スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
昨日のバラさんとのスカイプ会話。アティルッドラマハヤグニャについて。
昨日はバラティさんとスカイプでこういう会話をしていました。(下に貼り付けました)

英語なのか何なのかこれじゃあよくわからないという話もありますが、
まあ「適当」ということで。

なんですぐ近くにいるのにスカイプかというと、直接見るとバラティさん濃すぎて疲れるからあまり物理的に近寄りたくないという。


下に貼ったスカイプの内容を要約すると、日本でのアティルッドラマハヤグニャに必要な広さは125フィート×125フィートくらいで、(1フィート=38.48センチ  125フィート=38,1メートル)

これはヤグニャをするスペースと、お坊さんたちのスペースで、見る人が座ったりするスペースは含まれていない大きさです。


あと、6月21日くらいに日本にバラティさんと私がヤグニャの場所の下見と手配のために1週間くらい行く話しになってます。

最初私のとこに来た日付が6月20日だったのですが、21日のほうがいいとのことで21日に。

後、お坊さんの契約のためには前払い金が必要だといわれ、まあ、それはいま充分集まってないから状況は明らかですよね。無理。笑 みたいな。

そのようにバラティさんにはビシッと言いました。爆


お坊さん側はすでにパスポートを全部ではないけど集めてて(100冊くらい?)いまはこちらの前払い金と契約のサイン待ち状態です。

まあ、こういうちょー見切り発車はいつものことです。


全部準備が整ってから動き出せたら気分的にも楽なんでしょうけど、
そういうことにはなってなかったようで、

というか、もうちょっと余裕で比較的楽なパターンもあったと思いますが、
いろいろアタックにうかつにも引っかかっちゃったような気もしないでもなく。

私に直接じゃなく、いろいろ周囲の弱点や盲点から、周辺の人間関係からダメージ与えてきますよね~。。。


まあそれは私の不器用さとか未熟さ、もしくはほかの要素とかいろいろあると思います。


それに何か大きくエネルギーが動こうとするときには多くの場合、反作用が現れてきます。

それに対して私は相当うかつ。自分のように、みんなも強くて直感的に情報を得ていて迷いがないものと思ってしまう。

周囲の人たちの揺れる気持ちに気配りが足りなくて反省点です。



でも今日ババに自分の中で聞いてみたらババはごく普通に(アティルッドラを)やることにしてるみたいなので、そのあまりのテンションのなさが笑えます。



[04-06-2012 13:58:44] bharathi saibharathi: do you have any work today
[04-06-2012 13:59:15] furuno sawako: I want to ask one question about athi rudra.
[04-06-2012 13:59:35] bharathi saibharathi: yes proceed
[04-06-2012 14:00:11] furuno sawako: How big space we need for doing yagna?
[04-06-2012 14:00:52] bharathi saibharathi: i will answer you within few minutes
[04-06-2012 14:01:06] furuno sawako: Ok.
[04-06-2012 14:01:09] furuno sawako: Sairam
[04-06-2012 14:01:20] bharathi saibharathi: u are comming
[04-06-2012 14:03:57] bharathi saibharathi: 125 feet length and 125 waist
[04-06-2012 14:04:24] furuno sawako: Is it for monks only?
[04-06-2012 14:04:37] furuno sawako: Or for audience also?
[04-06-2012 14:04:54] bharathi saibharathi: only priest and homa hundam
[04-06-2012 14:05:03] furuno sawako: OK.
[04-06-2012 14:05:10] furuno sawako: Thank you.
[04-06-2012 14:05:24] furuno sawako: Do you have any new imfomation?
[04-06-2012 14:06:12] furuno sawako: What do you tink, we have to go Japan in June?
[04-06-2012 14:06:45] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:06:59] furuno sawako: When?
[04-06-2012 14:07:15] furuno sawako: Around 20th?
[04-06-2012 14:07:20] bharathi saibharathi: like 21 or 25
[04-06-2012 14:08:18] furuno sawako: OK, I will think.
[04-06-2012 14:08:27] furuno sawako: How many days?
[04-06-2012 14:08:41] furuno sawako: ①Week?
[04-06-2012 14:09:01] bharathi saibharathi: i week is enough
[04-06-2012 14:09:20] furuno sawako: How is 20th.
[04-06-2012 14:09:59] bharathi saibharathi: 20 pratipath
[04-06-2012 14:10:10] furuno sawako: What this?
[04-06-2012 14:10:57] bharathi saibharathi: next day of ammavasai
[04-06-2012 14:11:13] furuno sawako: 21Is better?
[04-06-2012 14:11:26] bharathi saibharathi: yes thursday
[04-06-2012 14:11:46] furuno sawako: OK,Then we can go at that day.
[04-06-2012 14:11:57] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:12:43] bharathi saibharathi: priest all expecting the advance money for confirmation
[04-06-2012 14:13:18] furuno sawako: It mean, they are asking advance?
[04-06-2012 14:13:25] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:14:04] furuno sawako: But as you know, we have not enough money for give to priest.
[04-06-2012 14:14:19] furuno sawako: We can't give now.
[04-06-2012 14:14:30] furuno sawako: This is clear.
[04-06-2012 14:15:16] bharathi saibharathi: thats way i am deiay to meet them(priest)
[04-06-2012 14:15:47] furuno sawako: Ican not understand. daiay?
[04-06-2012 14:16:53] bharathi saibharathi: when we confirm the program they need advance money to sign our agreement
[04-06-2012 14:17:10] furuno sawako: Yes,I see,.
[04-06-2012 14:17:21] furuno sawako: But we don't have.
[04-06-2012 14:18:28] bharathi saibharathi: they are all ready and collecting passport also. only we have to get sign in the pooja agreement,
[04-06-2012 14:19:04] furuno sawako: Ok,I am understanding our situation.
[04-06-2012 14:19:42] bharathi saibharathi: let see how getting collection of money, still we are doing prayer for japan pooja,
[04-06-2012 14:19:55] furuno sawako: I think if we go Japan,situation may change.
[04-06-2012 14:20:40] furuno sawako: People can have more interest for athi Rudra.
[04-06-2012 14:21:37] bharathi saibharathi: yes we can meet people and explain about the pooja. then big people all will involve and the donate money for the pooja.
[04-06-2012 14:22:03] furuno sawako: I hope so.
[04-06-2012 14:22:16] bharathi saibharathi: yes thats true
[04-06-2012 14:22:20] furuno sawako: I wish so.
[04-06-2012 14:23:09] bharathi saibharathi: lets pray to baba to bless us for this pooja
[04-06-2012 14:23:17] furuno sawako: Possibility is there.
[04-06-2012 14:23:27] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:23:44] bharathi saibharathi: sairam
[04-06-2012 14:23:49] furuno sawako: Already Baba is blessing.
[04-06-2012 14:23:57] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:24:00] furuno sawako: SaiRam
[04-06-2012 14:24:35] furuno sawako: I am feeling this is his order.
[04-06-2012 14:25:25] bharathi saibharathi: yes .thursday i am going to kumbakonam , i will meet the priest also.
[04-06-2012 14:25:46] furuno sawako: Otherwise I don't want to do like this hard work.
[04-06-2012 14:26:16] furuno sawako: In this thursday?
[04-06-2012 14:26:21] bharathi saibharathi: baba bless only we are involve in that pooja,
[04-06-2012 14:26:38] bharathi saibharathi: yes
[04-06-2012 14:27:00] bharathi saibharathi: this thursday yes
[04-06-2012 14:27:04] furuno sawako: Ok .
[04-06-2012 14:27:54] bharathi saibharathi: thursday sankasta caturthi after pooja i will go.
[04-06-2012 14:28:06] furuno sawako: Ok.
[04-06-2012 14:28:30] bharathi saibharathi: sairam
[04-06-2012 14:28:35] furuno sawako: Sai Ram


最後のほう、何をしゃべってたかというと、

バラティさんは今もまだ日本でのプージャの実現のためのプージャを続行中だと言っていて、

わたしは、資金は充分集まってないけど、私たちが日本に行ったら状況も変わるんじゃないかな
そしたらみんなもっとアティルッドラに興味もてるようになるだろうし、といって、

それに対してバラティさんは

バラ:そうだ、そしたらみんなに会ってプージャについて説明できるし、そしたら大物も引き込まれてプージャにドネーション(実行資金協力の寄付)するだろう

さわ:そうだといいですね~

バラ:そう、それは真実だ!

さわ:そう願いたいわ~

バラ:ババにプージャのために私たちに祝福を与えてくれるよう祈ろう

さわ:まあ、可能性はありますよね

バラ:そうだ

さわ:すでにババは祝福してるし。

バラ:YES

さわ:これは私はババの指令だと感じています。じゃなかったらこんなしんどいことしたくないし。

バラ:ババの祝福によってのみ、私たちはこのプージャに引き込まれている。

バラ:木曜にクムバコーナムに行って、僧侶たちにも会ってくる。

さわ:この木曜にですか?

バラ:そうこの木曜。シャンカシャタ?チャトゥルティ(月に1度のガネーシャの日)のプージャの後に行ってくる。

さわ:OK

バラ:サイラム

さわ:サイラム



みたいな~。



なんか、今までのパターンだと、こういうノリ・空気感になってくると機が熟したということで、すぐに実現の見通しが立つ場合が多いです。

様子を見ましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ヴェーダ的生活 - ジャンル:心と身体

【2012/06/06 01:45】 | アティルッドラマハヤグニャinJAPAN | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<足毒治療 | ホーム | 足毒>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/2012-8f55d1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。