スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
なんと。。。2匹目の猫
なんと、いま、玄関の前に2匹目の猫が来ました。

さっきとは違う猫。

シンジラレナイ。



プッタパルティは猫少ないんですよ。


呼んだらまた「にゃお~」と言って、立ち止まってしばらくいたので、

ミルクをやろうかと思って出したけどもういなくなってたので、3匹目がくるかもしれんし、
器に入れたミルクは外においておきました。



なんか、これは現実か?

と思ってしまった。



映画のマトリックスで、同じ猫が同じように通りがかるシーンあるじゃないですか。


うちに順番に来た2匹は同じ猫じゃなかったけど、

いままで1年以上ここ(玄関の前)に猫が通りがかったのをまったく見たことがなかったので、


これはなにかのプログラムが発動したのか?


という気にもなりました。




部屋の中にたわむれに想像のエネルギーキャットをおいて歩かせた後のこの2匹の猫の訪問。

これも一種の現実化なんだろうか。

だとしたら恐ろしい勢いで私たちは現実を創造してるんだろうな。




あしたは列車に乗って、ラーメーシュワラムに行きます。



とりあえずねよう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/31 04:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ねこがきた
あ、ホントに猫が来た。

妄想じゃなくて、チチチ、と呼んだらこっちを見て、「にゃお~~~ん」といって、どこかに行きました。

ここに住みはじめて1年ちょいですが、サルや犬はよく来るけど、猫が来たのは初めてだな。


エアーキャットが呼んだのかな?

ここらへんでは見たことない三毛猫でした。
【2012/07/31 02:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
エアーキャット
今朝はいったん起きて、出かける身支度をしたのですが、また寝ました。

で、昼過ぎまで寝てたらまたアリに目の端をかまれそうになりました。

目の端で噛もうとしてる気配で起きた。


で、目の端からアリをはらって、また寝ようとしたら別のアリに腕を噛まれました。


なので、しょうがないと思って起きました。


今日は用事もあったんですが、だるくて起きたくなかったので寝るのがいやになるまで寝てやろうと思って、

朝ごはんも昼ごはんも食べずに寝続けるつもりだったのですが、
そんなわけで起きました。


起きたら、ちょうど、ウエスタンキャンティーンの昼ごはんの時間が終わる少し前でした。

(1時9分だった)

でも、ウエスタンまで行くのもだるかったので、近くのサイスーリャでオニオンドーサでも食べようと思ってアパートを出たのですが、
そしたらなぜかサイクルリキシャが私がアパートから出てくるのを待って、待機していて、

私がアパートの入り口から出ると、乗りやすいようにステップのほうが私の側になるように方向転換したので、なんとなく乗ってそのままウエスタンキャンティーンに連れられていきました。

あれ?

わたし、サイスーリャに行こうと思ってたような。。。



と、思ったんですけど。





ウエスタンはまだ開いてたので、入って昼食を食べました。

ラビオリのトマトソースがけと、ダル(豆のスープみたいなの)と、野菜サラダを食べました。

パパイヤミルクシェイクも飲んだ。


日本から来た知人家族がいたので一緒にご飯を食べてしゃべりました。



その後、ちょっと聞きたいこともあったので、彼女たちが宿泊してたアシュラムの部屋にもお邪魔して、夕方のヴェーダチャンティングが始まるまでしゃべってました。



今日はなんか全身が痛いようなだるいような変な感じです。

いまも、何かわかんないけど、全身が圧迫されてきしんでるような感じと、緊張と不安で?なんかよくわからないんですけど、胸が詰まって苦しいような感じがあります。
いまは少しましになったけど。

全身がこういう風に痛いのはよく分からない。



夕方、バジャンに行って、いつもならアルティが終わったら、夕方はもうサマディー参りはせずに出るんですけど、
今日はなんかそういうすごくしんどいような圧迫感?があって、動けなかったので、

バジャンが終わった後もずっとホールに座ってました。



こういう、ボロ雑巾状態だとこんな私でも集中して瞑想しやすいんですよね。笑

体に力入らないから。



瞑想というか半分気が遠くなってるだけという説も。


脱力しつつ自分の中に集中して深く入っていたら、深い深いところから、ひとすじの煙のように、哀しみが痛みを伴って静かに立ちのぼってきて、ひとつぶずつの涙として目のはしから押し出されました。


気がついたら、サマディー参りの行列も短くなって、お参りのときにかかってるサイガヤトリーのマントラのCD?も、お参りのタイミングの終了を告げるために止められていました。


なので私も立ち上がって、サマディーにおまいりして、
おさがりのバラの花びらをもらってホールを後にしました。


その後も全身がギシギシと痛い。




だれかに、私の状態と地球の状態がリンクしてるのでは?と以前言われたけど、

私に限らず体感してる人は少なくないだろうなと思います。



これがその手のものかどうかは分からないけど。



晩ご飯はウエスタンキャンティーンでピーナツとか青菜とか入った黄色いフライドライスと、色合いのよい中華風野菜炒めみたいなやつと、生もやし(スプラウト)と、マッシュルームスープを食べて、レモンティーを飲みました。

中華風野菜炒め、おいしかったです。



この全身の圧迫感と痛み、

なんだろう、

私が独りでいることと関係あるのかな、

と思って、

いまこの部屋にふわふわした自分の白い飼い猫、、、鈴をつけていて、動くたびにチリンチリンと音がする、、、がいることを想定して
それと自分のエネルギーをつなげてみたらなんか体のギシギシした感じがやわらいだ。


エアーキャットを飼っておくか。笑

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/31 01:45】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
07/29のツイートまとめ
furunosawako

少し寝ました。昼間に少し寝たらすごく刷新される感じがします。充填されるというか。
07-29 16:58

東北電力、太陽光発電事業の新会社設立…利益の一部を復興支援に http://t.co/yKkuBBVu @MSNJapanさんから
07-29 15:49

【2012/07/30 03:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
CDラジカセ
いまどき、CDラジカセなんか買おうと思う人少ないんだろうか?

今朝、買おうかなと思って、プッタのお店を見たけどおいてませんでした。

昔はいくつかおいてあったような気がするんだけど、みんなもう使わないのかな?

DVDプレーヤーとかはおいてあったけど。



デーヴィースークタムを、かけっぱなしで一日中リピートして聞きたかったんです。

そしたら勝手に覚えるから。



アパートの部屋のどこかにもしかしたらCDウォークマンとスピーカーがあったかもしれないんですけど、
う~ん、ちょっと探してみるかな。



P7293413_convert_20120729144558.jpg



ひさしぶりにサリーを着てみたの巻。






今日はたぶん日曜日ですね?

アシュラムちょっと人が多かったから。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/29 15:18】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ごめん、ヘンな夢
上品じゃなくて大変ごめんですけど、今朝はトイレに行く夢を見ました。



公衆トイレに入ったら、奥のいくつかのトイレは排水溝がふさがって床一面深く汚水がたまっていたので、

その水の中にはいって、どこか用をたせるとこは、、、とさがしたのですが、これは、、、無理。。。と思い、
(その汚水の中でおしっこをしたら自分の足もその汚水の中だし)

その手前にはいくつかの壊れたトイレがあって、

そこは壊れて戸もなくて、大きな穴というか崖状態になってて、大きな穴の下は砂地だったので、
しゃがんでその穴の中に用をたしました。


砂に吸い込まれるし、用をたしたあとに水を流して薄めようとか思いつつ。


そしたら数人の白人女性が入ってきて、彼女たちも用をたせる場所を探してたんですが、
公衆トイレはそのような状態で、

わたしは戸もなにもないとこで用をたしてたんで、彼女たちから丸見えだったんですがまあいいわというかんじで、
いつまでも勢いよく出るおしっこが終わるまで待って、(すごくたくさん出ていてなかなか終わらなかったのでしばらく動けなかった)

終わった後に立ち上がって彼女たちのとこに行き、
彼女たちが奥のトイレの水がたまってる床を見ていたので、
「だから私もここではしなかった」
とかなんとか、彼女たちに言っていました。

彼女たちは思案して、
引き返して出て行き、用をたせる助けになる何かをスーパーに買いに行ったようでした。


そんな夢でした。



その前にも何か夢を見てたけど忘れました。

なんか、さわやかでアカデミックで自由な雰囲気の夢でした。




↑ ※今、ちょっと調べてみたら、
汚いトイレやおしっこの夢なんかは金運とかお金が入ってくる夢だとか。。。意外や意外!そ~なんだ~?

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/29 13:47】 | 夢(サイババ以外) | トラックバック(0) | コメント(0) |
07/28のツイートまとめ
furunosawako

ああいい風。。。いい風すぎて胸が苦しくなるほど。
07-28 23:13

面白知識まとめ@omoshirotishiki高学歴で頭いい人ほど解けない問題 http://t.co/PT5Xt8J8 うん、数分でわかった。。。
07-28 20:09

面白知識まとめ@omoshirotishiki昨日のやつの答えです 黄色と緑色の三角形の相似比が違うからこれは三角形ではないため下の図の斜線が膨らんでいる分、一マス空くそうです! わかりやすく過剰表現の図を書いてみました! http://t.co/HwxHR3yc なるほど。
07-28 20:05

ブログを更新しました。 『27のナクシャットラについて』 http://t.co/tyrKNMPl
07-28 18:13

@omoshirotishikiこれが解けたらあなたは天才かも!? なぜ一マス空いてるのか! http://t.co/UsfVXcV9 わからん。なんで?
07-28 14:54

【2012/07/29 03:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プッタパルティの日々の雑談
今さっき、夕方のバジャンに行ってきました。
最近ラドゥーのプラサードが配られることも多かったんですが、今日は無かった。

いつも配られても全然食べきれないので、ほんの少しつまんで、あとは路上の子どもとかにあげてしまうんですけど。
じゃないと、冷蔵庫の中にどんどんたまっていってしまうので。
結局サルに食べてもらったりとかいうことになるので。。。

バジャンのためにホールの中に座っていると、涼しくて気持ちいい風がずっと後ろから吹いていました。
きもちよかった。


おわって、部屋に戻る前にババの両親のサマディにお参りしたら、なんかサマディに供えられた花を配ってたので私もひとつもらいました。

この変わった花はなんていう名前か知らないけど、なんか吉祥の花みたいですよね。
スリランカの仏陀の歯のお寺でもよくこれが供えられていました。
スリランカで聞いた話によると、この花はストゥーパ(仏陀)と、帰依者と、神々を表しているとかいっていたような。うろ覚えですけど。

P7283410_convert_20120728223123.jpg
P7283411_convert_20120728223201.jpg

すごく変わった形状。
中はこんな風になってます。
下の中央の突起がストゥーパ(仏陀)で、その周囲の白いニョロニョロみたいなのが、集まってきた群衆(帰依者)で、
上部にかぶさってるピンクのニョロニョロみたいなのが天界の神々、という説明をスリランカで聞きました。

ババの両親のサマディーにも毎朝新鮮なこの花がたくさん供えられています。
どこからもってくるんだろう?
誰が持ってくるんだろう?

サマディーの周りをほんの3歳くらいの男の子が床に礼拝しながら歩いて回っていて、
見よう見まねで覚えたんだろうけど、ちっちゃい子がそういうのやってたら面白いですよね。

サマディーを出てアパートに行くと、アパートの入り口で知り合いのインド人女性に会ったので、言葉を交わしたら、

数年前にも言われたんだけど、今日も、テレビのプログラムの話をされました。
外国人でヴェーダをチャンティングするというなんかそういう一コマが欲しいみたいなんだけど、

最近はほんっっっとに練習してないからちょっとな。。。

前、その人はドイツ人が資金を出して建てたきれいな老人ホームの所長だったんですが、そこにおばあちゃん先生に連れられて私とか他の生徒はちょくちょく慰問ヴェーダ&バジャンに行っていたので、

そのインド人女性とはそういう知り合いです。

立ち話をしてる間にもなんかみんなに注目されて、お医者さんとかが挨拶していったりしてたので、この人やり手なんだろうなと思うんだけど、さっぱりわからん。

まあでも本人は奉仕活動的なことに従事してるといってました。

今は別のなんか何とかっていうオフィスで働いてるとか言って、聞いたけどやはり私にはよく分からなかった。


あと、私の子供の話や、プッタパルティの学校のこととか話したりしました。

前々からイタリア人が学校を作るといっていて、それはババがらみのビッグプロジェクトのインターナショナルスクールとは別なんですが、
彼女はその学校は来年始まるといってたけど、いくつもの学校がそのようにスタートしかけては、できなくて、何年も経過しています。

でも、それができたらいいねという話をしました。

あ、お手伝いさんが来た。

彼女いわく、昨日はそこらじゅうでラクシュミープージャだったらしいんだけど、私は知らんかった。笑

マニーだからインポータントだよ!!!とかいわれた。笑

彼女はだんなが死んで未亡人で、子供3人育ててて、
いろんな人が彼女を助けてるらしいんだけど、まあ、気位の高いしっかりしたお手伝いさんです。

なんと!

物を盗まないという。笑


こういうお手伝いさんがほとんどいないという現実。

最初1日1時間分の約束で賃金を払ってたんですが、
ババが亡くなったからか、働き先を失ったのか(いくつも掛け持ちしている)もっと別の雇い主も探してて、
だれかいたら教えてとかいわれたので、
じゃあ、うちに2時間来たらいい、2時間、自分で仕事を見つけて働いて。といってさらに雇ったんですが、

たいがい1時間で帰ります。苦笑

何回か言ったんだけど、本人は2時間分の仕事を1時間でやってると思ってるので、言われると不本意らしい。

日本人的な働かせ方をするのは諦めました。
ほとんど毎日ちゃんと来るだけすばらしく律儀といえなくもないので。

少し前のアガスティアの葉で、私が過去生で雇ってた人にちゃんと給料を上げなかったとかいう内容もあったので、まあ、そのカルマ解消代金ということにしときましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/28 22:37】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブルーラグーン
いまは、ウエスタンキャンティーンのあとにチトラバティロードのブルーラグーンに来ています。

最初、ハヌマーンヒルロックカフェに行ったんですが、なんか騒々しかったので出て、

チトラバティロードをはさんだ向かいのここ、ブルーラグーンですいまは。


ここは最近建てなおして全部新しくなったので広くてきれいになりました。
快適空間になっていた。

ちょうど、ババの両親のサマディーの裏手に当たります。


なので、私は室内の端っこの席にいますが、外の席なんかは緑の中で気持ちいい感じ。


あ、写真でも撮ろうか?


P7283393_convert_20120728193019.jpg

誰もいない店内。。。


P7283397_convert_20120728193125.jpg

サイババの両親のサマディー(お墓)の建物が、裏から見えます。


P7283400_convert_20120728193227.jpg

最近めがね変えました。
20歳若く見えると眼鏡屋の店員の口車に乗せられて。

18歳に見える?爆

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/28 19:53】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
07/27のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『無料インド占星術サイト』 http://t.co/mVaJSNM0
07-27 22:05

しょうがないから別のやることでもやろう。。。
07-27 19:31

せっかくなので、半分ミントティーをミルクなしで飲んで、残りのはミルクミントティーにしてみました。味は。。。。ミルク無しのほうがおいしいな!
07-27 19:27

集中して鑑定の清書をしようと思ってハヌマーンヒルロックカフェに来たら原稿を忘れてきていた。がっくり。お茶でも飲みます。ミントティー頼んだら、ミルクもついてきた。ミントティーにミルクがついてきた経験は初めてのような。
07-27 19:17

ちっちゃくて上品なインド人のおばあちゃんが祈る姿はほんとにかわいいなあ、と、今朝、サイババの両親のお墓(サマディー)まいりをしてて思った。おばあちゃんはサマディの敷地の真ん中にあるガネーシャにお祈りしていました。
07-27 14:05

自分のすべてが廃墟と化した後の沖縄での暮らしを思うと、あんなにつらく、そして美しいときはなかったなと思うんですが、今、自分の人生の沖縄時代以降のどの瞬間を思い出してもそんな風に美しく感じられる。沖縄以降はずっと、つらくて美しいときが続いているのだろうか。
07-27 00:07

ニシ浜のとこで、テントを張って過ごしていたときもあります。住居として。そのときその年代にしかできないことってあると思うので、今を大事に味わっていようと思います。後で思い出したときに心を温められるように。
07-27 00:01

【2012/07/28 03:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
07/26のツイートまとめ
furunosawako

たくさんのそんな幻想的な数々のすばらしい景色が自分の脳裏には焼きついていて、とても幸せなことだなと思います。きっと私自身もそのとき純度が高くて景観と響きあったんだと思う。
07-26 23:58

でも、沖縄の離島には小道の向こうに夢のような美しい、無名のビーチがたくさんあるんですよね。そういう奇跡的な景観に遭遇したら、声にならない感嘆の叫び声をあげるしかできないものだ。
07-26 23:55

クチコミ人気のビーチランキング1位は? http://t.co/QTwdEunX 1位は波照間島のニシ浜。実は私はこのニシ浜の裏で働いてたので、よく昼食のお弁当はニシ浜を見ながら食べていた。遠浅で、サンゴなどの面白みは少ないけど海の色が美しく、よく夕日に染まる海の中でも泳いでいた
07-26 23:51

ううう、いまチベッタンレストランにいるんですけど、結構でかいネズミが両腿の上にもぞもぞのぼってきて、私の両腿の間でもがいたあと、乗り越えてジャンプで飛び降りて去っていきました。自分がショックかどうかも分からなくて、ううう。。。としか反応できなかった。後からじわじわショックキタ。。
07-26 23:37

とりあえず署名だしときました。@FoEJapan原子力規制委員会・同意人事はどう決まるのか?政策エッセイイストまさのさんによるブログです>http://t.co/zbNr25kg ★超緊急署名もぜひ拡散を!(1次締切7/30月AM9時)>http://t.co/gZSMFEWH
07-26 20:13

いまさっき、またひとつインド占星術の鑑定(の聞き書き)を終えました。前回に続いて、今回も1つの部屋に5つの星が集中するレアケース。場合によりけりだけど、極度に霊的な人も多いです。一般的にはかなりレアケースなんだけど、私が見る鑑定ではそういう人がかなり多い。
07-26 20:02

さっきからときどきだれかいて、ひかえめになんか働きかけてきていた。(こわくないやつ)早く寝ろってことだと思います。笑 数時間前から停電になったから、控えめな働きかけってわけでもなかったのかな?
07-26 07:03

WFP to feed schoolchildren Fukushima fish http://t.co/yBt5HN87福島で獲れた魚がカンボジアの子どもたちに送られているらしい。
07-26 03:07

福島原発被害者の現実http://t.co/K24krjBo「今後の支援対象を「福島からの避難者」にも拡充していただければ幸いです。」
07-26 01:11

【2012/07/27 04:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
日用品買出しの日
ありんこに目の下を噛まれて起きたので、水浴びしてからサマディーダルシャンにいきました。

行ったら女性側は他に誰もいなくて、なので好きな場所で好きなだけサマディーにべったりして、そんでいつものようにサマディーにささげられた後のバラの花びらをもらって、

裏手に回って神殿の中におまいりしました。

そこでも女性の参拝者は私だけで心置きなく参拝していつものように、サマスタローカースキノーバヴァントゥ。すべての世界のすべての存在が幸せでありますようにとお祈りしました。

いつの日かこれが口先だけでなく100パーセント自分自身の祈りになりますように。


外に出て、サンダルと日傘を取りに行き、

ウエスタンキャンティーンの前を通ったらもう閉まってたので、そのままショッピングセンターに向かいましたが、小腹がすいてたので、途中のコーヒーショップでホリックス(薄めたホットミルクに麦芽を混ぜた健康飲料)を買って飲みました。

ショッピングセンターではまず線香、お香を買いました。


家にあるやつは先日オーロビルで買ってきたやつももう全部使ってしまって、
残ってるのはネパールで買ったもぐさをまとめたようなやつと、シルディ村で買ったナヴァグラハ香だけで、

もぐさ状のやつはいい感じなんですけどすぐに燃え尽きてしまい、
ナヴァグラハ香のは1週間の曜日それぞれに対応したお香なんですが(面白いけど効果があるかどうかは謎)
3つの曜日くらいしか残ってなくて毎日使えないので。

オーロビルのはケミカルはたぶんほとんど使ってないと思うので(全然使ってないのかも??よく知らないけど)
香りがすごくよくて、よかったです。

今度買う機会があったら徳用パックをもうちょっと買いだめしとこ。


サイババアシュラムのショッピングセンターにもたくさんお香が売ってあるんですが、やっぱその多くがケミカル使ってると思うんですが、箱に鼻を近づけてにおいをかぐと、胸が悪くなって、おえっ!と吐きそうにあるのもけっこうあります。

嗅ぎ比べして、結局スタンダードなやつをいくつか買いました。

やっぱ、お香たくと場の浄化になるかんじはあります。

自分自身がなんかヘンなときは、自分の周りにお香をぐるぐるまわして、お香の煙でなんとなく自分のオーラのクレンジングみたいなことを自己流でやるんですが、

そしたらすっきりと軽くなるときも多いです。



ショッピングセンターには超ロングなお香もあって、1本3時間もつらしく、
めんどくさがりの自分にはいいなと思ったんですけど、

それに合うお香立てがないからまた今度にしようと思ったら、ロング香にお香たてもついていたので買いました。

たぶんケミカルバリバリと思うんですが、面白いからいいかなと思って。笑

なんと1本で4種類の香りを次々楽しめるらしいです。

さすがロング香。

これってたぶん、パーティーとか結婚式用とかかなと思うんですが。笑



そのあと、シャンプーとリンスとヘアーオイルコーナーに行きました。


いつもヒマラヤブランドのを買うんですが、
今日は棚にシャンプーしかなくて、コンディショナーがなかった。


ま、洗ったあとに油つければいいかと思って、油のコーナーでいくつかよさそうなのを買いました。
使い比べてみようと思って。



私は少しくせ毛で、湿度とかによると髪の毛がいもいもいもっと、縮れてくるんで、まとまりが常に悪いんですが、インドで油をつける習慣を取り入れたらそういう髪の毛が膨らむストレスがなくなったのでよかったです。

油といってもギトギトに固めるというわけではなくて、さまざまなハーブがたっぷり入った素敵なヘアーオイルが豊富にあるので、そうとうナイスです。

インド人は異常に毛が長い人も多いし、(時にはひざの裏くらいまでの長髪とか)黒くて豊かな黒髪は豊穣のシンボルというイメージが人々の根底にあるんでしょうね。

ヘアーオイルのパッケージの写真の女性も「毛、多すぎ!」という人が多いです。



コンディショナー、ないんかなあ?と、しつこく棚を見てたら謎の商品も見つけたので買ってみました。
係りのインド人に「これシャンプー?」ときいても商品説明を見て、それで係りの人もわからないままに「そうだ。。。」と答えてるのがアリアリで、

頭とか髪の毛を洗うためのものなんでしょうけど、シャンプーとは書いてない謎の商品を買いました。

内容物というか成分表示を見たら悪くはなさそうだけど、商品としていいものかどうかは使ってみないとなぞ。

たぶん買うのは一回限りと思うけど。



インドはこういうアーユルベーダ製品がすごく多いので、そういうのが好きな人にはスーパーは宝の山ですよね。
私は特にそんなにマニアなわけじゃないけど、それでもいろんなアーユルヴェーダ系の製品を見てたら豊かな気持ちになります。



そんでそのあとにはディーパム用の油のコーナーに行きました。

祭壇にともす灯りの油です。

ここ数ヶ月くらい?
祭壇の前の灯りは24時間ずっとつけっぱなしにしてるんで、
そしたらけっこう油の減りも早いんですよね。


別に、サラダオイルとかでもいいらしいんですが、

ディーパム用の油というのがあって、5種類の油をミックスしてます。
たぶん、ヴェーダ的に意味合いがあるんだろうと思います。
この穀物は何を意味して、とかそういうの。


せっかくなのでいつもこれを使っています。

他の油を使ってみたこともあったんですが、なんかそれが一番気持ちがいいかんじがして。

こないだ見たら、ガネーシャゲートのとこのガネーシャテンプルでもおんなじの使っていました。


そんなに安くもないので豪勢な使い方なんですが、それくらいいいよねと思って。



家の中に常にオイルランプの灯りが灯っているというのはいいものです。


インドは停電も多いけど、夜に突然停電になっても、完全な闇にはならず、オイルランプの明かりが部屋を優しく照らしています。


インドの部屋のように床がタイルっていうのは、畳や木やカーペットの床に慣れてる日本人からしたら最初は冷たくて落ち着かないですが、
子どもがおしっこ漏らしても、何こぼしても拭けば終わりだし、
火事の心配もないのでなかなか便利です。

すごく暑いときには床に直接ねっころがったら床から冷気がきて気持ちいいし。


日本ではいかに体を冷やさないかというのが健康の秘訣だったけど、インドではいかに体の余分な熱を逃がすか、というのがひとつの健康の秘訣なので、

ところ変われば、だな~、と思います。


でも女性は特に床に座るときにはさすがに何か敷いて、おしりや腰が冷えすぎないようにしてる人が多いです。



ショッピングセンターでの買い物が済んで、よこの八百屋に入ってぶどうとプチトマトと牛乳を買いました。

けっこう荷物が重たくなったので、これからどう動こうかと思って、

ショッピングセンターの正面に回ったらサイクルリキシャが声をかけてきたので、
どうしようと思って、とりあえずクロークに預けてた日傘を取りにいったらサイクルリキシャが去ってしまって、
しかもそれが最後の1台でした。



クロークで聞いたらまだ11時半くらいで、予想以上にまだ早い時間だったので、12時半を過ぎないと開かないウエスタンキャンティーンに行って開くのを待たずに、いったんアパートに荷物を置きに行きたくなったのですが、
重い荷物をそのまま持って歩く気がしなかったので、

とりあえずコーヒーショップでお茶を飲みました。

で、サイクルリキシャこないかなーと待ってたんですが、来なくって、
でもお茶を飲んだら動く気になったので、

11時半から開いてるノースインディアンキャンティーンに行って昼食を食べました。


今日のノースのご飯のおかずはどれもこれもやたらめったら辛かったです。
辛くて残したの久しぶり。
ずっとウエスタンで最近食べてるから舌が軟弱になったのか?

いや、あれは確かにやたらめったら辛かったです。

白いご飯と、サラダと、ヨーグルトと、甘いものは辛くないので、それで薄めながら辛いもの、
焼きそばとかサブジ(野菜の煮たの?)とか、ダル(豆のスープみたいなの)を食べれるだけ食べました。


ご飯を食べて、外に出たらサイクルリキシャに会わないかなーと期待したのですが影も形もなかったので、
しょうがないから自分でアパートまで荷物を持って歩いて帰りました。

久々に重かった。


でも持ててしまうので、この腕力ゆえに、だから腰を痛めたんだなと改めて思いました。
腕とかは強くても腰はそんなに強くなかったという。

上半身の強さと、下半身のバランスがあんまり取れてないような。



歩いているとVIPの宿泊場所に人が少し集まってて、もうじき誰か到着するっぽくて、
サイクルワントホールの横にも青系の迷彩服を着たポリスが30人くらいいて何かやってました。

誰か来るんですかね。


テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/24 17:40】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
せせらぎの夢
今朝は目の下をありに噛まれて飛び起きました。

あわててアリを払おうとしたのですが、いなかった。
下に落ちてるかと思いましたがやっぱり見当たらず。

昨日は寝たの遅かったので、今朝はゆっくり寝てるつもりだったのですが、起きろということか、と思って起きました。

雨が少ないとアリは家の中に避難してくるみたいで(日陰&水場?)
最近は雨が多いのでアリの姿は家の中では少ないのですが。

でも鏡を見ると目の下が少しはれていたのでやっぱり噛まれたことは噛まれたみたいでした。

目の周りが湿ってるから噛み付いてくるんですかね。


きちんと駆除したらいいんですけど、そこまでする気にもなれず。(普通はしてると思います)



もとだんがいたら彼は神経質だから、1ぴきでも見つけたらすぐに毒をまくんですけど。


お手伝いさんは頼んだら何かするだろうけど、何もいわなかったら、掃除するときにアリを掃き集めて捨てるくらいかな。


まあ、共存できないほどではないです。



起きたときには、夢を見ていて、

起きる直前にはなにかみんなで会議室のようなところで会議というか発表?みたいなのをしていて、
一人がいいにくいことを歌いながら面白くみんなに訴えていたので
みんな爆笑しまくっていました。


そのあとどこか別の場所で、状況はわからないんだけど、ちょっとした山の簡単な建造物の周りを細いせせらぎが流れていて、

私はそのせせらぎの中に足をつけて、その水を手ですくって飲みまくっていました。
ほのかに甘くて、温泉の水が2種類混じってるというのがわかりました。

せせらぎの水に浸かっている枯葉も取っておいしく食べていたのですが、
山でこういう落ち葉って放射能やばいんだっけ?と思って、少し食べたあと、食べるのは控えました。




なんかそんな夢でした。



爆笑して、おいしい水を飲んで枯葉をおいしく食べて、悪くない目覚めでした。

ありに噛まれて驚いたことを除けば。





サマディーダルシャンに行って、今日はいろいろ切らしてるものがあるので久しぶりにショッピングセンターに行って日用品買ってこようと思います。


テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/24 13:46】 | 夢(サイババ以外) | トラックバック(0) | コメント(4) |
日曜の次の日の日記
数日前は完全に虚脱していたけど、徐々にいい感じで自分の中に戻ってきているような。

昨日は実家の家族がみんないる夢を見て、子どもも1歳~2歳くらいのでぶの姿で出てきてたので、
そうだ、日曜日だ、と思って、電話してみたけど、2番目の弟が電話に出て、なんか学校の納涼祭だかで母と子どもはたぶん4番目の弟と一緒に出かけていないとのことでした。


1番目の弟は、なぜかいまウクライナにいるそうです。知り合いでもできたのかな。




昨日は日曜だったからと思いますが(日曜だったんですよね?)
サイクルワントホールも人でいっぱいでした。


アルティの火がみんなに向けて掲げられるとき、
みんなその火のエネルギーを自分のように導いて、浄化されてエネルギーが与えられるようにしぐさをつけて祈るのですが、

ここ最近はわたしはそのアルティの火の輝きで地球が包まれて光で満たされているイメージを同時にしています。


火で地球丸ごと燃えちゃったら困るので、あくまでその輝きで包まれるということで。笑


余分なものが取り除かれて、地球全体が内面から光り輝くように。





最近はよく雨が降って涼しいです。


プッタパルティは明らかに年々過ごしやすくなってきてると思います。

単に私の体が慣れたという以上に。



風呂上りなんか肌寒いほど。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/23 16:01】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
なくしもの注意報
今日の昼にウエスタンキャンティーンに行ったら、なんか最近ついたばっかりっぽい雰囲気の西洋人が集まってたので何かと思ったら、その中の誰かがパスポートをなくしたらしい。

なので、そこらのかばんの中を調べたり、出る人をチェックしてましたが見つからなかった模様。

なくした西洋人は頭を抱えてショックを受けていました。


まったく!!!

パスポートなんかそもそもなければいいのに!!!(←そこか)



聞いた話によると、最近サイクルワントホールで財布をなくす人も多いということで
なんでも、スリ集団が日曜とかにやってきて、分散してホールの中に座ってお仕事してるらしいです。笑?


なので夏休みに日本から来る人とかちょっと気をつけたほうがいいかも?


今日は一日中雨が降ったりやんだりで、これくらいのしとしと雨の日ってなんとも平和で静かな気持ちになります。

涼しくっていいですしね!



夜に薄い肌賭け布団を一枚かけて寝るくらいのこんな空気が一番心地いいし、雨につられて繊細でやさしい気持ちになります。


まさに至福の空気感。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/22 00:24】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こしがいたい
う~ん、腰がうなるほど痛い。。。


横になってる時間が長いとすぐに腰が痛くなる。

そうとう痛くなるんだけど、起きて動き回ってると直ってくるけど、


風邪とかで寝込んだら風邪とかよりも腰が痛くてつらくなる。



体の症状って抑圧した感情とかと関係してるという話もあるけど、
腰とか背中とかって怒りとか責任とかそんなんでしたっけ?

うろ覚えでしゃべってるけど。


子供と荷物抱えて無理してあちこち行き過ぎたんだろうと思うけど。痛めたのは。

日本でいっぺんものすごい荷物を抱えて、
肩からも大きな荷物たすきがけして、その荷物の上に子供を座らせて一緒に運んで移動してたら
とうとう外出先で軽いぎっくり腰になって、家に帰るのが大変だったことがありました。

体力も筋力もあるほうだったので、逆にいつも無理しすぎていたのかも。


子供って、面白いから、何人かの大人で共同で世話すればほんとに面白いと思うんだけど、
どうしてか、母親一人でとかいうことに今の日本はなりがちで、ものすごいつらいですよね。

愛でる余裕なんか持てないもの。


なので、家族みんなにかわいがられて育てられてる赤ちゃんとか、いろんな意味でうらやましかったな~。


なんか社会の構造そのものが、そういうことができにくくなってるように思います。
そういうかんじの嬉しいことが。


そういう種類の嬉しいことの優先順位がずっとずっと後ろになってしまっているので。
非常に残念でもったいない。


まあわたしの子供はたとえば父親運が薄いとかそういうものあるんでしょうけど、

私としては、どうして普通のことが普通にできないのか自分でも不思議。



いっつもいっつも普通にのんびりしていたいと思っているはずなんだけど、

やっぱり、プッタパルティのような光が充満してるようなパンパンのバイブレーションのところでないと、それは叶わないような気がします。
自分の場合。

何かがゆがんでしまうし、周りの時空のようなものもゆがめてしまうような。


母にもよく、私がいると空気がゆがむとか言われるという。



でもそのうち、世界中がプッタパルティレベルのバイブレーションになるはずと期待して。。。


そしたらどこででも普通に安らかに落ち着けるような気がする。





私が行くとこどこでもプッタパルティレベルになる方がいいんじゃとか言われるんだけど、
すでにいろいろだめになって疲労してるから現実味がもてないですよね。そういう案には今は。



しかし面白いほど、みんなカルマに巻き込まれて。。。



一人が落ちるとみんなに影響するし、逆もしかりということで、

いったい何が起こっているのだろう。


これは世界的なものなのかな。



こういうときに価値観とかしっかりしてたら気分的に楽なんでしょうかね?

でも実際この世界には何も変わらないものとか安定し続けるものってないと思うんだけど、
それを本当に実感し続けるときっと気が狂いそうかもしれないですね。

一瞬そういうものを垣間見たとしても、
それはそれとしておいといて、

そして何かのカルマに自分を絡めとらせて固定させようとする試みがあちこちで続けられているんだろうと思います。
安定を求めて。


安定を求めなくなるには何か完全に信じて自分を与えつくす境地でないと無理と思います。
その対象が何であれ。


しかし適切な対象でない場合も多いから、
多くの人はやはり結果を恐れていまある安定にしがみつく。

今安定があるならそれが壊れるまでしがみついているのもひとつの方法ですよね。


私も安定を求めてるんだけど。笑



変化し続けることに安らげるようになるとよいのかもしれない。

内面的には常にひとつであって自分自身に集中し続けて自分自身であって。


しかし国が違うということはまだこれは大変なことですね。。。


いろいろややこしい手続きとかありまくりで、

どうしてそんないろんな書類の紙とかに人間が悩まされたり行動が規制されたりということで貴重な時間を浪費してるのか意味不明。


シンプルに生きてたらいいやんね?

と思うんだけど。



紙のことで他に何もする時間なくなるやんね?




紙をうまく扱えない私の愚痴でした。笑



まあ、そういうのが得意で苦にならない人もいるから。


私はなんかもう紙に関わるの限界。意味不明すぎて。



もとだんは秘書として有能だったんでおらんようになって残念。私のために働いて欲しかった。

というか、整理整頓されすぎてて何がどこにあるのかまったくわかりません。



いつもわたしは本能で場所をかぎ当てていたから。

本能が働ける手がかりがなくなっているという。



本能で管理できる以上のものは持つ必要ないんだろなと思います。
【2012/07/21 14:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
すっごいつかれてる。
すっごいつかれてる。すっごいつかれてる。すっごいつかれてる。

と、天に向かって3回言いたい気分。


でも昼は結構寝てたはず。覚えてないけど、昼ごはん食べた記憶ないから、寝てたんだろう。




なんか近頃はプッタの知り合いとかとも疲れてテンションゼロすぎてあまり話す気になれないので、

気楽に雑談で気分転換、とかいうこともあまりなく、



でも思い立って、自分の状況自分で認識がてら某お兄さんに報告メール。吐き出した。


チョーネガティブバイブレーションですみませんとか思いつつ。



そしたら朝方はかなりやばいテンションで、奈落の底に回転しながらどこまでも深く落ちていきそうだったけど、
夕刻にはなんとなくちょっと活動できる感じに浮上して軽くなってました。


某おにーさんは今はエジプトピラミッドらしいので、ピラミッドの上からなんかさわやかな風でも送ってくれたのだろうか?


某おにーさんはそういうことが多いので私としては非常に便利というかありがたい。


ドツボに入ろうとする瞬間にメールが来て、場が変わって、ドツボに入るのを忘れたり。


考えてみれば、寝るとこもあるし、食べるものも食べれるし、
これでどうしてだめなの?と思いもするのだけれど、



不思議よのう。笑



いったい天は私に何を求めてるの?



降参を?



それとも別の何か?





もうちょっと、いろんなことに興味を持って、うきうきした感じで暮らしたいような気もするんだけど。笑



テンションゼロ。




ロシアも行くの行かんのと言ってるけど、正直行きたくない気分。

それは最初からそうだったけど。



じゃあ何で、行けるなら行こうとしてるのか、それも謎。



不思議よのう。





わたしいま、半年くらい寝てたいな。
【2012/07/21 01:23】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
プリーズマダム、プリーズマダム。
自分でもびっくりするほど無為に過ごしてます。

この感じはいつかあったような。。。思い出せないけど。




瞑想の木にももう来んなといわれたし、というか、動け、か。

ガネーシャ参りもそろそろ通常モードにしようかなと思って、
昨日は時間が取れなくて108回のうち33回残してたので、今朝はその33回だけ回りました。

普通33とかの数は別に採用しないと思うけど、

昨日54回朝回って、夜に21回まわったので33回残ってた。

私3月3日生まれだし、いいかなと思って。笑



今日はガネーシャテンプルのわきに、見たことのない深いメタリックな青い色をした長細い甲虫がいたので、寺の周りを回りながらその場所で毎回立ち止まってしげしげと見ました。

17年前に初めてインドに来たあとに描いた自分の絵のような虫だと思いました。

そのときは80号くらいの大きさのパネルに大きなハンミョウを一匹描きました。

そのハンミョウの体のワクは玉虫色なんだけど、うちも外も同じ深い宇宙の色で画面の奥で繋がっていた。


そんで、今日は瞑想の木にも行かなかったら半端に時間が余ったのでコーヒーショップでカプチーノを買って、芝生のとこのベンチですごしてました。

横になって頭上の木を見上げて、

ちょうどいい気温だったので、

今、世界中で、暑くもなく寒くもなくて日差しもきつくなくて気持ちのいい風が吹いてるこんな場所って、どのくらいあるのかなとか考えてみたりしてました。


風に吹かれて頭上の木の枝と茂る葉っぱが複雑で美しい調和の動きでゆれていて、
これ、赤ちゃんとかちっさい子供が見てたら面白いんだろうな~とかおもいました。

私もそれ見てて面白かったんですが、大人なのでそのままにしておかず、
「子供がこれ見てたら」とかもうひとつ考えちゃうという。


でも面白くて飽きなくて、気持ちよくて、これ、何時間でもこうしてられるわと思いました。



でもそのうちセバダルが近づいてきて「サイラムマダム、ここで寝ないでください」とか言ってきたので

「寝てない。横になって休んでるだけ」

とかいったら

「部屋で休んでください。ここで横にはならないでください。お願いします。」

とか言ってきたので

「だって木を見てたいんだもの」

と言ったら

「プリーズマダム、プリーズマダム」

としつこいながら丁重だったので、しょーがないから体を起こして座りました。



「いったいこれはどーゆうルールなわけ~?」と、一応軽く文句を言いながら。

上にいわれてやってるセバダルに言ってもしょうがないのはわかってるんだけど、なんとなく格好つかないからもののついでに言っておいたという。



昼食の時間になったので、キャンティーンに行こうとしたらセバダルの向こうにおっさんが2人寝てました。



ああそうか、セバダルが気がつかないふりできる場所で寝てればよかったのかと思いました。




なんにせよ、暑くもなく、寒くもなく、ジェット風呂にマッサージされているかのようなきもちいいマッサージ風の質量をぶつけてくる風でした。
【2012/07/20 04:55】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
おつかれさん。
さっき、聞きたいことがあって知人のとこに行ってしゃべってたんですが、
そしたらその家族的な雰囲気の中で、自分がそうとう疲労してることに気がついた。。。

家族は現実に結びつける足かせにもなるけど、一方で現実から遊離しないための守りにもなりますもんね。

家族といると、良くも悪くも安定する面はあると思う。

あいにくわたしは、何回か壊れてるからもうそんなに壊れるとこ残ってないと思うんだけど、疲労はしますよね。

おかしいな~、物心ついたときから人々の中に混じって普通に暮らすことが自分の目標だったんだけど、
その目標設定がそもそも間違ってたのか、

それとも実は達成できてるのか?

ちょっとイメージと違うような気もするけど。

でもまあきっと私はまだ長生きしそうだから、今後もいろんな良くも悪くも予想外の面白い展開があるんでしょう。


今朝もサマディーダルシャンとサイスーリャと(←これは食堂)ガネーシャとムルガンをぐるぐるまわるのと、瞑想の木のとこのマントラジャパに行ってました。

昨日、瞑想の木のとこでどういう瞑想をしたらいいのか発見して、ある意味会得。とか思ってたら、
今日ジャパしたあとに印を組みながら呼吸法しながらついでにその瞑想してたら(←なんかすごい修行者みたいじゃない?笑)

もうここはいいから動きなさいと木に?いわれたような気がしました。

活動開始か~。



毎日、落ちてる瞑想の木の実を拾って帰ってたんですが、
(植えたら木が生えるのかなと思って)

今日は葉っぱつきの実が落ちてたので、葉っぱも拾い集めて帰りました。



確かに、毎日2時間とかガネーシャ回ったり1008回マントラとなえたりしてたらそれだけで半日終わるんですよね。

でも、どのくらいやったのかな?1週間くらい?

やっぱそういうのが集中的に必要なときってあるんだと思います。




今日は新月だから脳がこんなにしゅわしゅわしたかんじなのかな?



今日は人生の屈曲を得まくって今に至るような濃い濃いおっさん2人(バラ&ビヴェ)としゃべって、屈曲のゆえに友好的なんだけどそのキャラの立ち方に決して動かせない重量感を感じて疲れた。

10代の素直で軽やかなあまりまだキャラの立ってない少年少女の中に混じって浄化されたい。



晩御飯のサラダは目新しい感じでそのうえとてもおいしかったです。

熟したマンゴーと、トマトと、何か青い葉っぱと、ピーナツが混ぜてありました。

マンゴーの黄色と、トマトの赤と、緑の葉っぱが色鮮やかでした。

たれはレモン果汁と塩は使ってると思うんだけど、
うまみがどこから来てるのかはわからない。

甘さとすっぱさが絶妙なおいしさでした。



あと、ぶあついシイタケとカリフラワーのとろみがつけてある中華風のソテーみたいなのと、

あとなんだっけな。

ああ、インゲンとパニール(チーズ)とごまの炒め物みたいなのもおいしかったです。



やっぱりここしばらくは時々、料理の上手な人が厨房に入ってるみたい。ありがとう。


スープはいつもよく出るビートルーツと野菜の、赤いスープでしたがこれも新鮮味はないものの、普通においしかったです。


最近時間が取れなくて、あたまに牛のおしっこをかけられたにもかかわらず(しかもねずみが飲んだやつ)数日間頭を洗えなくて、
そうとう香ばしい香りを漂わしてたと思いますが、
今日の夕方にようやく洗えてめちゃくちゃすがすがしいです。


でもちょうどアパートの上のタンクに水が汲みあがってなかったので、
電動のポンプでくみ上げつつ風呂に入ってたので水がちょろちょろずつしか出なくて、

湯沸かし器からのお湯もあまり出てこなかったのでほとんど水で洗いました。

なので余計にさっぱりしたのかも。

水風呂もいいもんですよね。常夏の国では。



しかしここ数日夜に雨が降ったりとかだったのでプッタパルティはすごく涼しいです。

しとしと雨だったりしたら、なんとなくその空気感から日本の空気を思い出します。




すべての人に嫌われて、森の中に入って一人で心地よくひっそりと暮らしたい!

たまにすべての人に嫌われたい願望が発動します。それが今。



そーいえば今朝なんかヘンな夢見てたな~。
なんだったかな。

なんかちょっと危機的状況だったような。何かちょっと不思議な夢。
【2012/07/19 03:19】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
電話でこどもと雑談
今日も実家に電話してみたら子供は寝るとこだったみたいで、布団の中から起きてきて延々としゃべりました。
しかしよおしゃべる子やな。

こういうのも反抗期までなのかもしれないけど。

私、自分が極端に無口な子供だったもんだから、子供にはよくしゃべらそうと思って、
小さいときから意識してしゃべりかけまくって気持ちとか引き出しまくってたら必要以上に?よくしゃべる子になってしまった。

「冷蔵庫持ってる?」
というので
「もってるよ」
というと、

「冷蔵庫に物たくさん入ってる?」
とかいうので
「入ってる」
というと、

冷蔵庫に物を入れすぎると冷蔵庫の中が熱くなるということを注意?された。8歳の男の子に。

テレビでやってたらしい。




夏休みは料理をつくることと、理科工作?と、プールにたくさん行くことを目標に?してるらしい。

自分の顔は他の子とちょっと違う。。。とか言うので何でか聞いてみたら、

みんなは白いけど自分は黒いから時々他の子に「黒っ!」とか言われると言っていました。

冬も越えてもう9ヶ月以上日本にいるのにまだ黒いんか、さすがインドの太陽。と思いましたが、

でも、日本だったらわざと日焼けしたがったりするし、特に男の子なんかは。

日本ではみんなふつう、みんな日焼けしたがるで。わざわざ日焼けしに行ったりするもん。と言ったら
「うそ~~~!?」
とか言ってましたが。


まあ、でもあんたはもとは白いから。ととりあえず事実を言っておきました。
インドの太陽は強烈やから、とも。

でも確かにたまに日本の日本人見ると白いなーーー!と思います。



インドでいつも白い顔、白い顔とうらやましがられ、黒いと言われたことなんかないから。ショックだったのかも。

で、実は主名自身、平均的なインド人よりも白いことにちょっと優越感持ってたんですよね。
(周りに白い白いと言われ続けてそういう価値観持ったらしい)

そんで、インドではもし黒くてもそんなこと誰も面と向かって言わないですもんね。わりかしシリアスな話題だから。
お見合いの条件に肌の色とかつけるお国柄だし、
しゃれにならんもん。

日本やなー、日本におるんやな~~~!と思いました。


3日連続で電話したらもうしゃべることないかと思ったけど子供はどーでもいいようなことを延々としゃべっていた。

ブラックホールの中ってどうなってるんやろう?とか。
ブラックホールの中って剣(TVヒーロー?)がいそう。とか。

もうすぐ夏休みで教科書とか持って帰るんでランドセルが重いとか、
プールが地獄みたいに寒いとか、でも先生がプールに放り投げてくれたとか、(←たのしいこと)
ラジオ体操はめんどくさらしいとか(未体験)

学校からの帰り道、太陽も空気もどっちも暑くて倒れそうになったとか、

実家の外の夜の闇の中にドラキュラが出そうとか(山の中の家)

今私がいるアパートの階段は暗くてきれいじゃないとか。(ほっとけ)


最近は私がインドの話すると子供は大体なんでも「いいな~~~」というニュアンスの反応をするのだけど、
ごめんて感じやけど、まあ、しょうがないよね。

でもそんなんだから、日本もなれて、周りが見えてきて、こっちのことも知りたくなってきて、電話も長くだらだら話すようになってきたのか。


携帯からの電話で(インドの携帯からだと今1分12ルピーくらい)毎日500円くらいかかったら結構な出費だけど、まあ、致し方ないか。



私の5年前の分厚い携帯をスマートフォンにして、ネットにつなげてスカイプから家の電話にかけたほうが安いかな。
(スカイプ同士だったらタダだけど父か弟がいないと母はパソコンさわらない)


いつまでもしゃべり続けそうだったけど
(同居してる母と一番下の弟は映画を見に行ってたらしい、ので父だけが在宅だった)



外からの山のひんやりした空気が入ってきたらしく、咳をしだしたので布団に戻って寝るように言って、切りました。



関係ないけど、こないだわたしめっちゃくちゃ眠かったとき、おきて夢うつつでバジャンかダルシャンにいって、
靴置き場に自分のサンダルを置こうとしたけどいっぱいで、

棚と棚の間の空中があいてたので、

あ、あいてると思ってそこにサンダルと傘を置いたら空中だったのでそのまままっすぐ地面に落下したのでびっくりしました。

あ、たなじゃなくて空気だった。と。


(そりゃ、あいてるはず。)

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/17 23:27】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガネーシャ再び&瞑想の木の瞑想
ロシアのヤグニャはもう一通り終わったと思うので、昨日はガネーシャ回るのも休んでたんですが、

今日はまた自己改善のために回ったほうがいいような気がして、
とりあえず朝54回まわってきました。

朝おきたの遅かったんで。
残りの54回は夕方か夜にしようと思って。

サマディーダルシャンいって、朝ごはんサイスーリャでたべて
(シングルプーリーとシングルワダとスイカジュースとハーフチャイ)
ガネーシャ回って、ムルガン回って(こっちは3回だけ)

そんで瞑想の木のとこでマントラジャパ1008回して終わったらもう昼でした。

なのでウエスタンキャンティーンにいって昼ごはん食べました。笑


基本、修行熱心とかでは全然ないので、やらなくていいならやらない主義なのですが、

自分の中のブロックを徹底的にはずしておく必要を感じたので、
自分のブロック除去のためにガネーシャにお願いしてやりました。

そうしないと、何かが入ってこようとしてもブロックがあると入ってこれないので。

入ってこれるように掃除しようと思って。


ムルガンテンプルを回ってたら大きなカメレオンが走り出てきて、走り去っていきました。笑

カメレオン、急いで走っていったので笑えた。


昨日の夜はかなり土砂降りの雨が降って、
今朝にはもう上がっていたのですが、だから瞑想の木のとこも水溜りが多くて、

濡れてないとこみつけて座りました。


最近、終わった後、大きな岩の間の隙間を通ってから帰るようにしてるのですが(特に意味ないです。面白いから)

雨の後は巨大な丸々黒々したヤスデが何匹か出てきてました。

何かにたとえて説明したいけどよう説明せん。

こういう虫って時にはほんと宇宙からの飛来物のようですよね。


雨に濡れた林の中にいると東洋のガラパゴスと言われる西表島の熱帯雨林のことが思い出されます。

あそこも変な虫や見たことない不思議な生きもんがたくさんいて面白かったです。

何見ても「新種か!?」という気がした。


今日の瞑想の木の帰りにも変わったデザインのカメムシがいて愉快でした。
しかも同じデザインのが何匹もいるからシュールで余計面白い。


P7173238_convert_20120717185443.jpg


写真は瞑想の木の帰り道に拾ったプルメリア系の花2種類です。
白いほうはさわやかなさっぱりした香りで、
赤っぽいほうはとろみのある濃い目の蜜の香り。

葉っぱはアーユルヴェーダで有名な二ームの葉っぱ。

赤い実は瞑想の木の実。
中はイチジクみたいに小さい種がいっぱい入ってて、ありんこにはおいしいらしく、アリに見つかったらすぐに食べつくされてばらばらになります。

ちなみに瞑想の木はバンヤンツリーです。



そういえば、今日、瞑想の木のとこでどういう瞑想したらいいのか発見しました。

ああそうか、それなら簡単だと思った。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/17 18:58】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
極楽無為徒食
ここ数日は結構無為に過ごしてます。

あ~、でもこういうの必要。



そういえば先日、知人の知人でリシケシの某アシュラムに住んでるインド人のおじいさん?おじさん?が来てたので、
立ち話少しして、

子供はどこ?ときかれたので(いまだに一日に何回かは聞かれる。あらゆる人から。)

「日本で日本の学校に通ってます」
と言ったら

よかったね、みたいな反応でした。


こういう反応の場合、2とおりあって、
子供にとってよかったねと言う人と、私にとっていいことだったねと言う人がいて、
彼の場合は私にとっていいことだったねというニュアンスみたいに受け取りました。

やっぱ彼自身、独り身でアシュラムに住んでるとそういう価値観と言うか、物の捉え方になるのかな?と思いました。


今、ウエスタンキャンティーンの前で夕食待ちなんですけど、犬がうるさ~い。
遠くでも近くでもあちこちでほえまくり。


3月に日本に来るからねと言って子供を日本においてきたんですけど、
いろいろあって帰れなくて、子供も別に着てもこなくてもどっちでもいいとか言ってたのでわたしも無理して帰る気もうせ、

8月に子供は夏休みにインドに行きたいと言ってたのですが、
私が8月いっぱいインドにはいないかもしれないのでそれも実現しなさそうです。

なんなんだろうこの人生?笑? とか思いますけど、

3月ごろは電話してもすぐどこかに行ったり、そもそも電話に出なかったりしてたんですけど、
あと、タイミングが合わなくていつも子供が寝てるときだったり。

さすがに最近は子供もインドのことが気になって、こっちの様子を聞いてきたり、今なんか動物来た?とか。
なので、なるべく頻繁に電話しようかなと思って、
今日も電話しました。

なんやかんやほうってたらそれなりにしゃべって報告してきて、
自転車でこけて足に包帯巻いただの、何とか君のとこで刀で遊んだとかその子のお父さんは警察だとかそういうことを。

で、聞きながら、アシュラムの芝生のとこにいたので、木になってる赤い実を採っていくつか食べたら、
周りで見てたセバダルのおばちゃんたちやインド人の青年グループの注目を浴びてたらしく、

セバダルのおばちゃんたちがなんやかんや聞いてきたので、何いってるかわからなかったけど、
この実は食べれるということを言ったら

おばちゃんたちがベンチに上って実をとろうとしたけど届かなかったので私がかわりにとって上げる羽目に。

いくつかとって、おばちゃんにあげて、
その後は見てたインド人青年たちも一緒になってとってました。


おいしいんですよね、甘くて。この赤い実。
今の時期、色づいて、食べれます。

最初はクーリー(荷物運び)のおじさんが木からとって食べてたのでまねして食べたらすごく甘かったという。

誰かがアーユルベーダで使われる実だとかいってたけどよくわかりません。が、予想外にすごく甘くておいしい。

西洋人のママ友に教えても怖がって食べなかったけど、(彼女の子供にも食べさせなかった)

うちらは毎年食べまくっててなんともないしビタミンありそう。

シュナは毎年木に登って採ってこの実を食べまくってました。
今年は食べれなくて残念ですね。



木になってる実とかとって食べると、妙に充実感あっておいしく感じますよね。

木苺とか近所に生えてるそういうのとって食べるの好きだった。

きっと、スーパーできちんとパックに入ってるのを食べたらそんなにおいしいと感じないんだろうけど、

木からもいで食べるって言うのが世界中どこでもじぶんちみたいで面白い。


花の蜜とかもよく吸ってました。(おやつなかったんか??)



ウエスタンキャンティーンの今日の昼食は普段無いメニューがいくつかあって、おいしかったです。
上品な味付けのさっぱりした甘辛い酢豚みたいなやつとか(豚じゃなくてグルテン使用)。きゅうりがごろごろ入ってた。

サツマイモのマッシュポテトにパセリとピーマンがミックスしてるやつとか、

ちょっと意外性があって、どれも上品な味でおいしかった。

きっと今、そういう才能がある誰かが厨房に入ってるんでしょうね。


意外性のある素材の組み合わせのメニューって新鮮な気持ちになります。


こういう天国のような状況も変化していくものなのかと思ったら少しだけさびしいような、悲しいような気持ちになりました。



さあ、夕食がオープンしたみたいなので行って来ます。笑

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2012/07/16 22:27】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
土砂降りの雨
そうとう疲れてるらしく(変な疲れ方)夕方は杭で頭を床に打ち付けられたかのように昏睡。

ものっすごい眠かったです。


昨日、子供がおじ家族と一緒にいて、私が写真を撮ってる夢を見たので、実家に電話してみました。

子供は水虫になったとか、学校で車を作ったとか、そんなようなことをいってました。

土曜で暇なのでドラえもんを読んでるとのことでした。


なんか最近里心?といっていいのか、インドに来たいとちょっと思ってる風だったので、あんまり気持ちを引っ張っても気の毒なので、
今、ロシアやカザフスタンから毎年来てるような子達がアシュラムに来てることは言わずにおきました。


今日は夜、久しぶりに土砂降りの雨でした。
【2012/07/16 07:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
かわいいおんなのこ
今朝もアルティ後にメディテーションツリーのとこにいこうとしたら、今日は木曜で、学生たちもバジャンに来てたので、学校に帰る学生たちでアシュラムとジェネラルホスピタルの間の一般道も通行止めでした。

しょーがないのでたたずんで、ぞろぞろ歩いてく学生たちを見てたら

プライマリースクールの女の子たちの中で私のほうをじいっと見てる子がいて、
最初気に留めてなかったんだけど気がついたら主名の友達のネパール系の女の子でした。

あっと気がついたら向こうもぱあっと笑顔になって手を振ってきたので私も手を振りました。

子供たち、全寮制だし、私みたいなのでも知り合いがいて、手を振る相手が一人でも多いほうが嬉しいのかなとか思いました。


かわいい女の子。


すごく勉強して賢かったけど、日常のことはあまりできなかったみたいで、インド育ちなのに寮のご飯も最初食べれなくて、一時帰宅してたという。


シュナもババの学校に入ったときのために訓練してたんですが、
ヴェーダと、辛いご飯と、インド式トイレ。

ちょっと方向性違う?笑

いや、勉強も一応させてましたけど。



でもご飯とトイレが不自由だったら一番つらいと思ったんですよね。

だから、日常生活をできるだけ一人で何でもできるように小さいころから訓練してました。


おかげで今、やたら独立しちゃってますけど。




でもババの学校ではそういうのは学校に入ってから訓練するのかな。

不思議がいっぱい。



なにがいいのか、わかんないですよね。まったく。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/13 05:30】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケチャ
バリニーズによる、ケチャックダンスやってたんですね。見逃してた~。

http://media.radiosai.org/journals/vol_10/01JUL12/zone_IV.htm

ハヌマーンが飛びながら山はこんだりしてます。
インドネシアの出しもんはいつもレベルが高いな~。

ガネーシャ108回まわるのと、(ついでにムルガンも少し)
メディテーションツリーのとこでの謎マントラ1008回唱えるの、まだ続いてます。

謎マントラって、夢でもらったマントラなんですが、
意味は一なる神と多としての神、の2つの表現が組み合わさったマントラらしく、
それを高速で唱えたら融合するんだろうか。

メディテーションツリーのとこのペンキの色は本と趣味悪いなとか思うんですが、
だれかデザイン的にも洗練された気持ちのいいものにしようとか言い出さないんでしょうか。

お花畑カラーで落ち着かないですよね。笑

でも、プッタパルティってそういうところなのかも。
常に軽く興奮状態というか、常に頭がパカッとなってる感じな。


メディテーションツリーなだけに、いつも軽くメディテーションしてみるんだけど、私には向いてないような。。。

なんか、なんで目をうぶってじっとしとくのかあまり意味がわからないという。

だって、いろんな鳥がきていろんな声で鳴いたり、木々の葉っぱの色のグラデーションとか、それぞれ独自の形とか、そこに神が現れてるのになんで目をつぶらないといけないのか?と思ってしまうという。

単に集中してないだけ?笑


それにほかに人がいると、メディテーションできないです。

目をつぶったらその人たちを内部に感じてしまうから。

おちつかない。


しょーがないのでやっぱり夢で教えてもらったを印を組みながら呼吸法してました。
こういうほうが自分には向いてるみたい。
感覚を忙しくさせとくような。


そのあと、最近は岩の間を抜けてから帰るようにしてます。


でっかい岩って素敵。



木の行きかえりの道にいつもプルメリアの花が何種類か落ちてて、どれも香りが違う。
さわやかな香りだったり、蜂蜜のようにとろっとした香りだったり。


眠いので寝ます。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/07/12 02:36】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今見た夢
今。ガネーシャぐるぐるとメディテーションツリーとサマディーダルシャンから戻ってうたた寝してたら、

サイババが歌ってる夢を見ました。

ジェイジェイジェイなんとかマイナスボーロ♪ みたいな。



ジェイジェイと神をたたえて歌うことはマイナスをなくす

ジェイジェイと神をたたえて歌うことはプラスもなくす


という意味らしかったです。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/09 15:15】 | サイババの夢 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガネーシャぐるぐる
ロシアのアティルッドラの成功への願掛けと、自分の心の安寧のために、昨日から1日108回、ガネーシャテンプルの周りを回ってます。

ロシアに行くまで続けようと思って。(ほんとにいけるのか知らんけど)

今朝はありに目を噛まれて目覚めて、そのありが目の中にもぐってこようとしたので朝から大変でした。


でもおかげで早起きしたので(2時か3時に寝て6時前だかに目覚めた)朝から108回まわりました、
が、50回くらいですでに疲れてすごいゆっくり歩いてまわったという。

2日連続だと足の裏も痛いし(コンクリートの上をはだしで歩くので)ひざとかもなんか痛いし、

亀のようにゆっくり歩いて何とかアルティ直前、9時25分くらいに108回終えて、
アルティ見にホールに入って、サマディーダルシャンも受けてきました。


そのあと、こないだ華僑のおばちゃんとメディテーションツリーのことを話してたこともあり、
そうだ、行こうかなと思って、
その足で行ってきました。

なんと、この6年ではじめて。

A_MeditationTree[1]_convert_20120709021601


ずっと昔に1~2回行ったことはあった気がするけど。

ちなみにメディテーションツリーはオールドミュージアム(山の上にあるほう)に行く途中にあります。

木の根元かなんかにババがヤントラ埋めたらしく、スピスポットです。

ここのバイブレーションが必要な人が導かれてここにやってくるのだ~。。。みたいな。


行ったら、サイババ得意の薄ピンク、薄水色、薄きいろのお花畑カラーで木の周りが囲まれてて、
全然神妙な感じではありませんでした。笑

昔はもっと素朴な感じで静謐な空気だったと思うけど、今はえらく整備されてて。ファンシーカラーに彩られてました。(やめてくれ~)

人もけっこういったり来たり。
ぺちゃくちゃしゃべったり瞑想したり、おもいおもいに。

上の写真はたぶん少し昔のですよね。ファンシーカラーになる前の自然な状態。


私はとりあえず木の根元に座って、秘密の意味不明マントラを1008回唱えました。

唱えてるうちに自然と瞑想状態になって動きが止まってました。
というか寝てました。


つい最近ここでなんか行われてたんですね。
http://www.saibabaofindia.com/Meditation-Tree-puttaparthi-sari-sathya-sai-baba.htm


色んな鳥がいっぱい鳴いててよかったです。

写真の元サイトはこちら。
http://theprasanthireporter.org/places-of-interest/

マンディールの中の写真とかも載ってます。
プッタパルティのみどころ集ってかんじですね。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/09 02:25】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロシア週間
ほんとに行けるんかね?ってかんじですが、今週末くらいにロシアにいけたら行ってこようかと思ってます。
今はビザ待ちです。

プッタパルティもここ数日、ロシアづいていて、
先日ロシアの人たちがプログラムをしたそうで、すごくよかったらしいんですが、残念ながら私はその時はロシアのビザの手続きのためにチェンナイに日帰りで行っていたので、見れませんでした。

ウエスタンキャンティーンもここ数日ずっとロシアのメニューで、
最初食べたときはおいしくなかったんですが(なんかヨーグルトっぽいスープと、薄っぺら委ポテトモモみたいなのにサワークリームをつけて食べるやつ)
2回目以降はどのメニューもおいしくて、スープも毎回いろんなおいしいスープが出てるので珍しくておいしくて、ええわあと思いつつ通ってます。

今日は野菜の味付けしたのを巾着みたいに包んで蒸して、トマトソースをかけたやつで、普通においしく食べました。
スープもおいしかった。

ウエスタンキャンティーンは行事などで各国のグループが来たら、その国の人たちが厨房に入って、いろんな国のメニューが提供されるから、いながらにしていろんな国のメニューを体験できるので面白いです。

イタリアンが基本だけど、インドネシア、イラン、メキシコ、マレーシア、ロシア、タイ、あとなんだっけ。
まあそのつどいろいろ。

私はインドネシアのメニューが並ぶときが特に嬉しいです。

つい食べ過ぎてしまうけど。


ロシアのご飯て特にイメージなかったけど、ウエスタンに今回でてるメニューは割と普通においしくて、スープが特においしいです。



アシュラムの中もロシア人満載で、なんだかロシアに行く前にロシアが向こうからやってきた感じ。

毎年家族連れで見かける、たぶんカザフスタンの20歳前くらいのすごくいいかんじの女の子も今年も来てて、
雰囲気がすごく好みで、素朴だけどふくよかで柔らかい感じで素敵なので、話しかけられたらドキドキするんですけど(おっさんキャラ発動)

いつも見かけたらにっこりと話しかけてきてくれるんですが、
今年は彼女は化粧をしててわかいおなごって感じになっててますますドキドキしました。笑

何でそんなにいつも話しかけてくるのかよくわかんないけど印象に残ってるらしく、
今日は、「あなたをはじめて見たのはコダイカナルだったわ」とか微笑みながらいわれました。

38歳婦女子の仮面をかぶったおじさんキャラとしては、く~~~たまんない。←おい


やっぱ6年もいたら、12歳の女の子も18歳になるわけで、
ちっさくて細かった女の子がにょきにょき伸びて手足もすらりと見上げるほどになり、美しくなってしまうのを見ると
ひょえ~~~、と思います。

そして10代の女の子の透明で神秘な美しさよ。


私も自覚なかったけどもしかしてもしかするとそうだったのかなと思います。


でもこないだ、きれいになったといってくれた人がいた。(自慢。笑)

育児疲れがとれたんかな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2012/07/09 01:12】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ちっこいちっこい足
そういえば、グルプルのときのことかいてませんでした。

グルプルは久しぶりに入場制限がかかる人出になってました。

毎回のように甘いプラサードが配られて、

当日は誰かが講話してましたけど、すごい興奮にして話してた。
何しゃべってたのかほとんど覚えてません。笑

ひとつ、サイババの組織が行った災害の救援活動について誇らしげな感じで話してました。

確かに素晴らしい。

でも、災害予防のほうにももっと真剣に力を入れて欲しい。。。とか思った今日この頃。


一平民のつぶやきでした。笑




チンナチンナパーダム(ちっちゃいちっちゃい足)
あとにも先にも一度だけでしたがサイババの足の甲をぶにっと触りましたが、
繊細な感じで、たくさんの人が群がるその足はひたすら優しげで謙虚でした。







長いけど。
暇な人はどうぞ。物語風。


華僑のおばちゃんたちも帰っちゃって少しさびしい。


昨日は私はチェンナイに行ってたんですが、
たぶんプッタではロシアの出し物をしてたんですよね。

ウエスタンのメニューもロシアのごはんになってたみたいで、今朝もその名残が見受けられました。

にんじんとにんにくのパンケーキとかいうロシアメニューのをとって朝食に食べましたが、おいしかったです。

なのでアシュラムはいつもにもましてロシア人だらけです。


毎年来てる家族連れにも再会して、懐かしい顔ぶれも見られます。


カザフスタンの人たちも毎年来てるのですが、彼らはモンゴロイドっぽい顔立ちの人も多くて、
そんでいいかんじで抑制が効いてて、
とても付き合いやすい感じです。


グルプルの日はガネーシャ108回まわりましたが、
今日からしばらくも回ろうかな。


飾り付けに、でっかいハートの赤い風船がたくさん使われてるんですが、
それがガネーシャゲートのとこのガネーシャのとこにも来て、

今日のガネーシャは、でっかいハートの風船を
背中にしょっています。笑 かわいい。



プッタパルティは、平和だ。。。。。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/07 16:25】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サイババを囲んでバジャンの夢
サイババを囲んでバジャンをしてる夢を見ながら目が覚めました。

ババは柔らかい感じで幸せそうに笑顔でした。


わたしは、お腹がすいたからなんか食べに行きたいな~、とか思いつつ、バジャンの輪の中に居ました。

テーマ:ありがとう - ジャンル:心と身体

【2012/07/04 11:24】 | サイババの夢 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム | 次のページ
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。