スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日用品買出しの日
ありんこに目の下を噛まれて起きたので、水浴びしてからサマディーダルシャンにいきました。

行ったら女性側は他に誰もいなくて、なので好きな場所で好きなだけサマディーにべったりして、そんでいつものようにサマディーにささげられた後のバラの花びらをもらって、

裏手に回って神殿の中におまいりしました。

そこでも女性の参拝者は私だけで心置きなく参拝していつものように、サマスタローカースキノーバヴァントゥ。すべての世界のすべての存在が幸せでありますようにとお祈りしました。

いつの日かこれが口先だけでなく100パーセント自分自身の祈りになりますように。


外に出て、サンダルと日傘を取りに行き、

ウエスタンキャンティーンの前を通ったらもう閉まってたので、そのままショッピングセンターに向かいましたが、小腹がすいてたので、途中のコーヒーショップでホリックス(薄めたホットミルクに麦芽を混ぜた健康飲料)を買って飲みました。

ショッピングセンターではまず線香、お香を買いました。


家にあるやつは先日オーロビルで買ってきたやつももう全部使ってしまって、
残ってるのはネパールで買ったもぐさをまとめたようなやつと、シルディ村で買ったナヴァグラハ香だけで、

もぐさ状のやつはいい感じなんですけどすぐに燃え尽きてしまい、
ナヴァグラハ香のは1週間の曜日それぞれに対応したお香なんですが(面白いけど効果があるかどうかは謎)
3つの曜日くらいしか残ってなくて毎日使えないので。

オーロビルのはケミカルはたぶんほとんど使ってないと思うので(全然使ってないのかも??よく知らないけど)
香りがすごくよくて、よかったです。

今度買う機会があったら徳用パックをもうちょっと買いだめしとこ。


サイババアシュラムのショッピングセンターにもたくさんお香が売ってあるんですが、やっぱその多くがケミカル使ってると思うんですが、箱に鼻を近づけてにおいをかぐと、胸が悪くなって、おえっ!と吐きそうにあるのもけっこうあります。

嗅ぎ比べして、結局スタンダードなやつをいくつか買いました。

やっぱ、お香たくと場の浄化になるかんじはあります。

自分自身がなんかヘンなときは、自分の周りにお香をぐるぐるまわして、お香の煙でなんとなく自分のオーラのクレンジングみたいなことを自己流でやるんですが、

そしたらすっきりと軽くなるときも多いです。



ショッピングセンターには超ロングなお香もあって、1本3時間もつらしく、
めんどくさがりの自分にはいいなと思ったんですけど、

それに合うお香立てがないからまた今度にしようと思ったら、ロング香にお香たてもついていたので買いました。

たぶんケミカルバリバリと思うんですが、面白いからいいかなと思って。笑

なんと1本で4種類の香りを次々楽しめるらしいです。

さすがロング香。

これってたぶん、パーティーとか結婚式用とかかなと思うんですが。笑



そのあと、シャンプーとリンスとヘアーオイルコーナーに行きました。


いつもヒマラヤブランドのを買うんですが、
今日は棚にシャンプーしかなくて、コンディショナーがなかった。


ま、洗ったあとに油つければいいかと思って、油のコーナーでいくつかよさそうなのを買いました。
使い比べてみようと思って。



私は少しくせ毛で、湿度とかによると髪の毛がいもいもいもっと、縮れてくるんで、まとまりが常に悪いんですが、インドで油をつける習慣を取り入れたらそういう髪の毛が膨らむストレスがなくなったのでよかったです。

油といってもギトギトに固めるというわけではなくて、さまざまなハーブがたっぷり入った素敵なヘアーオイルが豊富にあるので、そうとうナイスです。

インド人は異常に毛が長い人も多いし、(時にはひざの裏くらいまでの長髪とか)黒くて豊かな黒髪は豊穣のシンボルというイメージが人々の根底にあるんでしょうね。

ヘアーオイルのパッケージの写真の女性も「毛、多すぎ!」という人が多いです。



コンディショナー、ないんかなあ?と、しつこく棚を見てたら謎の商品も見つけたので買ってみました。
係りのインド人に「これシャンプー?」ときいても商品説明を見て、それで係りの人もわからないままに「そうだ。。。」と答えてるのがアリアリで、

頭とか髪の毛を洗うためのものなんでしょうけど、シャンプーとは書いてない謎の商品を買いました。

内容物というか成分表示を見たら悪くはなさそうだけど、商品としていいものかどうかは使ってみないとなぞ。

たぶん買うのは一回限りと思うけど。



インドはこういうアーユルベーダ製品がすごく多いので、そういうのが好きな人にはスーパーは宝の山ですよね。
私は特にそんなにマニアなわけじゃないけど、それでもいろんなアーユルヴェーダ系の製品を見てたら豊かな気持ちになります。



そんでそのあとにはディーパム用の油のコーナーに行きました。

祭壇にともす灯りの油です。

ここ数ヶ月くらい?
祭壇の前の灯りは24時間ずっとつけっぱなしにしてるんで、
そしたらけっこう油の減りも早いんですよね。


別に、サラダオイルとかでもいいらしいんですが、

ディーパム用の油というのがあって、5種類の油をミックスしてます。
たぶん、ヴェーダ的に意味合いがあるんだろうと思います。
この穀物は何を意味して、とかそういうの。


せっかくなのでいつもこれを使っています。

他の油を使ってみたこともあったんですが、なんかそれが一番気持ちがいいかんじがして。

こないだ見たら、ガネーシャゲートのとこのガネーシャテンプルでもおんなじの使っていました。


そんなに安くもないので豪勢な使い方なんですが、それくらいいいよねと思って。



家の中に常にオイルランプの灯りが灯っているというのはいいものです。


インドは停電も多いけど、夜に突然停電になっても、完全な闇にはならず、オイルランプの明かりが部屋を優しく照らしています。


インドの部屋のように床がタイルっていうのは、畳や木やカーペットの床に慣れてる日本人からしたら最初は冷たくて落ち着かないですが、
子どもがおしっこ漏らしても、何こぼしても拭けば終わりだし、
火事の心配もないのでなかなか便利です。

すごく暑いときには床に直接ねっころがったら床から冷気がきて気持ちいいし。


日本ではいかに体を冷やさないかというのが健康の秘訣だったけど、インドではいかに体の余分な熱を逃がすか、というのがひとつの健康の秘訣なので、

ところ変われば、だな~、と思います。


でも女性は特に床に座るときにはさすがに何か敷いて、おしりや腰が冷えすぎないようにしてる人が多いです。



ショッピングセンターでの買い物が済んで、よこの八百屋に入ってぶどうとプチトマトと牛乳を買いました。

けっこう荷物が重たくなったので、これからどう動こうかと思って、

ショッピングセンターの正面に回ったらサイクルリキシャが声をかけてきたので、
どうしようと思って、とりあえずクロークに預けてた日傘を取りにいったらサイクルリキシャが去ってしまって、
しかもそれが最後の1台でした。



クロークで聞いたらまだ11時半くらいで、予想以上にまだ早い時間だったので、12時半を過ぎないと開かないウエスタンキャンティーンに行って開くのを待たずに、いったんアパートに荷物を置きに行きたくなったのですが、
重い荷物をそのまま持って歩く気がしなかったので、

とりあえずコーヒーショップでお茶を飲みました。

で、サイクルリキシャこないかなーと待ってたんですが、来なくって、
でもお茶を飲んだら動く気になったので、

11時半から開いてるノースインディアンキャンティーンに行って昼食を食べました。


今日のノースのご飯のおかずはどれもこれもやたらめったら辛かったです。
辛くて残したの久しぶり。
ずっとウエスタンで最近食べてるから舌が軟弱になったのか?

いや、あれは確かにやたらめったら辛かったです。

白いご飯と、サラダと、ヨーグルトと、甘いものは辛くないので、それで薄めながら辛いもの、
焼きそばとかサブジ(野菜の煮たの?)とか、ダル(豆のスープみたいなの)を食べれるだけ食べました。


ご飯を食べて、外に出たらサイクルリキシャに会わないかなーと期待したのですが影も形もなかったので、
しょうがないから自分でアパートまで荷物を持って歩いて帰りました。

久々に重かった。


でも持ててしまうので、この腕力ゆえに、だから腰を痛めたんだなと改めて思いました。
腕とかは強くても腰はそんなに強くなかったという。

上半身の強さと、下半身のバランスがあんまり取れてないような。



歩いているとVIPの宿泊場所に人が少し集まってて、もうじき誰か到着するっぽくて、
サイクルワントホールの横にも青系の迷彩服を着たポリスが30人くらいいて何かやってました。

誰か来るんですかね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

【2012/07/24 17:40】 | プッタパルティ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<07/26のツイートまとめ | ホーム | せせらぎの夢>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/2064-397dc46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。