スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サイババがこう言ってました。(アティルッドラマハヤグニャ)
あまり実感がないんですが、日本でのアティルッドラマハヤグニャ、実行できることになったっぽいですよね。


さっき、Kcm-29さんが作ってくださってる、アティルッドラマハヤグニャIn Japan 実行推進サイト 見てたら、ババがプッタパルティでのアティルッドラマハヤグニャのときに、みんなに話してた話が載ってました。


This Athi Rudra Maha Yajna has to be performed in several places, in future. This Yajna is everyone's concern. It is not limited to one country, one religion, or one caste. It is performed for the welfare of the whole world. If you continue to perform this Yajna, soon the people of the entire world will become united. Pakistan, Afghanistan, Japan, America, Germany —all countries will be united.

「このアティ ルッドラ マハー ヤグニャは、将来、さまざまな場所で行われなければなりません。このヤグニャはすべての人に関係します。このヤグニャは、一つの国、一つの宗教、あるいは一つのカーストに限定されません。このヤグニャは全世界の幸福のために行われます。 もし皆さんがこのヤグニャを行い続けるなら、じきに全世界の人が一つになるでしょう。パキスタン、アフガニスタン、日本、アメリカ、ドイツ――すべての国が一つに結びつくでしょう。」ーーババ


2006年の8月19日にこういうふうにババはみんなに話しました。


あ~ババ~~~


そう、こういう感じのことを何回も言ってたのを直接聞きました。

たぶん、チェンナイのアティルッドラマハヤグニャの時にもババはこういう風に言ってました。


ババの意思が生きて、みんなで実行できることになったみたいなので嬉しいです。


ババはアティルッドラマハヤグニャのとき、プッタパルティでもチェンナイでもいつも以上にハッピーハッピーでした。


プッタパルティでのときはそうとう力を入れて張り切ってて、毎日みんなに話をしていました。

チェンナイのときはもしかしたら来なかった日もあったかもしれないけど、
音楽プログラムを特に楽しんでいるように見えました。

音楽を聴いて、感動したのか涙がきらりと光っているときもありました。



これまでにタイ、マレーシア、7月にロシアで、8月に日本で、アティルッドラマハヤグニャが行われ、その後もあちこちの国が続くのかもしれないですね。


Kcm-29さんの作ってくださってるアティルッドラのサイト、英語版は今後の開催国の人たちのいい資料になるのかも。


(実行応援サイトは右のリンク集からどうぞ)
スポンサーサイト

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/06/08 02:46】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(1) |
アティルッドラマハヤグニャ IN JAPAN 実行確定?
占星術ショップブログよりコピー)


なんか、日本でのアティルッドラマハヤグニャ、実行がほぼ確定したみたいですよね?

確定?と、歯切れが悪いのは、人づてに状況を聞いたからなんですが、



間接的に聞いたんですが、お金のことは心配ない、みたいなことを言われてるらしいです。

さっき日本の人から聞いた話によると。



で、今は、実行委員会を組織して、パンフレットみたいなのを作る具体的な話を日本の人とスカイプでしてました。

なんか、走り出したみたいです。



ガネーシャが障害を取り去ってくれたんでしょうか。

今日、ガネーシャに祈ってくださった方、きっとこのブログを見て実行してくださった方たくさんいると思うんですけど、
一人ひとり誰なのかはわからないですけど、気持ちをあわせてくださってほんとうにありがとうございます。

そしてずっと応援してくださってる方たち、気にしてくださってる方たちありがとうございます。


8月が楽しみですね!


とりあえず6月中に私とバラティさんとアーヤッパンさんは日本に下見に行きます。


さいらむ

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2012/06/08 01:28】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
昨日のバラさんとのスカイプ会話。アティルッドラマハヤグニャについて。
昨日はバラティさんとスカイプでこういう会話をしていました。(下に貼り付けました)

英語なのか何なのかこれじゃあよくわからないという話もありますが、
まあ「適当」ということで。

なんですぐ近くにいるのにスカイプかというと、直接見るとバラティさん濃すぎて疲れるからあまり物理的に近寄りたくないという。


下に貼ったスカイプの内容を要約すると、日本でのアティルッドラマハヤグニャに必要な広さは125フィート×125フィートくらいで、(1フィート=38.48センチ  125フィート=38,1メートル)

これはヤグニャをするスペースと、お坊さんたちのスペースで、見る人が座ったりするスペースは含まれていない大きさです。


あと、6月21日くらいに日本にバラティさんと私がヤグニャの場所の下見と手配のために1週間くらい行く話しになってます。

最初私のとこに来た日付が6月20日だったのですが、21日のほうがいいとのことで21日に。

後、お坊さんの契約のためには前払い金が必要だといわれ、まあ、それはいま充分集まってないから状況は明らかですよね。無理。笑 みたいな。

そのようにバラティさんにはビシッと言いました。爆


お坊さん側はすでにパスポートを全部ではないけど集めてて(100冊くらい?)いまはこちらの前払い金と契約のサイン待ち状態です。

まあ、こういうちょー見切り発車はいつものことです。


全部準備が整ってから動き出せたら気分的にも楽なんでしょうけど、
そういうことにはなってなかったようで、

というか、もうちょっと余裕で比較的楽なパターンもあったと思いますが、
いろいろアタックにうかつにも引っかかっちゃったような気もしないでもなく。

私に直接じゃなく、いろいろ周囲の弱点や盲点から、周辺の人間関係からダメージ与えてきますよね~。。。


まあそれは私の不器用さとか未熟さ、もしくはほかの要素とかいろいろあると思います。


それに何か大きくエネルギーが動こうとするときには多くの場合、反作用が現れてきます。

それに対して私は相当うかつ。自分のように、みんなも強くて直感的に情報を得ていて迷いがないものと思ってしまう。

周囲の人たちの揺れる気持ちに気配りが足りなくて反省点です。



でも今日ババに自分の中で聞いてみたらババはごく普通に(アティルッドラを)やることにしてるみたいなので、そのあまりのテンションのなさが笑えます。



[04-06-2012 13:58:44] bharathi saibharathi: do you have any work today
[04-06-2012 13:59:15] furuno sawako: I want to ask one question about athi rudra.
[04-06-2012 13:59:35] bharathi saibharathi: yes proceed
[04-06-2012 14:00:11] furuno sawako: How big space we need for doing yagna?
[04-06-2012 14:00:52] bharathi saibharathi: i will answer you within few minutes
[04-06-2012 14:01:06] furuno sawako: Ok.
[04-06-2012 14:01:09] furuno sawako: Sairam
[04-06-2012 14:01:20] bharathi saibharathi: u are comming
[04-06-2012 14:03:57] bharathi saibharathi: 125 feet length and 125 waist
[04-06-2012 14:04:24] furuno sawako: Is it for monks only?
[04-06-2012 14:04:37] furuno sawako: Or for audience also?
[04-06-2012 14:04:54] bharathi saibharathi: only priest and homa hundam
[04-06-2012 14:05:03] furuno sawako: OK.
[04-06-2012 14:05:10] furuno sawako: Thank you.
[04-06-2012 14:05:24] furuno sawako: Do you have any new imfomation?
[04-06-2012 14:06:12] furuno sawako: What do you tink, we have to go Japan in June?
[04-06-2012 14:06:45] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:06:59] furuno sawako: When?
[04-06-2012 14:07:15] furuno sawako: Around 20th?
[04-06-2012 14:07:20] bharathi saibharathi: like 21 or 25
[04-06-2012 14:08:18] furuno sawako: OK, I will think.
[04-06-2012 14:08:27] furuno sawako: How many days?
[04-06-2012 14:08:41] furuno sawako: ①Week?
[04-06-2012 14:09:01] bharathi saibharathi: i week is enough
[04-06-2012 14:09:20] furuno sawako: How is 20th.
[04-06-2012 14:09:59] bharathi saibharathi: 20 pratipath
[04-06-2012 14:10:10] furuno sawako: What this?
[04-06-2012 14:10:57] bharathi saibharathi: next day of ammavasai
[04-06-2012 14:11:13] furuno sawako: 21Is better?
[04-06-2012 14:11:26] bharathi saibharathi: yes thursday
[04-06-2012 14:11:46] furuno sawako: OK,Then we can go at that day.
[04-06-2012 14:11:57] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:12:43] bharathi saibharathi: priest all expecting the advance money for confirmation
[04-06-2012 14:13:18] furuno sawako: It mean, they are asking advance?
[04-06-2012 14:13:25] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:14:04] furuno sawako: But as you know, we have not enough money for give to priest.
[04-06-2012 14:14:19] furuno sawako: We can't give now.
[04-06-2012 14:14:30] furuno sawako: This is clear.
[04-06-2012 14:15:16] bharathi saibharathi: thats way i am deiay to meet them(priest)
[04-06-2012 14:15:47] furuno sawako: Ican not understand. daiay?
[04-06-2012 14:16:53] bharathi saibharathi: when we confirm the program they need advance money to sign our agreement
[04-06-2012 14:17:10] furuno sawako: Yes,I see,.
[04-06-2012 14:17:21] furuno sawako: But we don't have.
[04-06-2012 14:18:28] bharathi saibharathi: they are all ready and collecting passport also. only we have to get sign in the pooja agreement,
[04-06-2012 14:19:04] furuno sawako: Ok,I am understanding our situation.
[04-06-2012 14:19:42] bharathi saibharathi: let see how getting collection of money, still we are doing prayer for japan pooja,
[04-06-2012 14:19:55] furuno sawako: I think if we go Japan,situation may change.
[04-06-2012 14:20:40] furuno sawako: People can have more interest for athi Rudra.
[04-06-2012 14:21:37] bharathi saibharathi: yes we can meet people and explain about the pooja. then big people all will involve and the donate money for the pooja.
[04-06-2012 14:22:03] furuno sawako: I hope so.
[04-06-2012 14:22:16] bharathi saibharathi: yes thats true
[04-06-2012 14:22:20] furuno sawako: I wish so.
[04-06-2012 14:23:09] bharathi saibharathi: lets pray to baba to bless us for this pooja
[04-06-2012 14:23:17] furuno sawako: Possibility is there.
[04-06-2012 14:23:27] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:23:44] bharathi saibharathi: sairam
[04-06-2012 14:23:49] furuno sawako: Already Baba is blessing.
[04-06-2012 14:23:57] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:24:00] furuno sawako: SaiRam
[04-06-2012 14:24:35] furuno sawako: I am feeling this is his order.
[04-06-2012 14:25:25] bharathi saibharathi: yes .thursday i am going to kumbakonam , i will meet the priest also.
[04-06-2012 14:25:46] furuno sawako: Otherwise I don't want to do like this hard work.
[04-06-2012 14:26:16] furuno sawako: In this thursday?
[04-06-2012 14:26:21] bharathi saibharathi: baba bless only we are involve in that pooja,
[04-06-2012 14:26:38] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:27:00] bharathi saibharathi: this thursday yes
[04-06-2012 14:27:04] furuno sawako: Ok .
[04-06-2012 14:27:54] bharathi saibharathi: thursday sankasta caturthi after pooja i will go.
[04-06-2012 14:28:06] furuno sawako: Ok.
[04-06-2012 14:28:30] bharathi saibharathi: sairam
[04-06-2012 14:28:35] furuno sawako: Sai Ram


最後のほう、何をしゃべってたかというと、

バラティさんは今もまだ日本でのプージャの実現のためのプージャを続行中だと言っていて、

わたしは、資金は充分集まってないけど、私たちが日本に行ったら状況も変わるんじゃないかな
そしたらみんなもっとアティルッドラに興味もてるようになるだろうし、といって、

それに対してバラティさんは

バラ:そうだ、そしたらみんなに会ってプージャについて説明できるし、そしたら大物も引き込まれてプージャにドネーション(実行資金協力の寄付)するだろう

さわ:そうだといいですね~

バラ:そう、それは真実だ!

さわ:そう願いたいわ~

バラ:ババにプージャのために私たちに祝福を与えてくれるよう祈ろう

さわ:まあ、可能性はありますよね

バラ:そうだ

さわ:すでにババは祝福してるし。

バラ:YES

さわ:これは私はババの指令だと感じています。じゃなかったらこんなしんどいことしたくないし。

バラ:ババの祝福によってのみ、私たちはこのプージャに引き込まれている。

バラ:木曜にクムバコーナムに行って、僧侶たちにも会ってくる。

さわ:この木曜にですか?

バラ:そうこの木曜。シャンカシャタ?チャトゥルティ(月に1度のガネーシャの日)のプージャの後に行ってくる。

さわ:OK

バラ:サイラム

さわ:サイラム



みたいな~。



なんか、今までのパターンだと、こういうノリ・空気感になってくると機が熟したということで、すぐに実現の見通しが立つ場合が多いです。

様子を見ましょう。

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/06/06 01:45】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
アティルッドラマハヤグニャの準備状況
アティルッドラマハヤグニャの実行費用が2週間以内くらいに集まれば実行できるとお知らせしましたが、

それは、準備に2ヶ月くらいかかるからです。

8月に実行される予定なので。


で、その2週間くらいが過ぎて、8月まで2ヶ月になり、費用はまだ全然全額集まってはいないですが、
なんか準備はどんどんすすんでます。爆

日本でやるやつも、このパタ~ンか~~~。


最終的に200人くらいのお坊さんのパスポートを集めるらしく、
200人連れて行くというより誰を連れて行くのが最適か、検討&契約のためにとりあえずそれだけの数を集めるんじゃじゃないかと思うんですが。。。!?

現在70冊くらいのお坊さんのパスポートが集まってます。

ヤグニャに必要なもの、屋根つきのステージのようなものとか、
火にくべるものとかもろもろは、インドからコンテナ2つで送るそうです。


P6022851_convert_20120603013124.jpg



(屋根つきステージサンプル。ヤグニャスペースのある種の結界の役目もあるんでしょうか?)

それらは先に送っておくので、到着したらコンテナから中身を出してどこかに保管しておく必要があります。

それは日本にいる人たちが誰か受け取る必要があります。

コンテナの大きさは370cm×225cmです。
それが2つの予定。1つ8トンの容量?のだそうです。

ヤグニャのスタートは8月2日だか3日だかで、
1日1つのヤグニャだと11日間×2回と、相当長期になるので、
1日2回やって、7日間くらい×2回というのもできるので、
そっちのほうがいいかなあと思ってます。

でも1日2回が続くのって、相当きついかもしれないけど。

やっぱ、1日1回が楽かなあ。


開催場所は、富士山のふもと1箇所と、広島1箇所というふうなイメージなんですが、具体的な場所はまだ確定していません。

広場みたいなとこがあればできます。

寺を借りるかもとバラティさんに言うと、じゃあステージみたいなの設置しなくていいじゃないかといわれたけど、

日本の寺はインドと違ってだいたい木造なので、11個も護摩壇設置して火をたいたら寺も全部燃えるから、屋外のスペースがいいと思いますと言いました。
そういうつもりで進めていきます。


屋根つきのステージみたいなやつは、インドから丸ごともって行きますが、
またインドに送り返すとなると高くつくかもということなので、
日本においていくつもりにしてるようですが、

日本で処分するほうが送り返すより高かったらインドに送り返すかも。


えっと、とりあえずそんな感じかな。

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/06/04 01:24】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
アティルッドラマハヤグニャ IN JAPAN 応援サイト
Kcm-29さんがアティルッドラマハヤグニャの応援サイトを作ってくださってて、
昨日も動画を見たりしてたんですが、私が言うのもなんですけど結構面白いですよね。笑



日本語サイト「アティルッドラマハヤグニャを日本で!」

http://rudraminjapannihongo.blogspot.jp/



英語サイト”Athi Rudra Maha Yajna in Japan, Let's make it happen ”

http://raudrajapan.blogspot.jp/



私はここ最近、持ってる情報が多すぎて整理しきれず飽和状態なんで、
こういう大規模プージャにしても、これだけに集中していれば、もっと見る人もわかりやすいんだろうなとか思います。

アティルッドラマハヤグニャへの意味づけは皆さんのほうが上手にしてくださると思うのですが、
(こういう、誰かがやってくれたら私しなくていいわ~という、すぐどうでもいいと思うような癖?もあると昨日のセッションで指摘されました。笑。でも、分業ということで。)

私としては、応援サイトの動画とか見たら、やっぱりあまりこういうのに触れたことがない人にとったら単純に興味深いと思うので、
日本にこういうのを持っていけたら、そりゃあ、楽しいだろうな~~!と思います。

日本にも仏教で、こういう護摩供は入ってきてますけど、洗練されてるというか、形式化に偏ってるというか、土臭さが落ちてしまってることは否めないので、

南インドの土着っぽいパワフルな褐色で恰幅のいいお坊さんたちが、日本の地に降り立って強烈なバイブレーションを発しているところを見てみたいという気持ちは大いにあります。

それは日本人が無くしてしまって、また見出されるのを待っている大切なものかもしれないし。

彼らは時にはうっとおしいほど自分たちが大好きです。笑


日本人は日本人を素直に大好きとは思えないくせに日本の集合意識の中から出ることができない葛藤の中で鬱になっています。

世界の人たちは大体日本の国と日本の人たちのことが大好きです。

中でもとくにアジアや中東の国の人たちは日本が無条件に好きなんじゃないかな。


日本のすぐ近くにある国の人たちは反日ぽくもあるみたいだけども、
それも同属嫌悪の愛情の裏返しだと思います。


こないだ、オーロビルに私はいましたけど、
オーロビルの巨大コミュニティをはじめた、オーロビンドの後継者のマザーと呼ばれていたフランス人女性も日本には特別な思い入れがあったようで、
日本を訪問して日本女性のように着物を着た写真や、日本をスケッチした絵があったりしました。

オーロビルにはいろんな国の紹介の展示なんかもありましたけど、
日本の国の紹介の展示にはまず、
「日本は美の国として知られています」と書いてありました。

世界的に見ても日本はそのようにとても肯定的に、美しい宝石のような質を持った、世界的にも特別な国として捉えられていることがよくわかって、
思わず涙がこぼれました。

日本人が葛藤なしに無邪気に自分の国を好きでいられるような、
自分たちでそのあどけない無邪気さを守っていけるような、
そういう強さとエネルギーを発することを、
土着の南インドのエネルギーは助けてくれるようにも思います。

日本はきっと本当に美しく無邪気で、それゆえに気高い魂を国として持っているんだろうと思います。

しかしおそらく戦後の政策で、その魂を徹底的に封じ込めるようなことが行われ、
日本の魂は無自覚なワンダーチャイルドからある種のアダルトチャイルド化したと思います。

今またそのことを自覚して魂の強さを取り戻し、葛藤を癒して手放して、日本は再びそのマジカルで無邪気で透明感のあるクリスタルのような在り方を現そうとしてるんだろうと思います。

暗黒大陸インドの(笑)強烈なすべてが潜在する圧倒的な混沌のエネルギーは、日本の中空を中心にすえた、あくまで軽くやさしく控えめな何もなさという最も微細な光り輝く、すべてがそこを仰ぎ見て敬い自ら場所を譲る高貴さと対を成し、
世界は日本の「何もなさ」という究極の美によってその争いの醜さをやめ、「なにもないこと」を敬うことによってすべては癒されていくのではないかなと思います。

日本の魂の持つ封印された無邪気さと透明感はある意味今まで守られて隠されてきたのかもしれません。

南インドのおっさんくさく極彩色な「自分LOVE」の強烈さは、

日本のこの世のものとは思えない、白く透明な凛とした美しい天女が自ら現われようとすることを支えられるような気がします。

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/06/04 01:15】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
アティルッドラマハヤグニャって、どんなのか?
しんじさんがブログでアティルッドラマハヤグニャの記事を書いていました。

http://ameblo.jp/ganapathi/entry-11223453943.html


わたしは言いだしっぺですが、何も具体的な力がないので気楽なものです。笑


でもサイババの関係のインドでのアティルッドラマハヤグニャに2回とも現地で参加して、その強烈さを直接体験したものとして、

「日本でやりましょう」というのは義務かなと思います。


タイがなにか近々とってもやばいというのは前々から占星術師からも聞いてたんですが、
しんじさんがブログで書いてるようにアティルッドラマハヤグニャがタイで行われてなかったらたぶん状況もだいぶ違ってたんだろうと普通に思います。


日本は、最近日本のことを考えたり話題にするともう心配とか通り越して笑いしか出てこない感じなんですが、笑うしかないという。笑

ちょーやばいはずなんですけど、
最強日本人なのでほとんどみんな何も起こってないかのように暮らしてるという、すごいです。笑


でもね~、ことはすでに日本だけのものでもないですし、

アティルッドラマハヤグニャで状況がいいほうに変わるんだったら
(検証はできないですけど絶対ものすごく助けになると思います)

やりゃあいいんですけど、

このこと(プージャで状況が大幅改善されるということ)に現実味を感じられる人は限られてるんですよね。


でもこれに現実味を感じられる人というのは目に見えない世界と現実世界がどのように相互影響してるかについての理解がある、
つまり現実に働きかける精神力・霊力のある人だと思うので、

日本の総人口からしたら
ほんのわずかの人たちでしょうけど、

その少しの人数でも根本的なレベルで大きく影響を与えられるはずだと思います。


できたらいいですよね~!!


もう、来年では遅いと思うんですよね。たぶん。


ちなみに日本で8月に2箇所(各11日間)でするとしたら合計予算は数千万円です。

1回ずつ別々にするより2千万円くらいお得。笑
お坊さんたちの100数十人分のインドと日本往復の飛行機代が1回分で済むので。


そのあと、インドで500人のお坊さんで最短で15日間の女神のプージャを行うというのも視野に入れてますが、

それの予算は日本での2箇所のアティルッドラマハヤグニャとほぼ同額です。


これは、ルッドラのシヴァのプージャが今次々と世界の国で行われてるわけですが、

その強烈な男性性のバイブレーションとのバランスをこの女神への超規模プージャでとる意味と、

マザーアースへのプージャという意味も入っています。


まあ、できたらいいな、ということで。



日本でのアティルッドラマハヤグニャは、できるんじゃないですかね。
そんなかんじがします。



アティルッドラマハヤグニャって、どんなのなん?
と、謎な方にはこちらのサイトをご紹介します。

↓サイババオブインディア
2006年にプッタパルティで行われたアティルッドラマハヤグニャの写真がいっぱい載ってます。

http://www.saibabaofindia.com/ati_rudra_maha_yajnam_2006_august.htm

ati_rudra_maha_yaga_10thaug_sboi_top.jpg


↑同サイト(サイババオブインディア)の中の1枚。




すでに振り込んでくださってる方もいるみたいで、ありがとうございます。
口座の中身全然見てないので誰がいくら振り込んでくれたとかチェックしてないんですが、

ご協力くださる方は下記の口座までお願いします。


三菱東京UFJ銀行 さんだ支店 普通 0174725 モリタ ジュンコ

(母の名前の口座を日本でのアティルッドラマハヤグニャ実行資金の振込先専用にしています)


ある程度資金のめどがついたらだ~~~っと準備に動いていこうと思います。


サイラム

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/04/16 02:33】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
日本でのアティルッドラマハヤグニャの実施について
Om Sri Sai Ram


さっき、サイババのマハーサマディーダルシャンに行ってきました。

遅い時間にいったので人もほとんどいなかったですが、

普段は男性が少なくて女性側は最後まで列が並んでるのですが、

今日いったら男性はまだ何人かいて、女性側は私が行ったときには私一人でした。

こんなことって初めてだなと思いつつ、
サマディーの正面のいつもなら長蛇の列のところに座って、いつまでもお参りしてました。

お墓におでこをつけてお参りしてると
今日は
「あなたがすべてです」
という祈りの言葉が自分の中からたくさん出てきました。

しばらくして後ろからほかの人が来て私の横に座ったので、
私は立ち上がって裏からマンディールの建物の中に入りました。

そこでもお参りする女性は私だけでした。


正面の祭壇に向かってお参りして、

振り返って大きなサイババの写真ににもお参りしたら
今日からアティドラマハヤグニャに動きはじめるようにいわれた感じがしました。

「今日からですか?」
と聞くと
「今日からだ」

とのことで、

「2つですか?」
と確認すると
「2つだ」

ということだったので、

そうか、とおもってサイクルワントホールを後にして、
芝生に行ってココナツウォーターとか飲んで、お茶も飲んで、
ノースインディアンキャンティーンでご飯を買って持ち帰ってきました。


アティルッドラマハヤグニャについては、
まあいつもそうなんですが、自分の気持ちというか気力としては無理かなとも思ってて、

でもとりあえずやるものとして情報を集めてみたり、関係者に話を聞いてみたりしてて、

でも、実際の資金を集めはじめるとものすごい集中力とエネルギーを継続してそちらにとられるので、
はじめるのにはよいタイミングが必要で、

それが、まだこないなと思ってました。


しかし来たみたいなので今日から開始しようと思います。

弓は放たれた。



詳しくはこちらまで
http://blog.premasai-jyoti.shop-pro.jp/?eid=425825

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/04/13 16:31】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。