スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
12/17のツイートまとめ
furunosawako

20数年前私が中学生の頃に家族がNZに移住しようとしてたのを友達と離れたくなくて止めたのが今となっては少し残念な複雑な気持ち。チェルノブイリ事故後に反原発活動してた母が北はやばいと、南半球に行きたがったのでした。今そのころの友達とは誰ともつながっていないしなぜか私はインドにいる。
12-17 18:00

個人の自立から日本の独立へ - 天下泰平ブログよりhttp://t.co/3ani3lqP「この国、日本人は真剣にヤバい」「国全体だけでなく、これから東京もヤバい」と色々な意味で心から危機感を持った方も多かったかと思います。(→思ったわ~。。。。まじ日本終了かなとか。)
12-17 17:48

『ちょっと脱力。笑。』 http://t.co/SOOWQECh自民党が大勝。福島でさえ自民に入れた人が多かったというのが、理解できないんだけど。福島の子供たちを守ろうとすべてをかけて訴え続けてきた人たちの声が、現地の人々にさえ届いていなかったのかな。
12-17 12:35

普通がどんなんなのか、すでにわからん。
12-17 05:50

外国人同士の中でも同意があったり、もちろん嫉妬とかきついけど。今まで私どうやって生きてきたんだろう?なんかわかんなくなってきた。
12-17 05:48

「なんかちょっと違う人」というカテゴリーに入ると距離が開くから日本人の同意に同意してなくても安心して喜ばれるんだけど、それじゃあちょっとさびしいんだけども。それって甘え?
12-17 05:45

今も日本から出て行け的なことや、インドに帰れ的なことをいわれたり、なんとなく思われてるのを感じたりする時もあるけど、おもねりあうことに同意しないということはそれがすでに日本人には暴力的なこととして感じられているのかな。
12-17 05:43

この1年くらいで日本のサイババ関係以外の人と関わって、私が人の気持ちがわからないと非難?されたこともあったのだけど、何を言われてるかすら意味不明だったんだけど、人の気持ちが判らないというより、日本人同士のおもねりあう感覚がわからなくなってるんだと思う。でもそんなのわかる必要ある?
12-17 05:36

なんか、自分のあり方をまず決めて提示しないと世界や他との関わりが始まらないような気がしてて、そのように心がけているのだけど、日本ではそれは標準仕様ではないらしく驚いた。
12-17 05:28

嫌だけど、そういうことってある。。。人が苦しんでると浄まってうらやましく思う時あるけど、自分になるとそれを楽しめるほどの趣味人になりきれず嫌がっちゃう。@Goi_bot 指一本痛むのさえ魂の浄まりである。いかなる苦しみも苦しむことで魂は浄まってゆくのである。
12-17 05:24

@mya2_ 禅の公案を与えられたみたいに、なんかいろんな意味で途方にくれた気持ちになりました。笑。わたしずいぶん日本から遠くに来てしまっているような気がする。。。物理的にも性格的にも。。。ええ~~~、そうなのかぁ。何で日本にいると居場所がない感じなのか少しわかった気がします。
12-17 05:21

なるほど。そうだな。@herobridgeみんな超がっかりしてるだろうけど、大丈夫。僕も前回の都知事選で石原慎太郎が当選した時は本当に落ち込んで病気になった。でも、その後(中略)原発は停まり、政府までが脱原発を掲げるようになった。社会の変化は一進一退。諦めるのは早過ぎる。
12-17 05:08

そおなのか~~~!!!日本の社会では意見が合わないとまずいのか。。。目からうろこ。。。@mya2_ 自分の立ち位置を明らかにすると、誰と意見が合わないかバレるから、会社や地域では当たり障りのない事しか言わないのが、長く上手くやってくための知恵なんだよね。とほほ。
12-17 05:04

根本的に、民主主義がちゃんとうまく機能するには一人ひとりが覚醒してて中途半端なコントロールから脱してる必要があるんだろうな。で、もしそうなったら民主主義のかたちにしなくても、自然にすべて整う感じになってもはや人の行う決まった政治の形は必要なくなるだろうけど。
12-17 04:56

祖国を愛せと言われたら - 天下泰平 http://t.co/tIPE2mCo
12-17 02:16

インドでずっと一番親しくしてたイラン人の奥さん。彼女は親族もみんな別の国に次々移住していた。彼女は危険なイランに戻る気はなかった。私は日本は快適でいい国だし住めるもんなら日本がいいという思いがあったので5年くらいで日本に戻れればと思っていた。今は彼女の気持ちがちょっとわかる。。。
12-17 02:12

@matsui_mito 有り難うって言ってくださってありがとうございます。(^^)ゞ
12-17 02:04

だって、わたし的には原発完全にアウトで、遺伝子組み換えとか農薬とかで食べ物がおかしいのもいやだし、軍とか戦争とか、朝鮮人でてけとかどうしてもそういう気持ちになれない。でもそういうふうにしたい人たちはたくさんいるわけで、たぶん少なくとも今は理解しあえない。なら尊重して住み分けしか。
12-17 01:58

今私たちが移行しつつあるといわれている半霊半物質の世界って、バイブレーション・世界観の違うものは交われなくなる世界なのかも。今回の選挙結果でそのように思い至る。。。
12-17 01:50

福島で自民圧勝の意味、私もわからない。民主主義って怖い気が少しする。こうなるともう到底理解しあえない壁ができてしまってるんだなという気もする。それこそもう、近い世界観のものどうしが集まって各地にコミューンみたいなのを作っていくようなそれぞれが交わらない世界になるのかなとか。
12-17 01:47

しかしそれでも私は失われたものたちに対して開かれていて、それは愛しているということなのだろうか?一方、神は常に開かれ与えられていて、私たちが彼を愛する以上にいつも私たちを愛している。
12-17 01:39

ここ1~2年、それぞれがそれぞれの道を行くことを、例えそれが私からして好ましいと思えない残念なものであったとしてもそのように許容することが繰り返し求められた。今回の選挙もそのような感じかも。その結果、私は愛するものを次々と失い、より何とも繋がりのない自分自身でしかいられなくなった
12-17 01:29

ゲリー・ボーネルのセッションで、わたしは違いに寛容でないとこがあるみたいなことを言われた。それはあると思う。寛容でないというか、人それぞれが違うことを考えたりするということが、頭では理解できるんだけど、気持ちの上で不思議でならないとこがあると思う。でもここ地球はそういう世界。笑。
12-17 01:22

今も世界は不思議すぎです。自然の美しさとか、そういうものは不思議ではなくてただ美しく興味深い。でも人が人の数だけそれぞれ違う世界に住んでいてそれらの世界が交わっているかのように見えて実はまったく交わっていないことは不思議。でも交わっているかのような錯覚を私たちは愛している。
12-17 01:16

生きてきて不思議なことはいっぱいありました。それは超常現象ではなくて、人同士コミュニケーションを取る時に意地悪や攻撃や嫉妬や混乱があるのが見受けられた時。それは本当に不思議で、どうしてそうなるのかわけがわからなかった。純粋に謎だった。
12-17 01:09

6年半前に、日本とのカルマが尽きたような気もしてインドに拠点を移したのだけど、そして日本のことは忘れたようにインドにはまってがんばって暮らしていたのだけど、2年位前になにか促されてまた日本と日本の人に対して自分を開いて関わって交わるようになって、そして今回の選挙。神の望みは何かな
12-17 01:07

今回の選挙では、どうして私が6年半前に日本にはなんだかいられないと感じたのか、日本とのカルマが、日本の集団意識と自分とのつながりが尽きた気がしたのか、思い出さされたような気がしました。
12-17 01:04

今回の選挙で、日本人の総意は、個人の尊厳、い~らな~い。って言ったってことですよね?不思議な気持ちでいっぱいです。でもそれもひとつの意思だから。私は無理だけども。今回初めてまともに選挙に注目したけど、その結果、こんなに摩訶不思議な気持ちになるとは予想だにしなかった。不思議ジパング
12-17 01:02

すべてが祝福されているとはいうけれど、全体の中でそれぞれがどうしてそのようになっているのかとかその理由を全部知りたい気持ちがある。唯一の意識そのものになった時、すべての内部からすべてを理解することができるのかな。
12-17 00:54

すべてはパーフェクトであるとしても、なんだろう、それぞれの生きる現実がいったん離れるとどんどん交わらなくなっていくという話もあるけれど、そうして離れていった現実にはもう関わるなといろんな人に言われ続けてきたけれど、そういう形の愛があることをAAは言うけれど。すべてが祝福されている
12-17 00:51

誰かに守られるように主導権を渡すとその先には必ずその誰かによるコントロールと搾取があると思うんだけど。個人の力は眠らされる。でも個人に責任を帰結させて生きることへの恐怖が日本人は何より強いのかもしれない。どうしてだろう?すでに日本の外に出てしまった私にはわからない。
12-17 00:23

ひとりひとりが判断できる情報を得て比較検討して考えたらたぶん今回のような選挙結果にはなりえないと思うんだけど、そこらへんはきちんと、考えないように、思考しないように、集団のムードに譲歩することで個人の安全が守られる安心感が得られるように、うまく夢を見させてもらった結果と思います。
12-17 00:20

前評判どおりであるとはいえ、自民大勝、ある意味すごいと思った。これが今のニッポンの総意か~。。。!なんか、不思議な気持ちでいっぱいです。
12-17 00:16

関連記事
スポンサーサイト
【2012/12/18 04:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<クリスマスのクワイヤー(聖歌隊)での話とサイババ動画。 | ホーム | 12/16のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/2273-e19fac9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。