニティを記入する欄があったので何かと思ったら、いわゆるカーストでした。
「これはあなたは持ってないわね」
ということでした。


その後バジャンの最後に行きました。
今朝もババはお休みでした。


ババの両親のお墓(サマディ)には誕生会みたいな飾り付けが施されようとしています。
明日、何かするんでしょうね。

一応両親のお墓なんですが、
「イーシュワランマ(ババのお母さん)サマディ」とかかれています。

ババも「私は父親なしで生まれてきた」
とかいったとかいう話しですし、
お父さんは影が薄いですね。
【2010/05/04 14:13】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
土曜日とガネーシャ
今日の午後は、音楽教室に行った後、トークンに行きました。
今日は人が多くて、10何番かまであったと思います。
私たちが並んだ列は5番でした。

今日は夕方にハヌマーンテンプルでのプージャに行く予定があったので、いつもはババが帰るときに前を通るところに座ることが多いのですが、今日は、ババが来たときに近くを通る場所に座りました。

ババは5時過ぎくらいに来たでしょうか。

目もらんらんとして、なんだかすごく元気そうに見えました。

ババが前を通って、ぐるっと回ってバルコニーの中央に来たときには私たちもホールの後ろの中央に移動して座り、しばらくしてからホールを出てハヌマーンテンプルに行きました。

別に私たちは行かなくてもかまわなかったのですが、占星術的にやったほうがいいプージャ(土星)とか、アガスティアの葉(実際はシバの葉)のカルマ解消の処方箋のひとつのガネーシャへのアビシェーカムなどの日本からの依頼の実行を取り次いだので、
一応見に行こうと思って見に行きました。

今日は寺の坊さんが用事があったとかで、いつもより早めに始めたそうで、私たちが行ったときにはもうガネーシャへのアビシェーカムは終わってて、ガネーシャは花とかできれいに飾りつけられていました。

9つの惑星へのプージャも布をささげたりとかの神様の像にいろんなことをするのはあらかた終わってて、最後の、黒い布に包んだ穀物を火にくべて油をそそいだりするのとか、惑星の神様達の周りをぐるぐる回るのとか、そういうのはやりました。

その後はいつも土曜日にやってるハヌマーンのプージャがあって、それにも日本からの依頼者達の名前が読み上げられました。
ついでに私と主名の名前も加えられました。
役得ってやつですか。。。

ババがなんもかんも細かいとこまで導いてくれてることを祈ります。


【2010/05/02 01:08】 | アガスティアの葉 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。