スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
09/20のツイートまとめ
furunosawako

RT @DalaiLama: Use your human intelligence in the best way you can; transform your emotions in a positive way.
09-20 21:55

RT @GaryBonnellBot: 人生において、主要な転換のひとつは「自分自身こそが、自分の存在の原因であり結果である」と知った時に起きます。
09-20 21:54

RT @OhnoYurikobot: 相手の耳に心地よくないかもしれないことを伝える時には、率直に、シンプルに「私はこう感じる」と自分のメッセージとして伝えてください。まわりくどさや言い訳はいりません。意図が明確であれば、結果は意図したとおりになるでしょう。
09-20 21:54

@hanayuu きいたところ、ティルパティで個人のプージャを依頼する場合は少なくとも希望の日の3ヶ月前に寺に連絡して日時をすり合わせる必要があるそうです。もし申し込む場合はまず3ヶ月前に寺に連絡してそれからです。
09-20 16:06

@hanayuu ふつうはそうですよ。ババジは常に大人気だから。でも一目見ると見ないとでは全然違うような気もします。もしくは一目ババジに見られるか見られないか?笑 普通はすいてるときでも5~7時間の行列じゃないかな。外人は外人ラインで途中から入れますけどそれでも2~3時間はかかる
09-20 15:22

@hanayuu やっぱ天啓によって指示されたシステムですからね。それにのっとってやればもれなく効果は出やすいと思います。寺も坊さんも神様もある意味世界の中におかれた神性装置みたいなもんと思いますし。
09-20 15:17

@hanayuu 普通どの寺でも料金払えばプージャしてもらえると思いますが、どうなんだろう。きいてみましょうか。
09-20 15:12

@hanayuu のどかでいいかんじですね。なごむ~。なごみ系。ふふ。でもやっぱり一番すごいのは自分でがんがん唱えるのが最高。大勢と唱えるとホント圧倒的です。人のエネルギーが合わさるとホントすごい。1+1=何倍にも。
09-20 15:05

@hanayuu これが音声分析サウンドヒーリングをうけて、自分用のCDを作ってもらったときの記事です。このCDは自分にはかなりよかったです。脳波がガツンとデジタルに作りかえられる感じがほにゃほにゃしたヒーリングとは違って新鮮でした。http://t.co/WZh2cPuZaa
09-20 15:02

@hanayuu なるほど。イメージ力は創造力ですね。
09-20 14:58

@hanayuu ちなみにホ・オポノポノでの放射能対策ツールは「マゼンタ マゼンタ ラディエーション」と唱えることだったと思います。これも私時々やってた。
09-20 14:53

@hanayuu ん?このCDどこかで見たな。私自分的にヒットだったのは、自分にあったオリジナルのCDを作ってもらったとき。あれはすごくよかったです。結局自分のバランスをとるものなんだけど、そしたら自然に「バー」の状態になるんだと思います。(「バー」に戻った。)笑
09-20 14:47

@hanayuu えっとですね、私のイメージでしゃべってたのは、直接ヒーラーさんとかに変換してもらうんです。個人セッションとかで。むやみやたらにいろんな人にエネルギーいじくられるのはよくないけど、相手みて、害がなさそうならOKと思ってます。確かに脳波。脳波って不思議。
09-20 14:42

@hanayuu あ、でも私けっこう忙しいので知らない人からいわれてもお断りです。ビブーティーでは倫理的にお金取れないから仕事にもならないし。
09-20 14:36

@hanayuu 少しくらいはあるかもしれないですね。祭壇用に。もしがばがば食べたいんだったら送りましょうか?一気に100グラムくらい食べても全然平気ですよ。(わたしは)
09-20 14:34

@hanayuu 放射能対策にDNA変換!とかいうのはあれはどうなんでしょうね。ヒーリングで「DNA修復!」とか。でもわたしもシータヒーリングでやりかた習ったらなんか安心感が出たので、とりあえずむやみやたらな恐怖感は減って現実的に対応できるようになってよかったと思います。
09-20 14:33

@hanayuu ふむ。
09-20 14:31

@hanayuu ビブーティーはサイセンターに行けばありますよ。祭壇の前にあるから誰かに言ったらただでくれます。お守り的にみんな持ってるので少量ですけど。実用的に使いまくれる量は日本では一般の人は手にはいらないんじゃないかな。
09-20 14:30

@hanayuu なるほど。放射能対策でなくても温泉はいいですね!北海道も温泉いっぱいあるし!、うちも近くに有馬温泉あります。あれって放射能泉?笑 ものすごい温まる。あれはすごい。
09-20 14:27

@hanayuu あ、そうでした。それは効きそう。ビブーティー。アグニホートラの灰も放射能にいいという話だから。
09-20 14:25

@hanayuu スパイスではないですが、日本でもそこそこ知られているスピルリナは皆さん普段からとってる人少なくないです。あと、シラジットとかよさそう。古代の土?泥?です。
09-20 14:19

@hanayuu  日本の日常生活の様々なことにあたりながらこれをキープするのはなかなかチャレンジだと思うので、(出来たらお金もかからなくていいけど)私は放射能対策は具体的なことをいくつか併用してます。放射のを取り入れる機会を減らすことと、自分の状態をよい状態にキープすること。
09-20 14:14

@hanayuu ハトホルってことだからエジプト系ですね。「バー」といわれてわかる人は変態だと思いますが。笑 (冗談)でも時間空間を超越したとこのそれみたいな説明(原文見ずに書いてるので間違ってるかもしれないけど)で、ああそういうこと、と思いました。
09-20 14:10

@hanayuu わたしは幕よりも上から降りてくる光の流れが頭頂あたりの広い範囲から注がれ、体内を全身ミクロレベルで洗い流して活性化しながら流れ降りていく感じでした。
09-20 14:07

@hanayuu その状態をキープできたらいいですけどねえ。出来たら人間パワースポット。キープできない人がほとんどだと思うので、やっぱり場そのものを人間をサポートするものに浄化・変容させていくようになってるんだと思います。
09-20 14:04

@hanayuu 何だ、効果あるかどうかご自分で確信してないものをよこしたんですか?笑  私の場合、お祈りしたり歌を歌ったりしたら自然と上から光?が降りてきてこういう状態になるので、あああれかという感じでわかりやすかったです。 「バー」とかいわれると「はあ?」という感じですが。
09-20 13:57

@hanayuu  ものを書くくらいは左手でもかまわないように思いますけど、ご飯を食べるのはやっぱ右手メインですよね~~~。。。ま、ご飯を食べるくらいなら左利きの人も右手で出来そうな気が。
09-20 13:55

@hanayuu やってみましたか?たしかに、それに意識をあわせることは有効そうですね。また、頭上1メートルの取り入れ口から降りてくるのを取り入れるのはイメージしやすいと思いました。
09-20 13:52

プレマサイジョ~ティ~ショップブログ | 9月の大規模プージャ、又は大規模プージャ全般に関して http://t.co/4nSfopg1Xd @furunosawakoさんから 9月24,25日に予定の世界の平安のための大規模プージャのご案内です。
09-20 13:47

関連記事
スポンサーサイト
【2013/09/21 03:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<09/23のツイートまとめ | ホーム | 09/19のツイートまとめ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/2458-45351455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。