スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヨガマットForゲリー・ボーネルの体外離脱ワークショップ
今日は朝からしとしと雨が降っています。




さっき、4番目の弟にヨガマットを借りました。


P4300001.jpg



ほんとは数日前にネットで素敵なヨガマットを注文したのですが、GW直前に注文したからかまだ届かないので、




たぶんGW終わってからしか届かなさそうだな~と思い、弟に借りることにしました。







これはなんのためかというと今回ハタヨガのためではなく、体外離脱のため。爆





GWに東京であるゲリー・ボーネルの体外離脱ワークショップに参加することにしたので、それで使うらしいのです。




離脱するために横になるのね。







体外離脱WSに参加することにしたというと、知人たちみんなウケてます。笑




SAWAKOさんどこに行くんですか~みたいな。(人生が)







いやでも、離脱自体は中学生のころからちょくちょくしまくっていたので、目新しいものではないのです。




でもその道のプロのWSを受けたら、より全体的にこれに関して認識できていいかもと思ったり。




離脱友も時々いたんですが、(ちゃんと肉体を持っていて実際に会える人)




それぞれの離脱は三者三様というか、




ずいぶん体験も違うみたいだったので、




今回定員80人で何人集まるのか知りませんけど、




そんなにいっぺんの人が一箇所で離脱したらどうなるんだろう。大混雑!?笑










一応申し込み時に気になったことを質問してみたら回答してくれたのが下です。







゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚






(質問)

すでにある程度離脱経験はあるのですがこのWSは役に立ちそうですか?

また、大勢で離脱を行うとき、私の場合ほかの人の意識とあまり混ざらないほうがいいとサイキックの知人にアドバイスされたのですが、そこらへんのガードとかもありそうですか?




(回答)

ご質問について下記のとおり、ご回答させていただきます。

1.すでに離脱体験がおありになるということなので、まずワークに関しては
  スムーズにはいっていけることと思います。

  このワークショップでは体外離脱の仕組みや多次元領域についてより深く
  理解することで、体外離脱を意識的に、よりスムーズにできるように
  なるのに役立つ情報やワークを知ることができると思います。

  ゲリーさんが行う体外離脱のワークショップの最大の目的は、
  自分自身とこの世界がいかに広大なものであり、世界の中で、
  自分がどういう存在であるかということに対する認識を広げることです。

  ただ単に身体から抜けるというだけでなく、そのことからどのような恩恵が
  得られるのかについて、理解していただく機会としていただければと
  思います!

2.意識やエネルギーはとてもリアルなものなので、他者のエネルギーや意識に
  対して非常に敏感な方の場合、グループワークに難しさを感じられる方も
  いらっしゃいますし、最初は、そのことで集中しにくいこともあるかもしれません。


  ある種の教えにおいては、他者の意識から自分を「ガード」するという
  手法も教えられていますし、ワークショップの中でそのようなご質問をされる
  方もいらっしゃいます。

  このワークショップでは、「ガードする」手法を学ぶということを超えた理解、
  つまり、集合意識的なものからどのように自由になっていくのかという
  新しい視点を獲得するための機会としていただけることを願っています。

  そして、ワークショップにご参加される場合、このことについてゲリーさんに
  直接ご質問をしていただくことを是非お勧めしたいと思います。
  ご自身のエネルギーを見ながら、古野さんにとって、最も適切な回答が
  得られることと存じます!

  ※会場についてご案内いたします。
  50名以上のご参加者の方がいらっしゃいますが、会場は200m2ほどの大きな
  会場なので、ご自身の周りのスペースは比較的ゆったりととっていただけると
  思います。

以上、ご質問へのご回答になっておりますでしょうか?
さらにご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご縁あって、当日お目にかかれるのを楽しみにしております。

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン














質問への回答ありがとうございます。

瞑想とかもほかの人がいると全体に行くよりほかの人に行ってしまって集中できないことがよくあったので、
少し心配でしたが、

なにかしら自分ひとりでは得られないものを多くの人たちとともにすることで得られるかな?

ということで申し込み確定でお願いいたします。

ありがとうございます。

古野SAWAKO










古野さま、







早速のご返信をありがとうございます。




また、ワークショップへのお申込みをいただきまして、

誠にありがとうございます。







私たちは、大海(集合意識)の中のひとしずく。

でも、それぞれのひとしずくは、ちゃんとユニークな個であることに気づいている。

それが新しい時代の意識にとても大切なことです。







リラックスして、ワークショップにご参加くださいませ。







お申込み確認につきまして、別途詳細を受付担当スタッフより

ご連絡いたしますので、ご確認くださいませ。




当日、お目にかかれるのをとても楽しみにしています!

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚







ま、というわけで、ちょっと行ってみます。




集合意識的なものからの影響から自由になる視点が得られるならそれはとてもいいなと思います。




私は集合意識にあまり入れないにもかかわらずその束縛的な影響もけっこう無防備に受けとってしまっているので




そこは私の今の気にしてるポイントかな。










たぶん来る人は離脱未経験者も多いと思うし私もしばらくあんまり離脱してないからどうかなと思うけど、




なんかそういうのがワークショップになっちゃうっていうのが面白いじゃないですか。




あと、いろんな認識のアイデアも得られるような気がします。




こういうなんていうの?霊能力的な、超常能力的なことっていうのは

私は今まで関わるのをなるべく避けてきたんですよね。




関わるというか、自分が体現するのを避けてきた。







なんでかというと、本質に戻れば誰でも全知全能なので、今せっかくこの肉体を持っているときにわざわざやらなくてもいいでしょう、と思って。




もともと持ってるものを獲得するために努力する必要性なんてないでしょバカバカしいでしょと思って。







でも最近、この肉体を持ってやれるこの世的なことがなくなってきて、やることなくなってきたのでしょうがないから開発でもするか、みたいな。










すべての人は本質的に全知全能で何でもできる存在だけど、

全知全能でもアイデアがなかったら意味ないしやることもないので、




どんな新鮮な認識やアイデアに会えるかなというのは楽しみなところです。




能力よりもそっちのほうが価値がある気がします。







そしてアイデアがあるときにはそれはすでに可能となっているものだから。










まあもう個人の肉体レベルでいても疲れるというのはよくわかった。




少なくとも私にはあんまり向いてない。










ゲリーさん個人にも失礼ながらあまり興味はないんだけど、




彼が属している流れや出現させている背後のものが私が自分をもっと解放して楽にすることに有効な気もしてます。







去年の個人セッションのあとに、セッションはいまいち不完全燃焼だったんですが、




私が長年さいなまれていた絶望的な孤独感が霧消してることに気がついたときには本当に驚いたし安堵しました。







たぶんそれは個人として対等な存在感でその孤独を無意識で共有したことによるものじゃないかと思います。







サイババやアマチはその存在形態として、時代の求めもあり、対等さはあまり前面にはうちだしてないので、




包まれる感じで癒されはするけど圧倒的過ぎて、自分の孤独はこの世界においては居場所を見出せないまま据え置かれていました。







そういう絶望的な孤独がゲリーの個人セッション後にはなぜだか、この世界に在っても溶けて無害化したような気がします。










なんか、ゲリー周辺はアトランティス系みたいなので、




私も以前からそのように言われているので(多少記憶もある)

ええんかわるいんかわかりませんけど、ある種のなじみのある人たちもたくさん来てるんだろうと思います。


スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2013/04/30 12:03】 | 各種ワークショップ | トラックバック(0) | コメント(0) |
融通の利かない私の世界
DSC07669_convert_20130429220651.jpg


(母へのお土産に買ってきたガネーシャ)



昨日日本に来て、今日は午後から父の出るというか総括してる邦楽&洋楽MIXのコンサートを聞きにいきました。


まあ、どうしようかなーと思ったけど、3時間くらいというので、それくらいなら行ってもいいかなと思って。


場所は実家の最寄り駅からそう遠くないところで、すごくきれいないいホールができていました。



まあ聞きながら思うとこはいろいろあったけど、それはそれで、



割愛。




買い物して家に帰って、夕食はベジタリアンの私の分と子供の分は私が作りました。


といっても単なるうどんだけど。

もやしと水菜とコーンとあげ入りのうどん。


と、塩こうじドレッシングのサラダ。

きゅうりとパプリカとセロリと豆腐(子供はプラスコーン)のサラダ。


サラダはおいしかった。


子供もえらくがっついて食べていた。


いtもそんなにがっついてるのかと思ったらおいしかったらしく、


食べ終わったあとにわたしにではなく母に「塩こうじのドレッシングでパプリカサラダしたらめっちゃおいしかった、うどんもおいしかった」と言っていました。



あとで、パプリカのサラダ、ハヌマーンヒルロックカフェみたいにおいしかった、と、言って来ました。

ま、実はそういうイメージで作ったんだけど。



食べてるときもいつもはみんなテレビを見ながら食べてるようなんだけど、

私はテレビ好きじゃないので消させて食べて、


食べ終わったあともみんな遠慮してつけなかった。


というか、本当にテレビを見たくて見てる人ってあんまりいないんだと思います。



で、子供が暇をもてあましてうろうろしてたので、


「暇なんはいいことなんやで、自分で何かを生み出そうとするやろ」

「テレビは人にものを考えさせないようにするためのものやから、見すぎると頭が偏るし自分で考えられなくなるで。ほんとに考えなあかんことを自分で考えるのが大事なんやで」


「テレビを見るなとは言わんけど、みた分、別のこともしいや。テレビばーっかりはあかんで」


とかいつものごとく言って


子供はしょうがないからスキマスイッチのCDを聞きながら絵を描きだしました。


いつもは少なくとも3時間くらいテレビを見てると思いますもしくはゲーム。。。。。休みの日はもっと。




絵は今日はいくつか私も漫画をコピーしたりして描いて見せて、

あと、装飾文字とか。


子供はそれを見て、すげーとか思ったようで、


なのでちょっとやる気が出てたようで、自分で考えたり、いろんなものをコピーしたりして上手に描いていました。



学校での図画工作の作品も見せてもらったけどいまいちで、

適度な方向付けがなされてない感じでもったいないなと思ったのでした。


本人も、「失敗」とか言ってました。

失敗ではないけど、少し意識の使い方を変えたら全然違ったもっといいものになるだろうとは思いました。


適切な方向付けは強制するという意味ではなく、エネルギーを一定方向に集めて高まった状態で物事を行うことを可能にするという意味であったほうがいいと思います。



学校での掲示物とかプリントとか見せてもらったけど、

自己紹介のとこで将来の夢とかなりたいもので、子供は「昆虫や動物を売る人」と書いていたのでちょっと笑った。


それを母に言ったら「恥ずかしかったわ」と言ったので、


いや、別に恥ずかしくはないだろう、と思って、

(母としてはもっと子供らしいことを書いてくれたほうがほかの人や先生に対して恥ずかしくなかったらしい)


子供に、

「ぜんぜん恥ずかしくないよ。それを買った人が喜ぶようにするんやろ?」と言ったら

子供はそれは考えてなかったようだったので、


「買った人が嬉しい気持ちになったらそれはお金を出す価値があるから、そういう仕事をするのが大事なんやで」


「動物を売っても。買った人が大事にしなくて、「めんどくさいし買ってそんした」とかおもうんやったらあんまり売る意味もないやろ。でも、買って、仲良くして大事にしてて楽しい気持ちになるんやったらお金を出した価値があるやん?」


「そういう仕事をするのが大事なんやで」


と一応言ってみた。



恥ずかしいというのが母の行動範囲をかなり規定してて、それは日本人の美徳のうちなのかもしれないけど、


なんだか私が思う恥ずかしさと、母が思う恥ずかしさとはだいぶずれがあるように思います。


私は実際恥ずかしいとはあまり思わないと思う。


でもこれは自分はやりたくないとか、こういう表現方法を通して存在したくないとかそういうのはあると思います。



日本に来るとやっぱりいろいろ思うとこはありますが、


自分がどのように存在したいか、もしくは、どのような形で存在するのが自分にとって一番適切か、そしてほかの人との関係は?というのは常にあたまにあって探っているように思います。


最近私が自覚してきたことは、


自分の理想と言うか自然と思う状態を共有して体現できる人はあまりいないということ。


でもそれにもかかわらず、私はほとんどテレパシックに相互理解できてるものとして思うとこがあるので、


なんでほかの人たちが私から見るとより残念な、つまりその人を最大限に生かすような流れを選択しないかというのが本当に理解しがたいところがあって、


でもそれは私のビジョンがうまく周りに共有されてないからだという面もあると思います。


でも私の場合は共有されずにほかの人が別の何かと結びついた時点で私の世界は非現実のものとしてかき消されてしまう種類のものなので、


ある意味手も足も出ない。


私の現実を自分の現実にして参加するにはみんながいろんな結びつきを放して手放しで全体である必要があるので、

いちど別の何かを取り込んでしまうともう私の現実を取り入れて自分のものとしても実現することは難しくなります。


そういう厳しさと融通の利かなさがわたしの属する世界にはあるなと思います。



そしてこれはどうしようもない感じに思います。



でもどうすればいいのかよくわからないし、私は子供を養いつつ今後も生きていかねばならないので、


試行錯誤です。

DSC07665_convert_20130429222017.jpg
DSC07676_convert_20130429221322.jpg
DSC07679_convert_20130429222151.jpg
DSC07680_convert_20130429221402.jpg
DSC07682_convert_20130429220430.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/30 07:56】 | 日本帰国時 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/29のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『外出、食事、融通の利かない私の世界』 http://t.co/kszuK8bcY2
04-29 21:22

放射能が消えた?木村さんの農法について http://t.co/OoNTjsf4h2
04-29 02:24

ブログを更新しました。 『ホ・オポノポノのブルーソーラーウォーターを作るためのブルーボトル販売情報』 http://t.co/imyj0ZIa6A
04-29 02:10

【2013/04/30 04:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホ・オポノポノのブルーソーラーウォーターを作るためのブルーボトル販売情報
4月27日の朝に日本に来ました。1ヶ月ほど滞在予定です。



(以下だいたい、プレマサイジョ~ティ~ショップブログより転載)





日本滞在時用にブルーソーラーウォーター作るためのブルーボトルをネット購入しようと思ったんですが、

そしたらメールで情報下さった方がいたのでシェア。





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



サイラム
さわこさん


いま、ブログを読んだところです。
お帰りなさいませ、というか、ようこそいらっしゃいませ、というべきか。


青瓶、もうアマで注文しちゃったかなぁ??

楽天でお買いものできれば、ここも安いですよ。
わたしも先日、ここで買いました。

酒の谷口、
http://item.rakuten.co.jp/sake-taniguchi/44051/


ほかのタイプの青瓶特集頁もあるよ↓
http://item.rakuten.co.jp/sake-taniguchi/c/0000000407/



送料が500~600円するけど、1本455円だから、
2本以上を家族やお友達と共同購入したり。



(以下略)





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





この方、クリーニングはもっぱらブルーソーラーウォーターに委託してるそう。

わたしと同じくなまぐさものですね?笑?



たぶん私はふたにCeeportと書いてる正規品と言うか、高い750mlのやつ買うと思うんですが、
というのは、これだと太陽の光に当てることすらしなくていいらしいので余計なことは極力何もしたくないなまぐさものにはもってこい。(夜でも作れるし。)



あと、今回、インドに一升瓶のブルーボトルも何本か持っていこうと思うのでついでに購入しようかなとか。(植物への水やりに使おうかなと)



ちなみに一升瓶のブルーボトルのはCeeportの文字のふたではないです。

なのでその高額なほうのボトルの売ってるサイトはちなみにこちら。


http://shop.hooponopono-asia.org/?mode=cate&cbid=639516&csid=0





ブルーソーラーウォーター自体は青いガラスのビンであればどんなビンでもどこのビンでも作るのに問題ないそうです。(ふたは金属製じゃないほうがいいそうです)



なので、ショップブログ読者の方が紹介してくださった格安ブルーボトル、ブルーソーラーウォーターためしに作って飲んでみようかなとか思う方には手ごろでいいと思います!



飲むだけじゃなくてあちこち振りかけたりしても結構有効に思います。



わたしはものの記憶に引っ張られて時にはしんどい時とかあるのですが、
ブルーソーラーウォーターを振り掛けるとそのものの持つ記憶が消去されてその物のバイブレーションが重たくなくなるのでかなり重宝してます。




私のインドの部屋に鉢植えのバナナの木を3本置いてるのですが、

外においてた2本の木はすぐにサルに食べられてしまい、
残った部屋の中においてた1本もある日サルの軍団が10匹くらい部屋の中に侵入したときに食べられて丸はげになってしまって、
(実がなってなくてもサルは葉っぱや茎を食べる。)



その後、最初の2本は元気よく復活したんですが、



部屋の中でサルに襲われた1本のバナナの木はなんか精神的ショックが大きかったみたいで、

一枚新しい葉っぱを出したきり、その後出さなくなってしまってて
(普通は次々新しい葉っぱが出てくる)



新しい芽の影も形もないし、いかにもショックを受けて立ち直れてない様子だったので、どうしたもんかな、と思い、



そうだ、と、ブルーソーラーウォーターをかけてやると2~3日して新しい芽が出てきました。



長く出なかった後だったので、お~!すごいっ!と思いました。



バナナの木が持つ、サルの忌まわしい記憶が消去された?笑






ちなみに、サルに好き放題されるってどういう私の中の記憶が影響してるのかなと思って自分の中を見てみましたがさっぱりわからず。笑



まあいいやと思ってとりあえずクリーニングしてみたら、


最近はアパートの上階にもかかわらず、どこかのおとなしい犬がわざわざ階段を上ってきて、わたしの部屋の周りのバルコニーもうろついて巡回してくれるようになったので、

サルの姿はめっきり減りました。


おとぎの国のホ・オポノポノってかんじで面白いです。



グーグルでブルーソーラーウォーターの画像検索したらいっぱい出てきました。



中でも美しい写真だったこちらを勝手ながらお借りします。




bulesunwater.jpg


ちなみに元ブログ記事はこちら。
http://www.mentaldigitalmovies.com/blog/2010/10/post_376.html


ありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2013/04/29 02:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
満月の日の朝
昨日の晩は満月だったらしく、アシュラムの周りをぐるっと人々がプラダクシナ(回ってお参りすること?)していました。


確かに昨日の晩の月はまあるくてその周りもまあるい光がやさしく広く囲んでいた。



今朝はキャンティーンの祭壇掃除&装飾セバのピンチヒッターだったので、早朝に起きました。

アパートの部屋の近くを早朝にもかかわらず、ナガラサンキルタンの列が歌いながら歩いていました。

早朝のナガラサンキルタンの歌声を寝ながら聴くのは現実じゃないような不可思議きもちになるので嫌いじゃないのですが、今日は起きないといけないので起きた。

路上で生姜入りのチャイを飲んでアシュラムにはいると、そこでもナガラサンキルタンの大きな行列がバジャンを歌いながら行進していました。

アシュラムのは毎日です。


でも、朝っぱらからあちこちでこのように厳かに聖歌を歌いながら歩き回る人たちがいて、あちこちの道を清めて回っていて、

こういうのがあるからなおさら、ここにいるのが居心地がいい。


街全部が明らかな聖地として機能し続けているから。


都会と違ってここはサイババが生まれてから急に発展した町なので、街はサイババ一色で、非常に純粋な形で聖地が出現しているというのも、聖地としても特別な場所なきがします。

純粋に聖地だという。



来るのがいつもより気持ち遅かったので、朝のセバを時間内に(キャンティーンの朝ごはんの時間が始まる前に)終えて、やれやれ、と思っていたら、

いつもクーポン売り場に座ってるインド人のお姉さんが「すっごいきれい」と興奮した感じでわざわざ言いに来てくれて嬉しかったです。

花での装飾、手ぬきして適当にするときもあるけど、
一応毎回多少は考えてデザインして色を合わせたりして活けてるので、

時々すごくうまくできるときもあって、、あ、写真とって残したいなと思うときもあるけどしてないです。



そのお姉さんが今日は朝のアルティをしていました。
キャンティーン関係でセバをしてるいろんな人が毎回持ち回りでアルティを行うので。

だからきれいに祭壇に花が活けられていて余計に嬉しかったのかな。


今日は、数種類の緑の葉っぱと赤いハイビスカスと、なんか赤い小さな花と、白い小さな花でオイルランプのところを飾りました。



そのあと朝食を食べ、

ヴェーダの途中からサイクルワントホールにいって座って参加してました。

バジャンが始まると少し寝た。


そういえば、今朝は実は自分のアパートのベランダに咲いてるささやかな花も少し持っていって祭壇装飾に使ったんです。

キンギョソウと、白いちいさな花。


明日の早朝にいちおう日本に向けて出発するつもりなので旅の無事もついでに祈願して。



でも、しばらくの間とはいえ、離れるとなるとやっぱり、プッタパルティ離れるのいやだなーという気持ちはどうしても起きてくる。


う~ん、どうして日本に行くのかな、ってかんじ。

行かなくても全然いいです。。。行かないほうが全然楽。



でも行くからには楽しい旅になりますように。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/26 14:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/25のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『サティアサイババのマハーサマディの日!』 http://t.co/J39xkAXJhy
04-25 04:14

サイババの唱えるガヤトリーマントラ 『GAYATRI MANTRA chanted by Bhagawan』 http://t.co/0QGk7YK9Wl
04-25 03:45

ヴェーダチャンティング「ナラヤナウパニシャッド」これ聞いてたらなぜかお腹がすいてきました。『NARAYANA UPANISHAD JAPANESE』 http://t.co/qZUKeedxQ5
04-25 03:25

【2013/04/26 04:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/24のツイートまとめ
furunosawako

『サイババ マハーサマディの日』 http://t.co/edFlSwP1yh
04-24 12:25

【2013/04/25 04:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サティアサイババ・マハーサマディーの日!
今日はサティアサイババのマハーサマディーの日でした。

朝と夜にサマディーにお参りしてきました。

人が増えて装飾もきれいでお花もいっぱいだとサイババが生きてたときの雰囲気がよみがえってきて、楽しい!

そっか!こんなにすっごい楽しかったんだな!と。

でもそれが毎日だったので逆に大変だったりもしたんだけど。



昼はN7のむこうの広場でいろんな種類のご飯のプラサードが配られてたんですが、

いま、あんまりインドめし食べる気がしなかったので

でも縁起物なので、知り合いのをほんの少し分けてもらって食べました。


お昼までウエスタンの前で本読んどこうと思って(村上春樹の新刊)行ったら、

入り口の電気がついてるけどドアが内側から閉まってて消せないので、
裏から中に入って責任者に消すように言ってくれるかと、ウエスタンキャンティーンのインド人責任者みたいな人に言われたので、

ああ、それなら私が中から消しますよ、と、裏から中に入って消した。


そしたらなおみさんとインド系外国人の女性が今日はウエスタンは朝ごはんがなかったので昼間に祭壇装飾セバをやってたので、何か手伝いましょうか?といったら手伝わせてくれた。

そういえば今日はマハーサマディーの日。光栄だー。と思いました。


全部掃除&装飾が終了した後、外で座ってしゃべってたら西洋人の若い女性がなんか聞いてきて、答えてるうちに

「ハッピーサマディ!」

とか言い出したので、

「ハ、、、ハッピーサマディ!!??」爆 と、わたしもなおみさんもウケました。

その女性は「だって祝わなきゃ。わたしはみんなにもメールで”ハッピーサマディ!”と書いたのよ」
とか言うのでさらに笑った。

たしかに、サイババが不自由な肉体から開放されたお祝いの日ですよね。



ハッピーサマディー!!






(サイババが唱えるガヤトリーマントラ)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2013/04/25 04:00】 | アシュラムの行事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/23のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『そむあでぃカフェの占星術鑑定2』 http://t.co/HEu8ntoULm
04-23 01:38

ブログを更新しました。 『そむあでぃカフェの占星術鑑定1』 http://t.co/q7bYBJwgmq
04-23 01:37

【2013/04/24 04:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/21のツイートまとめ
furunosawako

?@smanalo アンマ来日プログラム http://t.co/VlJAHXhuPE 今年は5月20日~22日@東京今年は東京だけみたいですね。
04-21 14:49

?@smanalo 4月15日 アンマ来日プログラム http://t.co/VlJAHXhuPE 今年は5月20日~22日@東京今年は東京だけみたいですね。
04-21 14:48

『いろいろあって つぶやき』 http://t.co/hBJnHR0GnY(すまブロ) アンマに「どこから来たの?」と聞かれて、「ババから来ました」と答えたらアンマが「ああ、ババ。。。彼は太陽みたいなもので、私は月なの。私は彼の光を反射してるだけなのよ」とおっしゃったそうです。
04-21 14:42

あ、今見ました。16日の地震はどこのだったかな?淡路?@hanayuu 4月16日 @furunosawako 地震。ご無事でしょうか?
04-21 01:44

【2013/04/22 04:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/20のツイートまとめ
furunosawako

ボストンマラソンも自作自演テロか? - 天下泰平 http://t.co/K3v66dscvO
04-20 20:56

【2013/04/21 04:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/15のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『サイババの復活本の日本語訳ができたらしい。』 http://t.co/SLOk3j0PDn
04-15 06:32

ブログを更新しました。 『サイババを追っかけて、サイババに追いかけられて。』 http://t.co/RStOGvvbxM
04-15 06:18

【2013/04/16 04:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サイババの復活本の日本語訳ができたらしい。
そういえば、複数方向からこの情報を頂きました。


サイババの復活本の日本語訳ができたらしい。



http://saikingdom.com/book_jp.php



↑ のページの下のJapaneseというところをクリックすると、読むことが出来ます。




私は肉体のババがいない穏やかで落ち着いた感じも気に入っているので、復活に関しては特にテンション上がらないんですが、
(もし実際に復活したらめちゃくちゃテンション上がると思いますけど)

可能か可能でないかについては余裕で可能だとは思います。

でも、ババがそれを意志するのかな~?とは思う。

彼がそうしようと思ったらそうなるだろうし、そうでなかったらそうならないだろうし。




私の今のスタンスとしては、「テンションあげるならババが復活してからでいいや。」








この動画、途中でババが誰かの運命書き換えてます。

そりゃ、彼にできないことは何一つない、と思います。


すべてを貫きすべてに浸透している存在、サイババ。


いつも全てのものとともに在る。


あなたとわたしはひとつ。



わたしは、わたし。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/15 06:02】 | つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) |
サイババを追っかけて、サイババに追いかけられて。


そういえば、今朝の、猛スピードで動き回るサイババを猛スピードで追い掛け回す夢はこのブログのタイトルにふさわしいじゃないかと思った。

で、右に小さくくっつけてる動画を改めて見てみたらまた泣かされた。

おかしーなー、わたしそんな猛烈なサイババファンというわけでもないんだけどな、と思うんですが、

やっぱサイババの姿かたちを通して見えた何かとてつもなく美しく荘厳なものが、私たちをサイババにもうこれは自動的に抗えない感じで走らせるんだと思います。



その美しくとてつもなく荘厳なものは私たちみんながすでに知っているものだからこそ。

私たち自身であるものだからこそ。


こんなことで泣けるのは果てしなく幸運なことだと思います。


そして実はサイババは私たちがサイババを追っている以上に、いつも私たちを追っていると思う。

それらが間違いなく自分自身だと知っているから。





(最後に両手ブレスした後、スッと内向的な感じでうつむくのがツボった)

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/15 05:30】 | 動画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/14のツイートまとめ
furunosawako

ブログを更新しました。 『猛スピードで移動するサイババを猛スピードで追う夢。』 http://t.co/AbjQ8sUkYs
04-14 09:48

【2013/04/15 04:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
地震と子供
先日淡路島震源でM6の地震があって、神戸にいる弟のとことかはかなりゆれたみたいで、兵庫の山奥の実家でも震度4だったそうで、長く揺れたといっていました。

しかし子供は寝てて地震に気がつかなかったらしく、

「よかったな」というと、

地震を体験してみたかったと残念そうでした。


横浜にいるときとか、震度2くらいの小さいのはあったとおもうけど、震度4は幸か不幸か体験したことがないので、
体験してみたいらしい。


ああないものねだりだよねー。



私の母に、せっかくある程度できるようになっててもったいないから、日本でも子供に英語と何か音楽を習わせてくれと私はいっていて、

去年の時点でECCに春に来てくれといわれたからと母はいって行かせてなかったのですが、

春になってまたわたしが言うと、聞きに行ったらすでに定員でキャンセル待ちなので入れるまで長くかかると言われたと言っていました。


実家の人たちも子供にあまりかかずらわれないので、特に外に連れて行くとか。

ECCも、子供にバスに乗って一人で行かせるように予定していたのだけど、

わたしはむしろそれがいいと思っていて、
だってもう一人でどこでも行けるはずだから。
インドでも慣れれば一人で来させるように訓練したらいいと思うし。

英語はとりあえず白紙、一人で外出訓練も白紙。



実家のあるとこは田舎なので、駅まで車とかでないと出て行けないのです。

なので、この春休みも子供は結局どこにも行かなかったらしく。
(子供を外に連れて行ける暇と能力のある人が実家にいなかったらしい)


まあ、時にはそれもいいのかもしれないけど、

どうなんかなと思って。

わたしは子供をこれでもかと連れまわすほうだから。



話は変わるけど、一番上の弟が先日奄美大島から引き上げてバリに働きに行ったらしく、

ちょうどバリの飛行機が滑走路をオーバーして海に落ちたニュースをやっていたので、
弟のことだしその中にいてもおかしくないなと思って実家に聞いたら事故の少し前に出たからたぶんセーフやなという話。


バリの仕事を始める手続きがなかなか順調でなくて停滞し、イラついていたらしいので、
弟、バリに行く前にプッタパルティに気分転換に来たらいいやん、と母に行ったらなぜか怒ってた。


ついでに1週間くらい子供つれてきてくれたらいいんだけどとはちょっと思ってたんだけど。


先日大量に送ったインドのお菓子の箱は無事届いたらしく、無事と言うか、箱は壊れて空港で白い布に包んでもらって届けられたらしいんだけど、

中身はほとんど大丈夫だったらしく、大量に送ったウエハースとか、2番目の弟とその奥さんに分けたり、

今日はワダをつくって食べたらしい。(ワダの粉とかの食材も送った)

インドの味とはちょっと一味違ってたらしいけどおいしかったと言っていました。



で、子供がわたしに源氏パイを送ろうと思いついたらしく、母に言ったら一個だけ送るのは高くつく、と却下されていたので、

わたしも、お菓子はこっちにいっぱいあるし、あんまし食べたらわたし太るからいいわ。と言ったら本気でウケて笑っていた。


なので、「はがき頂戴。はがきだったら100円くらいで送れるから。」
私も送るわ。と言ったら「ありがと」と言っていました。


子供のことは正直普段きれいに忘れてるんですが、忘れられてるとは思ってほしくないので、向こうにとっては実はありがた迷惑かもしれないけど、なるべくいろいろ働きかけるようにしています。

ありがた迷惑なくらいのほうがいいかなと思って。



子供の父親もせっかく子供と関われる立場にいるのに放棄してもったいないと思います。

環境に促されて少しいい感じで関わりかけていたんだけど。生活や勉強に関して。一緒に遊んでやったりとかも。


しかしながら自分の意志や責任感とかでは残念ながらいいかんじで関わる能力は持ち合わせてないみたいです。

そういう世界の統合の仕方が想像つかないし、よいものと認識できないのかもしれないなと思います。

人は外から変えられないし、無数の要因が絡み合って一人の人間をそこにそのように現出させていく。




子供はまだ3~4歳くらいから将来の夢はいいお父さんになることとか言っていて、
なんとまだ見ぬ自分の子供のために何か用意したりしていました。

これもないものねだりなのかな~と思いますけど、


いろんな物事の促され方や方向付けられ方があるものだと思います。



テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/14 21:25】 | 主名日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プッタパルティ観光スポット
日々いろいろ書きたいなと思うことはあるけれど、文字にするのはちょっとめんどくさいですよね。

ここしばらくは日本と世界平和のための大規模プージャの実行のためにクムバコーナムにいて、いつだっけ、おととい?その前の日?に帰ってきました。

今回もプージャは滞りなく終了し、いつものごとく少し破壊的な感じでわたしがぶち切れてプージャは終了しました。

たぶんそういうのもプージャの一環なのだろうと。


そしてつくづく自分は投げやりなとこがあるなと思うのですが、
投げやりというか手放しでいろいろやってしまうと言うか。

それっていつも覚悟ができているという風にいい風に思っておこう。



昨日はよその国に住んでる日本人家族がはじめてプッタパルティを訪れていたので、その家族の知り合いに頼まれてアシュラムの外の見所を一緒にオートで回っていました。

見所と言ってもそんなにたくさんあるわけでなく、半日もあれば十分見て回れるのですが、

しかしそれにしても駆け足でいろいろいきました。


最初にババの生地で今はシバテンプルになってるとこに行き、次にハヌマーンテンプルをお参りしてサッティヤンマテンプルは外からチラ見して、ババの両親のサマディーをお参りし、

願望成就の木の丘に登り願い事の紙をくくりつけて枯れたチトラバティ川と上からのスタジアム方面の眺めを見たあと、

ゴークラムで牛たちを見物し、

スーパースペシャリティホスピタルの中をうろうろ見学し、

駅の向かいのとこに新しくできたお寺?のサティアサイババ像を見に行きました。



スーパースペシャリティホスピタルが見学できるのは午後12時から2時とオートのドライバーが言ってたので12時過ぎにいったのですがホントかな?

少なくともその時間は問題なく見学できました。


ゴークラムはゲートの手前のクリシュナ像を見に行ったことはあったのですが、
中に入って牛たちを見たのは初めてでした。

みんな大事にされてる感じで毛づやが良かった。



駅の向かいのたぶんここ1~2年の間に設置されたサティアサイババ像は新しい観光名所になりつつあるのかな?

その小さなテンプルの前にはアシュラムにあるのとそっくりな小さなストゥーパまで建っていました。


ドライバーはこれらはインド人がやってると言ってましたが、今日情報収集したところ、西洋人の女性があるインド人女性に委託して管理させてるそうで、

設置したのは西洋人らしいです。

ちなみにほぼ等身大のジャイプール産大理石製のサティアサイババ像は製作費用は2ラックだったそうです。

サティサイババ像はいろんな人が作らせてると思うんですけど、どれもいまいちなかんじで。

アシュラムのサマディーのとこにも像が設置される話が何度も流れたのだけど結局設置されていない。
誰もが満足のいくようなできばえの像が作れなかったからだという話をホントかどうかはともかく、聞きますが、

そのなかで、駅の向かいに設置されたサティアサイババ像はわりとよい出来栄えと思います。

ダクシナムルティ、ダッタートレーヤー、ガヤトリー、ガネーシャの像もありました。



まあでもわざわざ見に行かなくてはというほどのものでもないと思いますが、
暇ならどうぞという感じ?

駅のほうまでいけるから、オートドライバーとしては紹介のしがいがあって、あの像設置はプッタパルティの観光発展に寄与してるとは思う。


昼はウエスタンキャンティーンの時間には間に合わなかったのでハヌマーンヒルロックカフェに行ったのだけど、
好評で、そこの家族の子供たちはお寺はもうこりごりだけど(足が熱かった?)レストランがよかったのでまたインドに来たいと思ったらしい。笑


何かいっこでも気に入ってくれてよかった。笑



あ、それとそこの家族の奥さんに、

sawakoさん実物のほうがきれい。もっと怖い感じの人かと思った。ブログの写真変えたほうがいいですよもったいない。

と、言われ、「よく言われます」と思って気をよくした。



「写真だとよかったけど。。」とかじゃなくてよかったなと思うので写真はこのままで。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/14 19:26】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
久々にサイババの夢を見た。
今朝の5時過ぎとかですが、さっき、久しぶりにサイババの夢を見ました。

ホントに久しぶり。



どんな夢だったか詳細はあまり覚えてないのですが、

とにかくどこか広いところでなんとなく待ってたら、

サイババが群衆の中からパッと出てきました。


私もそれを見て、なんとなく待ってはいたものの、サイババの姿を見るのがホントに久しぶりだったもので、

そういう久しぶりなかんじに「あっ!」と軽く驚きました。



サイババは群衆の中から出てくると、ダルシャンを与える気があるのか無いのかよくわからない感じで、ものすごいスピードで移動しはじめて、群衆はあっという間に引き離されてついていけず、

サイババは猛スピードで単独でぶっちぎってその場を移動していました。

何か目に見えない乗り物にでも乗っているかのように。



わたしも反射的にスピードを上げて、同じスピードでサイババを追いかけました。


同じスピードで移動することができて、不規則な動きをするサイババに追いつくことができてはいのだけど、

私はその目に見えない乗り物のコントロールが自由自在というわけでなく、スピードを上げてもサイババなら自由自在に行っている急に止まったり突然まがったりなどの細かい動きがぎこちなくて、

私の下半身がその目に見えない乗り物ときちんと分かれてなくて混じってる感じで、
それがかえって、その目に見えない乗り物を自由自在に操る感覚をもてなくさせてるみたいでもありました。


そういう夢だったので、サイババとの対話という感じでは全然なくて、

単独、群集をぶっちぎって猛スピードで不規則に動き回るサイババを同じようにスピードを出して後を追って動き回っていた夢でいた。


目が覚めて、思ったのは、サイババの夢を確実に見ていたなと、単にそれを思ったけど、

これまでサイババの夢を見たときのような至福とか感動とかそういうのではなくてとてもなんと言うか、動きそのものであった夢でした。



目が覚めてもぼんやりしてたら、どこかの戸をコンコンと軽くノックする音が聞こえたので、

それが現実の訪問者ではなくて何かを促すしるしの音だという風に私は受け取って、

起き上がって水を飲み、今さっき見た夢をここに書き留めました。




明るくなってきた外でツクツクボウシがなく声がする?

と思ったら眼下に見える隣のビルの屋上を誰かがほうきで力強く掃き清める音でした。

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2013/04/14 09:40】 | サイババの夢 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/06のツイートまとめ
furunosawako

RT @Saikeman: 大手メディアが一切報道しない重要な事。拡散して応援。【ご存知でしょうか?福島県郡山市の小中学生14人の子どもたちが、勇気を持って、「年1ミリシーベルト以下の放射能から安全な場所で教育を」 という訴えの裁判を起こした事を…】 http: ...
04-06 18:10

【2013/04/07 03:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/04のツイートまとめ
furunosawako

4月5日~4月10日の6日間南インドにて行われる、災害予防と世界平和のための大規模プージャの最終案内です。(プレマサイジョ~ティ~より)http://t.co/AdtgDodPek あと、ついでにぐだぐだつぶやき。
04-04 23:04

日本の住宅の未来(その2) - 天下泰平  ドームハウスの持つ可能性http://t.co/P6KIgbzUQN
04-04 22:40

すみまへん。笑  ‏@ppaaddmmiinniiy
04-04 19:01

黄金の金玉を知らないか?より 隕石衝突ネタ(だめだこりゃ~)http://t.co/pYrtvFnkjy
04-04 19:00

ブログを更新しました。 『南インドクムバコーナムに行く列車の中』 http://t.co/QXFp9HfYqv
04-04 09:34

【2013/04/05 03:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/03のツイートまとめ
furunosawako

『自閉症啓発デー』 http://t.co/afXReZo0m4 乳製品は、自閉症児のあるタイプに、幻覚誘発剤のように脳に影響を与えて自閉症の症状を悪化させるという研究結果が出ています。
04-03 14:13

「祈り」となるか「呪い」となるか - 天下泰平 http://t.co/VH367LzrRR
04-03 13:57

【2013/04/04 03:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
04/01のツイートまとめ
furunosawako

なんでかわからないけど幸せだと思える時がある。ありがとう。
04-01 23:16

【2013/04/02 03:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
03/31のツイートまとめ
furunosawako

しかし、あんなちょびっとの雨で停電になりました。電力会社が電線切れたりしないうちに自衛で自分で電気止めたんだと思うんですが、変なとこで過剰反応すぎ。(南インド・プッタパルティより)懐中電灯もって、晩ご飯食べに行ってきます。
03-31 22:42

今夕方ですが、さっ少し雨が降った。外で歓声が上がるのが聞こえた。少なくとも3月5日にわたしがプッタパルティに戻ってきてから最初の雨。赤く染まる空。濡れて蒸れたアスファルトのにおいが今いる4階の部屋をも満たしている。
03-31 22:05

遅めの昼食を食べにチベッタンレストランにでも行ってきます。すでに眠いので食べたら寝ると思います。
03-31 17:51

なんだかすごい人数の人々と毎日交流している気がします。今朝は4時過ぎから活動していたけど朝9時の時点で両手に余るほどの話題満載状態に。今スリランカから電話があって話をした。スリランカから電話を受けたのは初めてだ。どの交流もだいたいにおいて必要以上に濃いけどいつしか普通に思える。。
03-31 17:42

ためしに、新しいお手伝いさんに働いてもらいました。満足。明日から彼女に来てもらうことにしました。月給は毎日1時間半くらいの労働時間で月800ルピー(1500円くらい)で話がつきました。
03-31 16:23

お手伝いさんのプッタパルティの相場は1時間30ルピーくらいです。床はき、水ぶき、洗い物、洗濯、アイロン、言えばなんでもやってくれる。ただし盗みを働かない人は少ないというなかなかスリルある状況。
03-31 14:56

ホ・オポノポノの遠隔参加が関係あるかどうかわからないけど、お手伝いさんをチェンジしようとしてたんだけど新しい人がここ数日毎日用事が入って一回も来れてなかったのだけど、遠隔参加を申し込んで30分後に新しいお手伝いさんが初めて来た。いいかんじなので前の人は今日で終わりにしてもらおう。
03-31 14:50

最近猛烈な頻度でちょっとした権威者?とか立場あるような人に変に絡まれて否定されることが続いて、笑えるけどばかばかしくもやってらんないので、さっきホ・オポノポノの講習会の遠隔参加に申し込みました。他力本願なんだけど、講習会を通してクリーニングしてくれるのかなり強力と感じているので。
03-31 14:47

原発と放射能@初心者専用 - 4コマでわかる 「TPPのウソホント」 #atwiki http://t.co/ZBxMilTQlJ
03-31 03:03

インドはこれから2~3ヶ月はいよいよ酷暑期。すでに毎日朝から汗だくです。外が暑いので、アリが日陰で涼しい家の中にゾロゾロ避難してきます。それはいいんだけど、避難ついでに噛まないでほしい。
03-31 00:41

【2013/04/01 03:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。