スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ジョーティッシュ
今朝は近所のジョーティッシュ(インド占星術)に行ってみました。
なかなか評判がいいところで、一度行こうかと思ってたんですけど、昨日、校長と話しをしてだめだったので、何か新しい視点が得られるかと思って行ってみました。

結果としては、悪いことはあんまり言わない人で、いろいろいいことを言ってくれたのでいい気分になりました。昨日は学校でだめだめだめだめばかり言われたので、バランスが取れたかなあ?

3人分みてもらって、長々と3時間くらい話をしてくれました。
内容はほとんど忘れちゃったのですが、時間があるときにまたきたらさらに10時間くらい話をしてもいいとか言われました。

まあ、気が向いたらまた何を言われたかここに書くかもしれません。
書くことも、あなたにはいいといわれたので、ネットでブログを書いてて、毎日70くらい訪問者のカウントがあったりしてますというと、ベーーリーーグッド、といわれました。
なんでいいかというと、わたしは哲学がなんちゃらかんちゃらなのでほかの人がそれを読んで助けになるだか何とか。(私の英語理解は実はこんな感じ)ふんふん、とうなづいておきました。
こんな単に垂れ流し日記を書いてるとは占星術師も予想していなかったでしょうよ。

あと、生まれた星だかなにかが100万人に一人くらいのめったにないのんで、具体的にどういうことかというと、私にお金をあげると、あげた人にもっとたくさんのお金が流れ込んでくるらしいですよ!!みなさん。いやいや。それ、うちの両親とだんなに言っておきますっ!!と、つい熱が入りました。
私に流すお金を止めたら止めた人への供給も止まるんだそうです。

なぜかというと、あなたはサンニャーシだから、ということでした。
たくさん物を所有してて、子供もいたりするけど、本質的に放棄してて無所有なんだそうです。
で、私はお金はたくさん入ってきて、全部出て行くんだそうです。あはは。あらゆる人にそういわれます。貯めたことがないし貯める能力もないという。サンニャーシンだから?

おっかしかったのが、だんなの過去生はずっと瞑想三昧みたいな人で、私はその苦行者をサポートしてたそうです。(ご飯をあげたりとか?)で、主名はその私の子供、と。
なので、今生では逆の立場をしようと、だんなの魂は欲したらしいです。
なんだかだんなの格が上がってしまった。

というのは、以前アガスティアだかシバの葉だかを見たとき、みたのは別々の時期だったんですけど、私はマドゥライのヴェーダを勉強してる坊さんで、だんなはやはりマドゥライの宝石商で、寺に納める宝石を偽物を納めた人、ということだったんです。
なるほど、きっとそのいんちき宝石を納められた寺の坊さんは私だったかもしれず、だから今生ではいんちき宝石の償いをするために、だんなはほとんど家にも居ない私たちのためにひたすら稼ぐ羽目になってるのねなんて思ってたのです。

でも今日のジョーティッシュの見立てではだんなのほうが格上ということでした。
で、だんなは聖者だよ、なんてことも言っちゃってました。
根拠のひとつは満月生まれで、そういう聖者みたいな人はわざわざ満月を選んで生まれてくるそうです。
こんなに好き勝手されて、でもまじめに働き続ける懐の広さは聖者だ、なんて、うちの実家の家族が言ってたことがありましたけど、、、

で、だんなは今生がラストライフで、私と主名はもう一度、プレマサイとともに生まれ合わせるそうです。これも今までにない見立てだったので新鮮でした。
5回のアガスティア、シバの葉でも、別のインド占星術2回でも、私は今回が最後の人生といわれていたので、そのつもりだったんですけど、プレマサイと一緒にまたもう一度人生があるなら、それも悪くないなー、と思いました。

私とだんなの結婚の相性のマッチング度は95パーセントで、エクセレントだそうです。
あのー、ほとんど一緒に暮らしてないんですけど、、、というかんじですけど、ほかの相手だと私もだんなもひどい状況に陥るそうで、というのは、多分、私もだんなも結婚向きじゃないんでしょうね。一人が向いてる。なので、そういう二人なので、ほかには考えられないばっちりの相手だそうです。
なんかいいようなそうでないような(笑)

で、、私はほかの人にも言われたことがあるのですが、結婚などで誰かと一緒に暮らすとその人を破滅に追いやるそうです。(別の人談;「男殺し、女殺しという言葉があるけれど、あなたがそうなのよー!」)そうそう、結婚した直後にだんなむちゃくちゃになって破滅しましたー。わたしのせいだったの?

というのは、わたしは一人でいるべきなので、ほかの人と一緒に暮らすと、神の摂理に反する感じになって、星がその相手を攻撃するんだそうです。
土星、といっていたか、忘れましたが、普通の人にとっては障害を起こしたりするその星が、私の場合は私のサポートに回り、もし私と一緒に暮らす人がいたらその人をその星が攻撃するんだそうです。おそろしいですね~。

なので、離れて暮らすべきで、離れて暮らしたら、とてもいいそうです。
例外は、プッタパルティなどの聖地で、そういうところだと神が面倒を見るので、一緒に暮らしても問題ないそうです。

ほめ殺しみたいに、3人ともいいことを言われ続けたので、あとでほかの人に言われた内容を少し、話したらちょっと引かれた気もしたので、私も少し冷静になりました。
実はその10倍くらいいいことをたくさん言われてたのですが。この人はそんなにほめまくるジョーティッシュなんでしょうか。

特にだんなを、ほめまくりでした。
関連記事
スポンサーサイト
【2009/05/21 02:17】 | ジョーティッシュ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ジョーティッシュ | ホーム | ババの、、、>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://furunosawako.blog59.fc2.com/tb.php/826-25b2e13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
子連れインド・サイババおっかけブログ


2006年7月16日、当時2歳の息子主名(しゅな)とともに渡印。現在は子供は日本の学校へ通い、わたしのみ南インドで一人暮らし。始まりもなく終わりもない。サイババをめぐり展開しつづける世界。彼の見る夢。愛し合う森羅万象。

プロフィール

古野SAWAKO

Author:古野SAWAKO
1995年7月のグルプールニマのときに母とともに初渡印、初プッタパルティ。衝撃のサイババダルシャン&衝撃の自己覚知。肉体を去るかどうか考えた末、この世界に留まることにする。(21歳)→<カテゴリー>サイババ体験談参照

1996~1998年ごろ、働いたりキャンプしたりしながら日本やアジアを転々とする。

1998年のブッダプールニマ以降はほぼ年に一回ペースで渡印・サイババ詣で。同時にアガスティアの葉なども見に行く。このころは霊的な大混乱&調整期。

2000~2001年にかけての年越しインド旅行でのちに夫となる為替のディーラーの男性と出会う。半年の完全引きこもり浄化期間の後、2002年に突発的に結婚。

引きこもったあとに肉体を離れるチャンスが来るかと思ったのだけど来なかったので、占星術的にほぼパーフェクトの相性が示されていた彼と結婚した。

結婚後、夫の経済支援を受け、美術家としてカルマヨガをテーマとした作品を制作。個展やグループ展を多数開催し、大手新聞3社やタウン情報誌などの取材を受け、カラー写真入りの記事となる。


2003年男の子をマンションの浴槽内で自宅出産。

都会での育児に限界を感じ、子供が生後7ヶ月の時と1年7ヶ月の時にそれぞれ2ヶ月間ほど子連れでインド滞在。沖縄の離島に母子移住を試みるが断念。

ヴェーダチャンティングにはまったのでヴェーダ習得に集中するため、美術家としての活動を終了する。

実家の3部屋を占めていたすべての作品もチェーンソーで細かくして焼却場に搬送処分。

2006年7月16日、なんとなく直感的に籍をはずして当時2歳の息子主名(しゅな)とともにプッタパルティに移住。

このブログはその時点でセルフカウンセリングツールとして始めました。

サイババの学校の老教師の縁を得て2年間ヴェーダチャンティングの習得に専念。

なぜかカルナータカミュージックも強制的に習わされる。

子供は現地の学校に通いつつサイババの学校に入学のチャンスをうかがうが断念。毎日の失意と毎日のサイババダルシャンの至福の恩寵が与えられた、ふり幅の激しい特異な数年間。

2010年5月直感的にインド占星術関連のネットショップをはじめる。

なんらかの危機を予測した仕事仲間のインド占星術師の提案により、2011年3月世界の平安のための大掛かりなプージャをネットショップ主催で試みる。

直後に日本で大震災。

以降、時流の要請に合致した日本と世界の平安のための大規模プージャを人々の祈りに支えられながら次々行うことになる。

2011年4月まさかのサイババマハーサマディー。肉体ダルシャン終了。

不可能だと多くの人に思われていた日本のための大規模プージャが3回とも完全な形で実行される。

インドの地元の新聞やテレビ取材を何度か受ける。

2011年9月子供の父親がインドに移住を試みる。わずか1ヶ月ほどだったが念願のインドで親子3人暮らし。

ビザの延長が認められず、2011年11月より子供は日本の小学校へ。

2012年3月子供の父親もプッタパルティで充電後、日本に戻って新生活スタート。



わたしのインド一人暮らし始まる。

日本や世界の平安のための大規模プージャはその後も多数の方の協力を得て何度も行われました。

この後どれくらい行われることになっているのかは知りません。


神様、私たちをあなたの手の中のフルートにして息を吹き込み、あなたの平安の音色を奏でさせてください。

サマスタ ローカー(ハ) スキノー バヴァントゥ

〔すべての世界のすべてのものが幸せでありますように〕

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  

               ↑ブログランキング。ここらへんをクリックしてランキングサイトに移動したり、向こうからこちらのサイトに出てくることで順位が上がる仕組みになっています。どこクリックしても似たようなもんです。                                                      

                                    
サイババおっかけブログテーマソング
We shall follow you !

Tweet

free counters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。