スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
最近の出来事。
やることが多いというか、手際が異常に悪いので、ブログ更新もままならず~。

最近印象に残ったことは何か、

知人の家でそばをごちそうになったこと、


昨日、1、5メートルくらいの大きくて太いヘビを見つけたこと。

このヘビはアシュラムの建物の側面の穴から出てきてて、、立てかけてあるタイルに頭を突っ込んで物音を立ててたので、
なにしてんのかな?とおもって、覗いてみたら顔があったのでウワッと思ったらそれはそのヘビにかじられ中の大きなカエルの顔だったので再度ウワッと思いました。

いま食べられてんだ~~~。と思って見てたら、
カエルは視線を感じて絶望から気持ちを立て直したのか?
突然ジャンプしてヘビから必死で逃れました。

しっかりかじられてたんだけど。。。

毒、回ってないのかな?死んだ?と疑問に思って、少し離れてるとこでグタッとなってたそのカエルを足でつついたらまたぴょんぴょんぴょんとはねて動きました。

動かして毒を回してしまったんだったらゴメンとちょっと思いました。


獲物を逃したヘビはカエル以上に大慌てで地面をはいずり、重ねてあったカゴの裏に隠れました。

このカゴ誰かが持ち上げて、こんな大きいヘビがいるのを知ったらびっくりするだろうなと思いました。


へびの顔を見て、コブラかな?コブラじゃないかな?と、見極めようかと思ったんですが、よくわからなかったので、
通りがかったお兄さんに「へび」と声をかけて(お兄さんはヘビじゃないけど)
ヘビを見せて、これってコブラ?と聞いたら、

コブラじゃないよ。普通のヘビ。
という答えでした。

やっぱインド人はコブラを見慣れてて、体の模様や色だけでわかるんですね?
お兄さんの判断が正確かどうかは誰にもわからないんだけど。
すくなくとも迷いのない返答でした。

迷いがないというのが判断が正確かどうかの判断基準にもならないんだけど。笑 インド人は基本、いつも最高に自信満々なので。



ガネーシャの周りを毎日少なくとも21回まわるのはまだ続いてます。
最初の9日間はお供えを持って回ったけど、
それ以降はジャパマラだけ手に持って回ってます。

いままでにいったい、何人の人が何回このガネーシャの周りを回ったのか。

ガネーシャの銀のカバーは法則があるのかないのかよくわかりませんけど、つけたりはずされたりを繰り返されています。
数日間だけじゃあ、なかったですね。


あと、足のすねを引っかいた傷が膿んで、結構はれてしまってちょっとまずいかも、と思ったので、
自分とこの消毒液を切らしてたのでなおみさんとこにいって、消毒液と塗り薬もらいました。

インドの傷は時におそろしく、全然大丈夫なときもあるんだけど、
すっごい腫れちゃうときもあるみたいです。

わたしの知り合いも大丈夫とほうっておいたら足切断と病院で言われたらしいです。切断しなかったらしいけど。

なおみさんもすっごく風船みたいに?足が腫れたことがあるらしい。

金属でつけた傷がやばいという話。
その場合、病院で飲み薬とかも飲まないとおさまらないとかいう話でした。



昨日は別の知人の娘さんが誕生日で、
ウエスタンキャンティーンの人たちがケーキを作ってくれてたのでキャンティーンの裏で、キャンティーンスタッフもふくめてみんなでいただきました。
娘さんセバ好きで、いつもキャンティーン手伝ってるので、
スタッフのボスが、彼女なに好きかなー、チョコレートだ!と、チョコレートケーキを作ってくれてたらしい。

チョコクリームのとこが特に濃厚ですごくおいしかったです。

たまたまスタッフに同じ誕生日の男性もいて、なのできれいにデコレーションされたチョコケーキ2つが用意されてました。

みんなに祝福されて、きっと忘れられない誕生日になったと思うので、よかったな~と思いました。


ケーキのおすそ分けをなおみさんちにもっていったら別の種類の消毒液も買っておいてくれたみたいで、
ケーキと引き換えに?笑 あたらしい消毒液を持って帰りました。


今度の消毒液は、かけたら白い泡がたくさん出るのでなんとなく充実感。笑

傷口から泡が出るのって、そこにばい菌がいるってことだとか言ってる人いましたけど、ほんとですかね。

傷は相変わらずグジグジして生っぽいけど、腫れは少し治まってきたような気がします。


普段こんなに膿んだりしないんだけど、
最近マンゴーの季節で、おいしくって毎日何個もマンゴー食べてるから体が酸性化しすぎてるのかも?

ちなみにわたしがいつも買ってるのは1キロ45円くらいです。
大きくて甘いマンゴー3つ~4つくらいで1キロ。1個15円くらい!


濃厚な甘さでおいしい、、、、、!


初めてインドでこのマンゴーの季節にいたときは、こんな贅沢に毎日マンゴー食べられるのに驚嘆しました。

あんまり食べ過ぎるのもよくないんだけど、
今の季節だけだし!


あとは~、いま、ノースインディアンキャンティーンしまってるんですけど、
ウエスタンも5月20日くらいから?夏休みに入るみたいです。
1ヶ月くらいクローズするようです。

サウスだけオープン。

しかし、サウスは本と年中無休ですよね。
閉まったことってあるのだろうか?

アシュラムの良心というかんじの値段設定といい、サウスすごい。


ノースがしまってるので、サウスのご飯が口に合わない北インドのインド人たちがウエスタンに来てます。


いまって、一番暑い時期のはずなんだけど、そんなに暑く感じないのは、ほんとに暑くないのか、
何度も酷暑期を越したのでもう体が慣れたのか、

食欲も落ちないというのは、今まであっただろうか。

むしろご飯がおいしい。


ウエスタンキャンティーンのバニラミルクシェイク砂糖抜きが優しい甘さでおいしいので、
毎食飲んでたらみるみるおなかがだぶついてきたので今は控えてます。

なるべくレモンティーに変更するようにしました。



プッタパルティがすごしやすい。。。

年々すごしやすくなります。


ガネーシャテンプルの低い塀の内側に、ビルバの木がはえていて(ビルバムツリー)
ガネーシャの周りをぐるぐる回り終わってお祈りしたりぼうっとしてると、
ガネーシャテンプルの雑用担当のセバダルのお兄ちゃんがにこやかに何度かその葉っぱをちぎって、くれました。

このビルバの葉っぱはシヴァの礼拝のときによく使われてます。、
3叉の矛のように、3つの葉っぱが1セットになってる形状をしてる吉祥の植物です。

お兄ちゃんが食べろ、心臓にもいいから、とかいうので、
洗ってなんかないよねとかおもいながらもムシャムシャ食べたら、ほのかな苦味のある、味わい深いものでした。

そのセバダルのお兄ちゃん(たぶんタミルナドゥーのセバダル軍団として来てたみたいです)ももう帰ったみたいで、
今はまた違うセバダルがお寺の用事をしてます。


やることいくらでもあって、時間が足りてないってことは、充実してるんだろうか?
ちょっと違うような気もしますけど。笑


わたしにだけ1日60時間くらいあったら、もうちょっと色んな用事が、かたづくんでしょうか!? 


P5171923_convert_20120518045151.jpg

風呂上りに奇妙な髪型になっていたので記録してみました。


P5171922_convert_20120518045253.jpg

タイトル「38さい」

こんなことしてたらアティルッドラマハヤグニャ IN JAPAN の協力者減るかな?笑
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/05/18 04:27】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<最近のようす。 | ホーム | ハヌマーン!ハヌマーン!ハヌマーン!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/18 14:45】 | #[ 編集]
Om Sri Sai Ram

こんにちは、Mさん。

化膿している怪我には、ホメオパシーではカレンヂュラのチンキとかクリームとかレメディーがいいんですか。

いま足を見てみたらなんか次の段階に進んだのか、膿んでたとこがボコッとえぐれてます。
いくらか傷が残りそうだけど、まあいいか。

と、思ったらほかのとこにも小さいけど膿みかけのとこ発見。。。

今度は早期手当てして、大きくしないようにしたいと思います。

情報ありがとうございます。


> アップのお写真を拝見して・・
> お肌がきれいですね~うらやましいです。

いえいえ、Mさんも不思議なムードで素敵でしたよ!(お互いにほめたたえあいましょう。笑)

ありがとうございます。
【2012/05/18 23:38】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/19 10:03】 | #[ 編集]
> サイラム
> 足、少しは良くなって来てるといいんですが。。。私も十年位前に足に小さな穴?が開き、激痛で抗生物質を処方されたんですけど副作用で体が弱ってしまい。そしたら傷口に直接振りかけたらいいと言われ(ドイツ人の友人に)、ヴィブーテイと一緒にそうして治しました。お大事にして下さいね。

なんか、とりあえずひどくはなってないので大丈夫そうです。痛みもほとんどなくなりました。


>ヘアースタイル、ステキですよ!なんか仏像みたいで(^_^)v

ありがとうございます。笑


しかしなぜみなさん非公開コメント???笑
【2012/05/19 21:10】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/22 22:43】 | #[ 編集]
Om Sri Sai Ram

seethaaさま こんにちは~。

ウエスタンは正確には今日まであいてて、5月24日から1ヶ月くらい休むみたいです。


最近のウエスタンは進化して、オーダーが入ってからミルクシェイクとかカフェラテとかをつくってテーブルまでにっこり笑って持ってきてくれるんですよ!(無表情の人もいるけど)

昔からしたら信じられなくないですか?

アシュラムはババがなくなってから定時にプログラムがきちんと行われるようになったので、人口密度も減ったしのんびりしてます。

外は、一時期土産物屋など撤退したけど、今はそこそこな感じで落ち着いています。

ババが亡くなってから初めて来る人たちもすくなくないので、
また、新たな流れができてきてるんだろうと思います。


さいら~む
【2012/05/23 16:33】 URL | 古野SAWAKO #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/1992-937c960a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。