スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
プールサイドにて。
今日はすごくイライラと不安感が来ました。
なので、部屋でいろいろ用事をしようと思ってたのですが、午前中はアシュラムに行って芝生のところで過ごしていました。

昼は久しぶりにノースインディアンキャンティーンで食べました。
しかしすごくストレスフルな感じです。
これはいったいどこから来るのかと不思議に思うくらいです。

日本とつながってるからでしょうか?
なんか今日はまた惑星の配置でも変わったのでしょうか?


今は子供をまたスイミングプールにつれてきています。
今日は私は泳がず。

今日は昔プッタパルティで買った浮き輪を持ってきましたが、すぐに空気が抜けるという。
さすがというかなんというか。
すでに3回くらい膨らませなおしました。

インド人の家族連れも来てて、お父さんが12歳くらいのワンピースを着てる女の子に足をプールの水につけるよう言ってたのでまさかと思いましたが、
女の子はそのままプールにびびりながら入っていきました。
見てる私がびびりました。
ワンピースで泳ぐかー。

そのうち、スラックスとシャツのお父さんも小さい子用のプールに入って(もちろん着衣のまま)娘に水泳指導をいかにも楽しそうにしていました。
「バランスだ!バランスだ!」
とか言いながら。

女の子は自転車こぎのようなひざが直角に曲がるバタ足をして、
お父さんは「そうだ!いいぞ!」
みたいに大いにはしゃいでいました。
女の子はパンツ丸出し。
ワンピースで泳ぐのがおしとやかなのかどうか疑問な瞬間。

「いいかみてろ?」
と、お父さんもデモンストレーションをして見せました。
う~ん、上半身はおぼれすぎた犬で下半身は自転車をこいでいました。

しかしものすごく楽しそうです。

今日プールに来たときは白人のグループが何人かいて、
ビキニの女性もいたので、私でさえ刺激的に思えました。
なんせここは足首から上を見せると露出過多でぎょっとする土地柄なので。
女性は胸元には必ず布をたらして胸の形が分からないようにする?マナーもあり。

それがあるかなきかの小さな布のビキニで、白人だし色は白いしムチムチだしで、
ここはプッタパルティでも治外法権の場所ですね。

今、浮き輪を4回目に膨らませなおしました。

ほんとは今日もマッサージに行こうと思ってたんだけど、今日はイライラしすぎて行けませんでした。




わ~~~~~、カワセミが来ました。

赤くて長いくちばしに青緑の光沢のある宇宙的な背中の色。
、、、ああ、飛んでった。

子供に言うとまた質問攻めでうるさいので黙っておきます。



このプールのある場所は街中からは少し離れているので時間の流れ方も少し違います。
鳥の鳴く声もよく聞こえる。

何年か前にこの近くに部屋を借りようかともしたのですが、
町から遠くて切り離されたような場所なので、子供が夜中に急病とかになると足がない私は困るし、
ダルシャンに行くのにもいちいちお金がかかるのでこのあたりに住むのはやめました。
忘れ物しても気軽に戻ってこれないし。

でもほんとはこういう人口密度の低いところがいいんだと思います。
人が多いとほんとに疲れます。



何か今日はほんとに疲れました。

今日は学校が休みで、朝からずっと子供と一緒にいるということも一因かもしれませんが。

しかし子供は熱心に遊んでますが、プールの水もたくさん飲んでるみたいです。
そのことについてはあまり深く考えないほうがよさそうです。

ババは2週間くらいは安静にしてるんじゃないかと誰かが言っていましたが、
この際、ゆっくり休んでいただきたいものです。

そろそろプールから帰ろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2011/04/02 01:51】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<プッタパルティがパニックになったらしい日。 | ホーム | 休日っぽい日。>>
コメント
サイパラダイス404号室に泊まっています。サイタワーの隣みたいです。
もしもご都合がよろしければ、子供の占いをお願いしたいと思っています。
子供が怖がって泣いてしまって、まともにダルシャン会場にもいられません。ほとほと困っています。
メールをいただけるなら、ドメイン制限をしているので、受け取れない可能性があります。日本の携帯をご利用されていれば、そのドメインなら受け取れるのですが。
【2011/04/02 09:28】 URL | パール #-[ 編集]

Om Sri Sai Ram

来られてるのだろうかどうなんだろうと気になってたので、連絡いただけてよかったです。

占いですか。

占星術ですよね。

パールさんが英語に自信がなければ、ツアーで来られてるなら同じツアーの中のだれか英語のできる人などを連れて行って通訳してもらうのが一番いいんですが、
というのはわたしはかなり疲れてるのとそれなりに多忙で常にやることが山積みなので、
頼まれごとに一人ひとり関わって対応するのがちょっと無理で、自分自身と子供の生活のリズムを保つのが難しくなるので、
ご自分で行っていただけるのが一番いいんです。

場所はサイタワーの、サイパラダイスとは反対側に行った、店の並んでるあたりの、ビルの中の通路の奥です。
サイタワーとサマディーロードの間の通路を一つ一つ覗いていけば、奥にアガスティアアストロロジーと看板があがってるのが見えると思います。

そこらへんの人に「アストロロジー?」とたずねれば誰でも場所を教えてくれると思います。

お客さんが誰もいなければそのときに鑑定できますが、そうでなければ予約を入れて出直すことになります。

もし誰も通訳が頼めそうな人がいないときには最近私は気軽に頼まれないように(笑)通訳料を30分500ルピー、鑑定代とは別にいただいていますが、それでよろしければご連絡ください。

鑑定にかかる時間はだいたい30分~1時間とかです。

私の携帯番号はインドの公衆電話からかけるときは09908491829です。

サイラム
【2011/04/02 14:48】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
Om Sri Sai Ram

パールさん。

ババが回復中ということで、ほんとによかったですよね。

メールは出してみましたがやはり拒否られたようで、戻ってきましたので、
よかったら
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/
このサイトの右上のはしっこの「お問い合わせ」からメールしてみてください。
私のメールアドレスに転送されます。

サイラム
古野SAWAKO
【2011/04/07 01:46】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/1664-517fae39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。