スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
02/27のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『十字式健康法に行ってきました。』 http://t.co/ungfYXRT1c
02-27 23:24

@haitakadori そうなんです。集中力いるので止まっちゃってますが(^^;)3月はホ・オポノポノの講習会に行くので今日予習して1冊読みましたが、そこでは「宇宙には『記憶の再生』と『インスピレーション』という、私たちを動かすただ2つだけのエネルギーがある」とありました。
02-27 22:27

スポンサーサイト
【2013/02/28 04:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/25のツイートまとめ
furunosawako

「絶対」の意思が現れてるかどうかは0か100かというかんじがします。で、0のときも「絶対」はそれはそれでよしとしてるかんじで。そういういみで全ては「絶対」の意思ともいえるし、そうでないとも言えるような。
02-25 22:34

奇跡のコース読むの途中で止まってるけどこれは同感です@haitakadoriこれによるとエゴに突き動かされる「エゴの台本」と「聖霊の台本」があり、「エゴの台本」は自動操縦で事前にすべて決まってるらしい。しかし許しに基づいた「聖霊の台本」を選択することで自由になることができるという
02-25 22:29

【2013/02/26 04:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/23のツイートまとめ
furunosawako

マハークンバメーラ回想http://t.co/EGACI4fw7o 
02-23 02:06

【2013/02/24 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/22のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『そむあでぃ茶屋より(日本のご飯が食べれるとこ)』 http://t.co/WMXDPlcgWs
02-22 21:12

朝ごはんを食べたら眠くなった。ねます。
02-22 13:48

『僕のうしろに道はできる』 http://t.co/5ophQwrPekすまぶろより。植物状態の方が回復する可能性や方法を広める、愛でいっぱいの「白雪姫プロジェクト」 意思を伝えられないまま孤独と絶望の中にいる人たちが世界中にたくさんいます。
02-22 13:08

【2013/02/23 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/21のツイートまとめ
furunosawako

おなかぺこぺこ。何か食べに出よう。
02-21 21:54

デリーに着きました。列車とかタクシーとかで移動すると、あ、私かぜひいてるみたい、と、気がついた。でも、久しぶりにお湯とシャンプーで頭を洗って現代人に戻った。
02-21 21:53

川の次は山かな、と、思っている。どこへゆくこのわたしよ~!
02-21 00:52

う~ん、腰が痛い。晴れ晴れとした気持ちと胸ふさぐ気持ちが混在しててややこしい。
02-21 00:17

【2013/02/22 04:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夜が明けた
マハークンバメーラの会場を後にして、夜行列車でデリー方面に移動中。

もう夜が明けました。

今は7時54分です。


昨日の夜11時半に出発の列車だったのですが、

駅に向かう途中でなんかしんどくなってきて、ちょっと気持ち悪くて、

これは、駅のバイブレーションがどうこうというのというより、

12日間くらいのクンバ会場での暮らしの疲れかなと思いました。


思ったより全然余裕で快適に暮らしていたのですが、

自分でも気がつかないような神経の消耗とかそういうのもあったかも。


たまたま、泊まってたアシュラムのグルジが翌日くるというその前の晩に出てきたので、
20日に去るというのはそのこグルジ関係なく最初から決めてたのですが、

アシュラムの人たちも、明日までいたら直接グルジに紹介してあげるのに、とか言ってくれたりして、残念がってて、

まあでも私は何も考えずに出てきたのですが、

何で自分てこうなのかなと思わずにもいられない面もあり。

別にそこのグルジに会ってもよかったんだけど、そしたらアシュラムの人たちも満足するだろうし。

でも、そういう態度を期待されてるのではないか。笑


唯一の外人として(最初の数日は友人たちが一緒だったけど)1週間以上滞在してたので、
良くも悪くも注目されてたと思うんだけど、

そういう、そこの人たちの集団意識と自分とのなじみあいがどう調整されてるのかというのが私の健在意識のキャパを超えててその流れを体験してる私の脳神経は奇妙に疲労した面があるのかも?



グルとその追随者というのにも改めて思いをはせずにはいられなかった。

最初一緒に滞在してた日本人の知人は、いろんなとこに行って、そこのグルジにパダナマスカールするようなシチュエーションでも、
「私のグルはサイババなので」と、周囲に了承してもらって、サイババ以外にはパダナマスカールしないそうです。

パダナマスカールが日常的なあいさつなインド人だったらまたちょっと違うかもしれないけど、

外人だとむしろそれは特別な意味を帯びる場合が多いからそれでいいんじゃないかな。

エッセンスとしてのパダナマスカールというか。


私も基本的にしないことにしてます。

パダナマスカールはエネルギーを通すしくみでもあるから、
そこのグルジのエネルギーが流れ込んでくるし、

そのグルジがはんぱなとこがあったら、
変にエネルギー的につながると自他のカルマが発動しだすから。

変なことになっていきやすい危険を得ることになる。


もしくは、グルジのグルスイッチが入ってコントロールしはじめる。



そんなつまんないとこに関わるのは自分のカルマだったりもするのだけど、

でもそういうしくみがあるということで。



今はもうみんなほんとに自分がグルで、というか、自分も他人もみんながグルということでOKだと思います。

誰が飛びぬけてるとかそういう違いは本当に些細な事のように思える。



でもみんながグルだったら収拾がつかないしみんながエゴ丸出しになってどうしようもないから、
それはそれ、
みんなが基本俺様であっても、その俺様の質を向上させていく仕組みも同時に発動させてる必要があると思います。


それがいわゆる浄化で、
そうしていくことで人と人がそれぞれの質を保ちながら歩み寄って調和していくことが可能になってくる。

と、おもう。



そのための、より浄化された俺様としてのグルは参考になると思う。




世界は多層で複雑で無限で。


でもそれらを統一してつなぐ一筋の糸がある。





わたしは自分がサイババの帰依者だということに何か抵抗があって、

グルがサイババだということも同様で。

よそからみたら完全にそうなのかもしれないけど。



私にとってサイババと自分はグルと帰依者のエネルギーの流れを示す縦の線上には並んでないような気がして。



グルって。。。


と、今朝目が覚めて少し思いをはせてみて、

イメージでサイババを償還して来てみてもらったら、

そこに銀河とか宇宙とかそういう深いものを感じた。


サイババは、あんまり人間て感じでは私はつながってないんだなーと思います。


サイババのその人間としてのキャラに焦点を当てて感じてみるとき、

モンチッチみたいに小さくちょこんとまとまってかわいい感じがする。



だから、サイババというのは私にはその姿かたちはグルにはなってないんだと思います。
そういう関係じゃなくて、
「サイババちん」と、おちょくり基本てかんじになっている。



でもしれはそれで、


サイババを呼んでみるとき、サイババという場で宇宙や銀河とかそういうのを見せて体感させてくれる。


そこにはグルとか追随者とかそういう関係性がなくて、
ただ、そういう体験だけがあって、たぶん私もサイババもない。



この静かで広大な深みには人が人と関わるときの興奮はない。



グルという言葉は日本ではこなれていなくて、相対化もされておらず、闇の中の奇妙な束縛間を感じるのだけど、

日本人の世界髄一の洗脳されることにむいてるキャラクターがグルという言葉をむしろ自分達の中に閉じ込めたんだとおもう。



インド人のいうことを聞かなさはグルという言葉も明るくて面白いものにしているように思う。





私は思いました。

インド人は母に抱かれている国民だと。




だからインド国民は全員いうことを聞かない男の子のように好き砲台して、それがすべて許されている。

インドという国はそれそのものが母なる女性性として信仰対象になっているし、


今回のクンバメーラもわたしは修行者の祭典だからシヴァのイメージが強かったんだけど、

なんのことはない会場は常にガンガーやヤムナー川など母である川をたたえる言葉に満ち溢れていました。


そしてすべてのグルや帰依者や修行者、巡礼者はその母なる川に抱かれるためにここに来ていた。





一方日本は天照大神は女だけど、実は男とされる説もあるように、


国としてはとても男なのではないかという気もしました。

国の形も竜のようだし、それは性別で言うなら男なんじゃないのかな。


そうして国民はそれに依存し、無意識であることを喜ぶ全員が女。



日本の人たちが目覚めればそれが世界の先駆けtなるとかいうのはそういうことなんじゃないかなと思いました。



そしてそれは私が日本にいることが何か難しいように感じることの理由でもあるかもしれません。

女に依存された男と依存している女はそれを喜んでいる限り、閉じていて、母からは切り離されていて、

わたしは母性というにはあまりにも浅はかだけど、

そのように閉じたところからは必要とされず、はじかれる性質があるように思います。


インドはむちゃくちゃして悩ます男の子のように、はじくよりむしろ中をぐちゃぐちゃにかき混ぜてくれる。



グルということでいうなら、

わたしはどのグルも自分の宇宙としては必要とはしないと思う。

愚痴的な技術を教えてもらったり、そういうことを通してその人間性の薫陶を受けるということはいつでもあると思うけど。



サイババはそこに銀河とか宇宙とか何かそういうものを感じるけど、そのときサイババはいない。


なのでグルかと言われるとわかんない、となってしまう。


サイババは等身サイズで動く宇宙だけど、サイババではない。



ましてやグルでもない。











テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/02/21 12:42】 | 小旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/20のツイートまとめ
furunosawako

でも高校生のときのようなウツにはならないな。うんざりしたりキョムるだけで。どんどん干渉してくるインドにいるからかな。
02-20 23:10

ときどき、世界と繋がれてた手が一気にはなれて引っ込むような感覚になることがあって、みんなどうやって生きてるんだろう、、、と思います。
02-20 23:08

ちょくちょく虚無るってことは、私はいろんな人によくしてもらったりしてることへの感受性が弱いんだろうか?それともそういうのとは別のとこ?
02-20 23:03

【2013/02/21 04:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/18のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『マハークンバメーラの沐浴日の写真など』 http://t.co/jAHKjYUN
02-18 05:01

【2013/02/19 04:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/13のツイートまとめ
furunosawako

@ppaaddmmiinniiy @newstw_bot ご心配ありがとうございます。幸い私の周囲は人口密度が少ないです。
02-13 00:12

どのくらい巨大なテントにいるかというと、30人くらい寝れるテント。3部屋に分かれてます。に、今晩からは一人で泊まってます。いつまでこの状態かは分からないけど。蚊が集中攻撃してくるのには閉口。蚊も寒いからのろいけど。
02-13 00:10

【2013/02/14 04:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/12のツイートまとめ
furunosawako

今泊ってるとこは巨大なテントなので、シャワーは水道の水で行水するしかないので、そんなんで寒い思いするくらいならというのもあって毎日数キロ離れたとこの川に沐浴しにいって、お祈りしてついでに水中で体と頭皮こすってよしとしている。
02-12 23:45

マハークンバメーラ滞在4日目終了。次回はもう全然行きたいと思わないようになれるように自分の中で完了させます。
02-12 23:39

【2013/02/13 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/08のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『デーヴィッド・アイク+江本勝』 http://t.co/o7p2gwEj
02-08 16:47

吐き気がしてめまいがするほど眠いので、部屋を6時間延長しました。今から余分な荷物を送りに行って、そのあと戻ってきて夜までちょっと寝ようと思う。ご飯とか今の時点で食べれないくらい眠い。
02-08 15:48

とりあえずトマト食べよう。酵素で目が覚めるかも。?
02-08 14:44

ねむいよー。列車は夜遅くだし、半日宿泊延長しようかな。。。
02-08 14:43

1時間後にチェックアウトなんだけど、めさめさ眠い。
02-08 14:22

あ、そうだ、今朝の夢では誰かが集会で真言密教の真言を流していたのでそれを聞いていた。おんまかきゃろにかそわか みたいなかんじの。
02-08 12:43

朝なんだけど、起きて2時間たった時点でもう眠い。
02-08 12:41

@smanalo 虚無りましたかすみません。笑。マハークンバ、リゾート気分の間違った気分のまま押し切ろうと思ってます。スーツケースも巨大だし。
02-08 12:38

ブログを更新しました。 『Om Sri Sai Ram』 http://t.co/zsQAJXMz
02-08 11:47

今日の夜も特に外出中はさびしさと虚無感が顕著だったのだけど、宿に帰ってきてしばらくしたら突然楽しくなってきた。なんか、いてもいいんだ、って自分の中の誰かが開き直った感じ。たとえ嫌がられても、いてもいいんだ、って。笑 なんかますますある種ダメでうざいコースまっしぐらな気もするけど。
02-08 04:20

【2013/02/09 04:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/07のツイートまとめ
furunosawako

ほんの数分というのが自分でも笑えますが。笑 @daivamiprema
02-07 14:52

ちょっと深く呼吸して、マントラとなえた。笑
02-07 14:35

ここしばらく、サイババからの守られ感や実際のしるしみたいなものが強くあからさまに体感できる状態なんだけど、なぜか同時に自分の情緒不安定さみたいなものも上がってきてて、たぶんずいぶん深いところからのものが浮かび上がらせられてるのかもしれないなとも思います。
02-07 14:08

朝から少し情緒不安定気味だったので、なんでも聞いてみようと思って、例のごとく、今、自分の中でサイババに解決策を仰いだら深く息を吸えといわれた。そういえば夢でも、超常現象的に出現したときも、サイババにはいつも息を深く吸うように促される。と、思いをはせてるだけじゃなくて息を吸うか。
02-07 14:05

それにしても、前々から自分の中で仰ぐサイババの指示の的確さ(具体的な事柄に対して)は驚愕ものだったんだけど、今もそれを思い知らされた。もしこの声が私の思い込みだとしても充分実用的ですごく助けになるレベル。的確さにいつも驚くのだけど、いつも驚くということはあまり信じてないのかな。笑
02-07 14:00

なおみさんに分かち合ってもらってすっきり。何も変わらないし答えも出ないの分かってても落ち着くとこに落ち着いた感あり。
02-07 03:43

なんかこう、中学生とかがさびしさのあまり暴走族とか悪い仲間に入って心が癒されて居場所を見つける気持ちが今はちょっと分かる。笑 今はあんまり暴走族とかもいないか。。。? 
02-07 01:31

みんな何を楽しみに、どうやって生きてるんだろう、と、虚無な気持ちで思ったりしたけど、泊まってる宿のグリーンカレーのセットが思いのほかおいしかった。虚無りつつも完食。
02-07 01:24

【2013/02/08 04:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/06のツイートまとめ
furunosawako

たぶん自分はトゥーマッチなとこがあるんだと思うんですが、某知人のヒーラーに私は対一人だと相手が持たないから、エネルギーを分散させたほうがいいというような事を言われた。たとえば水商売していろんな人に愛情注ぐとか、とか言われてそれってどうなん?笑と思ったんだけど、いいたい事は分かる。
02-06 23:45

たぶん、結局自分の問題なんだろうと思うんですが、ここ1~2年、心を開くと切られることが続いたので途方にくれてます。
02-06 23:41

都会にいたら特に思うんですが、人間はたくさんいるのに心が通じる人が全然いないのは不思議だな、と。みんな、お互いが関係ないみたいに通り過ぎていく。東京とかにいてもそう思う。こんなにたくさん日本人がいて、言葉が通じる人がいっぱいいるのに心がつながらない、と。アイソレーション人類。
02-06 23:33

あ~、生きてるってさびしいね。苦笑
02-06 23:08

この英語の話し相手は、自分が書いてるものを読んでるかと聞いてきてるので、読んでる時間ないと正直に答えたら、、、あれ?チャットが止まった。笑 やれやれだ。
02-06 23:07

今はちょっと話し相手が欲しい気分。誰でもいいというわけではなくわがままなので、気が向いた人が気が向いた分だけ受け取れるために結局ブログに書いたり、ツイッターでつぶやいたり。。。。と思ったら、フェイスブックにチャットが入った。でも英語。。。まあおかげで5分か10分気分転換できそう。
02-06 22:47

いま私は元気いっぱい。今朝の悪夢でへんなやつに対応するためにサイババを召喚したのがよかったのかも!笑
02-06 18:42

カードでATMから現金を引き出せなくなったかと思って変にテンション上がった。日本に問い合わせた結果、ATMのマシーンの不具合だったらしい。もう一度ATMに行って3台目で現金が出てきた。スリル満点  DELHIにて 
02-06 18:38

ブログを更新しました。 『う~ん、反作用。』 http://t.co/e4s3KqIw
02-06 07:14

ブログを更新しました。 『家族関係』 http://t.co/g8750uzA
02-06 06:03

続きを読む
【2013/02/07 04:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/05のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『足のない人がチャンティングしながらプラダクシナしてる夢を見た。』 http://t.co/3ZcUdTA0
02-05 14:07

おはようございます。昨夜から時々雷が鳴っていて、外は雨。涼しいけどそれほど寒いわけでもないです。(インド・デリーより)
02-05 11:20

はい。11時半です。おやすみなさ~い。(^^)/~zzz @daivamiprema
02-05 03:01

そうなんですか。いろいろ種類があるんですね。朝になってできてるといいですね。私もよく寝る前にユーチューブにアップロードしかけておいて寝てます。おきて出来てたら嬉しい。ときに止まっちゃってるけど。笑 @daivamiprema
02-05 02:49

肌がきれいとよくほめられる。母が無頓着にしてたら結構しみだらけになってたのでそれ見て、高校生くらいから日焼け止め塗り続けていて、インドでも日傘を差して歩いてます。でももともとの肌がきれいならそれは福島出身のおばあちゃんの遺伝だと思ってます。事実はしらないけど母にそう教え込まれた。
02-05 02:44

よく、化粧品何使ってるのとか聞かれるんだけど、石鹸で洗って終り。何もつけない。外出前には日焼け止めを塗る。以上。化粧水とかそういうのは面倒なので使ってないです。でも最近ちょっと女の人っぽくしようと思って?というか、アーユルベーダ系のメーカーの商品気持ちいいのでいくつか買ってみた。
02-05 02:40

何でそんなに遅いんですか?単純に疑問。日本なのに。@daivamiprema
02-05 02:36

今、アーユルヴェーダ系の洗顔料で顔を洗ったらつるつるすべすべなんだけど、いつも石鹸で洗ってるので、「キリッ!キュキュッ!」とした肌の質感じゃないと洗いあがった気がしない。洗えたのか?それとも今まで油脂落としすぎてたのかな?でもこの洗顔料いいにおい。お母さんみたいなイメージの香り。
02-05 02:35

同感@fujinamicocoroいったん事故ると周辺は何十年も立入禁止の死の町になる。世界中に放射性物質をばらまき、莫大な収束作業費は国家予算を圧迫する。私はただ単にこんな発電システムは非効率だからやめたほうがいいんじゃないと言ってるだけ。(略)どう見ても効率悪すぎるよという話
02-05 01:02

あ、お茶がおいしい。
02-05 00:06

【2013/02/06 03:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/04のツイートまとめ
furunosawako

デリーのYWCAに着きました。YWCAに泊るのは初めてだけど、広々した敷地が学生時代に住んでいた大学の寮みたいで、シーンとした感じがやけに落ち着く。食堂で朝食を食べ終わるころに雷が鳴って雨が降り出したので驚いた。でも思ったほど寒くないです。
02-04 14:56

【2013/02/05 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/03のツイートまとめ
furunosawako

しかしわたしはサイババ由来な感じになっているのでアンマを見ててもそこにサイババを見るのですが、アンマとサイババはわたしにとって不協和音がまったく何もない。その2者は自分の中で完全に調和しています。
02-03 14:15

ちなみにサイババは神との相違のマーヤを完全に取り払って融合した人間ではなく、神そのものが直接に降臨した存在とわたしは思ってます。
02-03 14:11

アンマダルシャンはたぶん8年ぶりくらいでしたが、つくづく彼女はマハトマ(偉大な魂)だと思いました。ダルシャン前の待ち時間中に泣き尽くして、いざダルシャン(ハグ)のときはすでに素でした。笑
02-03 14:09

でも今回は急ぐ必要がなく、むしろ8日のデリーからアラハバードへの出発までデリーで数日間日程調整するので列車で行ったほうが宿泊費の節約になってよかった。夜遅く発の列車だったので、マイソールでのアンマダルシャンのあともゆっくりできたし、今回のはパーフェクトチョイスでした。
02-03 14:05

バンガロールからデリーまで2泊3日かかる列車で、いい席(2A=エアコン車)で3500ルピー(6500円くらい)くらいでしたが、飛行機だと2時間くらい到着で10000ルピーくらい(18000円くらい)と思います。最近は私は3日かけてデリーに行くのがだるくて、もっぱら飛行機派でした。
02-03 14:01

今回、バンガロールのYesvantpur JNの駅から乗りました。DURONTO Exp.です。3食+ティータイムのおやつつきらしく、2Aクラスの車両内は、けだるく優雅な感じ。2泊3日のタッカルチケット(出発2日前に販売される割高なチケット)で3520ルピーでした。
02-03 13:55

昨日、マイソールでアンマ(マータアムリタナンダマイー)のダルシャンを受け、夜にバンガロールから列車に乗りました。今はインド時間で朝10時過ぎ。たぶんゴラクプールという駅に停車中です。聞き覚えがある。シルディ村のわりと近くの駅なのかな。明日の朝にデリー到着。2泊3日列車の旅です。
02-03 13:49

【2013/02/04 03:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
02/01のツイートまとめ
furunosawako

あはは。あと30分で出発の時間だ。
02-01 07:02

防寒用のシルバーシート、見事発見。笑 首尾よく発見できて嬉しい。1時間後に出発。
02-01 06:30

旅行準備、暑いとこと寒いとこの両方の用意と、そうだ、防寒のシルバーシート持って行こう。あとはー、うーん、なんとかなるかな。
02-01 06:22

あと2時間ほどで数週間ほどの旅行に出るのだけど、準備はどうしたらいいのだ?荷物がまとまる気がしない。
02-01 05:19

【2013/02/02 03:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。