スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヨガマットForゲリー・ボーネルの体外離脱ワークショップ
今日は朝からしとしと雨が降っています。




さっき、4番目の弟にヨガマットを借りました。


P4300001.jpg



ほんとは数日前にネットで素敵なヨガマットを注文したのですが、GW直前に注文したからかまだ届かないので、




たぶんGW終わってからしか届かなさそうだな~と思い、弟に借りることにしました。







これはなんのためかというと今回ハタヨガのためではなく、体外離脱のため。爆





GWに東京であるゲリー・ボーネルの体外離脱ワークショップに参加することにしたので、それで使うらしいのです。




離脱するために横になるのね。







体外離脱WSに参加することにしたというと、知人たちみんなウケてます。笑




SAWAKOさんどこに行くんですか~みたいな。(人生が)







いやでも、離脱自体は中学生のころからちょくちょくしまくっていたので、目新しいものではないのです。




でもその道のプロのWSを受けたら、より全体的にこれに関して認識できていいかもと思ったり。




離脱友も時々いたんですが、(ちゃんと肉体を持っていて実際に会える人)




それぞれの離脱は三者三様というか、




ずいぶん体験も違うみたいだったので、




今回定員80人で何人集まるのか知りませんけど、




そんなにいっぺんの人が一箇所で離脱したらどうなるんだろう。大混雑!?笑










一応申し込み時に気になったことを質問してみたら回答してくれたのが下です。







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






(質問)

すでにある程度離脱経験はあるのですがこのWSは役に立ちそうですか?

また、大勢で離脱を行うとき、私の場合ほかの人の意識とあまり混ざらないほうがいいとサイキックの知人にアドバイスされたのですが、そこらへんのガードとかもありそうですか?




(回答)

ご質問について下記のとおり、ご回答させていただきます。

1.すでに離脱体験がおありになるということなので、まずワークに関しては
  スムーズにはいっていけることと思います。

  このワークショップでは体外離脱の仕組みや多次元領域についてより深く
  理解することで、体外離脱を意識的に、よりスムーズにできるように
  なるのに役立つ情報やワークを知ることができると思います。

  ゲリーさんが行う体外離脱のワークショップの最大の目的は、
  自分自身とこの世界がいかに広大なものであり、世界の中で、
  自分がどういう存在であるかということに対する認識を広げることです。

  ただ単に身体から抜けるというだけでなく、そのことからどのような恩恵が
  得られるのかについて、理解していただく機会としていただければと
  思います!

2.意識やエネルギーはとてもリアルなものなので、他者のエネルギーや意識に
  対して非常に敏感な方の場合、グループワークに難しさを感じられる方も
  いらっしゃいますし、最初は、そのことで集中しにくいこともあるかもしれません。


  ある種の教えにおいては、他者の意識から自分を「ガード」するという
  手法も教えられていますし、ワークショップの中でそのようなご質問をされる
  方もいらっしゃいます。

  このワークショップでは、「ガードする」手法を学ぶということを超えた理解、
  つまり、集合意識的なものからどのように自由になっていくのかという
  新しい視点を獲得するための機会としていただけることを願っています。

  そして、ワークショップにご参加される場合、このことについてゲリーさんに
  直接ご質問をしていただくことを是非お勧めしたいと思います。
  ご自身のエネルギーを見ながら、古野さんにとって、最も適切な回答が
  得られることと存じます!

  ※会場についてご案内いたします。
  50名以上のご参加者の方がいらっしゃいますが、会場は200m2ほどの大きな
  会場なので、ご自身の周りのスペースは比較的ゆったりととっていただけると
  思います。

以上、ご質問へのご回答になっておりますでしょうか?
さらにご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご縁あって、当日お目にかかれるのを楽しみにしております。

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン














質問への回答ありがとうございます。

瞑想とかもほかの人がいると全体に行くよりほかの人に行ってしまって集中できないことがよくあったので、
少し心配でしたが、

なにかしら自分ひとりでは得られないものを多くの人たちとともにすることで得られるかな?

ということで申し込み確定でお願いいたします。

ありがとうございます。

古野SAWAKO










古野さま、







早速のご返信をありがとうございます。




また、ワークショップへのお申込みをいただきまして、

誠にありがとうございます。







私たちは、大海(集合意識)の中のひとしずく。

でも、それぞれのひとしずくは、ちゃんとユニークな個であることに気づいている。

それが新しい時代の意識にとても大切なことです。







リラックスして、ワークショップにご参加くださいませ。







お申込み確認につきまして、別途詳細を受付担当スタッフより

ご連絡いたしますので、ご確認くださいませ。




当日、お目にかかれるのをとても楽しみにしています!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







ま、というわけで、ちょっと行ってみます。




集合意識的なものからの影響から自由になる視点が得られるならそれはとてもいいなと思います。




私は集合意識にあまり入れないにもかかわらずその束縛的な影響もけっこう無防備に受けとってしまっているので




そこは私の今の気にしてるポイントかな。










たぶん来る人は離脱未経験者も多いと思うし私もしばらくあんまり離脱してないからどうかなと思うけど、




なんかそういうのがワークショップになっちゃうっていうのが面白いじゃないですか。




あと、いろんな認識のアイデアも得られるような気がします。




こういうなんていうの?霊能力的な、超常能力的なことっていうのは

私は今まで関わるのをなるべく避けてきたんですよね。




関わるというか、自分が体現するのを避けてきた。







なんでかというと、本質に戻れば誰でも全知全能なので、今せっかくこの肉体を持っているときにわざわざやらなくてもいいでしょう、と思って。




もともと持ってるものを獲得するために努力する必要性なんてないでしょバカバカしいでしょと思って。







でも最近、この肉体を持ってやれるこの世的なことがなくなってきて、やることなくなってきたのでしょうがないから開発でもするか、みたいな。










すべての人は本質的に全知全能で何でもできる存在だけど、

全知全能でもアイデアがなかったら意味ないしやることもないので、




どんな新鮮な認識やアイデアに会えるかなというのは楽しみなところです。




能力よりもそっちのほうが価値がある気がします。







そしてアイデアがあるときにはそれはすでに可能となっているものだから。










まあもう個人の肉体レベルでいても疲れるというのはよくわかった。




少なくとも私にはあんまり向いてない。










ゲリーさん個人にも失礼ながらあまり興味はないんだけど、




彼が属している流れや出現させている背後のものが私が自分をもっと解放して楽にすることに有効な気もしてます。







去年の個人セッションのあとに、セッションはいまいち不完全燃焼だったんですが、




私が長年さいなまれていた絶望的な孤独感が霧消してることに気がついたときには本当に驚いたし安堵しました。







たぶんそれは個人として対等な存在感でその孤独を無意識で共有したことによるものじゃないかと思います。







サイババやアマチはその存在形態として、時代の求めもあり、対等さはあまり前面にはうちだしてないので、




包まれる感じで癒されはするけど圧倒的過ぎて、自分の孤独はこの世界においては居場所を見出せないまま据え置かれていました。







そういう絶望的な孤独がゲリーの個人セッション後にはなぜだか、この世界に在っても溶けて無害化したような気がします。










なんか、ゲリー周辺はアトランティス系みたいなので、




私も以前からそのように言われているので(多少記憶もある)

ええんかわるいんかわかりませんけど、ある種のなじみのある人たちもたくさん来てるんだろうと思います。


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2013/04/30 12:03】 | 各種ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。