スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マカラ サンクランティ
こないだはマカラサンクランティだか、そういう日でした。
インドの収穫祭だそうです。
そういえば稲穂も飾ってあった?
街中もそれぞれの店の入り口にカラフルな絵が描いてあって楽しい感じでした。
しかしそれぞれの絵の中心には神聖な!牛の糞が盛り付けてありました。。。どうみても糞だよなーと、まじまじと見てしまいました。
それにお香を立てたり、クムクムをつけたりしていました。

その日午後も劇があって、たっぷり2時間。
途中で主名がおしっこに行って、おしっこが終わったら寝たので、、そのまま最後はホールに戻りませんでした。劇、長かった。。。
ババも、途中、ひっこんで、その間劇が中断したりもしていました。
ババ、お疲れのようで。チェンナイ大丈夫かなとか思ってしまいました。

一応明日、予定通りチェンナイに向かいます。
ブログに書き込むのは難しいかも知れず、多分できてもローマ字になると思います。
ヤグニャは11日間なので20日スタートで30日に終わるんだと思います。
ババは19日の午後2時にチェンナイにつく予定だそうです。
主名はおねしょしまくりなので、向こうでは夜だけでもおしめを買ってきて、させようかなと思ってます。
チェンナイは都会だからXLサイズのも売ってるでしょう。

ヤグニャは、がんばらず、ゆるーく、参加しようと思ってます。
バカンス気分で。無理かな。
スポンサーサイト
【2007/01/17 16:40】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サンクランティ
今日はサンクランティとかそういう日です。
どういう日か聞きましたけど忘れました。
天体の動きとかと関係あるようです。
物事がいいように転換する日とも。

アパートの入り口のマンゴーの葉っぱも新しくされていました。

昨日はプラフラーダでしたっけ、あれの劇がありました。
ナラシンハとか。
主名はカタカリという南インドの踊りの扮装が好きで、それが劇中に出てきて踊ったり、ナラシンハがライオンみたいなので喜んでいました。
ババは4時半くらいにきて、それからだったので全部終わってババが家に帰ったのは6時半くらいでした。

今日は朝から3人くらいのスピーチとか表彰式(スポーツ大会の??)
とか、ババのディスコースとかありました。
スポーツ大会で使われた看板みたいのがホールに持ってこられて飾られていました。

ババがしゃべってるときに寝てた主名が起きて、おしっこしたがったので外のトイレに連れて行きました。
帰ってきても充分間に合いました。
話、長かったです。
途中でババも疲れたのか、座ってたような。
ハリバジャナビナースカシャンティナヒ~♪
を歌って閉めていました。
ブラスバンドの演奏も少しありました。

主名をトイレに連れて行ったときに道端で「私を覚えていますか?」と言われて、見たら、去年ババが移動した後のホワイトフィールドのアシュラムでなんだかんだしゃべった奥さんでした。
人が多いのによく会ったものです。
向こうから言われないと絶対わかりませんでした。
息子がババの学生で、昨日の劇をしたからそれを見に来たとかいっていました。
もう、今日帰るといっていました。

ノースインディアンキャンティーンで早めの昼ご飯を食べました。
女学生がわんさか来て、主名をよってたかって相手してくれたので主名は興奮状態でうぎゃーとか言っていました。
主名は女学生にあめちゃんをもらいましたが、タマリンドの飴で、ちょっとなめて捨てました。

アシュラムはバナナの木のほかに、サトウキビの木(?)も飾りに使われていました。

今日とか、昼は結構日差しが強いです。
【2007/01/15 16:35】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トークン8
今日は昼間、今日来た知人に会ったので、早かったけど1時半くらいにダルシャンに行きました。

今日のトークンは8番でした。
やっぱり、来たばっかりのフレッシュな人たちと一緒に並ぶと番号も若くなるのかなあ。

ババはしばらく前に座ってからドライブに出かけました。
【2007/01/14 01:07】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
CDロム&MP3など
ラメーシュさんのCDロムを申し込んだ方にメールで返信しました。
もし申し込んだけど私からのメールが来てないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですがもう一度メールしてみてください。サイラム。
【2007/01/14 01:04】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ババの夢
今朝は久しぶりにちゃんとババの夢を見ました。

昨日は結局、午後のスポーツ大会は行かず、今日の午前のダルシャンも行かなかったので、ダルシャンに行かないと夢でダルシャンになるという、なんとも便利な仕組みになってるようです。

今朝のは、ババが車で走ってたので、私も走って追いかけて、
車の正面、ボンネットの上に飛び乗ってフロントガラスのところにしがみつきました。

そしたら車が止まってドアが開いて、中に入れてもらえました。
ババは後部座席に座っていて、私は助手席のところに座りました。
後ろと前の仕切りがなく、席が向かい合っていたのでババと向かい合って座って、やったーと思いました。

で、なんか質問とか、こちらからババに働きかけるようにうながされたのですが、英語でなんて言ったらいいんだろう?
と、分からなかったので、しばらくして夢は終わってしまいました。
残念。

でも、言葉には出せなかったけど心の中で質問をなんとなく考えたのできっとそのうち答えは返ってくるんだろうと思いました。
質問のひとつは、初めてプッタパルティに来たときのことについてで、
もうひとつは今の状況についてです。

あー、それと、ラタンさんの後継者のひとも車に乗ってて、世界の出来事に関する予言だか考察だかをかるく言ってました。
それを私が聞いても何にもならないんですけど。
【2007/01/14 01:00】 | サイババの夢 | トラックバック(0) | コメント(0) |
CDロム
ラメーシュさんのCDロム、いいかげんにそろそろまとめて送ろうかと思うんですけど、石神さんと、ほかに希望する方がいればメールで送り先を教えてもらえますか、私のメールはsawako_3333333@hotmail.comの、3を「33」と、2つだけに修正したものです。(これで迷惑メール対策になるでしょうか?)

これは、マスターコピーをわたしが1枚1000ルピーとかで買うと、10枚コピーできて、人に1枚150ルピーとかで渡せる仕組みになってる(ババが決めたとか?)ので、希望する人がいれば、コピーをお渡しできます、というものです。
店で売ってる空のCDロムを買ってきて、それにコピーして送るので、見た目は地味です。
自分のパソコン持ってないのでコピー代かかるし儲けはないですよー。

今、私が持ってるやつのコピーを全部送ると7枚です。5枚が150ルピーで2枚はババのフォトアルバムなので100ルピーの、合計950ルピープラス送料、経費(箱代?もしかかれば)です。
総計いくらか確定したらお知らせしますので、銀行口座に日本円で振り込んでください。
今、1000ルピーが2700円くらいだそうです。

5枚のほうは、ヴェーダ関係(ルッドラム(シヴァのヴェーダ)、プルシャスークタム(ヴィシュヌのヴェーダ;CDロムとMP3各1枚)ヴェーダ的生活について、みたいなやつと、ガヤトリーマントラ)

MP3以外はパソコンで見るものです。画面に本が現れて、それをマウス操作でめくっていきます。
ババの写真も間あいだに使われています。
一応マック対応になってますが、うまく見れなかった人もあります。
ヴェーダのチャンティングはラメーシュさん(カスツーリ博士のお孫さん)が、英語の意味の説明は奥さんの声です。

全部そろうのは4組のみです。
4組超えるとルッドラムのCDロムが品切れです。
もし希望する人があれば、ショッピングセンターで売ってる去年の8月に行われた、アティ ルッドラ マハヤグニャ の、映像のCDロム?みたいなやつも原価で一緒に送ることはできます。200ルピーくらい?
ただ、ちゃんと見れるかとかそういう保障はないです。
今年の卓上カレンダーも、希望する人は差し上げます。
送料が高くなるかもしれないですけど。

ラメーシュさんのCDロムは全部ババが直接見て、チェックしてオッケーガでた内容のものだけが製品として出てきてるそうです。
フォトアルバムはババは周りの人たちをみんなさがらせて、自分ひとりだけで見たとかいう話です。

去年のアティ ルッドラ マハヤグニャ の灰(物質化された宝石の燃やされたとか)ももらったので(人が言うには、家宝もの、だそうです)、それと、ババが物質化したろうそくから火を移して、消したろうそくの何代目かももらったので、さしあげます。
その炎は「ヒーリング、ラブ、ピース、ハーモニー」のバイブレーションを発してるそうで、いっぺん(新しいろうそくに)火を移したらその後、火を消しても効果が持続するそうです。だから一本あれば使い切ってしまわない限りいくらでも増やせます。

もうじき、たぶんチェンナイに移動する予定なので、その後の予定もわからないし、送るのが大幅に遅れたりする可能性大有りなので、すっごい気長に待てる人のみお願いします。
あと、送って、もし割れてたりとかしたらまたコピーして送りなおします。
返品とか返金とかはめんどうなのでなしでお願いします。
【2007/01/12 15:44】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スポーツ大会
今日は、たぶんスポーツ大会というんだと思いますけど、それです。
午前は7時半からダルシャンと聞いたので、それくらいに時間にベビーカーを押して屋外のスタジアムに行きました。

ババはもう来てて、グラウンドで入場行進のプログラムが始まっていました。

女性側は奥のほうが座席になってましたが、人が多そうだったのでそこまで行かず、手前の土の地面のむき出しになったところの傾斜地にベビーカーごと上がって、フェンスの下がコンクリートで座りやすかったのでそこに座りました。木々の陰からグラウンドやババを見るといった感じですけどのどかでよかったです。
お弁当を持ってきてた人もいて、天気もいいし、おにぎりとかあったらおいしいだろうなと思いました。
主名は寝てて、空からパラグライダーが降りてきて着陸したりしてたので起こしましたが起きず。
でも、そのうちバイクのショーみたいなのが始まって、それは昨日から楽しみにしてたので強引に起こしました。

バイクの集団が猛スピードで交差したり(こわい)、走ってるバイクの上で何人かが組み体操したりしてました。曲芸ですよね。
うわさには聞いてましたが、やっぱりスポーツ大会というよりスタントショー!
走ってる車にロープをつけて土煙をあげながら人をひきずったりもしてましたよ!
正直見ててこわい。こわい!

ばかでかいスタジアムなので、車やバイクなどつかわないとさまにならないのかな。

中国拳法みたいな踊り?とか、トランポリンでとんだりはねたりとか、
バスケのゴールにシュートするのとかもありましたけど、ババの前でやってるやつはあまりよく見えませんでした。
男性側からはさえぎるものもなく、ちゃんと座席になってるので見えるんでしょうね?おおーっとか歓声が上がったりしてました。
なんか不公平じゃないですか?
そんなことないのかな。

女子生徒はみんなブルマー、ということはもちろんなく、集団ごとにそろえたパンジャビを着ていました。

とりあえず、けしつぶ大のババをバックに記念撮影しました。
写ってるかな~?

どかんどかんと花火の大きな音がして、そのうちアルティになりました。
早めに帰ろうとしてたのですが主名が帰りたがらずゆっくりしてたら出遅れて、通行止めで、前を帰るババはちらっと見えましたが、道路まで出るのが大変でした。

しかしいつも思うんですが、人でぎゅーぎゅーで混みこみの細い道を乗用車でクラクション鳴らしながら通って帰ろうとするのはなかなかすごいと思います。
カースト社会のなせる業かなーとか思うんですけど、そんなことないのかな。

午後もあるそうですね。
同じようなことやるのかなー。

でも、屋外のスタジアムでのプログラムにははじめて行ったので、ちょっと新鮮でした。
【2007/01/12 14:56】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
トークン
昨日、その前と、主名がおねしょで冷えたんだと思いますけど、喘息が明け方に出たりで、わたしもおねしょの始末や喘息の対応で疲れたので、朝はダルシャンを休みました、

で、1時ごろキャンティーンにご飯を食べに行って、そのまま、昨日も今日もトークンに出ました。

昨日は、まだみんながホールに入ってないときにババが車で家から出てきて、そのままホールに入らずに向こうの出口からドライブに行ってしまいました。
そりゃないよーと思いましたけど、まあ、並んで座って、
ダルシャンを待ってました。
主名ががまんできずに奇声を発し始めたのでおやつに行って、帰ってきたらもう寝たので落ち着いて座れました。
4時半ごろでしょうか。ババが帰ってきたのは?もっと早かったか?
忘れました。
そんでホールを通ってそのまままた家に帰っちゃいました。
で、しばらくしてまた出てきました。

前に学生の集団が座ってたのですが、バジャンのときにみんな場所移動したので、前に詰めて、通路沿いの前から6列目くらいになりました。
久しぶりに前のほうに座った感じです。
やっぱり前のほうはみんな落ち着いてる感じもして。
自然と集中できました。
もう少し後ろになると逆に殺気立ってるように思います。
後ろのほうのガラガラのところが気楽ですけど。

昨日の夜も主名はよく泣きました。
コーヒーを寝しなに飲みたがったので、ちょっとだけ飲ませようとしたらたくさんじゃないといやと言うし、おねしょするから寝る前にトイレに行くように言ってもいやというしで、コーヒー(ノンカフェインの穀物コーヒーですけど)は朝起きてから飲んでと言って飲ませなかったら
夜中起きるたびにコーヒーと言って泣きました。
で、明け方喘息発作で吸入して、朝は遅くまで寝かせてましたけど起きるときにまたおねしょ。

で、起きてからコーヒー作って飲ましたら嬉しそうににやけながら3杯くらい飲みました。
一応部屋を出る前にもおしっこさせたのですが、
ノースインディアンキャンティーンでトレーに食事をのせてテーブルに運んだときにいすに座る前に大量のおしっこがもれました!
コップ3杯分全部出たという感じで。

よりによって食堂でもらすなよーと思い、セバダルに言って、外に出て着替えさせて戻ったら、水溜りの上に布切れが一枚落としてあるだけで拭いてなかったので、もう終わりの時間だったので急いで食事をすませて、食べる人がみんな出て行ったキャンティーンでおしっこの水溜りの始末をしました。

わたしの服も汚れてたので部屋に帰ってからまた
ダルシャンに行きました。
トークンは17番。なんか、17番が多いです。
主名の誕生日は17日ですけど。

今日のダルシャンはババはホールに入ってきて、ぐるっとまわってからドライブに行きました。
スポーツ大会とかもうすぐあるんでしょうかね?
そういう関係でドライブが多いのかなと思いましたがよくわかりません。

サイラム。。。

主名、夜はおしめ再開したほうがいいかもしれません。
おねしょしても本人熟睡なんですもん。なんで?
【2007/01/11 20:15】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ダルシャン
今日の午後は、音楽の演奏もあって、ババもわりと長い時間前に座っていました。
バジャンなしでそのままアルティで帰っていきました。

1週間休みにしてたヴェーダ練習を再開しました。
昨日のヴェーダ教室は、おばあちゃん先生の都合でお休みでした。

主名は昨日今日とけっこうおしっこもらしまくりです。
うんこはちゃんとトイレに間に合いました。

前、トイレでして、「えらかったね、うんこでたね」とか思い出話をしたら、主名は「ぴぽん、てな。」とか言いました。
うんこの落ちる音。絶妙な擬音。ぴぽん。
【2007/01/09 00:50】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
外ダルシャン
降誕祭までは毎日のようにババは外にドライブに行ってましたけど、
(新しいスタジアムの視察)
その後そういうこともなくなって久しいです。
でも、今日はまた外に出てました。

沿道でダルシャンを受けると近くていいですけど、道端でババが帰ってくるのを待つのは結構だるいし、通るのは一瞬だし、落ち着かないのでさっさと確実なサイクルワントホールに行ったほうがいいです。
うちらの場合。
【2007/01/07 22:12】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
4日?
今日聞いた話では、ババはVIPの人に、ヤグニャの4日間だけ参加する日程で自分らの(VIPの人らの)旅行の手配をするように指示したとか?

ということは、ババも4日間くらいだけ参加するんじゃないかという話でした。

まあ、はじめは3日くらいだけ参加するんじゃないかといううわさで、
その次は3週間とか聞いて、また、4日くらいということですか。

いろいろうわさが飛び交うのは毎度のことなんですね?

去年、ホワイトフィールドからプッタパルティに移動したのが、わたしは初めての移動でしたけど、あれでももう懲りました!
ババが移動したというんでタクシーで追いかけたらババ、その日のうちに日帰り。
わたしらも後30分でプッタパルティに着くというときにそれを聞いてとんぼ返りでホワイトフィールドに夜中に戻りました。

ババはいいですけど、追いかけるほうは車の手配とかホテルとかいろいろ手配があるから振り回されてぐちゃぐちゃになりますよね。

今回、一応、16日にタクシー予約してます。
もし4日間くらいだけでも、チェンナイに行くのは気分転換にいいかもと思います。もう半年ずっとここなので。
むしろ4日間だけだったらホテル代があまりかからなくていいかも?
【2007/01/07 22:08】 | チェンナイのアティルッドラマハヤグニャ | トラックバック(0) | コメント(0) |
タクシー
チェンナイまでのタクシー、5500ルピーって高いと思いましたけど、ここのネット屋さんの辺りにいた人ら(インド人)に聞いてみたら6000ルピーとか言ってたので、そんなものなのかー、と。

プッタパルティからチェンナイに列車が走ってると聞いたのですが、
走ってないそうです。
それを言ったら、冗談を言ったみたいに笑われました。

バンガロールから列車で行ったらチェンナイまで直通で早いし安いみたいですけど、
タクシーを予約して前金を払いました。
【2007/01/07 14:47】 | チェンナイのアティルッドラマハヤグニャ | トラックバック(0) | コメント(0) |
タクシー
プッタパルティからチェンナイのタクシー、5500ルピーとのこと。
高いような気がしますけど。
7時間ほどでつくそうです。

5500ルピーかー。
大人3人と子供一人が乗れるやつでそれです。
ためしに私と子供だけだったら?と聞いたら同じ値段だそうです。

写真見たら普通の乗用車タイプだし、屋根の上にスーツケースのせれますけど。

3,4000ルピーくらいかなと思ってたんですけど。
ほかのとこも聞いてみましょうか。
面倒だからもう、いいかな。
うーん。

今日、折りたためるマットのシングルサイズを2つ買いました。
ひとつ300ルピーでした。
思ったより安かった。
一番安いのは250くらいでした。
最近体が弱りぎみな気がして、ちょっと体に楽させとこうと思って。
今まで、ござとか毛布とか、あるもの重ねてその上で寝てました。
丸めたら小さくなるしそれがよかったんですけど。
ベッドはあるんですけどシングルだから狭くて熟睡できません。
家具つきの部屋だから勝手に処分するわけにもいかず。
ベッドは主名のおもちゃ置き場になっています。

タクシー、もう一ヶ所聞いてみようかなぁ。
【2007/01/06 22:26】 | チェンナイのアティルッドラマハヤグニャ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ホテルとか
チェンナイのホテルは825ルピーのを予約してもらいました。

行くことを考えたらちょっと息苦しいかんじですけど、しょうがない、流れに任せます。
人いっぱいで殺気立つんだろうなーーー。

予想が裏切られてゆったりしてたらいいと思いますけど、それはまずないかな~、と。

蚊が多いから蚊対策をしてくるように言われました。
スプレーとか、そういうやつです。

しんどいのはいやだなー。
【2007/01/06 15:12】 | チェンナイのアティルッドラマハヤグニャ | トラックバック(0) | コメント(0) |
おしめなし
ここしばらく主名はおしめなしでいけてます。
これは、おしめがはずれたということでしょうか?

限界になってから教えてくれるのでよく、ちょびっとちびってますけど、、大それたことにはなってないです。
日本語変?

今日はアシュラムの公衆便所でうんこもしました。
「しゅな、ちょっとうんこしたなったわ」
と教えてくれて、昼食中だったのですが外に走りました。
帰ってきたらキャンティーンの入り口はすでに閉まってましたけど、入ってまた続きを食べました。

おしめがはずれると、一日に何回も子供を抱えて走ることになるんですね!?

えーと、きのうはおねしょしました。
本人熟睡。まったく気づいてませんでした。
【2007/01/06 00:54】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
チェンナイのヤグニャ
今月19日から12日間行われるそうです。
チェンナイでのアティルッドラマハヤグニャ。

一応行くことにして、ホテルの予約とかチェンナイ在住の知人に頼んだりしましたけど、行って参加するの、大変そうだなーとか思ってます。

ババも全部参加するそうなので、じゃあうちらも行くかな~、と。

チェンナイの中心からは外れたところで、でも一万人が座れる会場だそうです。
キャンティーンとかも設置されるそうです。
【2007/01/05 21:51】 | チェンナイのアティルッドラマハヤグニャ | トラックバック(0) | コメント(0) |
あり
ありの穴を一箇所ふさいだら部屋をうろつくありの数がぐんと減りました。
前、日本から主名の遊び用に粘土を送ってもらって、ところが紙粘土を送ってくれたので、これじゃあ繰り返し遊べないなーと思ってほったらかしてたんですが、それが役に立ちました。穴をふさぐのに。

ずっと前のことですが、小バエが飛んでて、それを見た主名が
「ありが、、、、飛んでる、、、?」
と、とまどいの表情で私に問いかけました。
【2007/01/05 21:45】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ありんこ
アリが、部屋に行列を作っていっぱい来ます。
ほかの人は「退治するのに2時間かかった」とか言ってますけど、
私は退治するのもだるいので、えさになりそうなものを片付けて、穏便にお引取り願っています。

かまれると、毒があるみたいで痛いし腫れるのです。
前、主名は外でですけど足の甲を一気に16箇所くらいかまれて、キャーと言って泣いて走ってきたことがありました。
アリを払った私の手もかまれて3日くらい腫れていました。

こちらにいると甘いものを食べることが多くなってしまって、体が酸化してるんでしょうね、傷も日本にいた時よりも腫れたり膿んだりしやすく思います。

今朝起きてみると、主名が昨晩食べてそのままになってたピーナツの袋にまたアリがいっぱい来てました。
壁の穴から出てきて行列です。

袋を片付けて、まだそこらをうろついてるアリたちにフーッと息を吹きかけたら、みんなあわてて壁の穴に引き返していきました。
そのあわてぶりはちょっと面白かったです。

壁の穴は今晩にでもふさごうと思います。
アリは要らないので。
【2007/01/03 23:01】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新年
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日は後で考えると年越しそばを食べました。
たまたまです。

おおみそかは何ヶ月ぶりかにトークンに出ました。17番目。
元旦は、朝、思い立って、たまたま手元にたくさん余ってたババの卓上カレンダーをアパートの隣人や、ウォッチマンやドーピーや八百屋さんなど、もらってもらえそうな近所の人にくばりました。
で、ダルシャンに遅くにいったら、会場の外で大きな壁掛けポスターのカレンダーと、学生用ので、あまったらしい、新年のプラサードセットをもらって、その中にもカードのカレンダーが入っていました。
なんか、人にあげた分、戻ってくるんだなーと思いました。

中に入って、ババの講話があるかと思いましたが無しでした。

午後は2時くらいに行ってみましたが、トークンには間に合いませんでした。
でも前のほうに座って、オーケストラの演奏などを聴きました。
演奏された曲の中に「ラ・バンバ」があって、
高校生のときの合唱コンクールで歌った曲だったので妙に懐かしかったです。
後ろの西洋人も「マンボね!」みたいに言ってきたのでラ・バンバと教えたら「ババのね!」と笑ってました。

いろんな曲を聴きながらなぜか自分が生まれたときの情景に思いが飛びました。
全てが水中の中の出来事のように、密度のある空気感。言い換えれば一体感。
そして、ダルシャンは今行われているのになぜか過去の情景を懐かしく見ているような心持がしました。

時々そんな風に、ダルシャン中やそれ以外のなんでもない時にも、過ぎ去った、楽しかった過去を懐かしんで見ているような感傷的な気持ちになります。

昔のこと、たとえば中学生のときによく学校帰りに友達と寄り道してぶらぶらしたダイエーの店内の雰囲気を思い出して、ダルシャン中にトリップしていました。

そしてたくさん涙が出ました。

実は元旦早々、ちょっとうっかり傷ついてしまってたのでした。

大晦日にいつものヴェーダ教室がありましたが、元旦も元旦ヴェーダ教室がありました。
元旦から傷心から回復せずに教室に行ってしめっぽくヴェーダ。
ヴェーダ教室に来てるヨーロッパ人は昨日くらいから、ゴアに一ヶ月くらい休養に行ったみたいです。
ゴアは行ったことないけどいろんな面で余裕があればあちこち旅行するのも楽しいでしょうね。

でも、大晦日元旦とちょっとがんばってダルシャンに出たので、昨日今日は午前のダルシャンは休んで、読書したり部屋の掃除したりしてゆっくりしました。
今週は日本人としてるヴェーダの練習も休みにしたので、昨日の夕方は主名のかけっこにつきあいました。
一時間半くらい芝生のところで走り回りました。
走るのも、速くなったなー、と思いました。
インド人の?兄弟が、拳法っぽい動作をしたり、側転をしたりしてたので、主名も真似して(じゃまして?)一緒になって遊んだりしていました。

最近主名はノースインディアンキャンティーンにばっかり行きたがるので、昨日もそこで夕食にしました。
ゴーヤの佃煮みたいなのが出てて、それ、私が好きなので、全部食べた後また、それやいろいろおかわりしました。
主名も甘いお菓子や、ダル(豆スープ)をかけたご飯など、たくさん食べました。

今日も朝と昼間はゆっくりして、午後は早めに(といっても3時ごろですが)ダルシャンに行きました。
3時だとまだがらがらでした。
ババは4時半くらいに来ました。
ヴィシュヌスークタムとかやってました。
おやつを食べに行ったら、またダルシャンが始まったようでヴェーダが聞こえました。
珍しく、ブルグワリーを全部唱えてました。
食堂でスピーカーからの声に合わせて唱えてみせたら主名にウケました。
あと、私がわかったのはナラヤナスークタムとデーヴィスークタムとオーーム、タットブラムマー、とかいうやつと、マントラプシュパムでした。

トイレに行ってから5時からのバジャンに行きました。
主名はまだおしめしてますが、今日は昼からパンツとズボンだけでいけてます。バジャンの途中(5時過ぎ)で寝ました。今(夜7時)も寝てます。
彼、朝起きたの11時だというのに。
ちょっと前、風邪っぽかったし、疲れもたまってるのかもしれません。
わたしもおなじく。

午前のダルシャンを休んで、部屋でのんびりしたら、まるでバックパッカー的な旅行中のような時間の流れでした。
まるで何も予定がないような。

そういうの、得意ではあるんですけど。
でも、ここでは普段、何かしら予定が入ってたほうがいいようにも思います。
内にこもると病気になるみたいに思うので。

アニ-ルクマールさんがババの両親のお墓のところでしゃべってて、人がいっぱい集まっていました。
終わると大きな拍手が起こっていました。
ときどきやってます。

そろそろ、主名もおきるんじゃないかと思うので、夕食を食べに行こうと思います。

正月をこちらで迎えたのは今回3回目でした。
以前同様、やはり特にこれといったことのない正月でした。
【2007/01/03 22:46】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
朝は
今日の朝はバジャンの終わる9時半ごろにババ登場でした。
ババは30分以上前に座っていました。
で、いつもより一時間くらい遅く終了しました。

1月のチェンナイのアティルッドラマハヤグニャにババは参加するそうですけど、うちらは行こうかどうしようか検討中です。
どうしよう???

何はともあれ今年ももうわずかです。
読んでくださった方、ありがとうございます。
日本はもう元日ですか?
【2007/01/01 00:29】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。