スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
「日本人みんなにしらせなさ~~~い!!」、、、、、また~っ!?爆
こないだ、知人の家を提供してもらって、お地蔵さんマントラを唱えました。

チムボーチムボーチムチムボー♪ のやつ。


ちょうどその前くらいにもっのすごくやばい感じがしてたので、(房総半島&首都圏水没?みたいな)

地震予知の犬猫のように落ち着かずおろおろしていたのですが、

ちょうどチムボーチムボーマントラを5日に唱える予定にしてたので、よかったです。


華僑の?おばちゃんに、みんなを集めて唱えろとかいわれて、
普段だったら面倒だから聞き流すんですが、
このときはチベッタンマントラの練習にやたらめったら感動した落涙しまくりの後だったので、
これは義務だなと思ってやることにしました。

おばちゃんはそのとき来てたロシア人の女性たちにも
「あなたたちもやりなさい」
とかいってて、
ロシア人も感動的な感じで「もちろんよ~~~」と言ってたし、
「やるの?」と聞いたら「やる」というので、

3日か4日にどこでどう集まるか相談しようと話しかけたら忙しくて時間ないし無理と言われてしまった。

まあじっさい忙しい彼女だけど、
やらないってわかってても「もちろんやるわ~!」とかいうんだなと、皮肉でなく不思議に思った。


と言うかその時は何も考えずにその場のノリで反応してたのかな?



で、結局わたしと、日本人の知人と、あと、元だんなも誘っていきました。
2人より3人でやるほうが何かいいような気がしたので。

そんで、サイガヤトリーとガヤトリーマントラと、グリーンターラーマントラを唱えたあとに
チムボーチムボーを始めました。(けっこう長いマントラ)

54回でいったん休憩して、また54回唱えて、
2時間で108回唱えました。3人とも。

唱えてて、本当にこういうことは私に向いてるし、いるべき場所にいるべきときにいて、やるべきことをやっていると言う100パーセント腑に落ちた完璧感みたいなのを感じつつ唱えていました。

もとだんなは最初の54回は意外にまじめに唱えていたけれど、

次の54回の時にはだんだん夢の世界にシフトしていっているのが感じられました。(座って寝てた)

なので時々つついたけどあまり意味なし。


もとだんは、このようにけっこうあっちの世界に行って唱えてなかったけど、代わりにと言っちゃあなんだけど、
知人の娘が一緒にしばらく一生懸命まねして唱えていました。

だから数のカウントはもとだんと知人の娘のをあわしてちょうど一人分になったかも。




そして夜は知人と私の2人で1時間で54回唱えました。


知人のだんなさんがキャンティーンからご飯を持って帰ってきてくれてたのでみんなで食べました。



マントラ後は不安感がほとんどなくなりました。

と言うことはその分世界もちょびっと変わったのかも?



5日にはシンガポールで人々が集まってこのマントラが10時間?唱えられたそうです。

私たちも遠くからそれに参加したと言うわけ。



参加してよかった。

唱えた回数は私がメールでシンガポールのそのグループに報告し、
それがまたUSAのチベット人の高僧に名前とともに報告されるらしいです。

中国人のおばちゃんいわく、
よいカルマが(天の?)銀行に預金されるんだとのこと。
さすが富豪華僑。

桁違いの?富豪っぽいと思ってはいたけど、
ある雑誌で雑誌全部がサイババ特集されてて、そこにおばちゃんのさわやかすぎる息子が寄稿してて、
その息子のことは「成功したビジネスピープルの息子」と紹介されてあったのを先日発見。
富豪、まちがいない。笑


なんにしろ、マントラをみんなで唱えて楽しかった。
これは自分にはすごくはまってると思った。
永遠とつながった瞬間でした。



みんなが唱えた回数を華僑の一人に報告したらさわやか息子(17歳)がフェイスブックで返事をくれた。

ふふ。若返った気分。笑

「Sai Ram Sister Sawako - I have already included your Ksitigarbha chant count into the total chant count. May Japan, through your virtuous deed, be free from all sorts of natural calamities, and may all the Japanese people who have been affected by previous natural disasters recover immediately without any obscurations! Jai Sai Ram! <3 BuddhaSai」





そういえばその日、サマディーダルシャンに出て、知人の家に唱えに行く前にベーカリーの前でチャイを飲んでたら、
インド人のおじさんに話しかけられて、

私が日本人とわかると彼は狂ったように熱弁をふるいだした。


何でも、サイババが深刻な容態だったときに
彼のビジョンにサイババが現れたそうで、ババは、

日本の震災で原発が爆発しようとしたけど、そのショックを全部自分に引き受けた、なぜならそれは原爆1000個分の威力があって、
それが爆発したら世界は終わりだったから、みたいな事を言ったといっていたかな?

だからそのショックをあえて受けて、ババは持ちこたえられなくなった肉体からは離れたと。

そんなようなことを彼に瞑想の中でいっていたそうです。



で、そういう情報を日本人みんなに知らせなさ~い!

とかいうんで、いいですよ、と言ったので下にはっとこう。

時間の取れる人は日本語訳してください。



知人に「そのインド人のおじさんに『日本人みんなに知らせなさい』とか言われた。」といったら

「また~~~っ!!!???」
と、ウケていた。


わたしって、そんなにしゃべくりそうな顔をしてるのか?そうかもしれないけど。


とにかくそのおじさん(Mumbai Srinivasan)が伝えたかったことはこれ↓







MERCY OF BHAGAVAN TO PROTECT THIS MOTHER EARTH:

Sai Ram.
Please allow me to share the following information with you all. By the Grace of Bhagavan Baba I had been fortunate enough to get initiated in Kundalini Sidha Yoga, and Bhagavan has been in constant touch in guiding me in my Dhyan marg. Swami had blessed me with various Divine Experiences and also Divine visions during meditation
A couple of days after Hospitalization in a very serious condition, Bhagavan was kind enough to give me a vision, and revealed an import message on His physical condition. I am giving below some of the points which, Bhagavan revealed during that Divine vision.

The Negative & Positive vibrations:
These vibrations are, in fact, being created by the human beings by their thought, words & actions. Swami uses the word, “Thrikarana” . By developing the demonic qualities , the negative vibrations are being created. The only way to erase these negative vibration is by creating positive vibrations, by inducing people to imbibe Divine qualities. The Divine qualities, the Sathwik vibrations are more powerful than the demonic qualities.

The Negative vibrations were developed in our Puranic period, by the Rakshasas, and when this crosses certain limits, the God assumed the responsibility of neutralizing it, by appropriate methods. The Lord used to come down as Avatar to reestablish the Dharma.

The Burden on Bhoomatha (The Mother Earth)
The Rakshasa Guna (the Demonic quality) in this Kali Age had seen many fold increase. The greed, selfishness, and the activities in annihilation of humanity are all having severe negative effects in the world. The first casualty is the very “mother Earth”. The over exploitation of the natural resources is causing immense damage to Mother Earth. Presently the womb of Mother Earth is in great turmoil causing dislocation of natural resources within. Swami uses the word “Bhoo Garbham”!!!

Swami is very much concerned about the consequences, such as the possibilities of recurring Major Earth quakes all around the globe. Heavy and fearful re-adjustments of the resources including the natural gases, rocks, minerals etc. are happening in a big way. The example of such development is the recent Earth Quake in Japan, which was a very serious matter. Swami says , that He has to intervene in limiting the possibilities of mass destruction around globe. Swami had another concern on the possibilities of heavy leakage of Nuclear Radiation spreading over the world. The explosion of each of the Nuclear energy Reactors, could have caused destructions equivalent to hundreds of Nuclear Bombs. The explosion in 4 reactors could have caused destruction all over the world. It is feared that much more Earth quakes may happen in several places.

Bhagavan then declared:

“It is under these frightening moments of the humanity, that the Lord decided to interfere in restoring safety and confidence in the humanity at large. Bhagavan had to take over the severe impact of the situation, risking His own Physical conditions. It is also important to minimize the impact of possible further earth quakes elsewhere. You should understand that it was the Lord’s intervention that the effects of Nuclear leakage had been contained. Here, you should know that the Divine Power can protect humanity better than the skills and knowledge of the scientists and Engineers.”

The power of Prayers:

Swami continued:
“I mentioned about the cause and effect of Positive and Negative vibrations. The prayers, Yagnas, the attitude of seva and other noble activities create the positive Energies across the globe, which can nullify the negative energies. I am aware that all devotees across the world are engaged in deep and sincere prayers, and the severe bad effects of negative energies are being , slowly and steadily, wiped off or neutralized. When the negative energies are ultimately won over by the Sathwik and prayerful activities, Swami will be relieved off the pains He is presently undergoing. The good effects of positive energies had already started working .

I am very happy that the whole world is in prayerful mood, which had never been witnessed so far. The whole of humanity especially the sai devotees are playing their part , engaging themselves in a great task.
My Blessings to one and all !”


With Love & Regards,
"Mumbai" Srinivasan



だれか日本語訳もとむ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/02/11 04:02】 | マントラ | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<サイババの圧倒的な輝きと栄光 | ホーム | なんだかあわあわしてました。&マントラ話>>
コメント
この、ムンバイシュリニヴァーサンという人,多分、ダルシャン場の天井を塗る責任者としてババから任せられた人だと思います。
要するに、「その辺のへんなおじさんではない」という意味。
以前、saibabaofindiaのブログに、ダルシャン場の天井の色の話しを投稿していました。
【2012/02/12 23:33】 URL | kcm29 #-[ 編集]

サイラム

そうなんですかあ。

なんか、しゃべったり書いたりするの好きそうな人ですよね。

スワミのインタビューもたくさんゲットしたよ!!1回や2回じゃないんだよ!?

とか言ってました。

なんかどんな内容でもすごく楽しそうにしゃべってました。

人とかかわるのが好きそうな人。


あ、メールの返事書いてなかった。笑

やばい、すでに放置モードに。。。返事だしとこ。
【2012/02/13 06:17】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
そうそう、皆にスワミのことを話すのがとっても嬉しいみたいな。
以下は、彼がSSOBのホームページに投稿した文の抜粋です。

(前略)

私は、「スワミは、これはエメラルドの指輪で、エメラルドは平安の為にある、君には平安が必要だ、とおっしゃいました。」と答えました。

スワミは即座に指輪を手にとり言われました。
「そのとおり。何千人もの帰依者が、多くの問題を抱えてここに来ます。金銭上の問題、子供の問題、仕事上の問題、健康の問題、子供の教育の問題、このように、数多くの問題を抱えて来るのです。私は一人ひとりにエメラルドの指輪をあげるわけには行きません。私が何をしたと思うかね? この指輪は金で出来ている。そして、天井にも金がある。この指輪はエメラルドで、天井にもエメラルドがある。私が何をしているのかと言うと、私は、このクルワントホール全体をエメラルド ホールに変容させているのです。誰であろうと、このホールの中で座る人は、自分も気がつかないうちに、神聖な平安の光線を受けているのです。」
【2012/02/14 01:02】 URL | kcm29 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/1897-623d2ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。