スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ドイツZDF フクシマの嘘


確かに当時の菅さんに関する報道には明らかにあおってつぶす強い意図があったようには感じました。

個人的にアシュラムにおいてはドイツ人は個人が発達尊重されすぎてて固くて理詰めで疲れるトラブルメーカーなことも多い印象だけど、

こういう番組をみると、日本のぐにゃぐにゃと知らないうちに動く気力をそがれ、窒息させられてる集団意識の気持ち悪い側面に改めて気づかされる気がします。

ドイツも日本もたぶんどっちも一長一短なんだろうけど、とにかくこれは冷静な現実認識の助けになりそうな動画だと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/03/26 05:36】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
”ムンバイ”シュリニバーサンさんからのメールの日本語訳したもの
Om Sri Sai Ram

”ムンバイ”シュリニバーサンさんから311の今日、またメールが送られてきました。
なんとかインド時間の今日中に翻訳できたので載せときます。

下の比較的長い文章は私に対して今日書いて送ってきたものじゃなくて、文中の7月24日の日付の日に彼のインド国内外のメルマガ読者(2000人くらいいるらしいですが)に送信したものだと思います。

今まで日本人と接触なかったんだろうか彼は?

とにかくどうぞ。参考になれば幸いです。(以下、彼による文章)


..........................................................................................


バガヴァンババの慈悲 - 日本の地震と福島原子力発電所

東京ー強大な地震および津波が日本の東北を破壊し、この4半世紀のうちで世界でも最悪の原発事故を引き起こした1年後、

多くの日本人が厳粛にその悲劇について追悼し、日曜を過ごしています。

他のものは、混乱の1年と魂の探求に続く国の将来を形作るために街頭集会に参加しました。


1年前、災害が日本の原子力発電所を襲った直後に、スワミは病気になりました。

核の大量虐殺の可能性、および地球全体の破壊から世界を救うために、スワミは、自分自身に地震の最も大きな衝撃を吸収する彼の神のリーラの秘密を明らかにしました。

1年前に書かれたこの物語を、災害の最初の記念日に再びお伝えします。
==========================
=================


Mercy of Bhagavan Baba - Japan Earthquake and Fukushima nuclear plant

TOKYO—A year after a powerful earthquake and tsunami ravaged Japan's northeast and set off the world's worst nuclear accident in a quarter century, many Japanese are spending Sunday solemnly mourning the tragedy. Others have joined street rallies to try to shape the country's future following a year of turmoil and soul searching.
A year ago, immediately after the disaster struck Japanese nuclear plants, Swami took ill. Swami revealed the secret of His Divine Leela of absorbing the greatest impact of the Earthquake, on Himself to save the world, from a possible nuclear holocast and the total distruction of the globe. This story posted by me a year ago, is being brought to you again, on the first ananiversary of the disaster.


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



【バガヴァンババの慈悲 - 日本の地震および福島原子力発電所】


426884_10150583025521470_613541469_9439309_215876663_n_convert_20120312031058.jpg


慈悲深い神、バガヴァンババ
母なる大地を救う。

2011年7月24日



Sai Ram

バガヴァンババが病院に入院されてから、

この地球の様々な場所からの、非常に多くの軽微なものや重大な地震の報告がそれらのうちから毎週おおよそ3件か4件なされました、

私は、メディアにおけるこのニュースを皆がきちんと追っていると信じます。

だいぶ前から、私はこの件のメッセージをバガヴァンババによって私に知らされたとおりに、発してきました。

スワミは、マザーアースの子宮(Bhoo Garbha)の中の混乱に関して、また、バガヴァンがどのように受けたかについて鮮明に説明しました。

人類への憐れみと慈悲は彼自身の生命を危くしました。

日本の地震の影響の後、スワミは、彼が多量のまとまった影響を吸収しなければならないと宣言しました。

バガヴァンはまた、核放射線の考えられないほどの影響を最小化したのはバガヴァンであると言いました。

数年前のインタビューで、バガヴァンは“The Blitz’の編集者のR.K.Karanjia氏に
このアバター(サイババ)は核の大虐殺から地球を救うために来なければならなかったと告げました。

日本のいくつかの原子炉の破裂から出る放射性の放射線を吸収したことはバガヴァンババによるものでしたが、人は、その災害で何が延長されたのか想像することさえできませんでした。

バガヴァンの犠牲は、自由に呼吸し、生き続けることをこのマザーアースの居住者にとって可能にしました。

スワミは、Bhoo garbha(マザーアースの子宮)の中の混乱を引き起こす
鉱物および他の石油資源の開発は人々の貪欲であると言及しました



世界の統治者たちはいつ目覚め、地球の人々の将来世代にそれらが引き起こしている危機に注意を払うつもりなのでしょうか?

彼らは考え始め、賢明な消費によって貴重な資源を保全することを計画し始めるでしょうか?



私たちは、人類を守護し続けてくれるよう、ただ神、サイに祈ることが出来るのみです。



サマスタ ローカ スキノ バヴァントゥ!!


愛と敬意をこめて

”ムンバイ”シュリニバーサン


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(原文)


Mercy of Bhagavan Baba - Japan Earthquake and Fukushima nuclear plant






The merciful Lord, Bhagavan Baba

Saved the Mother Earth.

24th July 2011




Sai Ram.

Since Bhagavan Baba was admitted in the hospital, reports of so many minor and major earth quakes are coming out, from various parts of this earth, almost 3 or 4 of them every week. I believe everyone is following this news in the media, regularly.



Long back, I had sent out a message in this matter, as revealed to me by Bhagavan Baba. Swami had vividly explained about the turmoil in the womb of Mother Earth (Bhoo Garbha) and how Bhagavan had, out of compassion and mercy towards the humanity had risked his own life. Swami had then declared that he had to absorb the effects of the massive after effects of Earth quake in Japan. Bhagavan had also said that it was Bhagavan who had minimized the unthinkable effects of nuclear radiation. In an interview, several years ago, Bhagavan had told Mr. R.K.Karanjia, Editor of “The Blitz’ that this avatar had to come to save the globe from a nuclear holocaust. But for Bhagavan Baba, absorbing the Radioactive radiation emanating from the bursting of several Nuclear Reactors of Japan, one could not even imagine to what extend the disaster would have been.



The sacrifice of Bhagavan had made it possible for residents of this Mother Earth, to breathe free and live on.



Swami had mentioned that it is the greed of the people, which had made them to exploit the mineral and other petroleum resources, causing turmoil in the Bhoo garbha (the womb of Mother Earth).



When are the rulers in the world going to wake up and take note of the risk they are causing for the future generations of the earthly people? Will they start thinking and start planning to save the precious resources by judicious consumption?



We can only pray to our Lord, Sai to continue to protect the humanity.

Samastha Loka Sukhino Bhavanthu!!

With Love & Regards,

"Mumbai" Srinivasan

---------------------------------------------------------------------------------------------------------- The Web. Links:

“Previous Sareeram” - The Old Body - (Story of Shirdi Sai Baba, as told by Sri Sathya Sai Baba) :

The link: http://www.ssso.net/bombaysrinivasan-ebook2.htm

Sri Sathya Sai Hrudaya Nivasi – The link: http://www.ssso.net/bombaysrinivasan-ebook.htm

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/03/12 03:27】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
シュリさんメール
うん?

またムンバイシュリニヴァースさんからメールが。。。

また翻訳期待してるんだろうか。

そうか、今日は311。

あれから1年。

何をどう思ったらいいのかよくわからないし、今も現在進行形な気がするんですが、

だからまたメールなんですね?


ちょっとねむいんだけど、

そういうことなら出来るだけ翻訳してみます。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2012/03/12 00:32】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
ネガティブなバイブレーションを最後には引き入れる、ポジティブなバイブレーション
少し前にムンバイシュリニヴァーサンさんという人が日本語に訳してみんなに知らせなさ~い!と言ってきたので、今日、朝から翻訳してみました。

去年サイババが亡くなる前に入院して2~3日後に瞑想中に示されたメッセージだそうです。

これだけ翻訳するのに6時間くらいかかったという。。。
語彙力ないから単語の一つ一つ調べないとわからんので。


文章がこなれてないとこは読む人が直観力で補ってください。笑


この中ではネガティブなエネルギーを最後にはポジティブなものが味方に引き入れるという概念が好きでした。


それはまさにサイババやシヴァがやっていることなので。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



このマザーアースを保護するバガヴァンの慈悲:


Sai Ram

みなさんと次の情報をシェアすることをお許しください。

バガヴァンババ(サイババ)の恩寵によって、私はクンダリニーシッダヨガを幸運にも十分授かりました。

また、バガヴァンは瞑想の中で私を導き、コンスタントな接触がありました。

スワミは瞑想の間に様々な神聖な経験や神のビジョンで私を祝福してくださいました。

(サイババが)とても深刻な状態で入院された2、3日後、バガヴァンは親切にも私にビジョンを与えてくださり、彼の健康状態に関するメッセージを明らかにしてくださいました。

バガヴァンが神聖ビジョンの中で明らかにしたポイントのうちのいくつかを以下にお伝えします。



ネガティブなバイブレーションとポジティブなバイブレーション:

これらのバイブレーションは、実際、人類の考え、言葉および行為によって生成されています。

スワミは「Thrikarana」という言葉を使います。

悪魔的な性質の発達によって、ネガティブなバイブレーションは生成されています。

これらのネガティブなバイブレーションを消すただ一つの方法は神の特質を吸収するように人々に勧めることによる、ポジティブなバイブレーションの生成です。

神聖な性質、サトウィック(浄性)なバイブレーションは悪魔的な性質よりもパワフルです。

ネガティブなバイブレーションは私たちのプラーナの時期にRakshasa(ラクシャサ)たちによって、開発されました。

また、これがある限度を越える時、神は適切な方法によって、それを中和する責任を負いました。

神は、かつてはダルマ(法)を再建するアバターとして、(地上へ)降りて来ました。



Bhoomatha(ブーマータ・母なる大地)に対する負担

このカリの時代にはラクシャーサグナ(悪魔的な性質)は、多くの折り重なりや増大が見られました。

貪欲、自己本位、および人間性が崩壊した活動などはすべて世界に厳しい負の効果があります。

最初の死傷者はまさに「母なる大地」です。

天然資源の過度な開発利用(搾取)は、マザーアースへ莫大な損害をもたらしています。

現在、アースマザーの子宮は内側の天然資源の位置異常(転位)によって引き起こされている激しい混乱の中にあります。

スワミは「Bhoo Garbham」の単語を使います!!!



スワミは、地球一帯の重大な地震の再発の可能性のような、その結果(成り行き)について非常に心配しています。

天然ガス、岩、鉱物などを含む資源の激しく恐ろしい再調節が、大々的に起こっています。

そのような現象の例は日本での最近の地震です。それはまさに一大事でした。

スワミは、地球の周囲の大量破壊の可能性の制限に、彼が干渉しなければならないと言います。

スワミは、世界に広まる核放射線の濃厚な漏出の可能性についてまた別の関心を持っていました。

それぞれの原子炉の爆発は何百もの核爆弾と等しい破壊を引き起こすかもしれませんでした。

4つの炉の爆発は世界全体の破壊を引き起こしたかもしれませんでした。

より多くの地震がいくつかの場所に起こるかもしれないことが心配されます。




その後、バガヴァンは宣言しました:

「神が人間性全般に安全性と信頼を立て直すことに干渉することを決定した、その人間性の恐ろしい瞬間のもとにそれはあります。

バガヴァンは、彼自身の健康状態を危くして、状況の猛烈な衝撃を引き受けなければなりませんでした。

さらに、他のところでもっと先に起こるかもしれないさらなる地震の衝撃を最小化することも重要です。

核漏出の影響が食い止められたのが神の介在だったと理解するべきです。

ここで、神の力が科学者やエンジニアの技術および知識よりもよく人類を保護することができることを知るべきです。」




祈りの力:

スワミは続けました:

「私はポジティブやネガティブなバイブレーションの原因および結果に関して言及しました。

祈願、ヤグニャ、セヴァの姿勢および他の高貴な活動は、肯定的なエネルギーを世界中で創り出します。

それはネガティブなエネルギーを無効にすることができます。

私は、世界中の帰依者がみな深く誠実な祈願に従事していることに気づいています。

また、ネガティブなエネルギーの厳しい悪影響はゆっくりと着実に拭き取られ、もしくは中和されつつあります。

ネガティブなエネルギーがサトウィック(浄性)な、および信心深い活動によって最後に(味方に)引き入れられる時、スワミは現在経験している痛みから解放されるでしょう。

ポジティブなエネルギーのよい影響は既に働き始めました。

私は、全世界がこれまで目撃されていなかった信心深いムードにあることを非常に嬉しく思います。


全人類、特に、サイの帰依者は大きな責務に自身を従事させ、自分の役割を果たしています。

祝福をみなさんへ!」




愛と尊敬とともに
"ムンバイ" シュリニヴァーサン


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


(原文)


MERCY OF BHAGAVAN TO PROTECT THIS MOTHER EARTH:



Sai Ram.
Please allow me to share the following information with you all.

By the Grace of Bhagavan Baba I had been fortunate enough to get initiated in Kundalini Sidha Yoga,

and Bhagavan has been in constant touch in guiding me in my Dhyan marg.

Swami had blessed me with various Divine Experiences and also Divine visions during meditation

A couple of days after Hospitalization in a very serious condition, Bhagavan was kind enough to give me a vision, and revealed an import message on His physical condition.

I am giving below some of the points which, Bhagavan revealed during that Divine vision.



The Negative & Positive vibrations:

These vibrations are, in fact, being created by the human beings by their thought, words & actions. Swami uses the word, “Thrikarana” .

By developing the demonic qualities , the negative vibrations are being created.

The only way to erase these negative vibration is by creating positive vibrations, by inducing people to imbibe Divine qualities.

The Divine qualities, the Sathwik vibrations are more powerful than the demonic qualities.

The Negative vibrations were developed in our Puranic period, by the Rakshasas, and when this crosses certain limits, the God assumed the responsibility of neutralizing it, by appropriate methods. The Lord used to come down as Avatar to reestablish the Dharma.



The Burden on Bhoomatha (The Mother Earth)
The Rakshasa Guna (the Demonic quality) in this Kali Age had seen many fold increase.

The greed, selfishness, and the activities in annihilation of humanity are all having severe negative effects in the world.

The first casualty is the very “mother Earth”.

The over exploitation of the natural resources is causing immense damage to Mother Earth.

Presently the womb of Mother Earth is in great turmoil causing dislocation of natural resources within.

Swami uses the word “Bhoo Garbham”!!!




Swami is very much concerned about the consequences, such as the possibilities of recurring Major Earth quakes all around the globe.

Heavy and fearful re-adjustments of the resources including the natural gases, rocks, minerals etc. are happening in a big way.

The example of such development is the recent Earth Quake in Japan, which was a very serious matter.

Swami says , that He has to intervene in limiting the possibilities of mass destruction around globe.

Swami had another concern on the possibilities of heavy leakage of Nuclear Radiation spreading over the world.

The explosion of each of the Nuclear energy Reactors, could have caused destructions equivalent to hundreds of Nuclear Bombs.

The explosion in 4 reactors could have caused destruction all over the world.

It is feared that much more Earth quakes may happen in several places.




Bhagavan then declared:

“It is under these frightening moments of the humanity, that the Lord decided to interfere in restoring safety and confidence in the humanity at large.

Bhagavan had to take over the severe impact of the situation, risking His own Physical conditions.

It is also important to minimize the impact of possible further earth quakes elsewhere.

You should understand that it was the Lord’s intervention that the effects of Nuclear leakage had been contained.

Here, you should know that the Divine Power can protect humanity better than the skills and knowledge of the scientists and Engineers.”





The power of Prayers:

Swami continued:
“I mentioned about the cause and effect of Positive and Negative vibrations.

The prayers, Yagnas, the attitude of seva and other noble activities create the positive Energies across the globe, which can nullify the negative energies.

I am aware that all devotees across the world are engaged in deep and sincere prayers,

and the severe bad effects of negative energies are being , slowly and steadily, wiped off or neutralized.

When the negative energies are ultimately won over by the Sathwik and prayerful activities, Swami will be relieved off the pains He is presently undergoing.

The good effects of positive energies had already started working .

I am very happy that the whole world is in prayerful mood, which had never been witnessed so far.

The whole of humanity especially the sai devotees are playing their part , engaging themselves in a great task.

My Blessings to one and all !”



With Love & Regards,
"Mumbai" Srinivasan

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2012/03/10 20:51】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガヤトリーマントラ唱えてみましょう。
日本はもう9日ですね。

9日の早朝まで待たなくても、これを読んでて今からでも唱えられる人はどうぞガヤトリーマントラをとなえてみてください。

きっといろいろ助けになると思います。

たくさんの人がたくさん唱えるほどいいので。

わたしは今夕食中ですが、ずっと唱えながら食べることにします。笑?

下のユーチューブのガヤトリーマントラはサイババ本人が唱えているものです。



オーム ブール ブワッ スワハ
タッ(ト) サヴィトゥール ワレーニャムーーー
バルゴー デーヴァッシャ ディーマヒー
ディーヨーヨー ナッ プラチョーダヤーー(トゥ)


今から寝る人はとくに、唱えてから寝ると寝てる間もそのバイブレーションが持続するのでよいのではないかと。

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2011/04/09 00:14】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(1) |
原発事故で放射能に不安になってる方たちへ。
原発はまだまだ予断を許さない状況ということで、不安になってる方も多いことだと思います。

わたしもヒッピーの生き残りみたいな人達と原発反対運動をしてた母の影響で、放射能とかはトラウマか?というくらい、異常にこわいです。

私が中学生の頃には家族でニュージーランドに本気で移住しようと下見に行ったりしてたくらいなので。

その理由は、北半球で原発事故があっても南半球にいれば気流の流れで放射能が来にくいから。というもの。


結局多感な時期の私が嫌がったことも理由になるのか、おなじ兵庫の、西宮市の海に近いほうから三田市の山奥の少し標高のあるところに引っ越して、
結果的には阪神大震災をすんでのところでかわしたことになったのですが、

そういうこともあり、私の中では災害とかからは逃げれるなら予防的に逃げましょうという思考があります。


この今いるプッタパルティもデカン高原なので、おそらく比較的安全な場所なんだろうと思います。
インドが半分水没しても丸い島として残る部分です。笑?

一説によると、アルナーチャラのあたりはより安全だそうです。


しかしそうそう気軽に家族で移り住むわけにも行かず、
不安なときを過ごしてる方に、
こんな動画があるそうです。

リアルワールド


この人が言ってる内容がほんとかどうかは私には分からないですが、
とりあえず見終わった後にはつのる不安感はいくらか減っているかも。

これがほんとだったらいいなという



そういえば、実家のちかくに有馬温泉があって、それは放射能の温泉だったと思うのですが、
お湯自体ビリビリして、あがった後もすごいほぐされたかんじだったのを思い出しました。

テーマ:心の持ち方 - ジャンル:心と身体

【2011/03/31 03:38】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
プッタパルティ在住のインド人や外国人の動揺と不安。
今日と明日は主名の学校はお休みなので、朝寝してたら連絡がまわってなかったロシア人のママ友から電話がかかってきました。

なので、今日と明日は休みで、土曜はあるかも知れず、日曜は学校はあるということを伝え、
また情報をもらったら連絡するわぁ。みたいに一通り必要事項を話した後、

彼女は急に震える声で日本の現状のことについて話し出して、

わたしはここしばらく会うひとごとに「家族は大丈夫か」とか聞かれまくっていたので、
その調子で、

「日本は今問題だけど、両親は問題のあった場所から離れた所に住んでるから大丈夫だった」
みたいなことを寝ぼけた頭で話したら彼女も
「両親は大事だもんね」
みたいなことを言って、一通りしゃべった後は電話を切ったのですが、

そのあとメールチェックしたら別の、プッタ在住のインド人の知り合いからこんなメールがまわってきてました。


Sairam,

There was a nuclear blast at 4:30pm Sunday in Fukushima, Japan. If it rains today or in the next few days, DO NOT GO UNDER THE RAIN. If you get caught out, use an umbrella or raincoat, even if it's only a drizzle. Radioactive particles, which may cause burns, alopecia or even cancer, may be in the rain.

BBC flash news: Japan government confirms radiation leak at Fukushima nuclear plants. Asian countries should take necessary precautions. If it rains, remain indoors first 24hours, close doors n windows, swab neck skin with beta-dine where thyroid area is, radiation hits thyroid first. Take extra precautions, radiation may hit Philippines starting 4pm (Pinas time) today!

PLEASE PASS THIS MESSAGE EVERYONE.

つまりは、こないだの日曜に日本で原爆が爆発して、もし近日中に雨が降ったらそれに放射性粒子が含まれる恐れがあるから気をつけて!雨にぬれずに傘やレインコートを使ってね。
霧雨でも脱毛、やけど、ガンになる可能性があります。

BBCでもニュースフラッシュでもアジア諸国が必要な予防措置をとる必要があります。と伝えています。
もし雨が降ったらドアと窓を閉めて最初の24時間は引きこもり、甲状腺をやられないようにのどに気をつけて。

放射線は今日の午後4時以降にフィリピン(現地時間)に到達するかもしれません。
みんなにこのメッセージを回してね!


みたいな(超大雑把な日本語訳ですが)内容でした。


このメールがまわされ始めたのがいつかはよく分かりませんし、細部の信用性も定かではないですが、
今プッタパルティにいる外国人やインド人はこういう情報をもらって不安になってる人も多いんだろうなあと気がついて、

ロシア人の彼女が感情が高ぶってるみたいだったので、
日本や自分の心配をしてくれてるんだろうから彼女の動揺をやわらげて安心させようと思って

「日本は大問題。でも、わたしの両親や友人たちは離れたとこに住んでるから大丈夫」
と言ったのですが、

「、、、ご、ごめん(汗)」

みたいに、電話を切ってこの、英文メールを読んだあとに思いました。



ロシア人だったらチェルノブイリの事故も私たち日本人よりも身近だったでしょうし、原発事故に関しても体験から来る恐怖があるだろうなと思って。

地震後、プッタパルティのインド人や他の外国人みんなに祈ってもらって、励ましてもらっていましたが、
ことは日本だけに留まらないですもんね。

地震にしても原発事故にしても。

環境、経済、バイブレーション的な気持ちの動揺、ショック、多かれ少なかれみんなつながっているので。


恐怖を味わったのは日本にいる人達だけで、直接のショックを受けたのはその直接の親族や知人や関係者、みたいなかんじもしてましたが、
結局は同じ穴のむじなというか、
放射性物質を運ぶ風にとっては境目も区別もないひとつの地球上にみんな住んでいるんですから、
そりゃあ、インドにいてもみんな自分や自分の家族の安全の関しても不安を感じざるを得ないいうことに、いまさらながら気がついた今日の朝でした。


ここ数日、みんなのいたわりの態度を受けて、すっかり被害者サイドの受け答えをするのに慣れてしまっていたものですから。
そろそろ被害者サイドのショックから抜けて、頭を冷やしてより広い全体の視点と立場への感性を持つ必要が自分自身あるのかもしれないと感じました。

imagesCARDLMTW.jpg


【2011/03/18 14:57】 | 東北地方太平洋沖地震や原発に関すること | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。