スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アナンダファーム?&シュタイナー
今朝、アルティとサイババマハーサマディー参りに行ってきました。

あさって、サイババが無くなって1年なので、さすがに人が増えてきた印象です。

なんか学生?や元学生っぽいのが増えてきた。

サイクルワントホールの中もきらきらした金色の飾り付けがされてて、日の光に反射してきれいです。

「一周忌・黒!」って感じでは少なくとも無いですね。
亡くなったときも派手だったもんな。

日本の写真をみたらしめやかな感じに行われていたようだったけど。


たまたま?今年の4月24日は1年の中でも特に吉祥な、物事を始めるのにいい日みたいです。
商売を始めたり、結婚したり、金を買ったり。笑
なのでこの日は金のお店に人が群がるらしいです。爆

なんか、たぶん本質的にものすごいふざけてる(であろう)サイババらしいような気がします。


サイババが亡くなって、わたしはその後、サイババに夢で会えるだろうかと思ってて、
じきに夢に出てきたんですけど、
夢ではサイババはふざけた物まねをしてみんなを爆笑させて、その様子を見て満足そうに去っていきました。


たぶん、サイババって、そういうのなんだろうと私は思ってます。

そういう、笑いとかで、いつも人を自由にさせようとしてたように思います。

サイババ自身は少なくとも肉体を維持していた間は人々の情だとか、愛とか帰依心とかにあえてがんじがらめにとらわれていて、そういう状況に甘んじていたと思うけど。

そのように人々と縁というかつながりをつけることで、人々と関わって改善できるようにいろんなものにあえて自分を縛らせていたのだと思います。

サイババ自身はみんなを笑わせて、楽しませて、幸せにして、いつも自由にさせてたかったんだろうと思います。


サイババに注いだものは何一つ無駄にはならないし、
少しでも差し出されれば、それを何千倍ものよいものにして返すことが可能になるので、サイババはそういう意味で人々からいろいろなものでも気持ちでもを受け取ることが幸福だったと思います。


それは実際、今でも同じように機能し続けていると思います。
彼は今は肉体を保持するのをやめたので、

肉体意識に基づいて差し出される重いものは少なくなったし、
そういうものをも差し出すことができる特殊な恩寵の時期はもう終わったと思うけど、
人々は今でも肉体意識を超越した本当に美しい浄化された気持ちなどを彼に差し出すことができます。

そしてそれは必ず受け取られ、
予想をはるかに超えた形で返されると思います。

彼は私たちを幸せにするために、私たち自身のためにそれらを受け取るのだから。


それが彼の幸福、
彼を喜ばせている、彼が喜んでいると私たちが感じて幸せになることを喜ぶ、彼の幸福だと思います。



そのような種類の欲望、そのような種類のエゴを、彼は持っていたと思います。

それが彼に不自由な肉体を保持させる犠牲を払うことを喜ばせた理由だと思います。


彼は彼のそのような種類の欲望、私たちの幸福を願い、自らを分け与えるために私たちのもとに彼を縛らせることを可能にしたそのような彼の願いが成就していつも幸福で、そうして満足して自ら肉体を保持することを終えたのだと思います。

彼はいつもいつも幸福で、
そのような幸福を私たちにも味わってほしかったに違いありません。



私たちは彼のようであるときに真の意味で幸福を味わうんだろうと思います。






。。。。。タイトルが置き去りにされてました。笑


アメリカ人の知り合いに、最近インドのあちこちのスピリチュアリティを教育理念の基礎に置いた学校の情報を聞くのですが、
私自身の子供は今は日本の学校で勉強しているとはいえ、
インドでの外国人の子供の教育に関しては在住のママ友達も多いので、他人事ではなく、
情報があれば自分の事のように聞くことにしています。

インドに移住してきてる外国人家族、特にここプッタパルティに住んでるような家族は霊性を第一としてるがゆえに
移住してきた人がまあ、ほとんどなのですが、
そのムードと、地元のインド人用の学校の価値観とか教育ムードがあまりにも違いすぎるので、

家族で移住してきて幸福であっても、子供の教育に苦しんだり悩んだりして結局もとの国やほかの国にいく人が多いです。

インドのほかの地域、たとえばバンガロールとか、ゴアとか、ケララとか、だったらまだましで素晴らしい学校もたくさんあるのですが、

プッタパルティは町としてあまりにも急発展してきたのでそういう外国人が満足できるような教育はまだできてないのです。

サイババの無料の学校は有名ですが、
インド国籍があるか、親のどちらかがインド人かとかでないと受験資格すらありません。

そうして多くの失意の外国人の家族が去っていきました。


そういう外国人の子供によい教育を与えたいという需要はすごく高かったので、
何度も安い授業料で、スピリチュアリティを大切にしたインターナショナルスクールの設立が計画されましたが、
時期がまだだったのか、
設立資金が集まらずにすべて頓挫しています。

私の知ってるヨガ教師の娘のロシア人の女の子も赤ちゃんのときから強烈な存在感で、のびのび育ってますが、
そういう子はたぶん本能的にインド人用の一般の学校には行きたがらなくて、
今はまたどこにも学校に行ってないと思います。

まあその子はどう転んでも絶対大丈夫そうな強烈な存在感で、彼女について心配することを許さないくらいのものがありますが。


「I am I」ってかんじ。笑

http://www.sathyasai.or.jp/mikotoba/discourses/d_20040321.html


インド人が作った名前だけのインターナショナルスクールが去年からできて、
私の子供はそこは嫌がらずに楽しみに通ってたのですが(それまでの学校がひどいとこが多かったので耐性が付いてる)
彼は運命の波で今は日本の学校に通ってます。

ようやく続けられそうな学校で、インドでの生活にようやく安定感と将来への展望ができると私は思ったんですが、そうはいかなかった。

バンガロールの日本語補修校にも週1ですごく楽しみに通っていたんですが、

なかなか落ち着かせてくれはしないこの運命よ~!


話はそれましたが、そういうわけで、学校問題には数年間苦しみ続けたので、
自分の子供の差し迫った必要性はなくなったものの、
子供の創造力が十分発揮できるサポートになるようないい教育が
プッタパルティでみんなが安く誰でもうけられたらいいなとはいつも思っています。

試験で小さい子が落とされるようなことも無く、
予備期間1年くらい別枠で勉強した後に、みんなに合流できるようなサポートシステムも考えてるみたいでした。

ちなみに計画が頓挫した、国際的なインターナショナルスクールの基準を満たした
そのプッタパルティのインターナショナルスクール、外国人家族たちの希望のよすがだったその学校は、まだ完全に計画を放棄したわけではないと思います。
幼稚部から大学までをそろえて、3億円くらいの資金が必要だそうです。

資金さえ用意できればいつでもはじめられると計画してる中心人物は言ってますが、
今まではその時期が来なかったようです。

今後、その時期が来ればいいなと思います。


また話がそれましたが、

今日聞いた話は、
アシュラムの西門の裏手にアナンダファームというのをやってる女性がいて、
子供たちにとてもいい環境で、学校にしようとしてたかなんか、よくわからないのですがそんなようなことを聞きました。

彼女自身、子供は学校に行かせずにシュタイナー方式で家でだけ勉強させてたそうです。

日本人の知人もそういう人いますが、
やっぱり親だけで子供の教育に全責任を負うのは、
子供が大きくなるにつれてきつくなってくるだろうし、

いい子供たち(霊的にいい影響のみを与えたいと望む親の意思が反映された子供たち)が他にもたくさんいるなら、
子供たち同士で一緒にいることはなにより子供にとって大きな喜びでしょうし、

いい学校、というのはいつの時代も親の切なる望みなんでしょう。


プッタパルティにつれてこられる子供たちは親が変わってる人が多いので、
子供も独立性がすごく高い子供が多いです。

キャラが立ってて濃いというか。

で、親はそういう子供のことを大体すごく尊重して大事にしています。
その子供の霊性の高さを何らかの方法で認識してる親も多いです。


そういう親に、日本でクリスタルチルドレンのための学校があるとか情報を聞いたりしますが、
私の子供はクリスタルではないと思うので。笑

念力タイプらしいです。笑

なので、変に転ぶとやばい、強力な極悪になりかねないという話で、わたしもびびってインドの聖地に連れてきたという側面もあります。


なので、今彼が日本にいて、サイセンターとかに一切行ってないことに対する懸念はあるわけです。
一応、毎朝ヴェーダはいくつか唱えてから学校に行ってるらしいですが。


他の人には、5年インドにいたから、彼の中にしっかりそういう神聖なものが入ってるから、
一時的に忘れても後で必ず出てくるから大丈夫といってくれてる人もいますが、

まあ、様子見です。




というわけで、今日はそのアナンダファームのことをちょっと聞いてたので、
教えてくれたアメリカ人がアナンダファームの女主人に連絡が取れたら私にも連絡してくれるとのことなので、
見学する日を楽しみにしています。



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2012/04/22 16:07】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(1) |
30GBリチャージ
インターネットは私は普段はモバイルブロードバンドとかいうやつを使ってて、
パソコンにさしてどこでも使えるやつなんですが、

いつもリチャージを頼んでるネットカフェ、高いのは知ってたけど、まあ、いつも使ってるし、不具合があったらいろいろ調べてもらったりしてるしと思って少々高めでもいいわ、と思ってそこにしてました。

先月は1ヶ月15GBのリチャージをしてたんですが、15GBを使い切ったら、つながるんだけど遅くなるので、
今月は30GBにしておきました。

で、ネットカフェのお兄ちゃんに昨日30GB先にリチャージしてもらっておいて、
今日支払いに行ったら、その若いお兄ちゃんはなんかちょっとうろたえてました。


そんな、うろたえるほど高いのかなと思って、
安いと聞いてた別のとこに行ってためしに30GBリチャージしたらいくらか聞いてみたら、
たしかにずいぶん安かったです。


リチャージなんか内容はまったく一緒ですもんね。どこでしても。



高いとこはともかくとして、
その安かったとこをお知らせしとこうと思って。

わたしいっつも、携帯のリチャージはここでしてるんですが、



ガネーシャゲートの向かいにCDショップがあるんですが、
その少しサマディーロードよりにある、ビルの中の細い通路を奥に入った右手です

通路の入り口の上には「Airtel」の看板が出てます。
エアーテルのリチャージとかもしてるから。


その通路の突き当たりは食堂なんですが、その手前の階段の下でものすごい狭いスペースでやってます。

感じのいいおじさんがやってます。

ここは、1ヶ月15GBで1300ルピーでした。



今日は午後からバンガロールに行って、列車でクムバコーナムに行き、そこのムルガンテンプルや、
ついでに海岸にある、聖母マリアが出現したという場所に行ってきます。

ムルガンテンプルでは日本へのプージャも行ってきます。



13日にはプッタにいる予定です。


さいらむ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2012/04/10 15:14】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
海外への送金方法
知人に海外への送金方法を聞かれたのでここにも情報として書いときます。

以下メールより。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

海外からインドへの送金はウエスタンユニオンを使うという手があります。

http://www.westernunion.co.jp/jp/

プッタパルティのガネーシャゲートの向かいのお店ですぐに受け取れます。送って数分後とかに受け取れたような。

送り先の記入は India の Puttaparthi Saibaba ashram とかでいいと思います。

以前ウエスタンユニオンで送金してもらったときは、受取人の名前とパスポートナンバーを記入する必要もあったと思います。
送金者の身分証明書も必要みたいです。

でも今は変わってるかもしれないのでサイトで確認してください。

送金したら管理番号をもらうので、送金者は受取人にその番号を教えます。

そしたら、受取人はプッタパルティのウエスタンユニオンに行ってその番号を告げてパスポートを見せたら
すぐに現金を受け取れます。

プッタパルティで現金を受け取るときには1日何回までとか1回いくらまでとか、限度額があったと思うので、
受け取る人が直接プッタパルティのお店に行って聞いてみられたらいいと思います。

サイラム
古野SAWAKO

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ウエスタンユニオンは郵便局や銀行を通して送金するよりも手軽だし、早くて安いと思います(送金金額にもよると思いますが)

今はセブン銀行でもできるようになってるみたいですね?



旅先で所持金がなくなったときの送金にはこのウエスタンユニオンが手軽で強いですが、

もっと落ち着いて長期滞在ということであれば、
海外で使えるビザカードやマスターカードを持っておいて、現地でキャッシングして支払いを日本でしてもらうという手や、(送金者に自分の銀行口座に振り込んでもらって、そこから引き落とされるようにしててもいいし)

私は新生銀行を使ってます。
新生銀行だったら日本のカードがそのままSBIのATMで使えるので。

新生銀行だと日本の口座に入ってるお金がインドのATMから現地通貨(ルピー)で引き出せます。
現地通貨での引き出しの手数料も4パーセントくらいだったと思います。

便利です。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2012/01/19 01:02】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しいモバイルブロードバンド(リライアンス?)
ネットカフェで、こないだ落ちて壊れたタタフォトンのモバイルブロードバンドの代わりに新しいバージョンのをくれるというので(ネットカフェで購入)
サービスいいなと思ってたんですけど、日曜にもらえるとかいってたんですが水曜になってももらえず。

その間ネットカフェに通うので毎日何百ルピーも使うんで、

新しいの買ったほうが元が取れるんじゃあ。。。
と思い、

のらくら言う店員に、実際のところ、新しいのはいつ受け取れるんだと聞いたら10~15日後とのこと。

思わず「はははは」と笑ってしまった。


で、待ってられないので新しいのを購入。

今度はタタフォトンじゃなくてこれなんて読むんですか?リライアンス?
のやつ。



タタフォトンと同じくらいの速さで、もしくはもっと早くて、守備範囲がタタより広い、僻地でも使える、とか店員がいうんで

「え~~~、信じられない。ほんと?????ほんとに早いの??????え~~~」


と、メーカーを変えてくるのはなんかあやしいとか思って散々うるさく疑ったんですが、

結局まあ、何でもいいよと思って購入。


でも、いくらかなかなか言わずに「持って帰って明日払え」とか言ってわけがわからなかったので

「いくらだいくらだそんなの先に言ってもらわないと持って帰れるわけないやん」

と、どうせすごく高いから言わずに先に使わすつもりなんだろうとここでも散々疑ったのですが、


初期費用2850ルピー。

(モデム&1ヶ月分の使用料)

で、翌月から無制限のは毎月800ルピーとか何とか言ってたような。


タタより安い。



なんで店員がいくらなのか言い渋ってたかというと、問い合わせるのが面倒だったからみたいでした。


ぼったくろうとして不審な対応をされてるのか、単に面倒で働いてないだけか、
インド人のやることはいまだにつかめません。




でも、のらくら度今も上昇中。
2月に注文したちっちゃいラップトップの替えのバッテリーがいまだにもらえてません。
20回くらいまだかまだかと催促してるんですけど。

でもでもいつの間にか私もそういうペースになっているという話も。。。

おそろしきインド式のらくら。
日本は効率いいなーーー。

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2011/07/28 04:40】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
モバイルブロードバンドのリチャージ、デジカメ用のメモリーチップの購入。
そういえば、モバイルブロードバンドとかいう、ネット接続のためのスティックの期限が切れてたのでリチャージしに(プリペイド式)ネットカフェに行きました。

アシュラムの前はさすがに警官がうじゃうじゃいました。
チベッタンレストランも警官の調査を受けていて、店内を覗き込まれたりしていました。

連れ立って歩いたりしてるので、なんだか警官がいる分じゃまで街が狭くなった気もしますが、大統領かなんかが来るんだったらしょうがないか。

ネットカフェでリチャージをしました。
ちなみにメーカー?は、タタフォトンです。

2倍の金額を払えばその分速くなるのかと思ったら、そうじゃなくて、使い放題になるだけでした。
最初の月は使用料としては700ルピー払ったのですが(スティックを買うのに3000ルピーくらい払いました)、最初の月は6GBとかいってたかな。で、2ヶ月目以降は1GBだけになって、その分使い切ったらそれ以上ネットにつながらなくなるそうです。
面倒なので無制限という1450ルピーを払ってリチャージしましたが、
実際は10GBで、どうせそんなに使いきらないから使い放題といってるのかもしれません。

そもそもGBとか何かよくわかってないですが。

あと、デジカメのメモリーチップを買いました。
私が使ってるのは64MBで、30枚くらいしか撮れないので、いまどきといって先日笑われましたが、
(それでも、追加のメモリーチップとしてカメラとは別に4,5年前に購入したときは高かった記憶がありますが)
たしかになー、と思って、2GB?のチップを購入することにしました。
夕方受け取りですが、これで一気に800枚撮れるようになるそうです。

そんなに記録できたらぐちゃぐちゃになって、なにがなんだか分からなくなりそうですが、まあいいやと思って購入しました。
いくらだったかな。3000ルピー弱でした。
これで、残りの撮影可能枚数を気にする必要もなくなるはずです。

朝ごはんにするためにパンときゅうりとヨーグルトを買って部屋に戻りました。

さっそくネットにつないでみたらつながらないので、もーーー、と思ってまたネットカフェに行きました。
そしたら「30分後から使えるよ」と言って笑われました。

そうならそうといってくれー。
さっき、「これで今もう使えるよ」といったくせにと思ったのでそう言いました。

部屋に帰ってまた試してみたら今度はつながりました。

昨日の晩の残りのスープも温めて、朝食にしました。

主名は今朝は2度寝したので2回おねしょしました。

私は2度寝しなかったので今ちょっと眠気が来てます。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/19 15:07】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
インドビザの状況
ビザの話が出たのでついでに書いときますが、

今現在、インドの観光ビザでインドへ入国して、そして出国したら、次に入国するまで2ヶ月あけないといけないことになってるみたいですね。

でも、インドの上の某ネO-ルでは、大使館に多く払ったら1~2週間でインドに戻ってこれると聞きました。
わたしが行ったわけじゃないので詳しくはわかりませんが。
そしてそれが公認のものなのか、非公認のものなのかもわかりませんが。

たとえ10年の観光ビザを持ってても、半年にいっぺんはインド国外に出て、2ヶ月してからじゃないと戻って来れなくなってると聞きました。

厳しいですよね。



インドも国力をつけてきたので強気なんでしょうか。

プッタパルティのアシュラムの中のSBI(銀行)の口座も、以前は居住を証明するものとかがあれば外国人でも口座が作れたのに、今はその居住地が自分の所有のアパートとかじゃないと口座が作れなくなってると聞きました。
(アシュラムの外だと作れます)

しかも、今までは外国人でもプッタパルティの土地やアパートの部屋を購入できたけど、最近ルールが変わって出来なくなったと聞きました。



長期滞在の外国人は追い出されにかかってる感じですよね?



かというと、最近までカンボジアのインド大使館ではエントリービザをどんどん発行してたと言うから、ほんと、ビザ発行にはあるようで、何も決まったルールや法則がない感じ。


カンボジアみたいな穴場の国がどこかほかにもあるのかもしれません。



某占星術師は
「ビザの問題は来年にはなくなる」
とか言っていましたが、
まあ、みてみましょう。
【2010/06/02 10:30】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ネットよ~。
は~、
年々プッタパルティのネット環境はよくなってるとはいえ、すむーずにいかないこtすむーずにいかないことすむーずにいかないことmすむーずにいかないこともすむーずにいかないこともおすむーずにいかないこともおおすむーずにいかないこともおおいすむーずにいかないこともおおいnスムーズに行かないことも大印スムーズに行かないことも大印

↑みてくださいこれ。
今、キーボードが暴走。

ポルターガイストか?というくらい。

おとといだかに写真をブログに張ろうとしても横になったり勝手に縮んだり。
もういいや、と思って今日見たら、横のが勝手に縦に直ってました。だれがやったの?笑。

私が見えてるように日本から見えてるのかどうかもいまいち信用できません。

昨日は風が気持ちよかったですが当然のように数時間停電。

さっきも変な画面になってましたが今はましになりました。

部屋のネットはもう解約しようかとか思ったり。
修理とかそういうサービスは基本的にないものと思ったほうが精神衛生上よさそうな感じ。

わたしはBSNLでネットを頼んでるのですが、こないだ某占星術師としゃべってたら、
彼もBSNLでうんざりする目にあったらしく、あれはワーストサービスだみたいな事を言ってましたがまったく同感。

使い放題プランを申し込んでて毎月払いなのですが、申し込んですぐに一ヶ月つながらなかったし、今もこないだから2週間くらいつながらないままなのでは?
何度電話しても話中とか、ストライキ中だとか、ホリデーだとか、、、、。

彼は今はなんというんですか、モバイル型のネットのやつをパソコンにピッと差し込んで使ってるのですが、
「この3ヶ月、一分と止まったことないよ」
とのこと。
え~、いいな~、私もそっちに買い換えようかなー、と言ったら、
彼は買ったときは3000ルピーくらいだったけど、今は値下げして1900ルピーになってるとのこと。
月々無制限で800ルピーくらいとのことだから、BSNLと変わらないですし。

しかし彼のそれ、移動車両でマイクでしゃべりながら販売してたそうで、まず、その移動車両を捕まえないといけないみたいです(笑)どこにいるんだ?


あ~~、でも、だめだ。

私のパソコンはキーボードがだめになってて、もういっこキーボードを外付けでつないでるから、そのモバイル型のやつを差し込めないわー。(もういっこ差し込むとこがあるけど、その近くに絶対安静の電源コードがあるのでそのあたりを触れられない)とか言ったら

「だんなに新しいパソコンを買ってもらえ」
とかいうので、

「だんなはあんなだしな~」
とか言ったら

「じゃあお父さんに買ってもらえ」
とか言われました。


そういや、今日、だんなが大木の下敷きになって死ぬ夢を見ました。
夢の中で死ぬとその人は長生きするとかいう話ですが、かなり壮絶な死に様でした。おおこわ。


そのことをあとで占星術師に話のついでに言ったら、夢の中で死ぬということは、生まれ変わる(精神的に)ということだ、とか言っていました。そうなの?
【2010/04/27 15:37】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
きたっ!
誰がやっても私のパソコンではインターネットに接続できなかったので、ネットカフェの店主に「こんなだけどどうしたらいい?」と聞いてみました。
「パソコンにつなぐところがないの?」と聞かれたので「ないの」と答えると、
親切にも私のアパートの部屋に来て調べてくれようという決意と姿勢を見せてくれましたが、そこまでしてもらってもちょっと困るので、私のパソコンをネットカフェに持ってこれるから、というと、「もってきたら見てあげよう」ということになりました。

人格者だなあ、と思い、パソコンを取りにいったんアパートの部屋に戻りました。

そして中途半端につながってぐちゃぐちゃになってるコード類をパソコンから取り外しているときに、ひらめきました。
何年も前にパソコンの側面に小さな出っぱりを見つけ、触ると側面の大部分がガポッと開いて中に端末(ていうんですかね?)が並んでてびっくりしたことを。。。

も、、、もしや、、、、、、、、

探してみると、あ、あった。ここだ。。。がぽ。

、、、、、、、、、、、、、わ、あった!!!
モデムからのコードも難なく接続。

わわわわわ。

ためしにネット接続。
????できない。

接続状況を画面上で調べて問題なさそうだったけど、接続しなおしてみる。。。。。

再びネット接続。

、、、、、、、、、、、、、わー!できた!!!!!
わーわーわー!

わーわーわー!

わーわーわー!

まるで暗黒の洞窟に文明の光がともったよう。

ウェルカムインターネット。遠い道のりだったねぇ。。。。

、、、、、、というわけでようやく部屋でネットができるようになりました。
しかしだれもこの秘密の(でもなんでもないのですが)端末群の納まってる扉を見つけられなかったことが不思議です。

きっと電話局の人はモデムの配線をしにきたときに何が問題かわかってたんだろうと思います。
でもよくわかんなくて投げたので、私がその後何度行っても逃げたい隠れたり責任をよそに回したりしたんじゃないかと。

手ぶらでネットカフェに戻り、「できました!この一ヶ月誰もできなかったけど、今できた。」と言ったら店主は笑ってました。

でも、店主が本気で見てくれようとしたので、わたしもなんか意識が変わって端末のありかがひらめいたような気もするので、大感謝でした。ほんとは私がネット環境が整えばネットカフェの売り上げがその分減るのに、よし、商売抜きの人助けだ、と、店主は決意してくれたような感じだったのでした。

たまにそんなことってありますよね?

よし、じゃあ、本気でこの人の問題にかかわろう、と決意したとたん、その人の問題がなくなったりということが。
なんか、そういうのって、実際の動きはまだでもエネルギーの上ではすでにかかわって、相手の問題の起こってる箇所を救い上げてるんだと思います。

今日の私はそんな風にネットカフェの店主に力をもらったなあ、とおもいました。
ババの無私の愛が店主を通して働いた感じがしました。

なにはともあれ、ひとつ問題解決。
【2010/02/20 20:05】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(1) |
パそこ~ん
パソコンも修理できたし、部屋でインターネットが出来るようにブロードバンドに申し込んだのですが、私の持ってるパソコンの機種が古すぎるのか、ブロードバンドのモデムとパソコンをつなぐコードの端末が合いません。。。
ちゅうか、私のパソコンには電話回線をつなぐサイズの端末しかないんですけど、もしサイズが合えば、モデムからその電話回線の端末につないだら出来るんでしょうか?

モデムの側が大きくて、パソコンの側が小さいです。

電話局には何度も足を運び、いついつに見に行くからと何度かいわれましたが来ません。
多分、モデムを私にあげたからもうしごとは終わりと思ってるんじゃないかという感じもします。
私が行ったら、電話局の人は機械の後ろに隠れるし。

まあいいんですけど、私のパソコンでできるのかできないのか確認して、出来なかったらサービスをストップしてもらわないと。電話局にお賽銭を上げてもしょうがないし。
【2010/02/20 16:28】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ビザ?
昨日は主名がぜんそくで夕方と夜と2回ジェネラルホスピタルに行きました。
今朝はましになりました。

ババは昨日も今日も両手ブレスでした。

スポーツ大会みたいなやつが近いので、ちょくちょく外(スタジアムに?)に出て行ってます。

最近ビザはインドから出国してすぐに次のが取れなくなってるとか聞きましたがほんとですか?
スリランカと日本は2ヶ月、ネパールでも1ヶ月あけないといけないとかなんとか。
そうなんですか?
【2010/01/10 00:46】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。