スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
CDロムと灰
CDロムを買いに行ったらアティルッドラマハヤグニャでできた灰と言うか燃えかすみたいなやつをけっこうたくさんもらいました。
コピーしてあげる人がいたら一緒にあげてと。

これは一般にも少し配られて私ももらいましたけど、穀物などのほかにもババがダイヤモンドなどの宝石を物質化したやつも火にくべられてるそうなので、その燃えかすも入ってるそうです。
それは知りませんでした。

これはやっぱ強い感じがするので、病気のときに食べたりしたらよけい疲れそう!と私は思いました。気合は入るかも!?

あと、主名の怪我を見て奥さんが病気治療用のビブーティとやらをくれました。さすが潤沢ですね。。。
スポンサーサイト
【2006/09/30 20:21】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっくりぱっくり2
ジェネラルホスピタルに行って、状況を話して、患部を見せて。
主名の傷の部分の毛をかみそりでじょりじょりそられました。
でも、傷が開いてるから痛そうでした。

痛くて主名が泣いたのでなにか落ち着かせる薬を飲まされて主名はぼうっとなっていました。
おいしかったみたいでもっと飲みたがって。

で、洗浄、だったと思います。
むっちゃくちゃ痛そうでした。
だって、傷をこじあけて中をごしごしですから。
もちろんまた出血。

傷はけっこうふかくて、幅2センチ深さ数ミリでしょうか。
ぱっくり。
こりゃ、血が止まってるからってそのまま病院いくのあきらめて寝ちゃわないでよかった、と思いました。
それまで髪の毛が張り付いててよくわからなかったので。

看護婦と医者とセバダル?女性二人と私。
3人がかりで主名をベッドに押さえつけての処置でした。

主名があんまり痛がるし、絶対痛そうだったので、麻酔してから洗ったりしちゃだめなのか聞いたらだめみたいでした。
そった短い毛が、傷口の中にたくさん入ってるように見えたのでそう言ったら看護婦が見て「ない」と言うんですけど、
でも、毛がいっぱいあるんだけど~、入ってるんだけど~。傷口の中に!と思いました。
でもしばらくして、それはそった毛じゃなくて、生えてる毛と気がつきました。つまり毛根、これから生える毛。

で、麻酔してくれたんですけど、縫うときやっぱり主名絶叫。
効いてないんじゃ?
そういうもんなんですか?むちゃくちゃ痛そうなんですけど???
傷が深くて、「ディープ」「ディープ」と看護婦や医者は言ってたんですけど、それでか、縫ったのも傷の内側の側面も縫い合わせたみたいでした。

日本だったらCTスキャンとかするんでしょうね?
ここでは当然なし。

ざっくり3針縫ってほっとしたところで最後にお尻に注射。
オートリキシャに乗ろうと言われて病院に来た主名、オートリキシャにも乗れず痛かったですね!
でも処置が終わったら頭に包帯をぐるぐる巻かれた状態ですけど、普通に元気にしていました。
みんなにこにこしてました。

夜道が危ないので朝5時まで病院にいるように言われましたがそれもしんどいので帰らせてもらいました。男のセバダルの人が送ってくれました。

翌朝、消毒のために再び病院に行くとき、やっと主名はオートリキシャにのれましたとさ。
次は月曜、ダサラの最終日に行って、その次は土曜に抜糸。
その日は満月です。
なんだかダサラとともにあるような怪我でした。
【2006/09/30 20:15】 | 子供の病気時 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ダサラ祭その2
今日、主名への怒りで体悪くしそうとか思いつつ、ベビーカーに主名をのせて出かけたら丁度ババが工事現場から帰ってくるところに出くわしました。

ここしばらく、毎夕ババのディスコースがあります。
午前のダルシャン後、プールナチャンドラホールでヤグニャというか?プージャというか?ヴェーダ唱えて護摩やってます。
ババはそれが終わる10時過ぎくらいに来て、アルティを受けて帰っていきます。
人増えてますけど、やっぱ最終日が多いそうで、なんか、たぶんありがたい水かけてくれるそうで、それ目当てにインド人が押し寄せるそうです。

ダサラのヴェーダは違うやつを同時に唱えたりしてるので聞き取れるときとそうでないときとありますけど、そんなんだから逆に聞いてる人がおかしな状態にはなりやすいのかも!
見回したら一人はそういう人がいると聞いてたんですけど、そこまでではないにしても、やっぱりそんな人いました。
西洋人で白目むいて激しくなんか唱えてたりおおきくゆれたり。
みんなちょっとはなれて遠巻きにして。
でも、その人はわかってやってるみたいに見えました。

月曜日が最終日です。
何か始めたらいいそうですね。
1月のチェンナイでのアティルッドラマハヤグニャの準備がこのダサラ祭から始められるそうです。
【2006/09/30 19:56】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ざっくりぱっくり
2日前の夜、夕食後部屋に帰って行水しようとしてたら、うんこのおしめをしたままの主名が
「おふろいらん」
と言って風呂場から逃げ出し、丁度足ふきマットが汚れたので洗おうとどけて、新しいのを横にポンと置いておいてただけだったので、
濡れた足の主名はすってんころりんと滑って倒れました。
ギャーッと泣いて、
「痛かった!痛かった!」
と言ってあおむけのまま起き上がろうとしないので
またかと思いつつ、
「はよ起き」
と、腕をつかんで起こしたら体の下は大きな血だまり。

ぎょっとして、一瞬理解不能でしたが、お風呂と部屋の間の段差で後頭部を強打して、出血したようでした。
けっこう出血してたので、タオルで患部を抑えたりしました。
出血はわりとすぐ収まりました。

しかし、これは病院に行ったほうがいいよなーと思って、
まず自分が服を着て、次に全身血まみれの主名のおしめをはずしてうんこと血をきれいにして、
主名の頭はさすがに洗わなかったので血まみれのままで、服。。。。と思いましたが甚平が前開きで頭を通す必要がなかったので思わぬところで重宝しました。

主名ももう落ち着いていたので、床の血を拭いて、もしもの時のために入院の準備をして出かけました。

ところが、アパートの出入り口に錠前がかかっていて外に出られない!
ウォッチマンを読んでみるけど返答はなし。
もう夜11時くらいだったので人通りもなし。

こんなのってあんまりだー。インドなんて嫌いだー。と、ちょっと泣きが入りましたが、通りがかったおじさんに
「病院に行きたいんだけど鍵がかかってて出られない」
と言うと、
「近くの部屋の人にウォッチマンがどこにいるのか聞いたほうがいい」
と言われ、
みんな寝静まってるし、起こすのが気が引けたので
内側から鍵してあるということはどこかで寝てるんだろうと思って自分で上の階まで行って探しましたが見つからず。
もうこのまま部屋に帰って寝ちゃおうかと思いました。主名も元気だし。

でも、オートリキシャに乗りたい主名が「病院にいこか」というので
隣の部屋の人を起こして、ウォッチマンがどこにいるのか聞きました。
やっぱ不機嫌でしたけど事情がわかると話は別で。
で、なぜか隣の部屋の人がアパートの入り口の鍵を持ってて開けてくれました。

ついていこうかと言われましたが隣人はおばあさんだし断って、主名を抱っこしていきました。
オートリキシャが走ってないにしても、道端に停まってるだろうと思いましたが甘かった。
ぜんぜんいませんでした。
引き返すのもなんだし、しょうがないのでそのまま歩いてジェネラルホスピタルに行きました。

つづく。


【2006/09/28 17:35】 | 子供の病気時 | トラックバック(0) | コメント(0) |
高評価
ヴェーダを習いに行ってるところで、教えてくれてるおばあさん先生は私のことを実際以上に高く評価してくれてるようで。
前回は今習ってる「バッギャスークタム」を皆で唱えたあと、私が他のおばちゃんたち、みなに教えるように言われました。
絶対無理なのですけど、まあ言われたし、いちおう言われるままに一人で唱えてみたらおばあさん先生もこれは無理だなとわかったみたいで、
「次回はもっとよくなるでしょう」
みたいに言ってました。

週に3つくらい新しいのしてますよ!はやすぎませんか???
いくら短いやつとはいえ。
最初に唱えてみせたナラヤナウパニシャッドがよっぽど印象よかったんでしょうか。

新しいのは私にとって、ほんとに初耳なかんじなので、2週間くらいはやっぱ、それになじむのにかかります。
インド人だと唱えられなくっても聞いたことあるんでしょうけどー。

こないだ習ったメーダスークタムも、日本で教えてくれたインド人青年にチェックしてもらったら、彼は唱えられないけど、テキストを見ながらチェックだけはできるといってしてくれました。
で、その後、彼も練習して、メーダスークタムできるようになったそうです。
そんな状況を見ると、ヴェーダの復興、と言うことは、ヴェーダはほんと今の今まで没落してたのね???と思ったりもするのでした。
【2006/09/26 16:02】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ダサラ祭その1
ダサラ祭が始まっています。

数日前から始まってたんですけど「しるし」程度で特別なことはありませんでした。
今朝はじめて、プールナチャンドラホールのステージでヴェーダが唱えられるあの、イメージどおりのダサラ祭が始まりました。
プッタパルティでのダサラ初体験なのでちょっと嬉しいです。
しばらくして拍手がおこりましたけど、きっと、火がおこされたんでしょうね。煙が出てました。
ホールの前半分は学生とかで埋まってるのであんまり見えません。
ババは途中で退席しました。

私と主名も途中で買い物に行きました。
今習ってる「ブースークタム」が全部入ってるCDかカセットを探しに。でもありませんでした。

今昼ですけど、村にセバが回って食事とか配ってるみたいです。
ん?うちら、アパートを留守にしててもらいそこねたかな?
でもきっと激辛だからいいや。

最近、て、いつもですけどいろいろあるので常に自分が追いついてないようなそんな感覚です。

何人かにすすめられたので、昨日、カスツーリ博士の孫夫婦製作のCDロムを一つ買ってみました。ルッドラムの練習用のやつを。
自宅に行って。
自宅でしか売ってないそうです。
1枚1000ルピーと激高ですけど、10枚コピーする権利と、それを一枚150ルピーくらいで他の人に譲る権利ができるそうです。
そういうシステムらしい。。。それを聞いて驚きました。
ババがそういうのを決めたとか。

面倒だしお金もらうのもなあと思ったのですが、今日、一人買うという人がいたので今、コピーしてもらってます。
CDロムやコピー代で50ルピーくらいかかるので、もうけにはならないですが、
10枚全部人の手に渡ったら自分の持ってるCDロム代はただになるというしくみみたいです。
(でもきっとほしいという人10人もいなさそうです)
いっぺんにはちょっとあれですけど、まぁ~。。。。少しずつ買おうかと。
自分に有効活用できるかあやしいですけど。
全部で12枚あるそうです。各200枚限定だったと思います。
コピーできる権利って、最初はいいように思いましたけど、なんか面倒を背負い込んでるような気もなきにしもあらず。
どうなんですか?なんか頭がややこしいですよ。早く権利喪失したい!

パソコンで見ると写真とかもいっぱい入っててよくできてます。
外で売らず、自宅で販売というのもババの指示だそうで。
ヴェーダのやつは発音とか意味とかそういうのが細かくチェックできるようになってます。
あと、ヴェーダ以外にババの教え版、みたいなのもあるようです。
作るのに6年かかったとか奥さんが言ってました。
でも慣れてる人だったら1年でできるとも。
全部夫婦のみで作ったという意味では間違いなく力作でした。

この製品ってどうなんかなあとかいろいろ思うところもありますけど、
これもひとつの「装置」なんだろうなあと思います。
なんかそこで人がつながったり交流したりありそうですし。
【2006/09/26 15:50】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(5) |
主名の交友
主名はアパートの雑用してるおじさんやおばさんによく遊んでもらってます。
このまえ部屋で昼食を食べてたら、主名が外から、器に入れたご飯を持って帰ってきました。
おじさんのを分けてもらってようで。
「これ辛いね~」
といいながらも喜んで食べてました。
私にも分けてくれたけどさすがに遠慮しました。

パソコンのところではテルグ語をなにかしゃべれるようになったと、おじさんたちが言ってましたけど私には確認できず。

ダルシャンで待ってるときは少し年上のおねえちゃんたちに遊んでもらうというか、遊ばれてますけど。
同年代の男の子はまだあんまり一緒に遊ぶという感じではないです。
たまに接触したり、見かけたらお互い意識してはいますけど。

。。。と思ったけど、これを書いたあと、同じ年頃の子と遊んでました。
少し前は同年代の男の子を見たら逃げてたんですけど、恐怖心がなくなったのかな。
【2006/09/24 14:54】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
洗濯機
昨日、洗濯機が来ました。
くれるんかと思ってたらそうはいかず、4800ルピーのうち2800をわたしが、2000を大家のおばちゃんが出すということで。
ま、でも、受け取るようにとインスピレーションが来てたのでにこにこと了承。
おばちゃんもうれしそうでした。

去年部屋を借りてた人が半年の家賃払わずに出て行ったとは聞いてましたが、おばちゃんの話ではその人だけじゃなくていっぱいそういうひとがいたそうで、えー、と、ちょっと信じられませんけど、おばちゃんいわく、それは私(おばちゃん)のバッドカルマだ、と。
でも払わなかった人は来世で何倍も払うことになるんだから!!!!!
と。

最初からおばちゃんとぜんぜん話が通じなくて、というより、彼女は私とマンツーマンで話しをするのを最初っから嫌がってて、話をしようとしたらぶちっときれて怒ってその場を去っていってしまうパターンが多かったので、
彼女は私が英語ができないから!とかいろいろ他の人に言ってたりしてたのですが、どうもそういう問題だけじゃないよなー、私は彼女の嫌いなタイプなのかなーとか思ってました。
他の人は、あのおばちゃんは誰にでもそんなだとも言ってましたけど。
他の人に「彼女に日本に帰るよう言いなさいっ!」とかも言ってたそうで。
コミュニケーション取れないし、これじゃあちょっと無理かなと思っていっぺん部屋を借りるのを断ったのもさらに怒らせることになったようで。

でも今回、洗濯機の説明のためにおばちゃんの部屋で話しを聞いて、
おばちゃんある意味人間不信だったの?と思いました。
だって今回は会話に特に問題なし。
1年借りると聞いてホッとしたようです。
本も2冊くれてほかにもいろいろ。
あなたを信用する、とか言われました。

思うに、おばちゃんは親切すぎるんじゃないかと。
つくしすぎるというか。
で、相手をつけあがらせてしまうんじゃないかという気がしました。
で、おばちゃん困ったりいやな目にあったり。

でもここらへんでアパート借りてる人で、家賃踏み倒しとかそういうの多いとかいう話です。

洗濯機はというと、使ったらさらに日常度があがったような。
でも自分の服はやっぱりドーピーに出そうかな。
大きいから扱いがめんどうで。
アイロンもかけてもらったほうがいいし。
部屋にアイロンもあるんですけど、そこまでやってたら時間ないですもん。パンジャビだと毎日6枚はおおきい洗濯もの出るし。
洗濯とアイロンだと3ルピーで、アイロンだけだと2ルピーです。
ドーピーも仕事があったほうがいいでしょうし。

子供の服だけ洗濯機使おうかなと思案中です。
子供の服はアイロンしなくていいし。
ちっちゃいし、汚れがひどいからドーピーに出すとそれらの汚れはみんな定着してしまうので自分で手洗いする必要があります。
洗濯機は、脱水が重宝です。
自分でねじって絞ってたら腱鞘炎になりかねないから。
脱水後すぐ乾くし。

風呂場が狭くなったけど、自分で気がつかないふりをしています。

とりあえず、おばちゃんとの関係はいっきに良好になったようです。

今朝はわたしらは朝食中だったので、外からダルシャンと思って見てたらババが車で出てきたので間近でダルシャンでした。
周りに人も少なくて、ババはこっちを見てました。
主名も
「ババこっちみてた」と。

主名は最近荒れてます!前からか。
【2006/09/22 22:50】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
手続き終了
今朝、バジャン後に弁護士のところにお金と写真とコピーを持っていきました。
パスポートのビザところのコピーをとり忘れてたので主名を見てもらっててコピー屋に走りました。
お金は封筒に入れて渡したので
「チェックしてください」
と言ったんですけど、わたしがすでにチェックしてるからと弁護士は封をあけず。
ごまかすとかそんなんじゃなくて、ほんとに金額あってるかどうかあまり自信なかったんですけど。

後はリラックスしててくださいと言われました。
しばらくして書類が送られてきてサインをしたりはするようです。

そういえば、手持ちの日本円とTCをルピーにしたら29035ルピーでした。
弁護士費用の29000ルピーを払ったら35ルピー残っただけ。
なかなか「かつっ」とアレンジされてる感じで。

その後ヴェーダを唱えに行きました。

今習ってるヴェーダ、と言うか、今度やるヴェーダをやる時間が今週はぜんぜん取れてないので今晩くらいやらないと。

アパートの管理してるおばちゃんが洗濯機いらないかと言ってきました。これでちょっと節約すべき?
なるべく自分で洗濯したくないんですけど。
一日平均10枚くらいドーピーに出してます。3×10で30ルピーなり。
で、できたやつをウォッチマンが持ってきてくれたら払う必要ないみたいですけどチップ払ってるし。
だってやっぱほら、毎日ベビーカーの出し入れ(アパートの入り口が狭くって)とかもしてもらってますしねえ。
子供に気使ってもらってるし。

【2006/09/21 00:24】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
弁護士など
今朝は病院に行きました。
夜、熱を取る子供用のシートを足に巻いて寝たら昨日ぶつけたところはましでした。
病院はすぐ診てもらえました。
しかし、レントゲンとかはなしで、テープを隣の指と一緒にぐるぐる巻いて終わり。
ぬらさないようにして一週間後にこのテープをはずすようにと。
すごい臭くなりそうな。。。

早く終わったのでバジャンにも行けました。

昨日の夜、バイブレーションメディスンのセバをしてる知人が、勉強中の人を連れてたので実験台の?患者になりました。
ちょうどけが人だったので。
制約が出来てくるし、飲むの面倒とちょっと思ったのですが、去年と違ってコーヒーも一日1杯くらいなら飲んでいいといわれたのでま、いっか、と。
それをもらい、ついでにチキングーニャとかいうおそろしげなはやり病の予防薬も作ってもらいました。
デング熱みたいなやつだそうで。
アシュラムの知り合いもかかって、たいへんだったみたいでした。

その後、知人のイラン人と待ち合わせをしてたのですが不思議と会えず。
昼、アパートを1年借りると大家さんに言ったら喜んでたみたいでした。
たぶん順序があって、アパートをちゃんと借りてから弁護士なのかなと思いました。
そしてイラン人に会えて、その人の知ってる弁護士のところに連れて行ってもらいました。
電話でサイラムブラザー。と言ってました。
イラン人はいつの間にかここらの「顔」になってるようです。
ここで生きていくんだもんなあ。そりゃそうだなあと思いました。
イラン人はすぐに帰っちゃって、あとはよろしく、みたいになって
えーっ、と思いましたけど
弁護士は私の英語力に合わせてくれたので大丈夫でした。
できるひと、というかんじでした。
やり手というか。

そして1年ビザを頼みました。
私が19000ルピーで主名が10000ルピーのマルチプル。
3週間で出来るみたいです。
ほかの日本人の話からすると早いと思います。
ほかの人は、ビザの種類にもよるのかもしれないけど、ビザが切れる3ヶ月前からせっついてやっと、と言ってたので。
ほかの人はエントリービザというやつを持ってる人が多いようです。
最初が24000ルピーで2回目以降は8000ルピーとか。
でもそれだと日本に行く時に警察に行ったりしないといけないらしくて。1年に2ヶ月だか3ヶ月だかしか日本にいけないとか。
バンガロールの住所にして、ビザの更新もバンガロールに出向いたり。
マルチプルだとそういう制限がないのでそっちにしました。
バンガロールじゃなくてここでも取れそうですし。

5年ビザも頼めばやってやれないこともなさそうでした。
6万数千ルピーとかで、マルチプルだともう少し高くなるそうでした。

私だと、日本で5年ビザが取れるとほかの人に言われましたが(ヴェーダを習ったりしてるので)取れる保障も預金残高もないし、
日本への移動も大変だし、
でも1年ビザが切れるまでにゆっくり考えてみてもいいかもと思います。

今までの展開だと、ゆっくりとか思っててもかなり早めはやめできてますけど。

有能そうな弁護士でよかった。
イラン人がここらへんで強い人になっててよかった。ありがたや。(またか)

明日弁護士がバンガロールに行くそうなので朝、パスポートのコピーと写真3枚と代金を渡しにいきます。
代金はATMでいっきにおろすと、日本での支払いが厳しいようなので(一括返済らしくって)
手持ちのTCと日本円を換金したら丁度くらいでした。
お守りとして持ってたんですけど。

でもすっからかんになると気持ちいいんですよね。あるいみ。

アパートは1年だと2か月分ただになるので24000ルピーです。
これは10月1日か2日に払うことにしました。
支出が多い時期です。

しかし、今のアパートはとても金運がいいらしいです。
今日、TCをアシュラム内の銀行で換金したら床のタイルがアパートの部屋の部屋のタイルと一緒でした。
主名も気づいて
「一緒」
と。

銀行と同じ雰囲気の部屋って。。。

今日は結構激しいスコールがありました。
メーダスークタムとドゥルガースークタムが唱えられたあとに。
わたしは弁護士に払うお金を作ったりでうろうろしてたのでけっこう濡れました。
ベビーカーで寝てた主名もびっくりして起きました。

アティルッドラマハヤグニャの時もスコールで濡れましたけど、
なんか物事が動くときってそういうことがあるのかなあと思いました。
【2006/09/20 00:59】 | インド長期滞在情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いそがしめの一日
昨日、ぞうりが壊れたので、朝、はだしで洗濯物を出しに行ったらどこかに左足の人差し指をぶつけました。(人差し指が長いタイプ)
痛かった。。
以前座ってたら、他の人がこの指につまづいて、多分骨折してそのままにしてて変な風に固まった指をもう一度どうにかしちゃった感じで。
(どんだけ長いねんってかんじですよね。そんなにむちゃくちゃ長いわけじゃないです)

昨日、日本でヴェーダを教えてくれてたインド人青年Rが来たので、
今朝は少し練習してもらいました。
なのでいつもより多少早起きしました。

ショッピングセンターでおしめとせっけん類と、パンジャビを一つ買いました。

昼、部屋に帰ると荷物が来たようでした。不在だったので受け取れず。
ダルシャンに出て、寝た主名をかついでおやつを食べて(今日のおやつはなぜか朝ごはんの残りでした)オートリキシャでアシュラムの外の郵便局に行って、荷物を受け取りました。
そのままアパートに行って荷物を置いて、
青年Rが帰るバスの見送りに行きましたがもう少しのところで間に合わず。
そのままバジャンに行きました。

足が、だんだん痛くなって来て。
指を地面につけられないから変な歩き方で別のところも疲れるし。
朝はしびれてて分らなかったけど、感覚が戻ってきて痛さを感じるようになってきたのかもしれません。
他の人に「どす黒い」とか言われて、そういわれてみるとそんな気もしてきたりして。
はれて、多少熱いですけど。
こりゃ、遅いかもしれないけど明日の朝、病院に行こうかな。でももっと痛くされたら嫌だな、とか思ってるうちに、
明日の午前に弁護士のところに連れて行ってもらう約束をしてしまいました。ビザのことで。

今日買ったパンジャビはおばさんぽいけど安くて着やすいので同じのあと1つか2つ買おうかな。

足が痛いけど。

今日はいそがしいめでしたけど普通な気分の一日でした。
夕日がきれいでした。
【2006/09/19 00:27】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
かなり。。。
今日はヴェーダ教室3回目でした。
いつものように、プラサードのお菓子をいただいてから始まりましたが、主名の暴れること暴れること。
かーなーり、さいてーでした!
口封じにマーブルチョコも買っていったのですが、部屋中に投げ散らかして「とるのーっ!」「たべるのーっ!」
ぎゃーぎゃーびーびー。きぃ~~~~~~!!!!
私の髪の毛は引っつかんでぐしゃぐしゃにするし、
私とおばあさん先生の間にひいてあるござの下に入って邪魔するし。
すさまじかったです。

わたしはヴェーダそのものを勉強するにあたってはそんなに苦労しないですが、それ以外というか、それ以前のことで挫折しそうになります。
主名が騒ぐからその場に入れないとか、
習う場所が遠くて大変とか交通費高すぎるとかそういうので。

ここに来て、遠さと交通費の問題は解消しましたが
主名は激しさを増しています。

一週間に30分くらい、集中させてくれよ。。。

一週間に30分でも集中できてスカッとしたら、子供に対しても余裕を持てる気もするんですけど、ここだけは邪魔してほしくないというときにむちゃくちゃにされると、ほんと、いやになります。

おばあさん先生の唱えるヴェーダは、テキストとテープやCDに頼ってるわたしとしては明らかに違うところも多々あって、ん!ん~~~~~。
と思ったりもしますけど、
しっかり教え込まれるという感じでもなく、次々新しいのをするみたいなので、ま、そこらへんは適当にという感じです。
そういう場を与えてもらっているという感じで、それがありがたいのだと思います。

でも今日は、「私の教え方に満足してるか?」みたいに聞かれたと思うんですけど、単語が分らないといって直接の返答はせず。
周りのおばちゃんやおねえさんも、彼女(わたし)は英語がわからないから。というのでその場はうやむやに。
というか、今日は主名の暴れぶりに少し悲しくなりかけてたので、満足してるかと言われても、、、という感じで。
あんまりそういうの考えたこともないし。
でも多分おばあさん先生も多少不安なのかもしれません。
多分外国人に教えるのは今までないでしょうし。
実際のところ、機会を与えてもらってかなりありがたいとは思いますけど、満足してるかと聞かれると自分でも微妙なものが。
というのはけっこうわたしは完ぺき主義だったりするのでした。。。
だから、不満はないですけど、満足とはいつもどんなときも言えないかも。

でも主名の暴れぶりは申し訳なく思います。
しかし、以前、主名を連れて行かないほうがいいんじゃないかと思った時に「連れて行きなさい」と心の声が。

おばあちゃん先生は、ババが養子にしてる孤児に、平日は教えてると聞いたような。ほんとかどうか怪しいから聞き流しておいてください。

でも、そういうことで、子連れのわたしのためにババがアレンジしてくれた先生なのかなと思うときもあります。
ヴェーダを私がすると主名は分離不安に陥るようで。
でも、母子べったりの私たちなのでそういう意味でもヴェーダは必要で、人生において助けてくれてるのかもしれません。

主名はまだ乳離れしてなくて、
「もうすぐ3歳やし、もう飲まんでもいいんやで」
と言ったら
「まだ2歳」
ときちんと口答えします。

ヴェーダによってきちんと分離したいっ!

今日、メーダスークタムはきちんと唱えられたのでほめられました。
ナカルマナというやつを平行してやってて、
今度はそれにバッギャスークタムだっけ、それが加わります。
ヴェーダそれ自体は、難しいものという感じはないです。

内容の説明してもらったけど、メモする鉛筆も主名が怒り狂ってたちまち奪って投げるのでメモとれず。

わたしが他の人に教えてるということは、おばあさん先生は嬉しいというか、先生も望むところらしいです。
その点で、評価してもらってるんじゃないかという気もします。

ほんと、あまりにもひどいですもんね。2歳の子連れは。。。。。
暴風雨の中でやってるようなものです。そのほうがましかも。

その後夕食のときもお互いカッカッしてました。
夕食もむちゃくちゃ。

ここのネット屋さんに来る途中、わたしのぞうりの鼻緒がバチンと切れました。
【2006/09/18 00:35】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) |
風水
今住んでる部屋の風水を易で見てもらったら、とてもよかったみたいです。
もし悪くても、引っ越すのがだるいからそのまま住もう、そして、改善策もしないと決めてから風水見てもらったのですが、
良かったので良かったです。

ババが用意した部屋、と「きて」たのですがいろいろ引っかかることもあったし、いまいち気持ちがしっくりいかないまま、しかし流されるままに住んでたのですが、そうかこれでよかったのか。

そうか、ビザもこの調子で。ですかっ。

いつも疑問を捨てきらないわたしでした。

今日は3回目のヴェーダ教室です。
今朝はダルシャンありましたけど間に合わず。
バジャン後のババが帰るときには、いれました。
今朝はサウスインディアンキャンティーンでまた主名は昨日のとは違う、少しスパイスのきいたやつを食べました。
甘いね、とか言って。
甘くはないと思うけど。
バジャン後にウエスタンキャンティーンでしっかり食べなおしました。
昨日のピザの残りも売ってたので買ってきました。
部屋に帰ってこれを昼ごはんにしようと思います。
【2006/09/17 14:58】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
買い物
主名のおしめを買いに、朝のバジャン後ショッピングセンターに行きました。

今朝はダルシャンありました。
今は午後のダルシャン後、ババは車でどこかに行きました。
人々が道端でババの帰りを待っています。

朝、ショッピングセンターに行ったらXLサイズのおしめがあったので2パック買いました。
4枚入りで55ルピーほど。
日本よりも高い!
1枚30円くらいでしょうか?

ショッピングセンターでお菓子も少し買おうと思って、主名に
「ウエハース買うか?」
と聞いたら
「ウエ~~~~ッ」
と言って、げらげらげらっと笑いました。
繰り返すこと約10回。
やっと、どの味がいいか聞いて、買うことが出来ました。

他にシャンプーとかマッチとか買いました。
時々停電して、ろうそくやマッチを使うので。

アシュラム内の八百屋にも行きました。
りんごとなしとバナナを買いました。
なしは形が洋ナシみたいだったので洋ナシかと思ったら幸水でしたっけ。ああゆうさっぱりした味でおいしかったです。
パパイヤはアシュラムの外で買いました。

主名の髪をまた少し散髪しました。
前回、前髪をそろえすぎて面白い感じになりすぎかなと思ったので
前髪をM字っぽくして、全体的にもう少し刈り込んでさっぱりさせました。
髪が長いと毎日シャンプーしててもくさくてあせもが出たので。
子供だから新陳代謝が活発なんでしょうか?

朝、私も主名も食べ過ぎたので、昼はフルーツときゅうりとスープで済ませました。
最近主名は少しからいのも大人ぶって食べる時があります。
まねしたいのかな。
今朝はドーサをよく食べました。
【2006/09/16 20:12】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
怒ってへんな。
昨日の夜、主名に
「さっ、ねよか」
と言ったら
「今は怒ってへんな」
と言われました。
「主名も泣いてへんな」
と言いました。
【2006/09/16 19:55】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
消防車は。。。
おしめが残り少ないので、部屋にいる時はトイレでうんこやしっこをするように口うるさく言ってました。

そしたら消防車のミニカーで遊んでた主名が
「消防車はうんこしてへんな」
といいました。

もしやと思って主名のおしめをのぞくとうんこ。

直接「うんこした」
と言う勇気が出なかったようです。
【2006/09/16 19:52】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ババんちの玄関。
去年だか、ババのうちというか、新しい建物ができて、ババはダルシャン後にそっちに帰っていきます。
女性の座るところからババが車から降りて家に入っていくのが見えるので、
ダルシャンが終わってもそれを見るために数分残る人が多いです。

角度によって玄関の中がちらっと見えます。
玄関の中に金ぴかのババの像が置いてありますけど、あれってもしや?
日本のいくつかのセンターにおいてあるやつと同じやつでしょうか?
【2006/09/16 00:10】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヴェーダ伝達
おばあさん先生に習ったやつ、他の日本人に教えさせてもらってます。
他の人に教えるとすごい自分にとっても勉強になって、身につくのでした。
ありがたや。

今朝、紹介してくれた教師Vさんに会ったので、おばあさん先生のところに行って勉強してます。
ありがとうございますと言ったら、
おばあさん先生から聞いてたみたいで、
彼女(おばあさんせんせい)は彼女(わたし)に教えるのは可能だと言っていたよ、とか言ってました。

教師Vさんとしゃべるとその後、視界が明るくなります。
存在感でもセヴァですね。

今朝もババのダルシャンはお休みでした。
最近朝は休みが多いです。
ダルシャンがないとアシュラム内の緊張感も薄いような。
でもサウスインディアンキャンティーンに行って朝ごはんを食べるので多少早めに部屋は出てます。

今日はちょうちょの黄色とオレンジの羽が落ちていました。
今朝は30ルピーのハンバーガーは売ってませんでした。
昼ごはんはウエスタンキャンティーンで食べました。
全部食べました。
主名はパソコンのところの人か誰かにバナナをもらって食べてます。
2本目。
そろそろいっぺん部屋に帰ります。
【2006/09/15 17:12】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
便器で。
おしめはずしに挫折して、日本からおしめ送ってもらってるんですけど、届く前になくなりそうです。
後2日分くらいかなー。あるの。
まあ、そのときはおしめなしで。

その間におしめはずれそうですけど、まあそれは言わない約束で。

昨日は主名は初めて便器でうんこしました。
2回。
でもその直後3回おしめにちょびっとうんこ。
ああっ、惜しめ残り少ないのにいっ。惜しめ?惜しめ!

体調はよさそうですけど、ずっと下痢っぽいです。

主名は最近やけに元気で、ちょっと、調子に乗ってるかも?というくらいです。
ご飯ぐちゃぐちゃにした手で椅子に立ち上がってぱちぱち拍手して周りにご飯を飛び散らしたり。
ぎゃはははは。って、調子に乗るなぁ。

わたしはがみがみがみがみです。
笑ってるならまだしも、きゃーとかぎゃあっとかいってすぐに叫んで泣くのでした。。。

(はあーっ←声にならないため息)

ヴェーダの練習する時間を今度こそ取れるかと思って取れないことが続き、自分の思い通りに行かなさ過ぎて吐き気が。。。

今日は午前はババはダルシャンなしで午後はありました。
今日は久しぶりに午後のダルシャンの時間に行きました。
ここしばらくバジャンにかろうじて行ってる状況でしたので。
ダルシャンはやっぱ、行ったほうがいいですね。
ヴェーダの練習と思って部屋にいてもできないのでどうせならダルシャンに行くことにしました。
午前は最近ないことも多いので、早くには行ってません。

それと自炊はなるべくしないことにしました。
主名との間にあまりにもトラブルの元になるので!!!
食堂に行って食べたほうがマシ。

今は雨が降ってます。
こっちの時間で夜9時ごろです。
おやすみなさい。。。


【2006/09/15 00:29】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ババのドライブ
今朝、バジャンにババは来なかったのでダルシャンなし?と思ったら、
外で主名のおしめ替えておしりふいてたからあまり状況が良く分りませんが、
ホールの門が開いたからババが外に出るのかと思ったら外から帰ってきました。

それで、ホールの中に入ったので、私らは朝食を食べにウエスタンキャンティーンに行こうとしたら、セバダルたちがダッシュで追い越して行ったので、何事?と思ったら
ババの車がアシュラム内の道を走っていました。

なのでベビーカーを押して走って、先回りして車が前を通るのを見ました。
それで、ぐるっと戻ってきそうだったのでもう一度先回りして待ってたらまた来ました。
このときは、ババの車と一緒に走ってる人たちが待ってる私らにぶつかってきてちょっと危険でした。

みんな走りまくり。
私はだるいのでちょっとだけにしました。
暑いから後でバテそう。とか思って、
でもよかった。
得した気分。

昼、またウエスタンキャンティーンに行こうとしたら顔見知りのブラジル人のおばあちゃんがいて、しゃべってたら去年の誕生日にババに部屋をもらって、アシュラムに住んでるとのことで、見る?といわれたので部屋に遊びに行きました。

主名は新しい部屋に入るといつもおおはしゃぎ。

しかし、別の知り合いの白人夫婦(主名と同じ年頃の子がいる)も今年来てみたら住人になってたし、外国人がアシュラムの住人になるの、はやってるんですか?

そのおばあちゃんは主名のこと、ベリーストロングなパーソナリティーを持ってるねとか言ってました。
ダルシャンホールでの攻防を見てたのでしょうか。
主名はここでもバナナをもらって完食。
【2006/09/12 17:14】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
おつかれ。
今日はヴェーダの声で目が覚めたので、ダルシャン始まっちゃったなと思ったら、どこかから聞こえてくる、誰かの声でした。
時計を見たらまだ早かったのでダルシャンに行きました。
でもババはなかなか出てこず、9時半に来ました。
バジャンが終わるときに。
それで、インタビュールームの中に20分くらいいて、出てきて車に乗ってアシュラムの外に行っちゃいました。

主名が今日はサウスインディアンキャンティーンのご飯を拒否したので
(飽きたらしい)
ウエスタンキャンティーンに朝食を取り直しに行って、
ウォーターポリッジ(穀物のおかゆみたいなの)を食べさせてから、
今日はヴェーダチャンティング同好会みたいに集まってるやつの日だったので行って、
でも、来週のヴェーダ教室でやる新しいヴェーダのテープやCDを持ってないと思ったのでヴェーダ唱えずに知人と一緒に買いに行きました。

そしたらすでに持ってるテープに入ってたことが判明。
そうかそうか。
というわけで、ポップコーンを買って主名につまませながら木陰に移動。

そこで、昨日教室で習ったやつを早速伝授してみました。
とりあえずノルマ達成。(なんの?)

キャンティーンでパンを数種類買ってきてたのでそのまま部屋に帰って、
パパイヤとパンの昼食にしました。

部屋に帰ってまもなくどしゃ降り。
昼食部屋で食べてよかった。。。
主名が雨を見たいというので外に出て抱きかかえて2階の通路から外を見せました。

「オートリキシャ来るかなあ」
とか言うので
「今はいないね」
と言って部屋に入ろうとするとごねたので私だけ入りました。
そしたらオートリキシャの音がして、
主名がギャーと泣きながら部屋に入ってきました。
オートリキシャ来たやんかー。抱っこして見せてー!!!!はやく!
行ってしまう~~~!
ということです。
抱っこして走り去るオートリキシャの後姿を見せました。
間に合ってよかった。間に合わなかったらどうなっていたことか。
主名も喜んで気がすんで、部屋に入って昼食を食べました。

しかし、えらく疲れてて。わたしが。
どこがということもないんですけど、疲労ですな。

主名と私の行水がすんだらもう午後のダルシャンの時間でしたけど
ちょっとしんどいし20分だけ寝ようと思って横になりました。
主名がなんかしてきたり言ってきたりしたけど無視。

起きたらスーツケースの中身が全部出てて、
「見て」
というので見たらコップの水もこぼしてありましたとさ。

水を自分で拭かせて、物もスーツケースの中にがみがみ言いながら入れさせて。

アパートのそうじの女の人ができあがった洗濯物を持ってきてくれましたががみがみ気分のわたしは出て顔を見るのがだるくて。
「さいらまー、さいらまー。がんがんがん。(窓の枠をたたく音)」
「まー。まー。」「さいらまー。」

方向を変えました。
「ひーっ」
なぜか主名くらいの年の子に、「ひーっ」と言って喜ばせようとするんですけど。インド人。
もっと赤ちゃんのときは「ぴちく」とか言ってましたけど。

「ひーっ」
で、喜んで反応してドアを開けようとする主名。
「ひーっ」
真似してるし。

「さいらまー」
そんな真似まで。

掃除の女の人は主名がテルグ語をしゃべったといって喜んでいます。
さいらまー、ってテルグ語なの?

しょうがないから出ました。
「寝てた?」と聞かれたので「疲れてて」と返事。
廊下に出てた2件となりのインド人のおばちゃんがサモサ2つとバナナを主名に渡しました。ついでにうちらの部屋をのぞいてチェック。

その後洗濯の女の人もバナナを、こっちはさすがに私に断ってから主名に。
わたしはもう、どうでもいいという感じで脱力。

主名は開いたドアから外に出て廊下でおおはしゃぎ。
サモサぼろぼろ。
バナナはちゃんと皮を向いてゴミ箱に捨てて中身だけ握って出かけました。

さすがにバジャンだけは行こうと思い、主名を呼んでおしめを見るとうんこ。替えて、ズボンをはかせて行きました。

ウォッチマンというアパートの雑用みたいなのをしてくれる男の人がベビーカーを出してくれました。出しにくいんです。
ベビーカーの主名のあぶらぎった手をペットボトルの水で洗い、行きました。

バジャン中も主名はハイテンションで後ろのインド人と遊んでいました。
私はもう、よく言うと無我の境地。もしくはほったらかし。
ときどき主名のどつきや蹴りを入れられながらもバジャン終了。
ジュースとココナツを飲ませたら主名は寝ました。
それから今夜9時ですけどずっと寝てます。

そう、晩御飯食べ損ねています。主名は。

部屋に帰ってきっと起きるので、そばでもゆがいて食べさせることになると思います。

昨日の夜は主名の髪を少し切りました。
連日の暑さでおでこがあせもになったので、思い切って前髪を短くしました。

主名に癒されるという人もいますけど、
わたしは気が休まるときがなくて。って、ぐちってもしょうがないですけど。
自分一人だとらくだろうなあ、いいなあ、とか。
隣の芝はなんとやら?

主名が黙ってじっとしてる以外は気にさわってしまう!
なんという余裕のなさ。
主名が他の人に遊んでもらってるときはほっとできます。
主名ものびのびして楽しそう。

また今日も終わった。

【2006/09/12 00:35】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ヴェーダ教室2回目
ヴェーダ教室に行ってきました。
まだおばあさん先生が来てなかったので待ってたらそのうち帰ってきました。
ババの写真の額と両手にクムクムをつけて、ついでにうちらにもつけてくれました。
そして今日も甘いおかゆ状のプラサードを手に乗せてくれました。
(主名はおかわり)

ほかにまだ人がいなかったのでさっさと始まりました。
テキストを見ていいものかどうかちょっと迷いましたが、
見たり見なかったりで後について唱えました。
たまに飛ばしたりというのがあったりもして。

一週間にひとつ仕上げるペースでやるようです。
むちゃくちゃ速いなあっ!!!

先週、ほかの人に教えてるとか言ったもんだから、そういう扱いをしてくれてるのでしょうか。
ブルグワリーはわたしは知らないから教えてと言われました。
ハハハ。と笑ってみましたけど、なんか本気のようです。
おばあさん先生だけどすごいやる気です。

私の聞き違いかもしれないけど、週6日は朝6時半に出勤してるとか。
だからこの時間しか体が空いてないと。

主名が先週はすごいおとなしかったけど、今週はむちゃくちゃ元気で、
冷や汗かきながら教わりました。
なんかやって「みてー!!」と言ったり、
習ってる私の肩の上によじ登って髪の毛ぐしゃぐしゃにして喜んだりするもんですから。冷や汗たらたら。

後から入ってきた弟子みたいなおばちゃんはおばあさん先生の足にパダマナスカールをしてたので、
あっ、私もしないと失礼なのかな?と思いました。
でも、ま、いいか。と。

サイの学生は余計な時間がまるでないと聞きましたけど、
なんかそんなペースにわたしもなりそうな。

そんで、教わったやつをほかの人に教えるように言われました。
それは私もちょっと思ってましたけど。
その方が自分も覚えるし。

循環良すぎ!!
【2006/09/11 00:31】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
頭からゆげ。
最近、かなり暑いです。
それに伴いイライラ度も急上昇。
脳に酸素が足りてない感じです。

おしめの追加、日本に頼んじゃいました。
もういい。もういいっ!
主名は自分がしたいときは30分に5回くらい
「おしっこし~よう。」
と言って、部屋で自分で便器に登っておしっこしてますけど、
出かける前とかにさせようとしてもぎゃーとかいって断固拒否するから
トレーニングとか私がさせようと思ってもちょっと無理。
時期を待ったほうがいいと判断しました。
わたしもいらついてるし。
主名も今、まだ下痢便だし。
4歳までにおしめとれたらとりあえずいいでしょう。

外の部屋に移って、なかなかダルシャンに行けなくなりました。
かろうじてバジャンに行ってる状態です。
ホールで過ごす時間の短くなったこと。
ヴェーダの新しいのを勉強し始めたというのもありますけど、
時間がざらざらと荒っぽく過ぎてしまって。
部屋で何か作って食べさせようものなら、準備と後片付けで日が暮れて。

昨日の夜は食堂で食べましたけど、主名が帰ってからそうめん食べるというので作って食べさせて風呂入れたりしてたら寝たの12時過ぎ。
それから私の勉強時間なので私も寝たの1時過ぎ。

朝は今朝は初めて、ゲートチェックなるものをしました。
今まで気づかない振りしてたのですが、(だってめんどうだから)
昨日呼び止められたので観念して受けることにしました。
日本人だけゲートで入退時間のチェックを受けないといけないんですね。日本人だけとは今回はじめて知りました。
以前騒ぎを起こした日本人たちの余波らしいですけど。

で、朝バジャンに行ったけど、主名のむちゃくちゃなかんしゃくぶりに涙を飲んで自主退場。
(1例:おかしを口から吐き出して「うぎゃー、食べるの!」というので拾って口に入れたらまた吐き出すのエンドレス)

ホールの外で大人気なく主名にありったけの文句をたれて、
(「わたしはあんたにご飯食べさせておしめも替えて、風呂も入れて、歯も磨いて抱っこもしてずーっといろいろやってるやん。なんでバジャンぐらい行かせてくれへんねん。あんたがぎゃーぎゃー言って泣いたらセバダルに出て行ってくれ言われて中におられへんやんか。何で泣くの?何が不満?いいかげんにして。なんでお菓子口から出すの。汚いやん。ほんまもういや。たいがいにしてよ。」)

主名が黙りこくって おとなしくなったところで
再入場しようとしたらアルティが始まってしまい、入れず。

ここ、パソコンのところでは主名は結構楽しく遊んでいます。
横の店の人たちがなんやかんや遊んでくれるし。
やっぱ、「マンツーマンでずーっと」は私も子供も嫌になるんですよきっと。
私も息抜き。

アパートの部屋でパソコンができればいいなとは思いますけど。
そういう部屋もあるんでしょうけど。
探すのだるくてパスです。

少し前は年配の日本人が何人か体調崩して入院していました。
部屋で人知れず病気してた人も。
暑いですからね。。。

子供のきーっにイライラ、暑くてイライラ、環境の変化にイライラ?のイライラ要素が満載で。
でも人が少なくて、よく考えたら今は過ごしやすいんですよね?
もうすぐあれですよ。
ダサラですよ。
また10日間くらいヤグニャで、みんなプチプチ切れたりしておかしくなる人も出るとかいう話ですよ。
おおこわ。

暑くて、主名も私もヒステリックにぎゃーぎゃー言いっぱなしだし、アシュラムで昼ごはんまで遊んで時間をつぶす案を変更してハンバーガーを買ってきたので、部屋で食べて昼寝して、
脳に酸素を送るとします。

今日の夕方はヴェーダ教室2回目です。




【2006/09/10 16:34】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ダライラマといっしょ。
こちらで11年ぶりに会った知人が帰ったのですが、帰りの飛行機でダライラマと一緒だったそうです。
本人からじゃなくて私の実家に電話したら母が言ってました。

そんで、ダライラマにこっちにおいでと呼ばれてどこいってきたの?とか聞かれたり一緒にしゃべったりしていっしょに日本に帰ってきたそうで、後で他の人にあの人はダライラマですよと教えられてびっくりしたとかなんとか。

きっと知人はダライラマの昔むかしの知り合いなんでしょうね?

私も以前、ダライラマが好きで、今好きじゃないわけじゃないけど、昔はもっとミーハー的に好きで、北インドのダラムサラにも2回行って、一回は会えて握手したりしたことがありました。(一瞬ですけど)
主名を出産後1ヶ月くらい目に初めて外出したのも日本で行われたダライラマの講演会でした。

初めてここに来た11年前、至近距離でサイババと写ってる写真をもらいました。
他の人たちも写ってて、知人はきちっと美しく座って両手を合わせてサイババのほうを向いてました。
隣のわたしは立てひざを抱えて、いかにもぼけっとした顔でサイババを振り返って、たまたま見てる、といった風情。もちろん口は半開きだったと思います。

知人は今回、初来印のだんなさんと来たら、たまたまアティルッドラマハヤグニャ中だったりと、間のいい人っているんですよね。

Kさんまたなんか面白い話しあったら教えてくださ~い。
【2006/09/09 16:25】 | 人間模様 | トラックバック(0) | コメント(0) |
交代で下痢
私の体調が良くなってきたら昨日の晩は主名が下痢と高熱。
交代で体調を崩すというのはあるいみラッキーなことなんでしょうか?
主なの場合、きちゃない手をべろべろなめたりしてるから、下痢しても思い当たることがありすぎなんですけど。

昨日の夜、外出時にかえのおしめが切れたので、ズボンだけはかせてました。
途中一度ちびって着替えさせました。
時々は外の草むらとかでもおしっこ出来ますけど、あくまで本人の気が乗ったときだけ。

部屋に帰ってから主名が
「これがぁ~~~~~っ」
と泣き声をあげるので見ると足元に茶色の水溜り。

ついでに私も一緒に行水して、後始末をしました。
「そこふんだらあかんよ。きちゃないよ。うんこあるから。」
主名が
「だっこお~~」
と言っても
「今、主名のうんこのズボン洗ってるから」
とかいって、怒りはしないですけど、後始末は大変大変、という雰囲気に。
で、全部終わってやれやれ、と思ったら、50センチ横に透明な水溜り。

「えぇ~~~~~!?」

見逃してたようです。

それも始末したら、主名はおしめをしてましたけど、「おしっこする」と教えて、トイレでしました。
おしめをしてるときにおしっこを教えたのは初めて。
さすがにためらわれたんでしょう。

で、寝かせる前に熱いので主名の熱を測ったら8度6分。
寝かせて、そのすきに1時間ほどヴェーダの勉強して私も寝ようと思ったときにはもっと熱くなっててきっと40度近く上がってたと思います。

夜、ひたいを冷やしながら寝て、朝はまだちょっと熱めでしたけど
今は熱は下がって元気です。昼は熱って下がるみたいですね。

おしめ、とろうと思えば取れそうですけど、まだちょっとしてたほうがよさそうにも思います。
私もいろんなことがまだ中途半端で気が回せなさそうなので。
【2006/09/09 15:55】 | 子供の病気時 | トラックバック(0) | コメント(0) |
素通りオーナム
先日オーナムの行事がありましたけど、わたしは下痢の余波でふらふらしてたので人ごみを外しながら参加しました。
なので素通りオーナム。
ケララの人たちがいっぱい来てました。
バルビカスの子らも。
ミュージカルみたいなのでちょっと、じーんとしました。
どんなんかというと、
「ジョイジョイジョイ」という音楽にあわせて女の子たちが舞い踊るシーンで、です。

体調は戻りました。
【2006/09/08 23:10】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
主名の記憶力
バジャン中に主名が「これ一緒や」と言うので何かと思ったら、
去年インドから買ってかえって、しばらく日本で聞いてた曲がかかってました。
特に印象的な曲でもなかったので気がつきませんでした。
よく覚えてるもんですね。子供は。

ヴェーダも、以前主名はマントラプシュパムやガナパティアタルバシールシャムの一部を口にしたりしてて、、最近は言ってなかったのですが、先日ガナパティプラールタナやバッドラムカルネ~、のヴェーダを言ったりしていました。

乞食の真似をして手を出したり「マー、マー」と言ってみたり。

何にも区別がないんですよね。いいとか悪いとか。
人間て環境の産物。
というか、その人の性質に合致した環境に生まれてくるのかもしれませんけど。
【2006/09/08 22:45】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
丸い虹
この前の昼、西洋キャンテーンがあくのを待ってたらみんな上を見るので見ると、空に大きな虹が出ていました。

太陽の周りに丸く円を描いていました。
私は前日の晩から下痢してふらふらしていましたが吉兆ですね。
【2006/09/08 22:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あたらしいヴェーダの朝が来た。2
おばあさん先生は私と主名に甘いミルク粥みたいなのを一口づつくれて、(プラサード?)そのままヴェーダの練習が始まりました。

最初にスップラマンニャン(ガネーシャの弟ですよね?)のスローカを唱えました。記憶力が良くなるんだそうです。

スップラマンニャングムスップラマンニャングムスップラマンニャンニョー。

で、メーダスークタム(サラスワティのヴェーダ??)のシャンティ部分にあたるようなところから始めました。
おばあさん先生(以下G先生)が少し唱えて、私ともう一人のおばちゃんが真似して2回繰り返しました。
それを2回ほどしてから、テキストを見ながらやりました。
テキストなしの時よりテキストを見てやったほうが細かいところを正しくやろうとするので下手になりました。

楽しかったです。

私たちの後はまた別のおばちゃんがガナパティプラールタナをマンツーマンで教わっていました。
自分が終わったからって、さっさと帰っていいものかわからず、そのままそこに座ってしばらくはその様子を見ていたのですが、主名がおもちゃで遊びだしてがちゃがちゃしだしたので、帰る理由が出来てある意味良かった、と思って帰りました。

G先生は日曜の午後のバジャン後だけ、このように教えてるそうで、今後毎週行くことになりました。
ほかの日はほかのところで教えているようです。
私が行った時は地元のおばちゃんばっかりが習ってるというかんじでした。
だから、どうやってここにたどり着いたのかと色々聞かれたのでした。

発音などはテキストやCDで一応わかるし、むしろG先生のはあきらかに個人的なくせ(もしくはG先生が覚えた状況がG先生に与えたくせ?例えばその寺独自の唱え方とか?)で発音している箇所とかもあったりすると思います。

けど、習いに行くと雰囲気とかそういう無形のものを吸収できる感じがします。
どれをしなさいとか言ってもらえるし。
わたしはやっぱり、ヴェーダって、もちろん自助努力が必要ですけど、与えてもらうもの、という性質を強く感じます。

そのまま急いでアシュラムの西洋キャンティーンに食事に行きました。
キャンティーンの前でG先生の情報を与えてくれたVさんがいてしゃべってたのでことの成り行きを報告してお礼を言おうかと思いましたが、話しに割って入るのも気が引けたし私も気がせいていたのでまたの機会にしました。
(キャンティーンが閉まってしまう!)
今思えばその時一言だけ報告すればよかったです。
それから姿を見ていないしー!

子連れだし、英語力も貧弱だし、訪ねていくのにけっこう気が引けてて、もう、自分でやってったらいいかな、と思ったりもしたのですが、行ってみてよかったです。

ちなみにその日の晩から半日ほど下痢しました。

【2006/09/08 22:23】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
あたらしいヴェーダの朝が来た。1
先日、「今日行きなさい」という心の声で、午後のバジャン後におばあさん先生の家に行ったら3回目にして初めて在宅でした。
躊躇しながらも中に入れてもらって、ほかの人たちもいる前で、おばあさん先生のところに来た経緯などを説明したり、質問に答えたりしました。

何が唱えられるか聞かれたので知ってるのを言ったら、ブルグワリーはおばあさん先生も知らない(何度かやっただけなので教えられないということ?)と、びっくりしてもらってホッとしました。
ブルグワリーを教えてくれたRさんありがとう!というかんじです。
で、生徒のおばちゃんたちや、おばあさんの孫の学生らしき青年の前で、今、プルシャスークタムを唱えてみなさいと言われたので、
ちゃんと暗記してるやつでよかったー、と思いながら、
サハナーヴァヴァトゥー、から唱え始めました。

みんなの様子をうかがいながら唱えました。
いいのかなーとか思いつつ。緊張しつつ。
なにしゃべってるのかなあとか。

一箇所だけ発音を直されました。
カーラスチャ、は、カーラスチャだ。みたいに。
RをLにということだなと思って、そういい直してみると
おばあさん先生は、うむ、とうなずきました。

で、全部終わって、そのまま終わっていいかどうか良く分からなかったのでもう一度最後にサハナーヴァヴァトゥを唱えたら唱え終わる前にみんな拍手してくれて、青年はあなたのはパーフェクトだ、みたいに言ってくれました。うれしかったです。

そしてまた、どれくらい滞在予定かとか何かセバしてるのかとか誰が教えたのかとか聞かれたり、いろいろしゃべったりして、わたしはまずはメーダスークタムからやることになりました。
「ヴェーダスークタム?」
と思わず言ったら「メーダ」
と、全員でつっこまれました。
それが2回ほど繰り返され。
ほんと、習ったやつ以外の余分な知識がまるでないわたし。

なんとかスークタムとつくやつはだいたい、簡単なのが多いようです。
そういうのを3つやって、そのあとにルッドラムをやりましょう。
ということになりました。
ほかの生徒が多分なんか言ったと思うんですけど、おばあさん先生は、だって彼女はブルグワリーももうできるんだよ、みたいに言ってたようです。
ブルグワリーさまさま。
ブルグワリーは好きなやつです。
最後の、はーーーう、はーーーう、はーーう。のところが。

つづく。

【2006/09/08 12:41】 | ヴェーダ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。